ホーム > 人生 > 愛されることより愛すること
皆さんは愛されることばかりを求めていませんか?
愛されるより、愛することです。

「愛されるより、愛すること」この言葉は昔から伝えられている言葉で、よく聞きますが、この意味は何でしょう?皆さんはどのように思われますか?

「愛されるより、愛すること」って。自己犠牲?都合がいい?相手の思うつぼ?相手ばかりが得をする。愛すれば、相手は良い気分になるが調子に乗る。これでは自分ばかりが損をしている。そう思われますか?皆さんの意見をお聞かせください。

「愛されるより、愛すること」
マザーテレサなら。
愛されることより愛することを求める心をお与えください。憎しみのあるところには愛を、不当な扱いのあるところには許しを、分裂のあるところには一致を、疑惑のあるところには信仰を、誤っているところには真理を、絶望のあるところには希望を、暗闇には光を、悲しみのあるところには喜びを、慰められることを求めるよりは慰めることを、理解されるよりは理解することを、愛されることよりは愛することを。以下インターネットにて、マザーテレサの言葉を引用。

「愛されるより、愛すること」
沖川なら。
うむ・・・私の考えは、静かで遠くで見つめる心かな。
本当の愛は静かな自己犠牲だ。
愛は犠牲の上に成り立つ。
決して欲張らない。
遠慮深く控えめでいい。
愛は求めず、そのままの自然の形がいい。
ただ自分の幸せより相手の幸せを望むだけ。
自分の幸せなんかどうでもいい、相手さえ幸せならばそれでいい。
ではいつ?自分は満たされるの?
遠くで思うことで満たされる。
私の愛し方は、「男はつらいよ」の寅さん。渋くいけば高倉健。二人ともこの世を去ったが、愛に関しては控えめ、去り際が分かっている。
愛は結ばれるだけが全てでない。
結ばれないからこそ極上の愛がある。

愛は利用するものでない。
愛は与えるもの。
私はそれを信じている。
だから静かな自己犠牲の愛でいい。

求めよ!さらば与えられない。
こういう言葉もあるが。
愛に関しては控えめがいい。
愛は利用するものでない、愛は与えるもの。
それでいい。


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。彼との関係に、疲れきってもがいてた私にとてもしみるお話しでした。
愛されたいと願うばかりで、自分勝手だったかな...と。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

愛とはまず見返りを求めないで愛せるかどうかでしょうか。
与えるだけで喜びを感じられるかどうか。
(与える喜びを感じると言うことは相手からの愛も受けていることになるのですが)
その究極が自己犠牲。親が自分の子供を命に代えてでも守るような。
そっと見守るだけの片思い。相手の幸せを祈るだけの片思い。
そのことで心が満たされ生きている喜びを感じられるとしたら、
もう十分相手からの愛も受けていることになるかも知れませね。



「愛されたい」という気持ちが前は強かったです。
愛された方が幸せ。愛すれば愛を返してくれる愛。
気がつけば愛が連絡頻度、会ってくれる回数、記念日やプレゼントの内容など形ある物への要求になっていたように思います。
色々と悩み苦しむ中で気がついた事がありました。
家族や親友、自分が信用している相手にはそんな愛の形を求めていないという事。相手を疑う気持ちのなど無い事。失う恐怖感が無い事。でも愛してるはずの彼の事は疑い、不安を感じ、形ある愛を求めてしまう。真逆でした。あー私、彼を愛せていない かも。。。反省。

今の私にとって愛は「喜び」です。
相手を思うと心がぽわっと温かくなり、笑みがこぼれます。だから今は愛されるより愛したい!!(笑)
都合のいい女?大丈夫。彼は都合のいい男!!!
依存した愛を修正させてくれた彼と先生に感謝です。

No title

愛とはまず見返りを求めないで愛せるかどうかでしょうか。
難しいですね。
それが出来れば、一段飛躍した人間になれる気がします。

気がつけば愛が連絡頻度、会ってくれる回数、記念日やプレゼントの内容など形ある物への要求になっていたように思います。
何事も過ぎれば、これが苦しみのもとになります。
常に自制心を持ちながら人を愛しましょう。
感謝の心を忘れてはいけません。

No title

パンダさんの気持ちがよく分かります。
わたしも同じように相手にそういう気持ちでいたのでうまくいかず、常に恋愛がしんどいもになっていました。
自分の子供には見返りを求めることなく愛情を注げます、ほんとに。
信頼関係が築けていないうちはきっと見返りを求めるのですね。
今もそうなりそうだったので、記事を読んで、どういう形になるにせよ相手を許し、幸せを願い、応援できる人間でいたいと思います。

No title

私もパンダさんに共感しました。
家族や親友…互いに数か月連絡しなくても、会わなくても、会った時には以前と変わりなく会える。会わない期間の出来事を報告し合える。
そこには何の疑心もない。
それが愛する人となると、連絡が欲しい、会いたい…信じたいのにいつも失う恐怖と不安ばかり募る。愛する人だからこそ信じる事が大切なのに…。
愛する相手がいるだけで幸せと思っていたのに…見返り(愛されること)を求めてしまう。愛されている実感が欲しいと思ってしまう。
今日からまた、彼を信じ愛する気持ちを大切にしようと思います。

家族に対する愛、特に子供に対しての愛は見返りを求めない静かに見守る愛のような気がします。
それは決して離れる事がない前提があるから落ち着いていられるのかな?
恋愛に対する愛とは別のような気がします。
それとも恋愛の愛も家族に対するような気持ちでいたほうがいいのでしょうか。
今までしてきたどの恋愛も、そこまで行き着かなかったです。

皆さん素敵ですね。
若かりし頃の私は注目されたい、認められたい欲が強すぎて空回りしたり、相手に不満を抱いたり自分の事しか頭にありませんでした。
目の前の形あるものにとらわれすぎて、視野が狭く青かった私。
そんな私に神様が、我が子を授けて下さった。
愛されることばかり期待せず、愛することを学びなさいと。
人生観が大きく変わりました。
愛とは目に見える形ではなく、今ここに感謝する心、どこまでもあるがままを受け入れ許容する心。
体の内側からわき出て、限りない力を与えてくれるもの。
恋愛という枠を越えて、人の価値観の違いを受け入れ許し、そこから学ぶ喜びを教えられています。

No title

好きな人とのことで悩んでいた時、連絡や会ってくれる頻度など、「愛されている」ことを軸に考えていた時は不安定で辛い気持ちになることも多かったのですが、自分がどれだけ相手を愛しているか、信じているか、その気持ちに自信を持って行動できるかを考えるようになってからは、その結果がどうあれ悔いのない気持ちになれたと思います。

私の理想は「ゲシュタルトの祈り」の如く、私は私の人生を生き、あなたはあなたの人生を生き、縁あってお互いが出会えたならばそれは素晴らしいこと。お互い自立し合った関係で、私は私の信念であなたを愛するけど、あなたの期待に応えるためではない。その気持ちが共鳴し合えるようならそれはとても素晴らしいことなのではないか。そう思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あみさんへ。
家族に対する愛、特に子供に対しての愛は見返りを求めない静かに見守る愛のような気がします。そうかもしれませんね。私もある年齢に達し、そういった心境になったのかもしれません。

あやこ☆さんへ。
目の前の形あるものにとらわれすぎて、視野が狭く青かった私。
若いときはそういうものですよ。

渚さんへ。
「ゲシュタルトの祈り」の如く、私は私の人生を生き、あなたはあなたの人生を生き、縁あってお互いが出会えたならばそれは素晴らしいこと。
なるほど、勉強になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彼からの連絡などに一喜一憂して、なんだか振り回されてる・愛されてないと感じている頃がありました。
重い‥そう彼に言われて少し距離を置かれてしまいました。
自分で納得するまで好きでいよう・ただ彼の幸せを思うだけでもういいかなって諦めににも似た思い(笑)を彼に伝えて一切連絡をしませんでした。
その後の彼の連絡頻度はすごいです。
私の覚悟が伝わったのかな。
だけど、これが当たり前と思わず、何事も度が過ぎないように、精神的に自立するということを忘れずにいきたいと思います。
先生のお話、本当にありがたいです!

愛されるより愛したい

私も好きな人に好きになってもらうことが
昔はゴールでした。

今は、、
愛されるより愛してる方が気楽だと思っています。
ただ好きでいることが許されてる。
好きな人と好きな気持ちで会える。

好きな人がいるだけで
いろんなことがなんでも大丈夫な気がする(笑)
片思いって、
好きな人がいるってすごい!

なんてことを日記に書いて昨日の夜眠りました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いろんな感情を経験してきたアラフォーです。

沖川先生の見解が真実かなと思います。

沖川先生と同じことを好きな人に言われ、愛されていると実感し、満たされているし、信じています。

が、実際には結ばれなかったですし、おそらくもう会うことないのかなと思いますが、精いっぱい愛してきて、後悔は一切ありません。

愛されているとわかったから。

自分に置き換えてみる

なぜそう思うのか?自分ではわからないうちに気持ちが変化していてわかっているようで次の日には変わる気持ち。
なぜその時それをしなかった?出来なかった?やらなかった?やれたのにしなかった。理由が脳みその片隅にあってもそれも不確かで自分でもわからない。
彼がいつもバカだと思うけど好きだ。
彼と少しでも縁があるということは
信頼し合えると信じた始まりから
今に至る。私はたった5年しか彼と付き合ってないから全てを知るよしもない。
自分のことは4才からの記憶から知っている。でも時々何で私はこうなのと理解できない自分がいる。

彼が連絡をしてこないのには理由があるのだ。彼女を嫌いとかもうそんな次元の中には居なくて自分がわからなくなる時。

自分を取り戻したら楽しく過ごせる切り替わりが起きて連絡をするものだ。
まさにネガティブからポジティブに切り替わる自分。

そのペースがわからない友達や彼氏彼女、親ですら相手にしたくない。

思うことってなんだろう。
マザー・テレサみたいだねと彼氏に言われる、、、私は何がマザー・テレサだと思う。そもそもマザー・テレサにも気持ちがあったはずだ(笑)デビルな時天使な時(笑)
思いやりがないね、って何言っちゃうの?あなた?優しくない?って何言っちゃうの?あなた。

いやいやそのペースがわからないから思いやりがないと言えると相手にはっきり言う。強すぎてだから近づいてくれないときもある。
だけど厳しさは愛の裏返しです。
子供を叱るときのようであります。


沖川さんにいつもご教授頂いています。ありがとうございます。沖川さんと斎藤一人さんに助けられてマインドされてます(笑)

何だろう、初めてのコメントですが彼氏の残念な一面を見て今は胸が苦しくて久々沖川さんとこに来ました。
はぁ、別れたら楽だなぁ…
だけど出来ないから。
思うことだけで良いや。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する