ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 対策2,縁を切る。
後半の評価が悪ければ、縁を切って別れるべきです。前半と後半を足して2で割って、後半の方が悪いという判断に至れば縁を切ることです。後半の悪さが前半の良さを上回れば縁を切っていいのです。この判断ができるあなたは相当優れた人物に成長したことになります。なぜ?その優れた判断が出来たかというと、対策1の、放っておくをあなたが完全にマスターしたからです。放っておくをマスター出来れば、冷静な判断を人間は下せるようになるからです。この時点になって初めて人間は頭で考えたことが実行に移せるのです。

あなたの頭で冷静に考えた判断が、「お別れなら」、それは素晴らしい結論です。
おめでとうございます。
あなたは見事に決着をつけました。
とても素晴らしいです。

さて、決着をつけたあなた。
相手と別れて、これからどうしますか?
当然前へ進むべきです。
ときは待ってくれません。

前へ進もうにも、過去の遺物があなたの行く手を阻むこともあるでしょう。恋心とは厄介なもので、いつも前進を阻むようにできているからです。それは、過去の素晴らしかったあの人が理想化され、次に出会う人は理想とは違って見えるからです。それを比較といいます。過去と現在を比較する。これは失敗する人間が陥りやすい罠です。

過去の栄光にすがって生きている人は人生に希望が持てません。そういう人の話は過去の話ばかりです。昔は良かったとか、悪かったとか、こんな苦労をしたとか、こんな成績を残したとか、こんな想い出があったとか、喜びも苦労も過去の話ばかり、今はどうかというと惨めな生活を送っているだけです。なぜ惨めか?それは過去の失敗ばかりを引きずっているからです。過去を思い出し後悔し、あの失敗が挫折となって失敗を乗り越えられていないのです。失敗に苦しみ、失敗を恐れ、未来に向かう努力を何ひとつしていない。ときどき前向きにはなるが、やっても過去の失敗を思い出し頓挫するだけ。そして、いつのまにか歳をとってしまった、自分は何やっているんだといわんばかりに後悔するだけです。過去の栄光にすがって生きている人は人生に希望が持てません。過去と現代を比較しないで、前の素敵だった人を上回るくらいの素敵な人を現代に見つけることです。

決着をつけたらチャレンジ。
のんびりはしていられません。
チャレンジすることで人間は自信が取り戻せるのです。過去にすがっている人は失敗ばかりを恐れています。だから自信が取り戻せないのです。未来に向かう人こそが自信を取り戻せます。自信を取り戻すため、あなたは何が何でも前に向かうべきです。甘い考えの過去の悪魔の亡霊にいつまでもすがってはいけません。彼らは比較という罠であなたを過去に引き戻すだけです。その罠にはまったままなら、あなたはいつまで経っても成長できません。そして幸せにもなれません。



関連記事

コメント

No title

もう先生のお話は最高で笑いが止まりません。
「縁を切る」・・・付き合うべき人間の整理をする。本当にいいものです。
人に騙された。裏切られた。悪意を持たれ貶められた。
濡れ衣を着せられたなどなど、社会生活を送ればいろいろなことがあり、
やり場のない憎しみ、怒り、苦しみ,悔しさを感じ気が狂いそうな時がありますが、
こういう事をされたということは、相手がこういう人間だとわかったということなので、
よかったと思うべきです。自分にとっての苦しみなどの、ネガティブ感情や不運をもたらすものを切り捨てるきっかけとなり、とてもラッキーなことです。男に関してもそうかな。
最初は女性を手に入れるために、違う男になるのでしょう。数か月経って表れた
態度、言動が相手の本当の姿です。もしも不安、苦しみ、怒りなどのネガティブ感情を
もたらすものであれば、相手の本当の姿がわかってラッキーだと思うべきです。
バッサリ切り捨ててしまえば、すっきりせいせい、明るい未来が待っていますよ。

縁を切る。
それが出来たらこんなに苦しまなくていいのに、と思う。

なぜ出来ないのか?

自分が死ぬ時に、彼とのことが一番の後悔として思い出しながら死ぬんだろうな、、という思い。

私みたいのは、自分が納得するまで縁は切れないんだろな…。

愛に彷徨う人生と覚悟した40代( ̄∇ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する