ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 運を上げる(時間を大切にする)
時間は大切。
宇宙は時間軸で動いています。
何百億年という気の遠くなるような宇宙の歴史から考えると、人間の歴史はほんの一瞬です。あなたの人生も私の人生も広大な宇宙から比べるとほんの一瞬です。100年未満の限りある人生。この人生をいかに有効に、いかに楽しく、いかに健やかに、いかに幸せに過ごすかです。

時間を有効に使う。
時間の有効活用は、時期を大切にすることです。

あなた方は小・中・高・大学と時期通りに行きましたか?
その質問に、ほとんどの人が時期通りに行ったと答えます。

では、大人になって
仕事・結婚・出産などは時期通りに行きましたか?と質問すると。
答えはバラバラです。

学校生活は時期通り。
社会生活の時期はバラバラ。
社会人になって時期が大分遅くなりました。

社会生活を義務教育で換算すると、中には25歳で中学校に入学している時期遅れの人もいます。時期通りにいかない人を落ちこぼれといいます。学校生活の落ちこぼれが5%ならば、社会生活の落ちこぼれは50%はいるのではないでしょうか。時期遅れの人が実に10倍、恐ろしいことです。だから晩婚化が進み、少子化が進んでいるのでしょう。人間の人生はほんの一瞬です。遅れを取り戻しましょう。そのために時間を大切にすること、時期の重要性を再認識することです。

時期の重要性を再認識する。
人間の寿命、能力には限界があります。
天から与えられた人間としての尊厳のある時間をいかに有効に満足して使うかはあな方次第です。


関連記事

コメント

一般的な答えですね

その人にとっては、最適だったのではないでしょうか?
今日の話に、腹が立ったのは、私の課題が含まれているということだと思いました。
まだまだ、修行が足らない。
他人は他人。自分は自分。
その境界線を、しっかりと区切り事をしたいのですが、なかなか、うまくいきません。
自愛が、足らないな。
もっと、自分を愛添う♪

先生、おはようございます。
以前先生にコメントを取り上げていただきました。
嬉しかったです。見ていてくれた事感謝しています。
前向きに頑張って努力しました。ノートにも自分の夢をたくさん書いて、それを実現できるように。
理想の人に会えたけど、別れを告げられてしまいました。
彼は子供がいらない。
家庭環境が悪かった、素敵な家庭のイメージがない。
今は生涯子供がいらない。
私が仕事も頑張っていて、子供がいらないそうゆう子だと勝手に思っていた。
色々な気持ちをやっと知れたところで、私は一緒に居てもいいんじゃないか?それでもだめならその時なんじゃないかと。
提案しましたが、これ以上一緒にいたら、もっともっと好きになっちゃうんだよ?その時は別れられなくなるからね。と言われました。
付き合って行くうちに私は子供が欲しい派だと分かったのか、それとも他の理由か、、、。
彼は自分より年上の30代前半でした。

先生の力を借りて成長した自分はポジティブになり、きっとまた前を向けると信じています。
彼に感謝しかないけど、あまりに突然すぎて。仲良く過ごしてましたので。
彼は生涯共にしたいと思える相手で、この人は自分にとって何か違うと思っていました。素敵な人だと。
思い込んでいたのかもしれませんが。
この気持ちは今だけだ。と思いつつも。
乗り越えてのこれは辛いですね。
でもそれでも積極的に生きていきたいですね。

No title

本当に何百億年という宇宙の歴史から考えると人間の一生などはほんの一瞬ですね。
その中で愛する人たちと出会い愛する人たちと過ごせることは
まるで奇跡のように尊く美しい夢のような時間だと私は思っています。
同じ一生・・・愛する人、物事が多かった人ほど幸福で充実した時を過ごしたと言えるのでは。
そして恋はまさに生きる喜び。(音信不通やグレーにされて泥沼にはまったり、
ああして欲しいもっとこうして欲しいという欲求不満になる前の)恋しい人を思い浮かべる時間ほど幸福で満ち足りた時間はないですね。そういう意味では片恋や心で思うだけの叶わぬ恋、恋愛初期などというものもそれなりに楽しいですよね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する