ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 一白水星の対処法
対処法は根気ですね。
焦って、急いでも、なんの解決にもなりません。
相手は水の性質。
水はゆっくりノンビリですから。
水はスピードについていけなくて、焦りがプレッシャーとなります。
しかも汚れて流れが止まった水。
焦って、急いでも、なんの解決にもなりません。
うまく行く方法は彼のペースに合せて根気よく仲を取り持つことです。

根気よく仲を取り持つ。
もともと一白水星は協調性の星ですから、この性質上、いつまでも冷たくすることはできません。人に嫌われるのを極度に恐れるので、根気よくやれば、彼の協調性が発揮して仲を取り持つことができます。仲を取り持つことができないのは、女性側が焦り、その焦りから不安が生じ、不安から根気がなくなり、途中で挫折してしまうからです。彼のゆっくりのんびりのスピードはもの凄く遅く。通常の男性の10倍遅いと思った方がいいでしょう。その遅さを計算して根気よくやることです。

年上、バツ1,シングルマザーさんとの付き合いの中で、よく見られるのが、家族の仲の良さです。彼女、彼女の子供たちと彼はとても仲良くします。彼女の子供を愛し、楽しく一緒に遊ぶことができます。まるで長男のような家族の一員となります。そのときの彼はマスオさんのような性格となります。だが、家族の一員にはなりますが、旦那さんにはなれません。彼の性格は責任を取るより、年上の女性に甘える性格なので、とても一家の大黒柱にはなれないのです。子供たちとは仲良くするが、彼は男としては失格。この部分が女性たちのイライラの原因となります。「私は長男を求めているわけではない、私は頼れる彼氏を求めているの!」となり、女性の怒りが頂点に達するのです。

一白水星の特徴は、指示命令しやすい性格。
その特徴を女性たちはよく知っているので、怒りが頂点に達したとき、女性は彼を責めてしまいます。彼女に責められた彼は水が淀み、流れが止まってしまいます。そうなると恐くて、その家族に近づくことはできません。つまり逃げるのです。この場所は自分のいる場所ではない、いたら、腐って死んでしまう・・・と。。

こうなったら、なかなか一白水星と仲を取り持つことはできません。
そして、私のところへ鑑定(相談)に訪れます。
いろいろとお話を伺って、いろいろな経緯も聞いて、一白水星の対処法はやはり根気となります。もちろん根気も、何を根気にするのか、個人個人違います。その中身についてはあまりにも膨大なので、ここでは詳しく述べることはできません。

一白水星の特徴だけでなく。彼の育った家庭環境。家族間のトラブルや問題。彼の仕事の職種や収入や勤務体系や仕事のやり甲斐や仕事の不満や仕事の問題や仕事のトラブル。友人との人間関係やトラブル。様々な問題を様々な角度から見て、何を根気の目標とするか、それを決めなければならないからです。

個人個人みな違います。
その中で、ひとつ言える対処法は根気です。
焦って、急いでも、なんの解決にもなりません。
水はゆっくりノンビリですから。
水はスピードについていけなくて、焦りがプレッシャーとなります。
しかも汚れて流れが止まった水。焦って、急いでも、なんの解決にもなりません。
水の汚れがなくなり、また前に進んで流れるまで待つ根気が重要となります。

水の汚れをとり、流れを良くする。
この方法をあなたに伝授できれば私も幸いです。
この方法が見つかったら、あとは根気となります。


関連記事

コメント

なるほど

おはようございます。今日も朝一でブログ拝見させて頂きました。一白水星の彼は、マイペースだなぁ思っていましたが、そんなに繊細で、そして遅いんですね。わかりました。 長い目で見て、こちらものんびりペースを落としてみたいと思います。 これからもブログ楽しみにしています!

No title

相手のことが知れば、少しは対処法が見えると思います。
頑張ってください。

滝になってくれませんかね(笑)
気長に...めげずに頑張りたいです。
因みに八白土星の女とは相性は良い方でしょうか?m(__)m

昨日もコメントさせて頂きました。
焦らず、根気よく、計画的に。
そして心を積極的に保ちながら、以前よりも良い関係になります。


このブログに書いてある事や中村天風さんの本などいつも参考にしています。
ありがとうございます。


No title

焦らず、根気よく、計画的に。そして心を積極的に保ちながら、以前よりも良い関係になります。
そこから生まれた言葉が「心を積極的に」です。いいですね、中村天風。自分もその教えでずいぶん救われました。


根気

焦ったり、彼が忙しいときに何を言っても受け入れてもらえない。プレッシャーを感じると逃げていく!気長に彼のタイミングを待つのが一番の近道かなと、思いました!気長に待ちたいと思います☆

一白女性ですが、まさしくその通りだと思いました。

私のミスが原因ではあるのですが、彼にLINEで怒られたとき、
これが彼の本性か、やっていけない。
恐いと距離を取ろうと思いましたもん。

いろいろ積み重なってはいるのですが。


ちなみに、一白と八白は相性は良くないですよ。
死気の間柄だし、
八と一は繋がってないので。
ちなみに彼も八白で、私は一白だったのですが。

でも最終的には、人間力がある人は相性は関係ないとも言いますよね。人間が出来ている人なら相性は関係ない。
私も彼も未熟でした。

No title

その通り、相性よりも最終的には人間性です。

九星学術って、西暦の範囲で判断するのですよね。
同じ年の人は、みんな同じになってしまう。
なぜ九星学術で、運勢判断されるのですか。

No title

九星学術って、西暦の範囲で判断するのですよね。
同じ年の人は、みんな同じになってしまう。
同じ年の人は、みんな同じになってしまう。もちろん違います。同じ年でも生まれた月と日にによって性格が多少なりとも違います。また育った環境や、いろいろな影響を与える人間関係、家族や友人、携わっている仕事によっても、性格が違います。また、九星気学は、本命星と月命星で鑑定するのですが、そうなると99通りの組み合わせになってしまいます。ここで述べているのを本命星を中心とした、水・土・木・金・火の五行の性質で見ています。水は水の性質があり、土は土の性質、木は木、金は金、火は火の性質があるという具合に見ています。繊細な部分は個人のカウンセリングで、より実態感を持って判断しています。そこには同じ生まれ年でも、違いはもちろん出てきます。生まれた年でも違う性格はたくさんいます。もちろん運勢も違う。それは承知しています。ここで述べている九星は本命星を中心とした男女の恋愛性質です。すべて当てはまりませんが、大方うなずけるものに仕上がっていると思います。

納得する事が多くてなるほどと思いました。そんなつもりは無くても追い詰めていたのかなぁと思ったり…。
いつも勉強になります。ここのブログに出会えてよかったです。

No title

ここのブログに出会えてよかったです。
こちらこそありがとうございました。

一白彼と付き合っ8年の40代バツイチです。

皆さん、こんなに待てますか?

母親として彼といるべきか
捨てて自分の人生を楽しむべきか

日々葛藤です。

自分の子にもイライラするのにね。

No title

母親として彼といるべきか、捨てて自分の人生を楽しむべきか、日々葛藤です。
一白水星と付き合うと、こうなりやすいですね。
でも、決めるのは自分です。
自分の人生を鑑みて決めてください。


以前ご相談させていただいたものです。
彼は年下の一白水星。私は四緑木星です。
彼はまだ結婚は考えられないと7ヶ月前に別れました。
一年後には結婚を目標にして復縁と他の人みる、同時進行で進めるとお話いただき。まず、彼とは友達になる、毎日連絡をすると言われ、今、彼とは2週間ほどメールが続いています。彼女はいないようですが、前に進もうと思って探し始めているみたいです。私も行動していること、今いい感じの人がいる(本当はいません、警戒されないようにと思い)と嘘までついて、お互いの恋愛相談なんてしています。この嘘がよかったのかどうか。彼はメールを終わらせる気配はなくどうゆうつもりで連絡してくれているのでしょうか。今後どのように行動していけばよいのでしょうか。ご飯を誘ってみてもいいのでしょうか。
長々とすいません。

No title

まさによんで納得でした。
放置には放置、という先生の言葉通り、こちらから連絡せず3年後、
先日なにごともなかったようにラブコールで奇跡のように再会できましたが
あちらは別れたつもりはなかったようで。
その後1週間は順調でしたが、つい「次回会う日、早く決めて」
の一言からまた音信不通、メール未開封となりました。
私は今年59、相手は64、こんな歳になっても恋愛事は若い頃となんらかわりません。
わたしにしたらいまだ謎だらけです。オトナの恋愛など存在しないのだなと。

反省

1ヶ月程前、籍を入れる1週間前にもう少しだけ考えさせてほしい、一回完全に連絡絶って考えたいと言われ音信不通になりました。
彼は一白水星で愛着障害でした。こんな事をするのはその障害のせいだと思ってましたが、一白の特徴がものすごく一致していたので、もう少し早く先生のブログに出会ってたら根気強く、プレッシャーを与える事なく、彼の気持ちに寄り添えたのかなぁとか考えてる今日この頃です。。。

こんばんは。以前鑑定して頂いたものです。

私も四緑木星の シングルマザーで子供がいます。彼は一白水星で 6才歳上です。

長男というより、私たち三人のお父さんみたいな彼です。確かにマイペースです。ですが、責任感もあり、ゆっくりでも 約束は守ってくれると思います。付き合う時点で結婚の話もされ、今は子供たちとの距離をもっと詰めて行きたい!と彼はがんばってくれています。

そうは言っても はやく 一緒になりたいので、プロポーズ大作戦頑張りたいので そんなブログ楽しみにしています。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する