ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 三碧木星の「過去のあの人は素晴らしかった、だが今のあの人は冷たい」
三碧木星、1997年、1988年、1979年、1970年、1961年、1952年生まれの人。節分を境に三碧木星かどうかを判定してください。

三碧木星の特徴。三碧木星は樹木の木の性質。樹木でもまだ成長していない若木。若木=若い=子供となる。若木は成長しようとする働きが強いので、とてもエネルギッシュ。興味のあるものはとことん追求するので能力も高い。頭の回転も速く分析力も高いので頭もいい。表向きは爽や好青年で評判もいい。また夢追い人で周りに夢を与える。これだけ見れば、能力が高く優れた人物に見えるが、それは表面だけの話で、中身は子供。「エネルギッシュな行動力、物事を追求分析する能力、爽やか青年で、周りに夢を与える」このすべては若木の子供体質からきている。彼の行動は子供の動きだととらえれば、付き合い方に納得ができるようになる。

三碧木星の「過去のあの人は素晴らしかった、だが今のあの人は冷たい」となるのは、子供になったから。つまり化けの皮が剥がれたから。夢追い人で、優秀で能力も高いく将来期待が持てると思った部分が、実は子供の発想で何の期待も持てないと解ったから。

子供は責任を取らない。最初は責任の取れる態度を見せるが、最後は責任を取らない態度を見せる。最初の彼の優秀さに騙され期待するが、最後の無責任な部分に落胆する女性も多い。前半と後半のギャップの多い、これが三壁木星の特徴である。

三碧木星が冷たくなるのは、強いプレッシャーを感じているから。
プレッシャーとは、「責任」。

女性は恋をすると、依存する。
依存心は彼にとって大きなプレッシャー。
三碧木星と付き合うには依存心を外さなければいけないのに、女性の恋愛の性質上、依存心が外せないからややこしくなる。彼は責任を取らない。女性は彼に責任を取ってほしい。どちらも相容れない(互いの主張や立場が相反していて両立しない)不可能な公式が続くだけで、何の解決にもならない。三碧木星と付き合う場合は依存心を外すこと。これを明言しておく。彼を頼れる男として見ないことだ。

また三碧木星は母性愛をくすぐる天才。母性愛をくすぐる性質は(九紫火星、七赤金星、三碧木星)とあるが、どちらも子供体質の部分が多く、母性愛の虜になりやすい。最初の大人びた優秀さから子供の情けない部分が見えたとき、女性はがっかりしながら、自分がなんとかしなくてはいけないという母性に目覚める。

依存心と母性愛。
この二つはまったく別なのに。
女性は依存心と母性愛を両立させながら勝負していく。
だから、うまくいかないのである。
こんな三碧木星に対して、どんな対策をするべきか?
次回に続く。


関連記事

コメント

本当に先生の書かれるとおりです

彼が三碧木星、私が九紫火星で先生に2回ほど、鑑定をして頂いたものです。
能力が高い彼に尊敬する気持ちから始まった恋愛で、最初は朝から晩まで長電話をしていましたが、今は話すことさえ1年できていません。

しかし、見方を変えると、本当に彼は未就学児レベルの子どもです。
外に出かけて川遊びや山の冒険(仕事)をしたっきり帰ってきません。
有給休暇を取ることを規則で指示されていても、言う事を聞かず働いています。
彼の正論としては仕事に穴を作りたくないそうです。
最初は仕事を頑張っているという誇りがあったのですが、就業規則の読み方から一緒についてあげて読まないとといけないのかなと苦笑いするほどです。

ですが、そんなところもカワイイと愛したくなってくる、それ以前に彼に区切りを付けられずいる、私もまだまだです。
先生に鑑定して頂いた頃より、少し余裕が見えてきました。
明日の対処法を楽しみにしております。

沖川先生こんにちわ☆

私が三碧木星で笑ってしまいました。
女性ですがかなり、かなり当てはまっています。
ほかの星の性質も沖川先生のご本、ブログでみてきましたが私は確実に三碧木星だなと納得させられる内容でした。
数ヶ月前ブログで取り上げてもらった七赤金星の彼とも
子供三羽ガラス同士(笑
本当に同じことの繰り返しで上手くいったと思えば離れ、上手くいったと思えば離れを繰り返していて
今となっては本当に子供同士なので
俯瞰にみてしまい、むしろ笑ってしまいます。

今まで大好きになった人はなぜか七赤金星ばかりで、、笑

私もなかなか懲りないなと笑
この辺も何故なのか自分で分析している三碧木星です。

毎朝本当に先生のブログを楽しみにしています。

台風も近づいておりとても今日も冷えますね。
沖川先生、お身体ご自愛くださいね。

No title

みーさん、 eveさん。
三碧木星の特徴に気づいてくれてありがとうございます。
当事者なら解る、この子供(少年、少女)の流れ。
二人が列挙している内容が実際に起きていると思います。
今後どう対応していけばいいか、対策である次の記事をお楽しみください。

私の彼も三碧です。
今ちょうど少し怒らせてしまって、面倒くさいと言われてしまいました。笑
冗談で言ったことなのに全く冗談と捉えてもらえなくて
びっくりしています。笑
でもこういう事が多いので、私も彼への接し方わかっているはずなのにな、、、同じこと繰り返してしまいます。
数日少し怒ったままな気がしますが、謝るほどの内容でもないので放っておくのが一番ですよね?
本当に子供だなって思います。笑

No title

数日少し怒ったままな気がしますが、謝るほどの内容でもないので放っておくのが一番ですよね?
本当に子供だなって思います。笑
そうですね。、
女性がしっかりしていれば戻ってきます。
そう信じて。
待つのもいいでしょう。
三碧木星に関しては、放っておける技術も有効です。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私が三碧木星で元彼も三碧木星でした。。。(笑)
付き合っている時と、別れ際の彼の変わりように心が張り裂ける思いでした。でもめちゃくちゃ母性愛をくすぐってくるんですよね〜。そして、私は依存してしまい別れました。(笑)
最初は『こんな風じゃなかったのに』と思っていましたが、あとになって考えてみると、私が縛っていた?だけで元々そういう性質の人だったんだと思っていたので当たっていてびっくりです。
その彼は、私のあとに付き合った子と最近別れたらしく、私のSNSにフォローが…なぜこのタイミング?(笑)
その彼女も依存していて未練たらたらです。別れてるのに会いに行ったりして都合のいい関係みたいな。
私は当時ブログを見たおかげでそうならずに済みました!(笑)

彼と私の様です

沖川様

ご無沙汰しています。4月末にブログの企画にてアドバイスを頂いたちぃーです。彼が私のことを“本気で好きだったことを証明している”でともて救われた思いでした。色々振り返り結婚の焦りもなくなりました。ありがとうございます。

彼が三碧木星。私が七赤金星。
まさに三碧木星の特徴が彼ぴったりです。前半の尊敬する姿も、激務と私のかけてしまったプレッシャー・責任による後半の変化も彼そのものです!また、ブログ後半部分が彼と私の様で少し笑ってしまいました。

人の顔色を伺いながら、人にあまり期待することなく過ごしてきた私ですが、彼には依存心が出てしまった様ですね。
彼も私もまだ子どもだったのかなぁ。

ただ連絡が途絶えてから寂しさはありましたが、“冷たくなった”や“落胆する”はなんだかしっくりきません。なんでしょう…

プレッシャーをかけ別れの言葉を言わせていまったら自爆でしょうか?また、激務で恋愛をストップした彼を放置して、いづれ彼が暇になった時に連絡は来ることがあるのでしょうか?

台風が近づいております。沖川先生もお気をつけ下さい。
次の記事も楽しみにしています。

二黒土星、三碧木星と続き、今の私にタイムリーな記事でした。
春頃、二黒土星のほんわか癒し系な男性とお友達として1度だけ食事に行ったり、LINEのやりとりをしていましたが、ブラックな職場で奴隷のような忙しさで機嫌も悪く覇気もなく、LINEも気を使ってしまい、しなくなり、そのままお互い連絡しなくなり今はなんの感情もなくなりました。
夏頃、まさにこの記事通りのパワフル、エネルギッシュ好青年な三碧木星の男性に出会いました。
今はただの憧れ?パワーを貰える的な存在で見ているだけなので心も病まずに気楽です笑
2年前の八白男性の音信不通から始まり、上の二黒土星の方との流れのなかで、男性に全く依存と期待をしない強さを持てるようになりました。
ありがとう音信不通といいたいです笑
私は八白土星ですが、相性のいい星同士でも環境によってさよならになったりするし、なんだか人との出会いは不思議ですね。
自分の状況からして、もう結婚を望む人生でもないので、この先限りある生涯を男性に心乱れることなく、楽しく生きたいです笑

抹茶さまへ…☆

はじめまして。
沖川先生も、もう分かってらっしゃると存じますが…。
占い、星、関係ないですよ…ね⁈
人間には全て当てはまる。
高校生の時、初めて有名な占い師さんに会ったことあります。

要は自立。
日本文化で育った女性に足りないのは、自立。
大正、昭和、平成、来年…(*^^*)
気づいた者だけが幸せな顔して
命・全うできますよ〜✨

男女平等、心身共に充実した恋愛、夫婦、
お互いに自立した者同士。
早く気づいた者が、しあわせ(*^^*)

でも、分からない…迷う…
そういう人は沖川先生が絶対に必要だと思います(*^^*)
生意気言って、失礼しました…m(_ _)m

No title

Aさんへ。
私は当時ブログを見たおかげでそうならずに済みました!(笑)
ずいぶん学習しましたね。

ちぃーさんへ。
ただ連絡が途絶えてから寂しさはありましたが、“冷たくなった”や“落胆する”はなんだかしっくりきません。落胆に関しては自分自身の戦いです。落胆は時間がくれば解決します。

プレッシャーをかけ別れの言葉を言わせていまったら自爆でしょうか?また、激務で恋愛をストップした彼を放置して、いづれ彼が暇になった時に連絡は来ることがあるのでしょうか?
暇になって、彼から連絡が来るかどうかは彼次第です。連絡を待ち望むのでなく、連絡が来ようが来なかろうか、そういうことに気にしない女性になることです。それができれば彼から連絡が来ます。彼は器の大きな女性を求める習性があるので器のでかい女性になりましょう。

抹茶 さんへ。
ありがとう音信不通といいたいです笑。
この先限りある生涯を男性に心乱れることなく、楽しく生きたいです笑
達観していますね。
経験を積んで成長してください。

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
先生のアドバイスや彼の私に対する気持ち、男の仕事、その他日々の記事で色々知ることが出来たり、時間が経過したことで“落胆する”が過ぎ去ったのかもしれませんね。

連絡が来ようが来なかろうが、そういうことを気にしない女性!器の大きな女性!素敵ですね♫
これから生きていく上でも大切なあり方かと思います。目指します‼︎

ぽぽろんさま
コメント欄で何度かお見かけしていました。(^-^)コメントありがとうございます。“自立”沖川先生の記事でも何度も出てきましたが、そうですね。
依存関係はいいものを生み出さない気がします。しっかりと自立して生きていきたいと思います!

沖川先生
コメントありがとうございます!
私も産まれ年の星の性質は持ち合わせていますが、そこから人として、悪い部分は直し、柔軟に変化して恥ずかしくない人間になろうと思います。
視野を広く、恋愛のみに捕らわれず、一度しかない人生明るく生きたいです!
先生、私山なだけに山が好きなんです笑
頂上までは長く険しい道もあり、辛いな~と思うときもありますが、それを越えた先には生きててよかったなぁと思える程の雄大な景色が待ってるんです。人間なんて、悩みなんてちっぽけです(^^)
知識がないと命を落とすこともあります。
なんだか人生に似ているなぁ~と思います。長々と失礼いたしました。
これからも先生のblog楽しみにしております!返信まで始められたようで、先生も忙しいのにパワフルですね!
どうぞご自愛ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する