ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 最悪なときにこそ、もう一人の自分との出会いがある。
今日も訪れる、最悪なときを向かえた人々が。
彼氏に振られた。
信じていた彼に裏切られた。
振られ方もいろいろ、1万人いれば1万人の振られた経緯と物語がある。
裏切りもいろいろ、浮気もあれば、嘘もあり、詐欺のような騙しもある。

恋愛だけでなく、仕事の悩みもたくさんある。
会社が倒産した、クビになった、事業が失敗した。
上司のいじめパワハラにあった。
ブラック企業の悪質な環境で限界に達し、この仕事を辞めるか悩んでいる。
過酷な仕事で悩む人、負のスパイラルで自信を無くした人、生きる希望を失った人。

人生では、誰でも避けて通れない最悪なときがある。
だが、最悪なときこそ、もう一人の自分との出会いがある。

幸せになった人、成功した人は、最初はみじめな状況から出発しているのを忘れないでほしい。最悪な状態がそのまま人生の転機になる。

あなたは今最悪な状態かもしれない。
だが、それはチャンスだ。
なぜならあなたはもう一人の自分と出会えるからだ。

もう一人の自分は困難を克服する自分。
そして新しいスタートを切る自分。

振られた彼は切捨て、
裏切った彼は切捨て、
悪徳な仕事は切捨て、
悪徳なパワハラ上司は切捨て、悪徳な人間関係は切捨て、悪徳な仕事環境は切捨て、あなたは恋人を切捨て、仕事を切捨て、前に進む、もう一人の自分がいる。

もう一人の自分になるには代償を払わなければならない。
それは悪徳に対する情だ。悪徳を愛しているという感情が、あなたの不幸を継続させている。優しいあなたよ、いつまでその情で過去に留まって苦しんでいる。早くその情を切捨てなさい、代償を払いなさい。そして新しいスタートを切るのです。


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する