ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 彼とは1年とちょっと付き合って別れました。(m)
彼19901129
私19930816
出会いは友達の友達みたいな感じで、連絡先だけ最初知っていて、2.3ヶ月やりとりしてから会いました。わたしより歳上なのにいつまでも敬語で、とても真面目な人で、男の人としてというよりは人間として尊敬できる人でした。週の半分は出張に行く営業マンです。まだ27歳ですが課長を任されていました。彼を信頼しきっていて、絶対この人と結婚するだろうと思っていましたが、わたしの子供っぽい態度に、最後は価値観が違う、悩みながら付き合うのは君のためにもならない、離れようと言われました。彼は持病があり、そのせいで私に気を遣わせるのも嫌だと。会うと情が湧いてしまいそうだと言われ電話でお別れしましたが、最後彼は、まだ君を好きだから、だけど今は離れたいと言いました。わたしは待つと言いました、今離れて3ヶ月です。そのときはまだ復縁の可能性があると思っていましたが、好きだけど別れるという選択は、裏を返せば好きだけど愛せない、一緒にいたくない、致命的だと思いました。彼は周囲に、完全に別れたと言っているようですし。だけどまだ彼のSNSにはまだわたしとの写真が残っています。なぜきっぱり振ってくれないのか、とても苦しみました。何を考えているのか、、先生のブログを読んで、あれは彼の最後の優しさだったんだろうと思うようになったのですが、、


沖川の答え。

恋愛に関しては、ゆっくりな性格の男性とせっかちな女性の組み合わせ。優しいけど優柔不断な彼と白黒決着を急ぐ彼女。それは価値観が合わないですね。価値観が合わないから別れたのでしょう。

では、相性はどうでしょうか?
相性は大吉です。
大吉の相性とは、持っているものが違うから相性がいい。つまり足りないものを補う相手。欠点を長所に変えられる相手。相手の良いところを取り入れて自分の悪いところを正す。それをお互いが認め合えば、とてもいい相性となります。

彼は27歳の一白水性。
いつまでも敬語で、とても真面目な人で、人間として尊敬できる人。
mさんは24歳の七赤金星。
若くて明るく、とても楽しいが、子供っぽさは否めない。

別れの原因、
わたしの子供っぽい態度に、「最後は価値観が違う、悩みながら付き合うのは君のためにもならない、離れよう」と言われました。そして一白水星らしく、「まだ君を好きだから、だけど今は離れたい」という言葉を残す。彼らしいですね。


それに対してmさんは、
好きだけど別れるという選択は、裏を返せば好きだけど愛せない、一緒にいたくない、致命的だと思いました。これも七赤金星らしい発想です。

さてどうするか?
mさんはまだ若い。あなたの良いところは、スパっ!とあきらめて前へ進むこと。うだうだ言わず、終わったものは終わった!とけじめをつけて前へ進むこと。これがmさんにぴったりの方法です。

彼と復縁したいという女の部分で勝負したいのなら、
明るく行くこと。
二人は相性がいいと信じること。
なんてたって、相性は大吉だ。
大吉の相性とは、持っているものが違うから相性がいい。つまり足りないものを補う相手。欠点を長所に変えられる相手。相手の良いところを取り入れて自分の悪いところを正す。それをお互いが認め合えば、とてもいい相性となります。

今後のやり方は、
彼に、「私とあなたは相性がとてもいいの」と教えて、認めさせればいいのです。
復縁を目指すのなら、それを目標に頑張ってください。




この記事に関するコメントはできません。
ご了承ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する