ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 何かを得るためには、何かをあきらめなければならない
大半の人はわかっている、何かを得るためには、何かをあきらめなければならないことを。だが・・・悩む。頭ではわかっているが、感情が承知していないから悩む。

悩みの大半は、
何かを得るためのもの。
そして、何かをあきらめるためのもの。
どちらも大切なので、なかなか決められない。
どちらも保証がないので、なかなか決められない。
どちらもあきらめたら後悔するので、なかなか決められない。
何かを得るためには、何かをあきらめなければならない・・・頭ではわかっている。頭ではわかっているが、気持ち(感情)がついていけない。だから、悩む。

世の中の成功者を見ていると、
何かを得るために、何かをあきらめることを、時間をかけずに素早くやった人のように見える。つまりチャンスを逃さなかった人。チャンスは素早い決断によって持たされる。素早い決断はとても前向きで、とても積極的で、とても勇気があって、とてもスピーディーだ。たとえ決めたことが間違っていても、早く決断したことで間違いも早く修正することができる。つまり早く決められる人には時間に余裕がある。決断の遅い人は時間が足りないが、決断の早い人は時間に余りがある。この余った時間で、失敗の部分や問題の部分を修正することできる。何かを得るためには経験が必要。経験には時間が必要。成功する人は、早くこの経験値、経験する時間に飛び込もうとする。その環境に早く身を置いて、様々な問題や様々なトラブルや失敗に着手する。失敗しても構わない、時間は余り余っている。失敗も経験のうち。成功する人はそれも計算に入れている。いかに多く失敗したかで、いかに多くの利を得られるかを知っている。成功する人は、何かを得るために、何かを素早くあきらめている。これを瞬時に行うのが成功者の特権。こういった人種は世界に1%しかいない。

99%の人は、
何かを得るためには、何かをあきらめなければならないことを瞬時にできなかった人たち。つまり優柔不断な人たち。優柔不断は人類共通の敵と言われている。成功しない原因の第一位、失敗する原因の第一位が、優柔不断が原因となっている。99%の人が、程度の差はあれ、その中に入っている。この記事を書いている私自身もその中に入っている。程度の差はあれ、私も優柔不断な人。何かを得るためには、何かをあきらめなければならないことを瞬時にできない。私の性格では、そんな薄情なことはできない、そんな冷酷なことはできない、となってしまう。私には情がある。だから、そんな非情なことはできない。


非情なことはできないが、でも・・・何かを得るために、何かをあきらめている。

時間はかかっているが、実際にやっている。

自分の人生を振り返って見ても、過去の歴史で、何かを得るために、何かをあきらめている。うんと時間はかかったがやってきた。何かを得るために、何かをあきらめることを。


だから、優柔不断でいい。
優柔不断でも、いつか決まる。
これが自分のペース。
人は自分のペースが一番能力を発揮する。
だから私は、ウサギよりカメでよい。



関連記事

コメント

先生、おはようございます!

結婚し、新婚生活が始まりました

新しい仕事も始めました

うまくいかないことばかりですが先生のブログを毎朝読む習慣は失恋した4年前から変わりません

先生のブログを、結婚生活、仕事に活かそうと思っています。

続ける思い、岩をも通す、を実践したいです。

よく働く夫婦は信頼関係が出来る、それを信じて、仕事も家事もよく働く女になる!

成功や幸せを手にするまで失敗の連続。
それが人生じゃない?
私も優柔不断なので、まだまだ失敗の途中。
何をもって成功や幸せというかは人それぞれだけど、何かを捨てることで好転することはたくさんある。
やっぱりなんでもかんでも欲張ってもダメね。
何かを手にしたいのなら何かを捨てる。
循環させないとね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する