ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 12歳差、5%の恋愛(りーしゃ)
彼1977.7.23 五黄土星
私1989.11.29二黒土星
彼の職業→広告と副業
私→金融営業
一年ほどお付き合いしています。彼が何を考えているか?95%仕事のことだと思います。この一年かけてなんとなくわかるようになりました。私もよく忙しい男性に放置され、無視され、強制終了され…と悲惨なことばかりでした。彼も休みなんてないくらい多忙ですが5%の余裕をぬって、毎日連絡をくれます。最初からこうだったわけではありません。彼なりに、この5%の私にもちゃんと連絡しなければと、理解してくれたようです。それは私も彼の忙しさに負けないような自立した女性になろうと決めたからだと思います。多分彼はこれからも仕事人間だと思いますが、責任感があって男らしい人なので95%仕事人間でも、5%の時間、合間に私に癒されてほしいと思いますし、万が一、浮気とか、音信不通とか、あったとしても、それは起きた時に考える。それが一番かと思いました。

沖川の答え。
「5%の恋愛か」なかなかいいことを言いますね。
5%の恋愛でもいい。そこに満足を見出せるようになるまで、大変な苦労があったと思います。過去に忙しい男性に放置され、無視され、強制終了され…と悲惨なことばかりを経験したからです。そこで学んだ知恵が、「忙しい男とは5%の恋愛でいい」。過去の苦い教訓から学んだ、この考えはいいですね。この心がけさえあれば、どんな男性ともうまくいきます。

彼はいくら多忙でも、5%の余裕をぬって、毎日連絡をくれます。最初からこうだったわけではありません。彼なりに、この5%の私にもちゃんと連絡しなければと、理解してくれたようです。彼が理解を示すようになったのは、りーしゃさんの力です。通常の女性ではなかなかそうはいきません。通常の女性では、放置され、無視され、強制終了されるからです。なぜそうなるのか?通常の女性は5%の恋愛では満足できないからです。5%の恋愛では満足できない?ならば仕方がない、仕事に勝る大切なものはこの世にない!と決めている仕事人間の男性は恋愛を0%にするだけです。この男の性質を見抜けている女性がこの世に何人いるか?りーしゃさんは間違いなくこの中に入っています。

私は思う。恋愛はトータルでいいのではないかと。
最初は5%でも、50年という枠で、パーセンテージを上げていけばいい。恋愛期間中は5%でも、結婚して子供が生まれ家族という絆ができたら、5%から10%、20%、30%、と上げていけばいい。最初の3ヶ月100%で、4ヶ月後に0%になるよりも断然いいと思う。
りーしゃさんは男の性質を見抜いている数少ない女性の一人です。このまま続けてください。

この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わたしも

そう強く、自立した女性になると決めました。
付き合った当初は100%、半年すぎて20%くらいに…
現在、3か月会えておらず、連絡もほとんどなく、不安でたまりません。
今は彼にとってわたしとの時間は5%、いや、2%かな、今は(笑)
連絡はたまにあってもなかなか会うことにもつながらず、待つ状態が続いています。
まもなく1年になりますが、彼を好きなので信じて、またいいタイミングがくるものでしょうか。パーセンテージを上げるには、忍耐といいイメージ、自分を信じることでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する