ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > はじめまして。辛い時ブログを見て支えられてます。(雪ん子)
私1991-01-09
相手1979-07-09
最初は付き合おうと言葉がありました。長い事考えているとも。その後すぐに連絡が取れなくなり付き合うのは無理だと電話で言われました。半年後くらいに会えるようになった時に鬱っぽかったとか色々な話を聞いて、そこから4年くらい一緒にいました。その間は、離れたりまた仲良くなったりという感じでした。彼女だとか付き合ってるとかの言葉はなく、でも信頼間はあったので傍にいました。相手の仕事がお店の事故によって営業出来なくなり、それ以降働いてなく、でも本人にはやりたい事はありそうだったので、それまではお金は私が払ってました。バイトとして働き始めた時、1ヶ月以上会えなくなり、連絡来たと思ったらお金の連絡で、信頼出来なくて悲しくなり、付き合って無いなら連絡しないでほしいと言ったところ連絡が来なくなりました。友達としてメールを何回か送りましたが1年連絡なしです。長男とひとりっ子の私、歳の差等もあります。先生の意見良かったらお聞かせ下さい。

沖川の答え。
愛にはルールがあります。それは相手にお金を貸さないというルールです。お金を貸した相手とは結ばれません。なぜ結ばれないか?私の長年の鑑定の経験値から申し上げると、お金を貸した相手とは結ばれていないケースがあまりにも多いということです。「お金を貸した相手とは結ばれない」これを私は恋愛のルールとしています。

また私は、お金そのものが愛だと信じています。愛というお金を稼ぐ力がない男は男として信用できません。まして女にお金を借りる男は・・・最低の男となります。厳しいことを書きましたが、このケースは愛のルールに従った方が良いと思います。

個人の鑑定になりますと、相手と雪ん子さんの相性は良く、会えば楽しい会話ができると思います。彼は38歳の三壁木星。この年齢の三壁木星は話が上手い。とくにネガティブな話は得意中の得意で、自分が置かれた最悪の状況を相手に事細かく丁寧に説明しできる才能を持っています。相手(女性)からの同情を買うように、ネガティブな話題、不幸な話題、自分にはやりたいことがあるのにそれができないという運の悪い話は得意中の得意で、それを聞いた女性は同情して助けてあげたいという気持ちになります。それでお金を貸してしまうのでしょう。彼の性格は会えばそれなりに話題の豊富な時を過ごせるのですが、会えないときはまったく会えません。会うのがなかなか難しい相手となります。その辺が三壁木星の特徴で、人に対しては意外と冷たいのです。そして「金を借りた相手にはとくに冷たい」これが三壁木星の特徴です。だから雪ん子さんは今の状況になっているのです。

私が雪ん子さんに言いたいのは、彼をあてにするな、です。お金は貸した方はいつまでも覚えていますが、借りた方は早く忘れるものです。彼が連絡するときはお金の工面、そこに愛はありません。人としても信用もできません。だからもう彼をあてにするな、です。女性のあては愛です。でも・・・そのあては外れました。あてが復活する方法は彼がお金を全額返したときです。お金は愛です。彼が愛であるお金を返せるか?返せないか?そこに相手の愛があります。今のところ彼にはその愛がありません。だから彼をあてにするな、です。

雪ん子さんはまだ若い。これからいくらでも立ち直ることができます。お金を愛だと信じれば、貸した分のお金は前へ進めば他の方法で、同額かそれ以上のお金を手に入れることができます。貸したお金のことをいつまでも悩んでいないで、相手の愛の見返りがないことをいつまでも苦しんでいないで、諦めて前へ進めば、人生というのは拓けるようになっています。この経験があったからこそ、未来は失敗しない人間になれるのです。「未来は失敗しない人間になるためにある」それを信じて前へ進んでください。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する