ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 私って男運が悪い。(メンタルが弱い人を好きになる)
昨今、メンタルの弱い人が多くなった。
この仕事を長くやっていると、メンタルの弱い人が最近増えたな・・・と感じる。そして、メンタルの弱い男性を好きになる女性がこれまた増えたな・・・と感じる。

好きな人はメンタルの弱い人。
そういう女性が最近非常に多くなった。

ちゃんとした人は好きになれない。
つまり、頼れる男は好きになれない。
好きになるタイプは、情けないほど頼りにならない男。
それが最近の流行かもしれない。

うじうじしていて男らしくない人が好き。
精神的にもろく、ちょっとしたプレッシャーにすぐにへこんでしまう男が好き。
仕事が忙しい忙しいと悲鳴を上げて精神的に参っている男が好き。
生き方がいっぱい・いっぱいで余裕のない男が好き。
愚痴や不平不満ばかり言っている男が好き。
甘えて助けを求めてくる男が好き。
自分の都合ばかりを押しつけてくる男が好き。
常識では考えられない非常識な行動を取る男が好き。
礼儀のない男が好き。

非常識で礼儀のない男の代表格は、すぐに音信不通にする男。音信普通にされた方は誰もが嫌な気分になるが、嫌な気分になりながら音信不通にした相手を好きになるという不思議な現象が恋愛の世界では起きている。「あの人は何を考えているの?」叶わぬ恋の物語のように、悩める乙女が相手の気持ちを知りたくて奔走する波瀾万丈の恋物語。それを自らヒロインとなって演出する。あの人は・・・何を考えているの?私のなにがいけなかったの?気持ちが変わったの?恋愛の危機が訪れたとき、女性たちはこの恋を守るために本気になる。つまり女性は音信不通にされたとき、本気でその男性のことを好きなる傾向が強い。これが、男運が悪くなる傾向で、始まりでもある。

そして、この物語は果てしなく続く。
波瀾万丈の苦しみの多い恋愛が。
女性は波瀾万丈で物語の多い男が好きなのかもしれない。

関連記事

コメント

No title

昇る朝陽に一日の始まりを感じ、沈む夕日に一日の終わりを感じる。
この繰り返しがある意味生きている証です。人生の終わりに近づけば近づくほど
この繰り返しが、よりいっそう愛おしくなるような気がします。
最近思います。見極めのできない恋愛など認知症と同じだと。
熱烈なアプローチがあったから、外見や雰囲気が好みでだからで、相手の事を何も知らないのに勝手に自分の都合のいいように幻想をいだいてこの男しかいないと思いこむ。
こちらが心を許し好意を示した時から、つけあがり、仕事が忙しいのなんのと音沙汰も途絶え、
苦しみがはじまり自分を見失う。熱から冷めて目を覚ませば、
どこにでもいる普通の男かまたはそれ以下の今日の記事のようなメンタルの弱い無責任男だと気が付く。それでも楽しかった一時の恋の夢が忘れられず、今度こそは幸せな恋愛をと思いながらも、また同じようなパターンの恋を繰り返すのが女なのでしょうか。だいたい人の好み、恋のパターンはあまり変わらないような気がします。苦しい恋が好きな人は何度も苦しい恋をし、ダメ男が好きな人は何度もダメ男にひっかかっているような気がします。それでも恋をしていれば幸せみたいな女性もいるから、また不思議です。






今企業でも、若い世代の育成は趣向をこらしています。
今までは頑張れ!気合いだ!根性だ!イケイケゴーゴー!だった時代から、自分の中にある答えに自ら気づき、導き出すコーチングの時代。
上からガンガン言われることに慣れていないため、現代の若い世代の精神は軟弱です。
最初の恋のイケイケゴーゴー!アプローチは、目標達成のために男性本人もかなり無理をしている状態。誰だって目標を達成すればテンションは落ちてくる。長くは続かないのです。
女性側は、時代に合ったこのコーチングスキルをぜひ身につけるべきだと思います。
私と一緒になることのメリットは何か、どんな未来を築くことができるのか、彼の中から答えを引き出す事ができれば彼は次の目標のために頑張ります。
彼に与えるのは母性愛ではなく、自ら導き出す目標です。
恋愛関係ではもちろん、上司部下、親子関係、お客様との商談…などなど。
全ての人間関係に通じるスキルではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

結婚してこのようなメンタルの弱い男と生活を共にすると一気に愛情は冷めるのではと思います。
妊娠出産をすると女性は一時的に身動きが出来ない時期がありますね。仕事、家事、育児、そんな時にメンタルの弱い男の相手をしている余裕はない、振り回されたくない。
恋愛中にそれが判明してむしろラッキー、悪い男につかまらなくて済んだと思います。
仕事が忙しいなど様々な理由で大変な状況というのは生きていればあると思います。一方的に音信不通にして彼女はどう思うのだろう、という他者の視点に立って考える力がない人とは人生をともに出来ないと思いました。
私は夫が出産後豹変して悟りました。離婚調停中です。
自己中な人は一生そのままです。結婚するまではわたしに逃げられると困るから仮面を被りすごく尽くされました。
珍しいケースかもしれませんが、こういう人もいるのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する