ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 自爆でない白黒決着の方法
自爆は、感情的なヒステリックが起因となる。
ヒステリックな感情論では男性の心は動かせない。
憎しみと嫌気で「別れよう」と言われるだけである。
あなたが相手にするのは物事がわかっている大人ではない。あなたが相手にしているのは、大人の面をかぶった子供である。中身は子供、いくら仕事が優秀でも、頭が良くても、大企業のエリート社員でも、いくつもの企業を束ねている大社長でも、たくさんの店舗を経営している自営業者でも、投資と株で大儲けした金儲けの天才でも、仕事が長続きしないダメ男でも、基本を持っていない男はみんな餓鬼。男のプライドを持った扱いにくい餓鬼。私は「餓鬼」と称するが、その称にあなた方も不満はないだろう、あなたがたもわかっている、あなた方は男をそうやって見ているからだ。基本を持っていない男はみんな餓鬼だ!と。そんな餓鬼相手に、なぜヒステリックになる。なぜ感情的になって女の夢を悲鳴となってぶつける。そんなことをしたら餓鬼にはわからないではないか。怒り狂って、「別れよう」と言われるだけである。優秀でもダメ男でも、基本を持っていない男は餓鬼。子供相手に、女のヒステリックな感情はぶつけてはならない。白黒と自爆は紙一重。あなたは自爆を選ぶのではなく、白黒決着を選ぶべきである。そして黒でなく白を選ぶべきである。勝負は負けるとわかってするものではない。負けるとわかった勝負は自爆しかない。勝負は勝つと信じて望むべきである。黒は終り、白は叶う。白の勝負へ全力を尽くそう。

白黒決着は、
冷静に計算された理性による説得。
勝負に出るときは焦ってはダメ。
じっくりと作戦を立ててから。
(作戦は、鑑定に来られたとき私と協議しよう。内密な作戦会議を私は得意とするから)
ブログでは個人の細かいところは書けない。
ブログでは一般的な視点に立った話を進めるしかない。
そして、変なことに私のブログは一般的ではない。
とても革新的だ。

革新的な話を進めよう。

私の白黒決着は黒の終りではない。
私の白黒決着は、白のプロポーズだ。
女性からプロポーズする、これが白黒決着の白だ。あるいは彼にプロポーズしてくれるように仕向ける。女性の知恵と感情と愛情をフル活用して彼をハニートラップにかける。とても難しいが、女性ならできる。女性の愛は男性の100倍能力が高い。だからできる。したたかに色仕掛け(失礼)で、彼がプロポーズしてくれるように仕向けよう。男性の一大事業のように、女性も一大事業だと思って、思考と行動をハニートラップにかけることに重視すれば必ずできる。男の頭は仕事がメイン。どんな偉い人でも、企業の社長でも、大統領でも、総理大臣でも、愛に関してはあなた方より下のど素人に過ぎない。愛はあなた方の方が上。彼の愛は素人。あなたの愛はプロ。プロが素人に負けてどうする。プロが自爆してどうする。プロは勝たなければならない。愛に関しては勝つべき。絶対に。その勢いと気持ちの整理が、彼をおとしめることになる。

あなたの白黒決着は勝つこと。
白にして勝つこと。
幸運を祈る。



関連記事

コメント

No title

私としてはですが、仕事が優秀だろうと、エリートだろうと、大金持ちだろうと、
基本を持っていない男、恋仲になっている女性の事情にに対する配慮が出来ない餓鬼は
自爆してでも、片付けてしまった方が後々のためだと思います。外科手術の直後の傷口は
痛みますが、悪い物を排除するとすっきりします。ハニートラップにかけるならば
基本を持ったしっかりした男。女性の深い愛を弄ぶことなく、理解することができる男。
関係を持った女性を幸せにする覚悟のある男の方がいいと思います。
女性の生き方に多種多様の選択ができるようになったように、
男性も結婚しない気ままな生き方が尊重される風潮になったから、
白黒はっきりしない男、責任を負えないおかしな男が増えてきたのでしょうか。

面白い企画ですね!結婚を仕掛ける女の作戦!
ぜひ「この男だ!」と自分の眼で眼で見極めた相手なら、大いに仕掛けるべきです!
(ロープレのつもりで他の男に仕掛けて、相手がその気になってもこちらが責任がとれません。)
婚約届けに判を押されるまで、つまり契約が成立するまで気が抜けない、女の一生を掛けた大事業。楽しいじゃないですか!
もちろん、契約成立後のアフターフォローも大切です。
女性企業家が増えている時代。
男一人動かすなんてチョロいもんです笑。
女性の皆さん!ガンバりましょう!

ハニートラップって

どうやって仕掛けるんですかっ???
(;´д`)
分からない者には分からないわ~💧
是非ヒントを!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する