ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 古い考えを持っている男性に対して(ちはる)
私:1983年9月15日
彼:1983年4月30日

彼の仕事:
組織系総合設計事務所で電気のデザイン・設計をしています。電気担当は人数も少ない上に彼は任される仕事量も人より多いみたいです。毎日夜11時くらいまで会社で働き、帰ってまた夜中まで仕事をしています。また日帰りで週4日ほど全国に出張もあり、新幹線の中が一番集中して仕事が出来ると言っていました。土日は午前は睡眠に当て、午後からまた仕事をしていることが多いそうです。会社の飲み会や友達との遊びは仕事を調整して積極的は行っているようです。
沖川先生こんばんは。先生のブログに辿り着いてから毎日読ませてもらっています。彼とは昨年9月に友達主催のBBQで知り合い(友達と彼は取引先の関係)、3回2人でご飯に行き11月に付き合うことになりましたが、その後1回デートし2週間後音信不通になりました。・オシャレなタイプであったこと。・2人で初めて会った時から付き合おう、結婚しようと言っていたこと。・短期間ですぐ付き合って音信不通になったこと。から遊びだったんだろうと思ったのですが、気になることがあります。

・遊び人で恋愛も積極的に見えるが、人と喋るよりゲームやテレビ・ネット動画を見る事が好き。大学でも授業をサボらないほど真面目。会社でも仕事をやってなさそうに見えて実はこっそりやっていると言われているということ。男は妻、子供を守るために死ぬ気で仕事をするものと言っていたこと。

・男3人兄弟の末っ子。兄2人はやんちゃで今も仲は悪くないが面倒見が良かったという感じではない。母親は夜勤ありの看護師。父親のことはいつも怖いと言っていたこと。

・お酒が入らないと目があまり合わず、口数も少ない。お酒が入るとすごく喋るわけではないが昔の話や仕事の話もしてくれ、ボディタッチも増える。意見が違う話になったりすると顔色を伺い、話をそらすこと。

・会社から女性を紹介されるが、好きな人と結婚したい。でも結婚したいのに出来ないと言っていたこと。

・いつもLINEの返信は一言で、仕事の愚痴などは言わないが、11/末にバタバタしていて大変。。。と連絡あり。12/頭の音信不通前の最後のやりとりはいつ会えるのかと言うことで、私が本気で付き合う気ある?と聞いたことで終わった。年明けBBQ主催の友達と会って聞いた話で彼は1月から大阪→東京に転勤になったということ。

・ずっと未読スルーだったため、年末に一度お別れのLINEを私からする。しかし気になり、1月末に落ち着いたら結婚しない?という内容で既読になる。その後週一LINEをし、2回目のLINEの心をほっとさせてあげたいという内容に対し、色々ありがとう、めっちゃ好きですと返信がある。その後、現在まで返信なしという状態であること。

以上です。乱文で申し訳ありませんが、読んでいただければ幸いです。


沖川の答え。
お互い34歳の八白土星。この星の組み合わせは、相性は良いが、思うようにいかない組み合わせとなります。なぜ思うようにいかないのか?それは、二人の考えに相違点があるからです。
相違点とは。
大切にしているもの、優先順位が、男と女では違うということです。

彼は古いタイプの男です。「男は妻、子供を守るために死ぬ気で仕事をするもの」という言い方はまさしく古いタイプの男です。それに対してちはるさんも古いタイプの女性かもしれません。短い期間で引き寄せ合うのは、同じタイプを好きになることが多いからです。

古いタイプの男性は、大切にしているもの、優先順位が、仕事です。
古いタイプの女性は、大切にしているもの、優先順位が、恋愛(愛)です。
女性は恋する相手の気持ちの流れをみて、男性は仕事の流れをみている、これが男と女の違い、相違点です。

二人の流れを時系列でみていきましょう。
9月に友達主催のBBQで知り合い。11月に付き合うことになりましたが、その後1回デートし2週間後音信不通。彼が1月から大阪から東京へ転勤。二人の流れはそこで止まっています。
この三ヵ月ちょっとの時系列でも、女性は彼の気持ちばかりを追っています。それに対して、男性はこの文章には出てこないが、頭は転勤先の仕事のことでいっぱいです。11/末にバタバタしていて大変。。。という彼の連絡がそれを物語っています。

女は愛の流れをみて、
男は仕事の流れをみている。
まさしく典型的な古いタイプの恋愛模様です。

古いタイプの男は、よう説明しません。なぜ自分はこういうことをしているのか、なぜこうなったのか、女性に対して、よう説明できないのです。それは彼が無骨で不器用だからです。

さて、じゃあ、これからどうする。
彼は無骨で不器用な古いタイプの男。
私なら、それを承知してある行動に出ます。
それは、積極的な行動です。

この手がかりはここにあります。
「1月末に落ち着いたら結婚しない?という内容で既読になる。その後週一LINEをし、2回目のLINEの心をほっとさせてあげたいという内容に対し、色々ありがとう、めっちゃ好きですと返信がある。」
この蚊の鳴くような心細い彼の返事に、積極的に行動する理由があるからです。
ちはるさんが、これを感じ取って、明るく前向きに積極的になることを願っています。



関連記事

コメント

ありがとうございました!

沖川先生ありがとうございました!

私の事はもう忘れたいのではないか、彼の心は大丈夫なのか、といろいろネガティブなことも考えていましたが、そんな暗い気持ちは捨てて、お仕事応援と彼が楽しく会いたくなるようなLINEを考えて送ることを頑張ります。

言葉数が少ない彼で気持ちが全然分からなかったので、とてもスッキリした気持ちです。先生本当にありがとうございます。また関東へ行ったら先生のところへ伺わせてください。

ちなみに私は周りの人に昭和の女性と言われています。先生、すごいです 笑!

No title

建築業で設計に携わっています。
年末、年度末は竣工物件が多く、バタバタします。
全体に建築業はブラックですが、自分が関わった仕事が物として残るこの仕事は、とてもやりがいがあります。施主に喜んでもらえると、とても幸せです。
なので、なんやかんやと文句を言いながらも続いている人が結構います。
ちょっとした設計ミスが人災に関わることもありますので、仕事中は集中します。なので、私は女ですが、繁盛期は仕事以外のことは考える余裕がありません。
理系の人って、頭を切り替えるのが結構下手な人が多いように思います。今までお付き合いしてきた人はみんな放ったらかしにしてくれる人ばかりでした。構ってちゃんは、無理ですね。直ぐに切ってしまうと思います。
自分がしている仕事に対して尊敬してくれる女性が居たら。
男は大切にするんじゃないかな?と思います。
Lineやメールのタイミングですが、経験では、朝が返信しやすくていいです。
2〜3行以内の短文で。
?は付けない文章で、時々送るといいのではないですかね。
後は、タイミングですね。
応援してます。

男の愛は、読みかけの本にしおりを挟んでおくような感じなのかな?
仕事が片付けばしおりを挟んだ所から読む。
忙しくなるとまたしおりを挟んでおく。
女は連続ドラマが好き。
この愛がどのようなプロセスで、どのように完結するのか見届けたいから。
ひとつの物語が完結して、初めて次の物語を始められる。
ご相談の多くは未完の物語。
嫌われているわけではなく、「サヨナラ」と言われたわけでもない。
いっそのこと「嫌いになった、サヨナラ」と白黒つけてくれれば前に進めるのに、と思うのが女心。
そこをハッキリしないのが男のズルいところ。
男の都合で勝手にしおりを挟まれて困惑している。
男の都合で「仕事が片付いたら開こう」のページから進めず悩む。
男と女のすれ違いがとてもよく顕れているし、その心構えや対策までも丁寧に解答なさっています。
他には決してない素晴らしいブログです。

参考になります

「彼は何を考えているの?」
大反響ですね!

ご自身の体験談を公に発表される事は勇気のいる事と思います。
赤裸々に告白され、同じような状況の方々にも沖川先生のアドバイスが反映される、なかなか有意義な企画ではないでしょうか。

しかし、、、ご相談の九星が、偏るものなのですね...。
これまでの記事だと、半分位の星しか登場していませんね。不思議...。

コメントのしおりの話とても分かりやすく、
納得しました!

相談者さまと同じ、八白土星同士で、
私も最近女性特有の白黒をつけてしまい、
後戻りできない感じになってしまった。
だけどこうして、男を勉強できたから良かったです。
もっと素敵な人現れるといいな★
前に進んでいきたいと思います。

red birdさん、彼と同じ業界の方のコメントとても参考になりました。
彼に出会って仕事の忙しさに驚きました。と同時に責任のある仕事と仕事に対する姿勢にすごく尊敬しています。支えたい気持ちばかりでなく、尊敬の気持ちをうまく伝える文章を考えたいと思います。ありがとうございます!
red birdさんもお体には気をつけてお仕事頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する