ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 15,アプリの出会いが多くなり、男の人に責任感がどんどんなくなってきている感覚があります。 (アプリさん)
文明が発達した情報過多の時代は、人間が人間でなくなり機械に操作される。機械に操作された人間は人の心を失いロボットになる。まるで恐いSFの世界の話だが、その恐い流れが着実に進行している気がする。まるで、映画(ターミネーター)のように、人間が機械に征服され、機械の奴隷になる時代がやって来るのかもしれない。15年後には人工知能(AI)が発達し、人間の仕事の49%が消滅すると言われている。この衝撃的なレポートを発表したのは野村総研だが、このレポートに対して様々な評論家が批評している。世の中が今後どうなるのか?予測不能? もはや自分で判断するしかない、これが真意ではなかろうか。

30年前、私は船井総研の「今後10年でなくなる仕事」の著書を見たことがある。10年でなくなるリストに私が勤めていた会社が入っていた。それはカラー写真の現像所。今はデジカメで簡単に写真が作れるが、当時はフィルムを現像し印画紙に焼き付ける手間のかかる仕事だった。写真が出来上がるまで数時間はかかっただろう。アナログからデジタルへ。この進化の波に勝てず、この会社は倒産した。10年後ではなく13年後に倒産した。当時私はそれを予想して上司や経営者に訴えたが、「うちの会社大丈夫」頭の硬い古き人間の考えに一蹴された。それから、うちの会社は大丈夫が倒産した。今の安易な評論家と同じだったのかもしれない。

話はわき道にそれました。本題に戻りましょう。
アプリの出会いが多くなり、男の人に責任感がどんどんなくなってきている感覚があります。アプリさんが指摘したとおり、私もそれを如実に感じています。私の鑑定の場でも、アプリで出会った男性が数ヶ月後にはどんどん消えていますから。そんな時代になったのか、とひしひしと感じています。だが、アプリで出会って幸せな結婚した人も大勢いる。失敗例もたくさんあれば、成功例もたくさんある。問題はこのツールをどんな心がけでどう有効に使うかではないでしょうか。アプリの出会いが多くなり責任感が希薄になった。責任感の稀薄に抵抗するのではなく認めたらどうでしょう。今の時代は責任感が稀薄になったと認めるのです。出会いが多くなったということはどなたも探しているということです。いい人を。自分にぴったりのいい人を探す。そのためには出会いを多くしていろいろと物色しなくてはいけません。今は昔の村社会のような限られた人数の中から相手を選ぶ時代ではありません。今は世界を相手にグローバルな時代です。昔の100倍1000倍と人を見て、自分にぴったり合った相手を探す、こんな時代になったのです。それを認めると、アプリの有効な使い方が見えてくるのではないでしょうか。

アプリの有効な使い方を私が推奨するならば。
それは洋服選びです。
それと同じ感覚で相手を探すことです。
女性が洋服を選ぶ場合、一件の店で決まらないでしょ。何件のも店を見て回るはずです。それこそ男性の何倍もの店を見て回るはずです。なぜ?恋愛だけが一件の店で済ますのですか?洋服選びは何十何百と見て回るのになぜ男だけ一人に絞るのですか?この「愛は一つだけ」の女の本能を是正しないと今の時代についていけないと思います。

男たちはすでにやっています、洋服選びを。女性たちも負けずに続けですね、洋服選びを。男は洋服だ!運命の洋服だ!だからたくさん見て、比較検討しなくちゃ。そうでないと運命の洋服に出会えないよね、という感覚でアプリを使うことです。

男選びは洋服選びと一緒。そういう時代になった。
そんな気がします。

関連記事

コメント

洋服選びはわかりやすいですね笑
ドレス好きだけど好きな服、似合う服、と、私は今裸か、つぎはぎだらけの服着てる状態かもしれません、
一生懸命今穴を縫っている最中ですが、うまくいかず、
もはや服さえも着てない状態なのかも
確かに誠実な人はいます
ですが、私には不誠実な方しか来ません
不誠実な方もいなくなります
誠意をもって接してるはず、つもりではいるのですが
私には失礼な事を言ったりしたりします。
何人も、
そうさせる人間なのでしょう、
人と関わるのが怖くなりました
不誠実な方の中には私の全てがいけない、価値がない、と
好きなら従え的な、が、しかし、私は誰とも付き合ってはいません、
勘違いさせるような事は言ってもないし、していない、
たかられ、バカにされ、罵られ、
本当は毅然とした態度で普通の人は相手にしないのでしょうが
私はどこか無理をして関わっていたところはあったかと思います。
その度に誠意をもって真剣に内心を聞いたところ、誤魔化されたり、逃げられたり
私はそもそもヤレると思ったけどやれなかった、
明るいかと思ったけどいちいちめんどくさく重いと思われたと思います
この方々は本命には絶対に同じ接し方はしません

好かれてもない人にこんな事を言われる筋合いの無さ、

結果いつも、舐められます、人として

足元見られるというか、雑に扱われるというか、

私を理解してくれる友人はそのままでいいよといってくれます。

彼らは私に何を求めていたのでしょう?

私の好きはなぜ勘違いされるのでしょうか?
体に触る事も勘違いさせることも魅力的な体型、仕草もなく、女性らしさもありません

失礼なのは相手ではなく私なのかもしれない。
キャバ嬢みたいな接し方は私には出来ませんでした。
色々努力しましたが才能と頭があまりにもなく不可能でした。
皆んなが羨ましい。素直になれて、やさしくされて、
私はただ、もう、優しくされたいだけ、

結婚も付き合うも望みません、そんな器のある人間ではない
ただ優しくが無理なら
せめて嫌わないでほしいというか、怒らないでほしい
怖くて悲しい

頑張っても無理だったからもう諦めて
新しい自分の道を歩いていきたいと思ってます


No title

どんな内容の記事でも毎日飽きることがありません。
本当によくもここまで書くこや熱意が尽きないと思うし、しかも話題が毎日新鮮です。
「時代を切る」みたいなタイトルで新聞連載されても、
老若男女、皆が楽しく読めるのではないかと思ってしまいます。
男性選び、女性選びが洋服選びと一緒ですか。
今の時代の方は、気の毒ですね。
洋服も国産品(日本製)しかなかった時代は、高かったですが、製縫もよく生地の品質もよかったので飽きることもなく、大切に長く着ることが出来ました。外国製が主になった今では値段も安いですが、品質悪く製縫も雑なので、どんなに気に入って買っても飽きれば簡単に処分して、次々と新しい洋服が手軽に買えてしまいます。「恋」なんてそもそも、
縁がなければ、物色してまでしなくてもいいのに。
恋なんてしなくたっていいやって思っていても、
事故に遭うのが一瞬のように、一瞬にして、落とし穴に落ちるように、
落ちる時には落ちるのですから。忘れたくても忘れられないくらい、
自分の力ではどうにもならないくらい、勝手に恋い焦がれてしまうことが
あるのですから。

No title

男は洋服選びと一緒。
とても嫌な言い方かもしれません。
その言い方が失礼ならお詫びします。

時代は変わってきましたね。
時代に即した生き方。
それも必要だと思います。

No title

今日のコメントのトップの方、お気持ちはよくわかるので、
思わず胸が痛み、泣いてしまいました。
年齢は御幾つでしょうか。私はもう中高年ですが、
若い頃は笑顔の作り方さえも知らず、男に愛想を振りまいたり、媚びたりすることもできず、
それでも数年に一度恋をすれば、足元を見られ、バカにされ利用され、罵られたりもしました。
いいのです。生まれ持っての魔性の女でもない限り、
恋愛も最初からうまく出来るわけありません。
長い人生の中で、時々恋をして少しずつでも学んでいけば、
男性選びも上手になるし、男性と上手く関わることもできるようになると思います。
少しずつでもいいではありませんか。
あなたはきっと素敵な方ですよ。
せっかく恋愛日記と出会えたのですから、一緒に明るい未来に向かって
がんばりましょう。

楽しみ

明日は女性ばん九星ですね、とても楽しみにしています。
もし先生が良ろしければ、五黄の寅についても書いていただきたいです。
強運ともいわれたり、キツイ性格だとも言われたり、気になるのでもし宜しければお願い致します。

服選びとは!

今日も興味深い日記でした!

私はアプリで恋を探す、はしたことありません…
ネットに潜む犯罪系にビビる人間です。

今の片思いの彼は毎日出勤の時にすれ違う男性でした。
2年くらい毎朝すれ違っていたんですが去年冬から会わなくなりました。。
仕事辞めてしまったのかな、早く声かければよかった。と悔やんでいた今年頭に、
私が仕事で使っている駅で彼を見つけました!

何時の電車でくるのか、とかわからなかったので毎日出勤時間を変えて、
やっと会えた時にはバレンタインデー過ぎてましたが手紙とチョコレートを渡しました。

それから今に至ります。
片思いですが、すれ違うだけの人ではなくなりました。
彼とチキンと目を合わせて話しが出来ます。
それだけでも頑張って手紙を渡してよかったと幸せに思います。

今は彼に手編みマフラー作ってます。
周りには今時手編み?!って笑われますが…
既製品は確かにステキなのたくさんあります。
それでも何か手作りしたいって気持ちがいっぱいで。
重い、、のかなぁ、とも思いつつ、彼に似合う色合いの毛糸を選んで編む毎日はやっぱり楽しいです。

どんなに人工知能「AI」が進んで、機械が人間にとって変わろうとする時代がきても、人の心に寄り添い正しい道しるべを示す事はできないと思います。
私も沖川先生と同じく、カウンセラーのお仕事をしています。私は美容を通して一人ひとりの人生に寄り添えるカウンセラーを目指しています。
この仕事は決してAIにはできないし、なくなる事はないと確信します。

さて、恋愛さえアプリで買える時代や、AIの時代が進むと男性にとって結婚という概念がますますなくなって来るのではないかと危惧します。
何故ならば、すべての家事をやってくれる人工知能が発達するからです。
男性にとって恋愛も手軽にできるし、家に帰れば人工知能が家事をしていてくれる。煩わしい人間関係を持たずとも生活が成り立つし仕事に専念できる。
ますます女性に対して責任をとらない男が増える世の中になっていくのではないでしょうか。
もちろん女性も若いうちは洋服を着替えるように、恋をするのもいいと思います。
ただ女性としての本来の目的を達成するためには、アプリに頼りきりではいけない。出逢いのきっかけとしてうまく使いこなしながら、見極める目を養うことが大事です。
時代の波にうまく乗りながら、しっかりと核を持った女性がこれからの時代に求められていると思います。

ネットでの恋人探しは男性にとっては悪戦苦闘と聞いてます。送っても返事全く来ない(笑) 20、30代なら女性側の方が返事が来る確率は高いんじゃないでしょうか。
男性も苦労してる人結構多いんですよ。

私も独身時代はネットで登録して検索したりもしてました。 婚活でおすすめは趣味を通しての会合などあれば参加することですね。料理だとか登山とかスポーツとか。自然な出会いがありますよ。そこで出会った同性に飲み会を開いてもらったりで繋がりますしね。
その当時出会った同性の友達とは今も親友の子が多いです。自分を磨き 婚活を楽しんでいけばいい出会いはおとずれますよ〜 失恋する度に絶対幸せになってやると思い幸せになれました。

No title

かなさんへ。
女性版九星はしばらく検討させてください。

nekoさんへ。
nekoさんは女性らしいですね。今は忘れかけた懐かしい香りがします。ネットより自然体で好きな人に出会う。そして、勇気のある告白。いいですね。

あやこ☆ さんのコメント。大変勉強になりました。カウンセリングはAIにはできません。どんなに機械が発達しても、人の心は読めない。カウンセリングは心ある人間がやるべき仕事です。この仕事を続けてください。

名無しさんへ。
ネットでの相手探しは男性も苦戦している。
その通りですね。ここでもたくさんの事例があります。
男性も苦労している。それは事実です。

どの世界でもうまくいく人は、ポジティブな心と強い信念ですね。

自然の流れで出逢い、お付き合いをしても
離れている間は携帯を気にして連絡を待つ。
携帯に、人間が支配されている気がします。
ポケベル世代の30代ですが、青春時代に
ボーイフレンドから
突然家電が鳴り、家族に聞こえないように長電話したドキドキ感や、テレフォンカードを握りしめて公衆電話に走る
ワクワク感を忘れないです。
現代は、離れている時間に愛が育まれるどころか
離れている時間に、ラインが来ない、電話に出ない等など愛が破綻している気がします。

見極め

☆あやこさんに同感です。

アメリカ映画の「I feel pretty」というのを最近観ました。
少しおデブで自信がない主人公に起こるハプニングで、人生が変わるというアメリカらしい単純明解な映画です。

でも、泣いてしまいました。

全ては心の問題。
弱いのも、強くなるのも、全ては自分の心。

ただ一度の人生です。
過去を振り返って下を向いて悲しく生きるも、なにくそ!!って、振り切って前を向き、強く歩き出すのも、同じ一日です。

悲しそうなコメントをみて、思わず映画の紹介をしてしまいました。

最初のコメントの方、何も知らない私にこんなこと言う資格無いかもしれませんが…私も似たような気持ちをずっと味わってきました。

私には価値がないんだ。その気持ちが真っ黒に心を蝕んでいた頃がありました。
男性からぞんざいに扱われても私は男性に未練や執着がある状態で、なんの魅力もないくせに愛されたがる自分はおこがましいと思っていました。
お願いだから誰か私に気づいてと切に思いながら、期待されも困る、私には価値がないからと自分から人を遠ざけてもいました。
愛されたいならまず愛そうとか、自分を好きになることから始めようとかいう助言に虫酸が走っていました。
どうせ無駄。頑張っても駄目なんだから諦めるしかない。
本当にそう思いました。

でも私に気づいてくれる人がいました。ある日突然現れたんです。
すぐにはうまくいきませんでした。なんせ心が真っ黒だったので…。どうせまた雑な扱われ方して終わると思っていました。でもそんなことは無かったから今があります。

1ミクロンくらいは希望とか期待とか信心が残っていたからなんとかなったんだと自分では思っています。
完全なるネガティブ、絶望というのは難しくて口では諦めてると言っていてもやはりどこかで、なんとかしたいとかなんとかならないかなぁと思ったりしていたと思います。
ほんの少しでも明るい気持ちを持てるなら、諦めたりしない方が良いと思います。心からポジティブになれなくても、少しずつでもネガポジの割合を変えていくとか、目の前の出来事をいい風に解釈したりとかしていればいつか…

辛かった頃の自分を思い出して、ペラペラと語ってしまいすみませんでした。でもあまりに寂しいコメント、ほうっておけませんでした。どうかお元気出して…。



最初にコメントした者です
ありがとうございました、
今回は愚痴っぽくなってしまって終わった事を又掘り返してぐちぐち言ってしまったと、投稿した後とても後悔してました、
励ましてくださりありがとうございました
私は私らしく生きたいと思います
本当にありがとうございます
恥ずかしくても投稿して良かったと思えました
最近は仕事もやる気がなくなり全てが嫌になってしまって逃げ出したい気持ちと割り切らなくてはという気持ちでギリギリだったので、つい、やけになってしまって最近おかしくなっていました
少しでも一瞬でも忘れて楽しく生きたいです
本当にありがとうございます!
とても嬉しかったです頑張ります年齢は30代です笑ちゃんと長生きします笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する