ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 何かを得るために何かをあきらめる、それはできない。
それはできない。
何かを得るために何かをあきらめなければならないことは。
愛を継続中の人にはできない。
愛をあきらめるなんて問題外だ。

論理、理論、冷静な判断は、愛する気持ちには反映されない。
愛する気持ちは、不可思議なルールで構成されている。

つまり、頭ではわかっているが常識が通じない。これが愛の世界。

愛は奇跡の世界で、人間が作ったルールは適用されない。
人間が作ったルールは、愛を否定するものばかりだからだ。

人間が作ったルールに従うと、愛は納得できるものにはならない。
獣のように、欲望のおもむくままにやらないと愛は納得できない。
たとえ、それが間違っていたとしても、自分が納得するまでやるしかない。

優柔不断でいいではないか。
愛とは不可思議なルールで構成されている、だから優柔不断でいい。
愛とは迷うようにできている、だから優柔不断でいい。
あわてて決める必要もない。
優柔不断にながらも、決め手見つかるまで、じっくりと苦悩し、じっくりと考慮すればいい。
それが愛ではないか。

常識では通じない世界に私も身を置いている。
常識では別れていい相手との悩み相談。恋愛相手としては不向きな相手との対面鑑定や電話鑑定。
浮気男だったり、借金男だったり、ギャンブル依存症の男だったり、アルコール依存症の男だったり、パワハラ、モラハラ、メルヘラ男だったり、とにかく常識では考えられないダメ男の鑑定記録が山のようにある。もちろんダメ女の鑑定記録も山のようにある。その世界に身を置いていると、私も常識では考えられない世界にいる。

常識では考えられない世界。
なるほど。
いいじゃないか。
これが私の仕事だ。

非常識な世界の住人となって、そこで私の考え方を述べよう。
鑑定依頼人の味方になって。
私の経験値を述べよう。
納得いくような形になるまで、とことん付き合おうではないか。



関連記事

コメント

No title

非常識なダメ男でも、女は惚れてしまったら最後。恋は盲目。
アバタもエクボ。納得がいくまで追いかけまわし、または振り回され、
ああ、もうダメだ、何の望みもない、
絶望的だなっていうところまで行けば、女もそこまでバカじゃないです。
あきらめがつきます。そこまで行くまでに自爆してしまえば・・・そう考えれば
自爆というものも、早く切り上げるためのいい手段ですね。
どんな恋でもみな勉強です。悩み苦しめば、恋愛本などを読みあさり、
知恵をつけていく。そうしてだんだん恋上手になり、70歳のおばあさんに
なった頃には、男を手玉にとれるようになる。80歳、90歳になった頃には
老人ホームや、趣味の集まりなんかで、おじいさんにモテモテ。(男と上手くつきあえる)
そんなふうに考えれば恋はしないよりした方が楽しく色濃い人生になるのではなないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する