ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 彼は何を考えているのか・・・・(ミエル)
彼:1969年12月23日生まれ
私:1972年8月11日生まれ
彼は県立高校の教師です。バツイチです。私はOLです。未婚です。4年ほど前に婚活サイトで知り合い、お付き合いを始めました。付き合い始めた頃は週に1度くらい会っていましたが、だんだん彼が忙しくなり、会える頻度がだんだん減っていき、最後に会ったのは去年の8月の私の誕生日です。今までお互いの誕生日は時間を作ってくれ、会っていましたが、去年の彼の誕生日には会えず、お祝いのメールをしましたが、「ありがとう」と返事はありましたが、その後音信不通です。今までも1ヵ月くらい連絡がないことはたびたびあり、こちらから連絡すると返事は返してくれていました。ところが、何度メールをしても返事がなく、電話も出てくれません。彼は1型の糖尿病を患っているので、そちらの方も気がかりです。彼の離婚の原因は仕事が忙しすぎて、奥さんを構ってあげられず奥さんが我慢できなくなったそうです。私は彼の仕事が忙しいことや病気のことを受け入れて「応援したい。支えたい」と何度も伝えていますが、彼からは「結婚」のことを一切口に出したことはありません。やはりその気がなかったのでしょうか・・・彼とは今までお付き合いした男性の中で一番しっくりくる感じがするので、諦めたくありません。どうかアドバイスをお願い致します。

沖川の答え。
彼は47歳の四綠木星。仕事は高校の教師。日本を代表する、真面目な堅物な日本人。世界から見る、「ザ・日本人」が彼なのかもしれません。そして、「ザ・日本人」は働き過ぎるので、世界からひんしゅくを買っている。まさしく典型的な日本男子の仕事人間です。47歳の四綠木星はホントにこういう人が多い。仕事は真面目だけど、家庭をかえりみないという人が多い。このタイプと付き合うには、女性も大和撫子にならなければならないでしょう。

大和撫子。日本古来の強さと奥ゆかしさを兼ね揃えた女性。慎ましく控えめで、清らかで凛とした美しい日本女性の理想像。美しさを求めるだけでなく、主人が戦で留守の間に家を護る「勇ましさ」「力強さ」も求められる。大和撫子なら、彼ともうまくいくでしょう。前の奥さんは大和撫子でなかつた、離婚の原因は仕事が忙しすぎて、奥さんを構ってあげられず奥さんが我慢できず離婚したからです。奥さんは現代の通常の女性だったのでしょう。今は家庭をかえりみず、放置する男は女の敵ですから。

でも、彼はわかっていません。家庭をかえりみず、放置する男は女の敵だということがわかっていないのです。バカがつくほど真面目な仕事人間。外国からひんしゅくを買う、働き過ぎの日本人。「ザ・日本人」だからです。

そんな彼に対して、ミエルさんはどうかというと。
私の見解では、大和撫子の素質ありです。
「彼とは今までお付き合いした男性の中で一番しっくりくる感じがするので、諦めたくありません。」この考えでわかりました。ミエルさんは大和撫子の素質ありと。ミエルさんは45歳の一白水星。つまり水の性質。彼は樹木の木の性質。水と木はとても相性がいい。そして水は忍耐力がある。私は水の女性を「おしん」(NHKの大河ドラマ)と呼んでいる。「おしん」は幸せになるために何十年も耐えて努力した女性。彼がザ・日本人男性の仕事人間なら、ミエルさんはザ・日本人女性の大和撫子。この二人なら、日本を代表する強固で素敵な夫婦となる。そんな気がします。頑張ってください。

この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する