ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 女性がプロポーズを仕掛ける場合(素直で暖かい心)
強い心とは、素直な心。
素直で暖かい心が目的を達成する一番の原動力となる。
1年で結婚するには、北風のような追い詰める心でなく、素直で暖かい心で相手を包み込むやり方が功を奏する。

北風。
いつ私と結婚してくれるの?・・・私はもうこの歳よ!
付き合う前・・・私と付き合うのなら、結婚が前提でないと嫌よ!
復縁の場合・・・私とよりを戻したいのなら、結婚するっと言って!
彼氏がはっきりしない・・・半年待ち、1年待ち、ねえいつまで待たせるの!
北風は、「結婚!結婚!結婚!」と結婚を前面に出したプレッシャーをかける。


素直で暖かい心。
あなたと居るときが一番幸せです。
私はあなたと出会えてとても幸せです。
あなたといる瞬間が、とても楽しくとても嬉しくとても充実しています。
もう、あなた以外の男性は見る気になれません。
こんなおかしな世の中に、あなたみたいな男性が存在しているのは奇跡です。
とても誠実で、とても頼りがいがあって、とても男らしく頼もしい。
私はあなたのことを尊敬しています。
私の過去にも私の未来にも、あなたみたいな男性は二度と現れないでしょう。
これから先、もう二度とあなたみたいな男性にお目にかかることはありません。
あなたとの出会いは、神様からのプレゼントだと思っています。
この幸せが長く続くことを願っています。
最後に、私の気持ちを正直に言うね。
私は、あなたと結婚したいです。

北風の強引思考か、少しずつ心のコートを脱がしていく素直で暖かい心思考か、あなたはどちらを選びますか?



関連記事

コメント

No title

素直で暖かい心の方を読んでいる時の方が、和やかで温かい気持ちになりますね。
もう数十年も人間の男性には使ったことのない言葉ですが。(愛犬には言っていました。)
犬は先日亡くなってしまいましたが、人と接するときは暖かい心、暖かい言葉で接したいですね。


素敵な言葉のプレゼント。
私が言われて嬉しい言葉は、相手にとっても嬉しいはずです。
まるで男の子を育てている母親と一緒ですね。
言うことを聞かない利かん坊の男の子に「言うことを聞きなさい!」って叱ってもまったく利きません。
それよか太陽のような温かい気持ちで声を掛けてあげる。
「ありがとうね、あなたのお陰でママは頑張れるよ。あなたは神様からの贈り物。あなたはママの宝物。本当にありがとう。」
毎晩一緒のお布団に入って語り掛けています。
子供であっても所有物ではありません。
思い通りにならないのは当たり前。彼の存在自体を認めてゆったり包み込むような懐の広さ。
大人の男だって大差はありません。
むしろ厳しい社会で戦っている大人の男性の方が、そんな温かい優しさを求めていると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する