ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 仕事の生産性の上げ方
仕事の生産性の上げ方は、この仕事を愛することです。
仕事を愛すれば生産性が上がり幸せになれます。
あなた今やっている仕事を愛していますか?
愛していないのなら愛することです。

愛とはバランスです。
仕事を愛すること。
異性を愛すること。
奥さんや家族を愛すること。
友人や仲間との人間関係を愛すること。
愛はバランスです。
愛はバランスがあって幸せになれるのです。
愛のバランスのない人は幸せになれません。

よく聞く話ですが、男性は仕事人間になって彼女や奥さんを大切にしないという話をよく聞きます。仕事が忙しくて仕事以外のことを構っていられないというのが理由らしいですが、こういう人は仕事が出来るかというと、そうでもなさそうです。ただ単に仕事の奴隷になっているだけかもしれません。仕事の奴隷になれば生産性は上がりません。生産性が上がらなければ仕事に対して夢も希望もなくなります。ただ毎日、いっぱい・いっぱいだといってあえぎ苦しみながら効率の悪い仕事を夢も希望もなく必死に食らいついているのが現状だと思うからです。こんな状態ではやがて心が病んで体を壊すだけです。やはり仕事は周りに助けられて、恋人や家族を大切にして、バランス良くやることです。仕事人間は幸せになれません。

仕事を愛するということはバランスを取ることです。
仕事は彼女がいれば彼女を大切にして家族がいれば家族を大切にしてバランスよく効率よくやることです。そうすれば、仕事の生産性は上がります。できる男はみなそうしています。できる男は大切な彼女や家族を放置しません。大切なものを守るという愛があってこそ仕事ができるのです。だから仕事で成功しているのです。

この仕事を愛しているか?
この質問を私にぶつけると。
ほぼほぼ愛しています(笑)ほぼほぼ・・・どこかのCMみたいですね・・・。
私はこの仕事をほぼほぼ愛しています。そう、ほぼほぼです。
わたしのほぼほぼとは95%です。95%この仕事を愛しているということです。
残り5%は?
仕事がときどき嫌になることがあるからです。
ときどき嫌になる。この時々嫌になるが、反省であったり、不安や心配事であったり、この仕事いつまで続けるかなという逃げだったり、あるときは独りグチだったり、内省検討だったり、妄想や空想にふけったり、想像力をかき立てたり、ネガティブとの戦いだったり、希望や期待との戦いだったり、とにかくこの5%の中にいろいろな頭の混乱が混じっているということです。100%満足して仕事をしている人間はいないというのが私の見解で、それが人間だと思うからです。ということで、私はこの仕事をほぼほぼ愛しています。

若い頃の私は今ほど仕事を愛していませんでした。
どちらかというと嫌いでした。
95%仕事が嫌いだったといっていいでしょう。
生活のためしかたなく働いた、というのが現状だったからです。

なぜ今は、95%仕事を愛しているのか?
それは、天職だからです。
私の天職は49歳にして見つけました。
ずいぶん遅いですね、遅咲きの花です。
皆さんも早く天職を見つけるといいですね。


関連記事

コメント

No title

私の大好きなミュージシャンは20代〜60代に愛されてます。
心温まる歌、人柄。音楽界に必要なデキル男(*^^*)
「恋愛は下手、仕事に夢中になって彼女に叱られる」って言ってました。
デキナイ男(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する