ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > ふられたときの心の切り替え方
「彼に別れを告げられた」
ふられた…。

別れは「納得できないと」すがりついたり、仕方がないと別れを「受け入れたり」することもあるだろう。いずれにしても、この場面はとても悲しい。口では説明できないくらいの、せつなさ、やるせない気持ちがいっぱいで、悲しみをいつまでも引きずることもあると思う。愛を失う瞬間は、人間が生きていく上で最も悲しい出来事かもしれない。

もやもやしながら、いろいろ頑張ったが、結局は彼と別れたしまった。
ついに終わった。
私は失恋してしまった…。

失恋はとても悲しい。
悲しかったら思いっきり泣けばいい。
誰に遠慮することなく、思いっきり泣けばいい。
悲しいときは心から悲しむ。これが初念だ。
しかし、深く悲しんだ後は、この悲しい思いを次に持ち込んではならない。

つまり二の念を継がないことが苦労から解き放たれる秘訣である。
ふられたときの心の切り替えは、二の念を継がないこと。
ふられたときの悲しみは(初念)で深く悲しんで終わりにすること。
悲しんだ後は、次の念に引き継がないこと。初念で、すべて終わらせることだ。

二の念とは、
恨みだったり、
執着だったり、
嫉妬だったり、
納得できない気持ちがやがて憎悪に変わったり、
相手に迷惑がかかる行為のストーカーになったり、
相手が望んでいない復縁だったり、
とにかく二の念は、想像を絶する悪の化身になりやすい。
別れた後は、二の念を継がないこと。
これが、ふられたあとの心の切り替え方である。


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

別れを告げられたら・・・その前に音信不通や態度がよそよそしくなった段階で
もう私から逃げたいのだなと察してやります。去ろうとする男に泣くほど悲しみません。
失う苦しみが憎悪に変わり、最初から愛などはなかったと、とっと忘れます。
それにしても別れは難しいです。清く正しく美しい別れ方ってあるのでしょうか・・・・

私の人生に彼はいるのに
彼の人生に私はもういない。

キレイな別れ方ってないかもですね…
でもお互い気持ちが他の人にあるならアッサリでキレイに終わるかもしれませんが…
ほんと音信不通、連絡激減になってきた時点で感じるものがありますよね…そして自分の感情が「無」になっていく「無」だから冷静に第三者目線で自分を見れる…つまらん人じゃないか。もうその人に時間をかけなくてもいいじゃないか。

1人の時間を楽しむ事でどーでもよくなったりする

よく言う、引きずるというやつですかね。
確かに別れは負の感情がたくさんありますが、それを次の恋愛に持ち込んでしまう人がいますが...
相手に失礼ですね...
「元カノ、元カレはとても大切な人だった。忘れられない」って。
近くにいる新しい人を傷つける。
残酷な感情です。
そして新しい人も去っていく悪循環。
過去は過去で、気持ちを切り替えないと、大切なものを見落とし、
いつまでもくら~い恋愛になってしまうかもですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

復縁を願うことは間違いなのでしょうね、、先生のおっしゃるとおりに心をコントロールできたらどんなに楽か、自分の弱さと毎日戦っています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する