ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 社交的で、多趣味で、友人も多く、仕事人間の彼に対して(An))
彼→1984年12月14日 教師(家業も継いでます)
私→1981年11月5日 システム関係勤務

出会いは昨年の夏。出会ってすぐにお付き合いを申し込まれ、今で8か月目です。半年間は毎日の連絡、電話など、デートは多い時で一週間に2回、基本的には一週間に1回会っていました。社交的で、多趣味で、友人も多く、こだわりが強い人です。当初から結婚を強く意識して、彼もそうです。お互いバツイチでもあります。彼は家業を継いでいることや、仕事柄、とても忙しく、半年過ぎたあたりから連絡も少なくなり、徐々に会えなくなり、連絡はくれていましたが、1か月以上会えなくて、やはり不安と寂しさもありました。そんな中、ささいな事ですが、気になることを彼に伝えてから、自分が悪いと落ち込み、体調崩したりで…音信不通にはなったことはないですが、その時、彼の精神的な部分が心配になりました。きちんと仲直りをし、会いにきてくれ、久しぶりに2人の時間を過ごしました。手作りのお弁当に喜んでくれたり、私に会うと癒されると言われますが、ここ最近は彼から連絡くれることや、デートに誘ってくれることもなくなりました。仕事はいつも問題だらけで大変そうなので、連絡は励ましと労いの言葉のみにしています。返事は必ずくれていますが。ただ、会うことに対して、彼に言っていいのか悩んでいます。先日2カ月ぶりに会い、次に会う予定もなく…っという感じです。彼に対して、素直にいたいのですが、いつも疲れている彼にこれからどのように接していくのが一番よいのでしょうか。どうかアドバイスをお願いいたします。
An

沖川の答え。
彼33歳の七赤金星。
Anさん36歳の一白水星。
二人の相性は大吉です。
とてもいいです。
このまま根気よくいきましょう。

Anさんは水の性質。ゆったりと、大河のように、おおらかに、癒やしで彼と接していけばいいのです。慌てることも、焦ることもありません。

注意点は、恋する乙女になってはいけません。
恋する乙女は常に不安になるからです。
不安は悪い妄想となり、二人の関係を壊してしまいます。

彼がAnnさんを選んだのは理由があります。自分にぴったりだと直感でわかったからです。その大前提が、Anさんが持っている癒やしです。彼は社交的で、多趣味で、友人も多く、仕事人間、この性格の人はとても疲れやすい。疲れやすいから癒やしを求める。これがAnさんを選んだ理由です。

一連の流れをみてみますと、
半年間は毎日の連絡、電話など、デートは多い時で一週間に2回、基本的には一週間に1回会っていました。これが最近の若者男子の流れ(男の恋の賞味期限は半年)です。彼は今の若者男子の流れを継承しているだけです。

そして案の定、半年を過ぎてこの流れが止まり、今の状況になった。
つまり第二ステージに突入したのです。
第二ステージは自爆してはいけません。
第二ステージこそが、本物の恋愛。
第二ステージを乗り越えることで将来が見える。
と信じることです。

彼を信じて、これからも彼と付き合っていきましょう。
このときの心構えは、忍耐と将来の展望です。
将来の展望とは、彼と結ばれる、彼と結婚するとイメージすることです。
このイメージがあるからこそ、忍耐強く彼を待てるのです。


関連記事

コメント

感謝

相談者の幸せを願い、自我を出さない鑑定で勇気を与える内容に、こちらまで元気をいただきます。ありがとうございます。

感謝いたします。

先生、回答いただきありがとうございました。
今朝、読みながら、悩んでいた気持ち、彼への思いを整理していました。
わたしには思春期の子供がおります。そればかりを気にしておりました。
彼に対してやはり申し訳なかったり、自信がなかったり。
たしかに、彼はいつもわたしといると安心する、ホッとするとよく言っていました。だから癒せるようにいつも会う時は笑顔を心がけていましたし、それがわたしなので苦痛でなく、安心してもらいたくて。
何事も全力のため、ほんとにいつも疲れていどうすればよいのか悩んでいました。
仕事柄ストレスも多く抱え、愚痴がとても多くそのことで私のメンタルも少し限界で危機もありました。

No title

途中で送信してしまいました。申し訳ありません。
今は連絡もなく、会う予定もなく不安でしたが、先生に慌てることも焦ることもないといって頂き、信じて待ってみようと思います。期限はわからないですが。
第二ステージを乗り越えた先に、私と彼との未来が、一緒になっているというイメージを強く持ち、今は忍耐強く、自分の時間を丁寧に過ごし、彼との明るい未来を心待ちに、長い時間になると思いますが、彼を信じていたいと思います。
もう諦めようかと思っていたの私にとって、勇気を与えていただきました、前を向く力と忍耐を見につけることを改めて教えて頂きました。本当にありがとうございました。

七赤金星の男性

ご相談とても多くないですか!?
連絡不精、不安定な恋愛した過去の二人も調べると七赤金星でした、、でもとってもチャーミングな一面もあって憎めないんですよね。笑

音信不通のタイプ

待っていい音信不通と待ってはダメな音信不通。
待っていい方は、彼の苦悩がわかるから、甘えられてるんだなぁと思うけれど、半年経って、熱が冷めて、それで音信不通する男の人は、その後、どんな因果応報が待ってるんでしょうか。

ちゃんと、別れよ、と言えなかった男の人のその後。
それと、きちんとケジメをつけて別れた男の人のその後。

違うはずだと思うんですけど…。

おやすみなさい

私の元夫、彼の元妻、卯年の七赤金星です。
偶然なんですけど、離婚の決定打は七赤金星…
自由人なんですよ、倫理観が。生きたい様に生きすぎるっていうか…
でも両者共、知的で、稼ぐ能力はピカイチですね!
一杯教えてもらったこともあります。

男女、どんな境遇であっても未熟な者同士の結婚ですよね。
生きてる限り、みんな未熟だと思います…色んな欲に流されそうになる
流れるか、流れないか、分岐点で人生は自己決定(^^)

この企画面白いです〜!先生ありがとう!
色んな方々がブログ読まれてるのも実感しました。
色んな方の状況、先生のアドバイス、私の環境と重なるものも多く
読み応えがあります。心つよく、あかるく、生きるのが大正解ですね。
人の倫理…を学びながら(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する