ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 現実なんてありえない、あるのは認識だけだ。
最近呼んだ本でこういうことが書いてありました。
人生は管理するもので癒やすものではない。
現実なんてありえない、あるのは認識だけだ。
「史上最強の人生戦略マニアル」フリップ・マグロー著を引用。

この本を読んで、自己管理って大切だなと思うようになりました。
人生は癒やしではない。
人生は管理だ。
いいですね。
現実なんてありえない、
あるのは認識だけだ。
さらにいいですね。
自分の今の精神構造では、この本はぴったりです。

人生とは自己責任。
責任は全部自分にある。
どんな仕事に就こうと、どんな環境に住もうと、どんな人と恋愛しようと、どんな人と結婚しようと、責任は全部自分にある。どんな仕事を選ぶのか、どんな人を選ぶのか、どんな夢を選ぶのか、どんな人生を選ぶのか、責任は自分にある。人のせいにしてはいけない、責任は全部自分にある。

困難は自分の責任で解決しなくてはいかない。痛みも、不安も、恐怖も、怠惰怠慢も、虚脱体質も引きこもりもお宅も、やる気のなさも、臆病も、苦しみも悲しみも、嫉妬も、恨みも、怒りも、疑いや不信も、否定や非難も、弱い人間が陥りやすい、全てのネガティブは全部自分の責任だ。そして、このネガティブは自分のものだ。他の誰かのものではない、全部自分ものだ。責任をとるためには、それらをまず受け入れることから始めなければならない。今考えている悪い思考は全部自分のものと受け入れること。受け入れれば責任が取れるようになる。受け入れないから人のせいにして逃げて後から後悔して不幸になるのである。

問題解決は、現実をみて事実を見ること。
さらに飛躍すれば、間違った認識で現実を見ていれば問題解決にはならない。
認識とは個人が持っている主観。
人のせいばかりにしている人は間違った認識で現実を見ている。
それに対して、自分に責任を取る人は正しい認識で現実を見ている。

人のせいにする人は卑屈に現実を認識して、自分で責任をとる人は正しい見方で現実を認識する。この認識の違いが、現実なんてありえない、あるのは認識だけだとういう教えになる。

そうか・・・。
今まで、
現実を見なさい。
もっと冷静になって客観的に物事をみなさい。
とアドバイスしてきたが、
「現実なんてありえない、あるのは認識だけだ」という知識を頂くと、相手の認識力にもっと注意を払わないといけないねと思うようになりました。

同じ現実でも認識力に個人差がある。
相手の認識力を高めないといけないね。
そして自分の認識力を高めないといけない。
まだまだ勉強だ。


関連記事

コメント

先生、この間の先生の記事、とても心強かったです。

男性の否定は嘘だという話。

私は、今年に入って旦那に離婚届を書かされ「もう好きじゃなくなったから」との理由です。

離婚届を出す出すと言っていて、いつまでも出さず口だけです。

「お前が悪い。お前が俺を怒らせたからだ。
離婚届はいつでも出してやる」と脅しの道具として離婚届をチラつかせます。

子供っぽすぎて相手にしきれず、「どうぞいつでも出してください」とゆう気持ちでいます。

「もう愛していないから。出会った頃の気持ちには戻れないから」と言いますが、
私が会社の飲み会などで遅くなると頻繁に連絡をしてきたり私を探し回ります。

結局私が好きなくせに、と心の中では思っています。

ただ、本当にいつ別れてもいい覚悟で、自分自身を輝かせななければと思います。

本当に弱い人。

私がこの時代のこの国に生まれたこと自体、奇跡。
様々な情報や物に溢れ、手に入らないものなど現代のこの世にはない時代。
それ故に自分を見失い、他人や情報に振り回され、自分の置き所に迷い、自分の選択や人生に自信が持てない時代なのかもしれないですね。
こんな時代に生きているからこそ、自分をしっかりと持ち、溢れる情報を正しく見極める力が大切になってきます。

今、恋愛はコスパ重視。
恋人に時間やお金を費やす事よりも「お一人さま」でも十分楽しめるツールに溢れて、恋愛離れが進んでいると言われています。
恋愛をするもしないも自己責任。
結婚するもしないも自己責任。
物資的には何でも手に入るこの時代は、煩わしい人間関係から離れて生きていく事もできる時代なんですね。
この事実を正しく認識し、これから日本が何処へ進んでいくのかしっかり見極めていく必要があると思います。

おはようございます

ネガティブ思考になってた今の自分にピッタリの記事でした。
ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する