3、依存をなくし自立する。
自立ができれば、勝負はすべて勝てます。
たとえ負けたとしても、思うようにならなかったとしても、後悔はしません。すべて納得した上で前へ進むことができます。「後悔なく前へ進む」この思考があれば、負け戦もすべて勝ち戦になる。女性の白黒勝負。すべて勝つには自立力をつけることです。依存では勝負に勝てません。依存するから肝心な勝負の時にいつも負けるのです。

負け戦とは後悔からくるもの。
納得できないと騒ぐから負け戦になる。
捨てられるのが怖いからと思うから負け戦になる。
フラれるのが怖いと思うから負け戦になる。
男と女は「納得できないで終わるもの」それを知らないから負け戦となる。

自立ができた人は後悔などしない。
それは、後悔しないことに注意を向けているからです。
男と女は価値観が違う。価値観が違えば当然納得はできない。納得できないのが男と女と理解している。また、納得できないと後悔する人間は愚かな人間。私は自分のプライドにかけて、そんなみっともない愚かな人間になりたくない。私は筋を通す。納得できない人間に筋を通す。失うことを恐れることなく筋を通す。この考え方とこの思考が逆に最悪な結果を避けている、それが最近分かった。自立ができた人は常に最悪な結果を避けることができるようになっていると。

依存心の強い人は常に最悪な結果を招いている。納得できないとすがれば、相手の都合のいい女にされる。別れたくないと謝れば恋愛のサービスは低下し、音信不通の対象にされる。依存心が強く見えた女に対して男は冷酷非情になる。1%の優しさと99%の冷たさ。依存心の強い女はこの1%の優しさを求めて相手にすがりつくようになる。そして、結果はいつも最悪。苦しんだ割に報われることはない。

この場合の解決策は、思考を依存心から自立心へと変えること。
今は自立力がなくてもいい、カラ元気でもいいから自立に向かうこと。
人間の能力は、本気になれば誰だって自立ができる。
今回の件をチャンスととらえ、今から自立を目指していけばいい。
1年もすれば、あなたはりっぱに自立することができる。
自立ができれば、人生の場面において、最悪な結果は避けることができる。
そんな人間に今からなろう。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
1、良い思考を保つためには本をたくさん読むことです。
ビジネス書(自己啓発の本)を月に3冊か4冊、最低でも年間100冊以上読むことです。一年で100冊、10年で1000冊、30年で3000冊、3000冊以上自己啓発の本を読めば、あなたは間違いなく勝ち組になれます。3000冊という気の遠くなる分量、これを可能にするのは習慣です。習慣は1年でできます。ですから、正しい習慣を作るために一年間遊びを禁止することです。習慣ができれば遊んでもいいのです。遊びは正しい習慣ができてからです。


2、時間を大切にする。
時は待ってくれません。時間というものを大切にしましょう。時間を大切にしている人は無駄を省きます。人間にとって一番無駄な時間の使い方は、悩むことです。時間を大切にしている人は悩まないことを心がけます。悩みは時間の無駄。悩みのことを考えている暇があれば別のことを考えようと、すぐに頭を切り替えることができます。ネガティブなときほどポジティブな考えを持つ、そういう思考が完成しているのです。その思考は本から学んだものが多く、それによって切り替える思考を完成させています。

悩みは人生の半分以上の時間を無駄に費やします。この時間を有効に使えば、どれだけのことができたのか想像してみてください。私には時間がない、私にはタイムリミットがあると言っている女性ほど、実は時間を無駄に使っているのです。片方では時間がないと焦り、片方では終わった相手に執着している。そして、うまくいっていない事柄を永遠に無駄に悩む。これこそ時間を大切にしていない悪い例です。

時間を大切にするためには、すばやく決めることです。「即断即決」これを自分の能力にすることです。即断即決の能力は訓練によって養うことができます。即断即決の能力が身につけば、あなたは時間を無駄にすることなく、時間を大切にする人間になれます。時間を大切にすることが出来れば、願い通りの人生を歩むことができます。旬の時期に人より早く、自分の思った通りのバラ色の人生を歩むことができます。即断即決の能力を身につける方法は簡単です。ひとつの事柄に5分以上の時間をかけないことです。または5分以上悩んだり考えたりしないことです。例えばレストランで料理を注文するとき、メニューを見ながら5分以上悩まないこと。カラオケで自分の歌を決めるとき5分以上悩まないこと。休みの日にどこに出かけるか5分以上悩まないこと。一日の予定で決める事柄はたくさんあります。5分以上かけない(悩んだり考えたりしない)ことです。そして、決めたら後悔しないこと。この料理を頼んで失敗した、あっちの料理が良かったと後悔しないことです。後悔するということは、自分の決断力を阻害することになります。自分の決断は正しかった、この料理は美味いといって食することです。素早く決める、決めたら後悔しない。これを日常生活に取り入れることで、あなたは即断即決の能力が身につきます。

この能力は後でとんでもない能力になります。
何でも手に入る人間へと生まれ変われるからです。
おそらく、
「結婚なんてチョロイ」「私の能力からいって結婚することは朝飯前にできる」といえる女性になれるでしょう。
ほら、とんでもない能力でしょう。

運の悪い思考を運の良い思考に変える。
次回へ続く。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
まず、真面目になることです。
あなたが本気で思考を変えたいと思うのなら、思考を変えることに真面目になることです。不真面目だと思考を変えることができません。

また甘い考えや、ずるい考え、苦労したくない、楽してやろう、という考えでは思考を変えることはできません。
もう遊びは許されません、変えることを真剣に、変えることを本気に、変えることを命懸けになることです。

そこには一切の妥協は許されません。
くどくど悩む優柔不断も許されません。
甘い考えや遊びの考えも許されません。
本気で、
本気で、
思考を変えたいと思うのなら、
真面目に本気になることです。

一生のうち一年でいいから、本気になってください。
本気で真面目にトライしてください。
人の運命は一年で劇的に変化します。
この一年のトライが今後の人生を豊かにし、幸福にします。
一年間遊び禁止でトライすることです。

途中で嫌になって逃げ出さないでください。面倒臭いとワガママ言わないでください。忍耐力のない人は、この先何をやってもダメです。一年トライし続けられるのは全人類のわずか1%です。99%の人は、途中で嫌になって面倒臭いとワガママいって逃げ出します。そして運の悪いのを人のせいにします。彼氏が悪い、親が悪い、上司が悪い、友人が悪いと人のせいにします。それの繰り返しでは、決してあなたの運はよくなりません。運を良くしたかったら、今度こそ本気で思考回路を変えることです。

ずいぶん厳しいことを書きました。
でも、そのくらい言わないと、あなたは本気になってくれないからです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
うまくいってない人は、うまくいっていないことに悩む。
うまくいっている人は、うまくいっていないことは考えない。
うまくいっていない事柄を悩んでもしょうがない、としている。

うまくいってない人は、逃げた男を追いかけている。
うまくいっている人は、逃げた男など追いかけない。
逆に複数の男性から追いかけられている。

このように、うまくいっている人は、うまくいってない人の反対のことをしている。あなたも今日から反対のことをしてみたらどうだろう。

男女は反対の生き物。
反対のことをすればきっとうまくいく。

かと言って、反対のことをしてあなたが男になるわけではない。
筋肉ゴツゴツのガサツな男になるのではなく、女の色気と美しさ、ザ・オンナをキープしながら、女心と女の感情をコントロールしながら、女が考えていることの反対のことをするのである。あなたは男性をコントロールしたいと思っている。今の女脳ではコントロールできない。男性をコントロールするには、脳を新規開拓して、別バージョンの女性になること。それができるようになって、男性のコントロールどころか、人生そのものが面白くなる。

私は思う。
うまくいっていない人は思考回路を変えるべきだと。
性格は簡単に変わらないが、思考は変えられるはずだ。
考え方を、ネガティブからポジティブへと変えられるはずだ。

思考回路の変更はすぐにはできない。
だが、今日から一個一個やっていけば、100日目には大きく変わる。
小さな目標は3カ月で達成し、大きな目標は1年で達成する。
うまくいっていない人が、思考(考え方)を変えただけで、別人のようにうまくいったという話をあなたも聞いたことがあるだろう。
あなたもそれに続いて、自分の願いを達成しましょう。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男性のコントロールの方法は、愛して尽くすだけではダメ。
ときにホットで、
ときにクールで、
筋を通した毅然とした態度がとれるようにすること。

仲の良いときは、ホットなラブラブ❤❤でいい。
仲が悪いときは、逆にクール(冷静に客観的)に対応する。
アメとムチ、これが男の操縦法。

具体的な細かい対応の仕方は、
彼があなたを音信不通にしたとする。
音信不通は女性の天敵だ。
好きな人と連絡を取るのが女の喜びであり生甲斐である。それを音信不通にするのだから、その男性はよほどの悪者だ。「女は三日音信不通にすれば地獄に落ちる」と言われている。この苦しみを世界中の男性たちは分かっていない。分からないから、適当に自己都合で平然と音信不通にする。疲れた・飽きた・やる気がなくなった・連絡するのが億劫で面倒臭いという安易な理由で音信普通にする。何も理由を告げず、ピタっと音信不通にする。愛に対して女性はあまり面倒を感じないが、男性は面倒臭いと感じることが多い。主力は恋愛ではなく主力は仕事だから、主力外にあまりエネルギーを使いたくない。仕事が忙しくなれば、当然恋愛は置き去りにされる。また趣味やスポーツ遊びが主力になれば当然恋愛は置き去りにされる。男性は恋愛を最後に取って置くもの。最後だから、一番大切なものだから、最後に余った時間で恋をする。だが、忙しくなれば時間が余らなくなる。一日の最後に恋しようと思ったのに時間切れ。時間がなければ連絡できない。これで音信不通となる原因。「恋愛はいちばん最後」この習性が、音信不通の温床となっている。

恋愛をいちばん最初にする女性と、恋愛をいちばん最後にする男性。両者の違いは価値観の違いとなって表れ、男と女の摩擦、葛藤を起こす。
この例が音信不通で苦しむ女性。

音信不通で苦しむ女性?もうやめよう苦しむのは。音信不通ごときで、これからは苦しんではいけない。苦しむより、これからは冷たくすることだ。クールで冷たく、いつ終わってもいい覚悟で臨めば音信不通は改善される。あなたのクールで筋を通した毅然とした態度が、男性に危機を与え、音信不通は男性自ら改善する。女性が愛で甘やかすから、一向に改善されない。この男でなくてもいい、という冷たい態度が男性を動かすことができる。傍からみれば冷たい女に見られますが、男性のコントロール方法はそこにあります。仲が言いときはホットに甘く。仲が悪いときはクールに冷たく。これが男性のコントロール方法です。


実際にやってみてください。

彼が音信不通にしたら。
冷たい女になる。
効果てきめんです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
恋人が別れたいというのなら、相手の勇気を尊重しよう。
恋人が結婚したいというのなら、相手の勇気に感謝しよう。
別れを切り出すのも、結婚を切りだすのも、勇気のいること。
この勇気に感謝し、この勇気を尊重しよう。

別れるときは相手の気持ちを尊重して別れる。
結ばれるときは相手の気持ちに感謝して結ばれる。
それでいいのではないかな、人生は。

別れを切り出すのはとても勇気のいること。
別れを切り出された側からすれば、なんてひどい仕打ちだ、無責任で自分勝手で、自分の都合ばかり押し付けて、とても卑怯だ、と思うかもしれない。だが、別れを切り出す側からすれば、怨まれるのを覚悟で別れを切り出している。できれば、怨みっこなしの綺麗な別れ方をしたいと願っている。でも相手の別れを阻止する粘りに嫌気がさして、無責任で卑怯な悪者になるしかない。できれば、ゴタゴタごねないでほしい、あっさりと別れを受け入れてほしいと願っている。

付き合う時も勇気のいること。別れる時も勇気のいること。その勇気を尊重しよう。終わりよければ全てよし。さようならだけが人生だ。いい人生にするためには、相手の気持ちを尊重すること。

別れの理由などどうでもいい。好きか分からなくなった、気持ちがなくなった、冷めた、飽きた、君と結婚する気になれない、他に好きな人ができた、今は仕事だけに専念したい、自分の夢だけに集中したい、君を幸せにする自信がない、他にいい人見つけてくれ、別れの理由は様々あるが、どの理由も納得できるものではない。納得できないから混乱してまとわりつく。混乱は苦痛でしかない。苦痛は幸せとはいえない。幸せになるためには、別れの理由はどうあれ、また理由などなくても、別れたいという意志を真摯に受け止め尊重すること。

男女の別れは納得できるものは何一つない。
男と女は納得できないで別れるもの。
別れは別れだ、そこに理由など無い。
別れは相手と自分を開放するもの。
別れは恨みではなく、尊重するもの。
今まで付き合ってくれてありがとうと感謝するもの。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
彼は若くて誠実な男性だ。
なのに、女性に対しては友達以上恋人未満を求めている。

人当たりが良くて、仕事は真面目。世間的にはとても誠実な男性なのに、恋愛に関しては友達以上恋人未満を求めている、なぜ?…世間的には誠実だけど、不誠実な恋愛を求めるのか?この男性のギャップに戸惑う。

こういう男性は多い。
今の時代は、圧倒的に多いといっていいだろう。
世間的には誠実だけど、不誠実な恋愛を求める男性が圧倒的に多い。


この男性は何を考えているのか?
頭の構造を見てみよう。

彼は恋人(彼女)が欲しいと考えている。
だが、恋人と真剣な付き合いを望んでいるかというとそうでもない。
(彼は自分がまだ若いと考えている。いろいろな女性と付き合いたい。スポーツや趣味もたくさんやりたい。仕事もまだまだこれから、やることがたくさんある。しばらく遊んで、経済的自立ができてから、理想の女性を探そう)と考えている。

そして、
(一人に決めたら、相手の女性に対して責任を取らなければならない。結婚を迫られても今は困る。その女性が生涯の伴侶だとまだ決められない。もっと素敵な女性が現れるかもしれない。一人に決めると遊べなくなるので、特定の誰かに縛られたくない。まだ僕は若いし、僕の人生はこれからだ。なぜ一人の女性を今決めなくてはいけない?僕の人生を台無しにするつもりか。)と考えている。

これが、最近の若い男性の心の裏側だと思う。表向きは誠実だが、裏では女性と真剣交際を望んでいない。いろいろな女性と付き合って、好きな遊びもたくさんやって、経済的自立ができてから、理想の女性を探そうと考えている。



男都合の解釈だが、このような考えを持っている男性は多いと思う。
青臭い男の考え方、私にもそういう時代があったし、どの男性にもあったと思う。

今の時代は寂しがり屋の男女が多く、友達以上恋人未満のカップルが結構多い。恋愛が軽くなったのか、恋愛がフリーとなったのか、ネットの影響で恋愛がグローバル化したのか、よく分からないが、とにかく複雑になった。

この流れに私が言いたいのは、
「だったら女性と付き合うな」と男性に言いたい。
また、女性に対しては
「もっと男性を見極めなさい」と言いたい。
恋することばかり夢中にならないで、今は自分と相手を見極める時代。
それを双方の男女に言いたい。


男と女はタイミング。
双方の状態が整って、男女は結ばれる。
このタイミングをいかに掴むかだ。
愛することより、時代のタイミングを読む。
これができてこそ、人生は豊かになる。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
友達以上恋人未満を求めている男性が多い。
付き合っているのか付き合っていないのか、はっきりしない関係。
最初は熱く恋心を求めるが、そのあと責任をとらない。
責任を取らない友達以上恋人未満の関係を求める男性が多い。

毎日あった連絡が週に2回となり、今は一カ月以上音信不通。
最近の彼は私と会いたがらない。
久しぶりに会っても、私との会話よりスマホばかりいじっている。
そして、何度もトイレへ行って他の女の子と連絡を取っている。
彼が何を考えているのかわからない、彼が信用できない。
……。
こんなやる気のない関係が続き、ある日突然、彼から別れを切り出される。
そしてさらに悪いことに、別れの危機で苦しんでいる私をよそに、彼は平然と自分だけの幸せを求めている。SNSを見れば、楽しそうに遊んでいる彼を発見する。私を放置して、自分だけ良ければそれでいいという行動が目に余る。自分がこれだけ苦しんでいるのに。

この一連の流れはよくあること。
これが友達以上恋人未満の流れ。
友達以上恋美未満の流れは、相手にやる気がないこと。愛情がないこと。ずるいということだ。

この流れは苦しい。
苦しいけど、またいつまでも苦しまないことだ。
ここで苦しまない方法を列挙しよう。

このブログを読んで、今日からあなたは苦しまない女になることだ。

苦しまない方法は物事を客観視すること。
この流れは、最近のやさぐれ男のブームだ。
やさぐれ男(投げやりにすさんでいてすねている男)
やさぐれ男はどの世界にも居る。右にも左にも隣にもいる。そして、どの男もやさぐれた時代がある。今は誠実な男性でも若い頃はやさぐれ男だったということはよくあることだ。どの男も無責任で卑怯な時代を過ごした経験はある。若気の至りの時代(血気盛んで無分別な行いをしてしまう)ことはよくあることだ。

あなたはたまたまその時代の男と付き合っただけ。やさぐれ男で、若気の至りの時代の彼に。

物事を客観視しよう。
この時代の男性と付き合えば、どの女性も被害に合う。
被害に合わない方法は、物事を客観的に見ることだ。
客観的に見る方法は、
彼は半人前、まだ一人前の男ではないという見方を取り入れること。
彼を一人前の男だと思うから苦しむことになる。
彼は発展途上の半人前の男だと思えば苦しまない。
友達以上恋人未満を求めているやさぐれ男のブームに乗るか、乗らないか、そんなことは自分自身で判断しなくてはダメだ。ブームに乗るのなら、半人前の男を育てる覚悟で乗ることだ。そのくらいの覚悟があなたにあればブームに乗ってもいい。覚悟があるから当然苦しまないし、彼を育てる、彼を成長させるという働きも強くなるだろう。

出来た女性なら、「そうかそういうことか」とすぐに判断ができる。被害にあっているのは私だけではないんだと。やさぐれ男の被害は世界に何億人もいる。これだけ被害者がいれば、私一人が悩むのはバカバカしい。みんな若気の至りの男に振り回されいるね、これで悩むなんてバカバカしいと判断できる。今日から悩みがなくなった。半人前男に対しては、このくらいのスタンスで臨むことである。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
これからの時代は、女性の愛をもっと評価し、もっと活用すべきです。
正直いって、
男はみんなダメ男です。
女に甘えるダメ男といっていいでしょう。
女に助けられることを、
女に育てられることを、
どの男も、心では求めています。
だが、正直になれない。これがダメ男の正体です。

結婚に対しては不安定な時代。
子供の出生数も100万人を切りました。
ベビーブームの半分以下、これでは日本の将来が心配です。

こんな時代に、今までのやり方ではダメです。
これからは、逆転の発想が必要となります。
逆転の発想とは、今までの反対の考えを持つことを意味します。
女性は今まで男性に依存してきました。
これからは男性に依存しないことです。
本能を断ち切ることでうまくいく。このくらいの考えを持つことです。

この時代の男性は、女性が自分に依存することを求めていません。不安定な時代の不安だらけの自分に女性が依存するからおかしくなる、これが多くの男性の意見です。

不安定な時代は精神的にも不安定な男性が多く、動きも不安定な行動をします。彼女がいるのに他の女の子を物色する。付き合いが長くなり結婚が近づくと逃げ出す。些細な喧嘩ですぐに音信不通にする。疲れた一人になりたいと言って別れを切り出す。今は仕事だけに専念したいと言って別れを切り出す。終いには君は僕以外の人と結婚してくれと言いだす始末。ほら、不安定でしょう。

不安定な時代の不安だらけの男に依存する。
そうすると男はどうなるのか?
反抗してダメ男になるだけです。
だから、逆転の発想で、もう男には依存しないことです。


依存する代わりに協力してあげることです。
男の生き方を協力してあげるのです。
よき協力者はよき味方でよき支えとなります。
依存より支える。
好きな男を信じて支える。
あるいは信じることができなくても支える。
依存より支えると決めたのだから、何があってもこの方針は変えない。

彼がたとえおかしな行動を取ったとしても支える。
不安定な男は不安定な動きをする。
人に言えないような恥ずかしいことをする。
嘘もつけば浮気もする。
隠れてコソコソ悪いことをする。

依存型の女性は、これに切れる。
切れて怒ってヒステリックに責めて自爆する。

支え型の女性も、これには切れる。
だが、切れて怒ってヒステリックに責めて自爆などしない。
この男は弱いからこうなる、という冷静な見方ができる。
そして、今は弱い男だけど、いずれいい男になると信じている。
依存型と支え型では、精神力と男の見かたが全然違ってくる。
今の時代の男性は、精神的に強い支え型の女性を求めている。
男たちが弱くなったから。

自分が好きなった男はダメ男。
依存型では身を滅ぼし、支え型では将来に希望が持てる。
依存型の女性は過去ばかりをみて、支え型の女性は将来をみている。波乱万丈を乗り越えた先を見据えながら相手を見ている。途中結果の男の悪い部分は目をつぶりながら、先を見据える。この男は大丈夫だと。

依存型は過去を許さないに対し、支え型は過去を許す。
どんなに悪いことをした過去でも許す。
これが支えだから。
こんな女に会ったらどの男も降参。一生手放さない。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
女性の真心は、まさしくそう。
精神的な支えになって、
男を助けて育てたい。

弱っている男を助けたい。弱っている男に同情して、「この人、私がいないとダメになる、だから私がそばにいてあげる」という女性特有の特別な気持ち…これが女性の真心。母性愛からくる使命感とでもいうのか、とにかく女性の愛は、男性には計り知れない深さがある。

世間から見れば、ダメ男を好きになる女。
果たして、男性にそれができるだろうか?
うむ、男社会ではあり得ない。
ダメ女を好きになる男が果たしてどのくらいいるのだろうか?いたとしてもごく少数だと思う。少数の中でもこの女性が美人であればという条件付きで。見た目の良い女は多少のバカは許せるということで付き合うことはできる。男は美人に弱い。だが、このラブは一生ものではない。このラブはある一定期間のラブ。ことわざのように美人も三日付き合えば飽きるみたいな期間限定。最初は見た目が良くても次第に飽きてきて、最後に残るのは中味となる。男は最初に美から入り最後に中味で選ぶ。ダメ男みたいなダメ女は、いずれ捨てられることになる。そういう傾向が多いので、だから私は、女は中味が大切だよと訴える。愛することばかりに夢中にならないで、自分磨きをちゃんとしなさいと。美プラス中味があって、男はその女を一生ものとする。このルールは過去も現在も変わらない。

男性の美意識に比べて女性の美意識は違う。
女性が好きになっているダメ男は、イケメンばかりではない。女性も美から入る人が多いが、男性の美意識とは違う。どちらかというと「顔はタイプではない」ダメ男と付き合っている女性の方が多い。これは男性にはあり得ない。「顔がタイプでない」ダメ女と男性が付き合うわけない。たとえ、心の交流があって、すごくあたたかくて、すごく癒されたとしてもタイプでない女と付き合うのはちょっと無理…不可能。不可能をやってのける女性は偉いと思う。この愛の幅は男性には真似できない。

女性の真心は深い愛、とても男性には真似できない。
ダメな男、弱っている男を、精神的に支えたい。
これは評価したい。
この愛があるから、世界はバランスが取れている。
男社会の愛に任せたら人類は滅亡する。
全員がテロリストになって、人類が滅びてしまう。
ダメ人間、弱っている人間を助ける無慈悲の愛があってこそ人類は救われている。その中心になっているのが女性の愛。これをもっと大切にしよう。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。