ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 長い間悩んでいます。アドバイスお願いします!(ネコ)

私 1982.7.15 現在、資格習得のため勉強中
彼1983.4.21 百貨店勤務 バイヤー
相談内容 音信不通です。
彼との出会い。2014年秋。その時の彼→ マネージャー1年目で仕事に追われている中、私が販売の仕事で働くようになり、出会う。私の恋愛相談に乗ってくれて、忙しい中なんとか時間を作ってごはんに行ってくれる。連絡は、ほぼ毎日のように取り合う。彼の忙しさは、本当に想像を絶するものだった。平日は、家に帰るのは夜中1時か2時。休日出勤は当たり前。後から聞いたら、本人も死ぬかと思ったと言っていた。周りからの彼の評判→仕事を自分だけで抱えてしまう。どうして周りにお願いしないんだろう?だから、終わっていなかったり、期日に間に合わなくて、結局他の人がやることに。マネージャー1年目であんなに仕事のできない子初めて。と、周りの評判はあまり良くない。又は、周りの人との相性は良くなさそうだった。こんな状況の為、またごはん行こう!と約束しても、なかなか行けない状況。だから、私が「いつも行けないから、もういいや」と言うと「え!部署が変わったら、行けると思うから、また行こう!」と言われる。お互い恋愛感情はあるけど、まだ付き合う前のような関係です。・2015年4月 彼が部署異動し、私も違う職場へ、部署が変わったら、また行こう!と約束したものの、やはりなかなか行けず、やっと会えたのは8月。その間、メールのやりとりは、毎日から3日に一度のペースになり、私は少し不安になる。8月に私から相談したい事があるんだ、と連絡すると、出張が二本ある中で即時間を作ってくれる。その後も彼が忙しく、なかなか会えない状況が続き、会えたのは年末。初めは彼から?のアプローチだった為、不安になる。年末の彼の印象→仕事で余裕がなさそう。恋愛どころではなさそう。彼も「休みの日も引きこもりだから。アスペルガーみたいな。」と言っていた。帰り側に、「全然会えないんだもん。」と言うと暗い顔で「そういう人間…」と言っていた。私もどうしていいのか分からず、先生に相談。よく考えても、やはり彼がいいから!明るく前向きに☆ 「無理して会っても良くないと思うから。せっかく仲良くなれたのに、ギスギスしたりしてこれからも仲良くしてもらえない方が嫌だから。いつも忙しいけど、忙しさも含めて〇〇。本当にすごいなぁって思っています!」とメールする→彼から「わかりました!また落ち着いたら、行こう!」と返ってくる。・2016年そのメールを機に、メールの返事も私がするときちんと返してくれるようになる。夏→相手から恋愛観について話したい!と言われる。(きちんと付き合うなら結婚も考えるから。)ちなみに、その時会った時に、仕事はどう?と聞くと、珍しく「まあね!余裕ある!」と答える。恋愛観について、私は、販売の前はずっとパティシエだった為、忙しくて恋愛をしている暇がなかった事。・あまり恋愛体質ではないので毎日電話とかしたいとかない。・それよりも、連絡がないから相手を疑うんじゃなくて、信じあえるような関係が良いと思う!・私、そう考えてみると、今まで自分も忙しかったのに、忙しい人の気持ち忘れてて、どうして会ってくれないのかな?とか考えてて、自分の事しか考えてなかった。ごめんね!と言うと、彼は目にいっぱいの涙を浮かべていました。そして、こっちこそ会えなくて、ごめんね!と言ってくれました。彼 ・今まで忙しくなって別れてきた。・どんなに好きでも、相手に合わせられない。・自分のためになる人と結婚したい。と話していました。その話し合いを機に、メールでのやりとりの回数は、一気に少なくなりましたが、彼からのメッセージは前よりも思いやりがあるような物へと変わりました。(その時も先生に報告しましたが、先生からは90点!と褒めて頂きました。)しかし、その後珍しく彼から「バイヤーが休職し、自分らで負担している。そのバイヤーの部下が取引先に問題を起こし、大変な状況で…今、気持ちに余裕がない状態…」と、連絡が来ました。それから、もう半年以上一年近くになりますが、連絡がない状態です。もちろん、私からメールはしていますが、メールでそんな時は連絡しないでいい。ただ読んでくれればいいから。と連絡しましたが…。そんな中、たまたま彼の働く百貨店の催事をネットで見ていたら、彼が主催する催事が取り上げられていて、しかも彼の写真が載っていました。その写真を見ると、もともと痩せていた彼が少し太っていたのです。出会った時、忙しくて食べれなくて痩せていましたが、それが太っていたので、どうしてだろう?気持ちに余裕ないって言っていたのに。と。そして、腕時計もしていました。良く見えませんでしたが、腕時計とか今までしていなかったのに、と。と、長くなってしまいましたが、・先生のブログでも仕事で余裕がなくて音信不通にする等の記事も読ませて貰っていますが、仕事が順調で楽しくて音信不通にする場合もありますか?・また、痩せていた人が太った=仕事が順調 とは限りませんか?私は、彼を信じて何とか彼が音信不通になってからも応援メールを細々と送ってきましたが、それは何とかマイナスにならずにしてきました。でも写真を見て、ビックリしてしまい今、少しでもマイナスになってしまったら、自分の気持ちもおかしくなってしまいそうです。 でも、心を前向きに☆していきたいです!どうか、前向きになれるようなアドバイスをお願いします!!


沖川の答え。
35歳の八白土星、この年齢の星回りは、仕事人間が多い。しかも呆れるほどの仕事人間、常軌を逸した仕事人間といっていいだろう。仕事が忙しい八白土星は、彼女を待たすNO1であり、音信不通にするNO1でもある。それだけ仕事に精魂込めて打ち込むタイプ。この性格と付き合う女性は相当な忍耐力が必要となる。平日、家に帰るのは夜中1時か2時。休日出勤は当たり前。これだけ仕事をしていればまず恋愛は無理。誰が見ても恋愛は無理だと判断できる代物である。本人も死ぬかと思ったと言っていたというくらいだから、彼の仕事ぶりは、困難を強要され、人間の限界を超えた無理なことをさせられている仕事ぶりである。

さて、こんな彼とどう付き合えばいいか?
女性を待たすNO1の仕事人間とどう付き合うべきか?そこから考えた方がいいだろう。彼の過去の恋愛を振り返ってみると、歴代の彼女たちは、みな彼の仕事が忙しくなって別れてきた。つまり女性を待たせ過ぎて別れてきたのだろう。彼はどんなに好きでも相手に合わせられないといっている。これが彼の性格であり本音である。本音に従えば、彼は忍耐力のある女性を求めていることになる。自分を心から信じ、自分の仕事を深く理解してくれて、自分を心から支えてくれて味方になってくれる女性を求めている。今どきそんな女性はいないかもしれない。でも彼は、古き大和撫子の忍耐強い女性を求めている。彼は言っている「結婚は自分のためになる人としたい」と。今の時代にはいない大和撫子、これが彼の理想の女性像である。彼と付き合うには、戦場に行って何年も帰って来ない兵士(彼・夫)の無事を祈って、何年も待ち続ける女性にならなければならない。

そんな女性は過去にいなかった。だがネコさんは違う。もう4年も待ち続けている。戦場に行った兵士を待つように何年も待ち続けている。この道のりは相当長く相当辛かったと思う。ここまで待ち続けたのなら、最後まで完成させよう。彼と結婚する最後のシナリオを完成させるのだ。そのために、「結婚は自分のためになる人としたい」これは私しかいないと強く思うこと。「私は彼のためになる人間。この役目は私しかいない」と強く信じて、思考をそのように持っていくことだ。そうすれば彼の理想の女性となる。ネコさんはそれに近づいている。だが、まだ足りない。足りないのは、彼の不正な動き、不信な動きに、いちいちネガティブに反応することだ。これを改めれば良くなる。

仕事が順調で楽しくて音信不通にする場合もありますか?・また、痩せていた人が太った=仕事が順調とは限りませんか?こういたことにいちいちネガティブに反応しないこと。男だから、仕事が順調で楽しくて音信不通にすることもある。太ったのは仕事のストレスのせいもある。今大事なのは、彼の動向でネガティブに反応するより、本質に戻ること。本質は彼の理想の女性になること。だいぶ彼の理想の女性に近づいてきているのにネガティブで過去の女性たちのように振り出しに戻ってはだめ。ここからが正念場。否定を肯定し、最後のシナリオを完成させよう。心を積極的に。

この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

色んな方の人生相談、色んな方へのアドバイス、興味深く読ませて頂いてます(^-^)
先生、タイミングを見て、読者の方々の意見も書いてもらってくださいませんか?
個人を特定しての感想ではなくて。
みなさんが色んな方の状況を読んで、先生のアドバイスを読んで、
自分の人生にどう参考にしようと思ったか…

>戦場に行って何年も帰って来ない兵士(彼・夫)の無事を祈って、何年も待ち続ける女性にならなければならない。

私は仕事上、老若男女の方の雑談、相談にのる機会が多いです。
戦時中を生きた男性も、生きて日本に帰還したら、恋人が他の男性と結婚…
目の当たりにして、相当辛かった…男心を聞いたりします。

男も女も、同じ人間だから、苦しみも幸せも同じこともある。
結果は同じものを求めていても、そこに至るプロセスが違うのが男女。

先生の書かれているように、私も恋愛日記、というよりは人生相談として
読ませて頂いています(^-^)
私も、他の女性も、男性も
大切な人や事柄を見失わないで生きていけたらなぁ☆
そういう温かい気持ちを忘れない、大和魂で(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する