私 1982.7.15 現在、資格習得のため勉強中
彼1983.4.21 百貨店勤務 バイヤー
相談内容 音信不通です。
彼との出会い。2014年秋。その時の彼→ マネージャー1年目で仕事に追われている中、私が販売の仕事で働くようになり、出会う。私の恋愛相談に乗ってくれて、忙しい中なんとか時間を作ってごはんに行ってくれる。連絡は、ほぼ毎日のように取り合う。彼の忙しさは、本当に想像を絶するものだった。平日は、家に帰るのは夜中1時か2時。休日出勤は当たり前。後から聞いたら、本人も死ぬかと思ったと言っていた。周りからの彼の評判→仕事を自分だけで抱えてしまう。どうして周りにお願いしないんだろう?だから、終わっていなかったり、期日に間に合わなくて、結局他の人がやることに。マネージャー1年目であんなに仕事のできない子初めて。と、周りの評判はあまり良くない。又は、周りの人との相性は良くなさそうだった。こんな状況の為、またごはん行こう!と約束しても、なかなか行けない状況。だから、私が「いつも行けないから、もういいや」と言うと「え!部署が変わったら、行けると思うから、また行こう!」と言われる。お互い恋愛感情はあるけど、まだ付き合う前のような関係です。・2015年4月 彼が部署異動し、私も違う職場へ、部署が変わったら、また行こう!と約束したものの、やはりなかなか行けず、やっと会えたのは8月。その間、メールのやりとりは、毎日から3日に一度のペースになり、私は少し不安になる。8月に私から相談したい事があるんだ、と連絡すると、出張が二本ある中で即時間を作ってくれる。その後も彼が忙しく、なかなか会えない状況が続き、会えたのは年末。初めは彼から?のアプローチだった為、不安になる。年末の彼の印象→仕事で余裕がなさそう。恋愛どころではなさそう。彼も「休みの日も引きこもりだから。アスペルガーみたいな。」と言っていた。帰り側に、「全然会えないんだもん。」と言うと暗い顔で「そういう人間…」と言っていた。私もどうしていいのか分からず、先生に相談。よく考えても、やはり彼がいいから!明るく前向きに☆ 「無理して会っても良くないと思うから。せっかく仲良くなれたのに、ギスギスしたりしてこれからも仲良くしてもらえない方が嫌だから。いつも忙しいけど、忙しさも含めて〇〇。本当にすごいなぁって思っています!」とメールする→彼から「わかりました!また落ち着いたら、行こう!」と返ってくる。・2016年そのメールを機に、メールの返事も私がするときちんと返してくれるようになる。夏→相手から恋愛観について話したい!と言われる。(きちんと付き合うなら結婚も考えるから。)ちなみに、その時会った時に、仕事はどう?と聞くと、珍しく「まあね!余裕ある!」と答える。恋愛観について、私は、販売の前はずっとパティシエだった為、忙しくて恋愛をしている暇がなかった事。・あまり恋愛体質ではないので毎日電話とかしたいとかない。・それよりも、連絡がないから相手を疑うんじゃなくて、信じあえるような関係が良いと思う!・私、そう考えてみると、今まで自分も忙しかったのに、忙しい人の気持ち忘れてて、どうして会ってくれないのかな?とか考えてて、自分の事しか考えてなかった。ごめんね!と言うと、彼は目にいっぱいの涙を浮かべていました。そして、こっちこそ会えなくて、ごめんね!と言ってくれました。彼 ・今まで忙しくなって別れてきた。・どんなに好きでも、相手に合わせられない。・自分のためになる人と結婚したい。と話していました。その話し合いを機に、メールでのやりとりの回数は、一気に少なくなりましたが、彼からのメッセージは前よりも思いやりがあるような物へと変わりました。(その時も先生に報告しましたが、先生からは90点!と褒めて頂きました。)しかし、その後珍しく彼から「バイヤーが休職し、自分らで負担している。そのバイヤーの部下が取引先に問題を起こし、大変な状況で…今、気持ちに余裕がない状態…」と、連絡が来ました。それから、もう半年以上一年近くになりますが、連絡がない状態です。もちろん、私からメールはしていますが、メールでそんな時は連絡しないでいい。ただ読んでくれればいいから。と連絡しましたが…。そんな中、たまたま彼の働く百貨店の催事をネットで見ていたら、彼が主催する催事が取り上げられていて、しかも彼の写真が載っていました。その写真を見ると、もともと痩せていた彼が少し太っていたのです。出会った時、忙しくて食べれなくて痩せていましたが、それが太っていたので、どうしてだろう?気持ちに余裕ないって言っていたのに。と。そして、腕時計もしていました。良く見えませんでしたが、腕時計とか今までしていなかったのに、と。と、長くなってしまいましたが、・先生のブログでも仕事で余裕がなくて音信不通にする等の記事も読ませて貰っていますが、仕事が順調で楽しくて音信不通にする場合もありますか?・また、痩せていた人が太った=仕事が順調 とは限りませんか?私は、彼を信じて何とか彼が音信不通になってからも応援メールを細々と送ってきましたが、それは何とかマイナスにならずにしてきました。でも写真を見て、ビックリしてしまい今、少しでもマイナスになってしまったら、自分の気持ちもおかしくなってしまいそうです。 でも、心を前向きに☆していきたいです!どうか、前向きになれるようなアドバイスをお願いします!!


沖川の答え。
35歳の八白土星、この年齢の星回りは、仕事人間が多い。しかも呆れるほどの仕事人間、常軌を逸した仕事人間といっていいだろう。仕事が忙しい八白土星は、彼女を待たすNO1であり、音信不通にするNO1でもある。それだけ仕事に精魂込めて打ち込むタイプ。この性格と付き合う女性は相当な忍耐力が必要となる。平日、家に帰るのは夜中1時か2時。休日出勤は当たり前。これだけ仕事をしていればまず恋愛は無理。誰が見ても恋愛は無理だと判断できる代物である。本人も死ぬかと思ったと言っていたというくらいだから、彼の仕事ぶりは、困難を強要され、人間の限界を超えた無理なことをさせられている仕事ぶりである。

さて、こんな彼とどう付き合えばいいか?
女性を待たすNO1の仕事人間とどう付き合うべきか?そこから考えた方がいいだろう。彼の過去の恋愛を振り返ってみると、歴代の彼女たちは、みな彼の仕事が忙しくなって別れてきた。つまり女性を待たせ過ぎて別れてきたのだろう。彼はどんなに好きでも相手に合わせられないといっている。これが彼の性格であり本音である。本音に従えば、彼は忍耐力のある女性を求めていることになる。自分を心から信じ、自分の仕事を深く理解してくれて、自分を心から支えてくれて味方になってくれる女性を求めている。今どきそんな女性はいないかもしれない。でも彼は、古き大和撫子の忍耐強い女性を求めている。彼は言っている「結婚は自分のためになる人としたい」と。今の時代にはいない大和撫子、これが彼の理想の女性像である。彼と付き合うには、戦場に行って何年も帰って来ない兵士(彼・夫)の無事を祈って、何年も待ち続ける女性にならなければならない。

そんな女性は過去にいなかった。だがネコさんは違う。もう4年も待ち続けている。戦場に行った兵士を待つように何年も待ち続けている。この道のりは相当長く相当辛かったと思う。ここまで待ち続けたのなら、最後まで完成させよう。彼と結婚する最後のシナリオを完成させるのだ。そのために、「結婚は自分のためになる人としたい」これは私しかいないと強く思うこと。「私は彼のためになる人間。この役目は私しかいない」と強く信じて、思考をそのように持っていくことだ。そうすれば彼の理想の女性となる。ネコさんはそれに近づいている。だが、まだ足りない。足りないのは、彼の不正な動き、不信な動きに、いちいちネガティブに反応することだ。これを改めれば良くなる。

仕事が順調で楽しくて音信不通にする場合もありますか?・また、痩せていた人が太った=仕事が順調とは限りませんか?こういたことにいちいちネガティブに反応しないこと。男だから、仕事が順調で楽しくて音信不通にすることもある。太ったのは仕事のストレスのせいもある。今大事なのは、彼の動向でネガティブに反応するより、本質に戻ること。本質は彼の理想の女性になること。だいぶ彼の理想の女性に近づいてきているのにネガティブで過去の女性たちのように振り出しに戻ってはだめ。ここからが正念場。否定を肯定し、最後のシナリオを完成させよう。心を積極的に。

この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。



彼:1971年9月2日:フリーランスのグラフィックデザイナー、他に自分でも違う業種でのビジネスを立ち上げたが全く軌道に乗っていないようです。
私:1972年12月27日 教育機関研究員 。

彼とは10年以上前から共通の友達も何人かいる顔見知り程度の友人だったのですが、1年半ほど前に、仕事で私の住んでいるところに彼が来たときに数年ぶりに再会しました。私も彼も日本国外に住んでおり、飛行機で5時間ほどかかる遠距離です。最初の数か月は彼はマメに連絡もくれ、会いにもきてくれ、日本でも一緒に温泉にいくなどして本当に好かれてるなあと思いました。体の関係は一緒に寝ても、彼は私の意見を尊重し最後まではいっていません。が、もともとかなり仕事が好きな人で、数年前会社を辞めて独立したため、お決まりの放置に近い状態となりました。その後ほぼ会えてません。一度どういうことなのか聞いたら「君はちょっと自分とは違うなと思うんだよね。でも、俺は白黒つけようって言ってるわけじゃないんだ。でも君が白黒つけたいなら切ったほうが良いと思う」と言われました。「君と将来どうこうなろうと思ってはいない」とも言われました。でも、彼はなんだかんだいって、私が連絡ほしいといえば連絡をしてくるし、プレゼントも送られてきたことがありました。こうなったら沈黙してやると思ったら、自分の仕事を手伝ってほしいと言われ(彼の仕事はネットでできることがあるので)、結局前より連絡を取ることになったり。。。そういった中で、彼が仕事も結婚にたいしても自信がなくて、毎日崖っぷちに立ってるようだとか、ほんとにしんどいんだよ、とか弱音を吐いてくることもありました。(彼は10年ほど前に10か月だけ結婚してました。それ以降は彼女はほぼいなかったみたいです。本当に仕事ばかりで浮気とか他の女に行く心配が全くないのがすごくいい点なのですが)現在は私の方が本当に白黒つけたくなって、沈黙して3週間目です。

沖川の答え。
男性は白黒つけたくない。女性は白黒つけたい。このパターンは多い。「俺は白黒つけようって言っているわけじゃない。でも君が白黒つけたいなら切ったほうが良い」「君と将来どうこうなろうと思ってはいない」といいながらも優しい彼。女性側からすれば、なんと曖昧な男に見えるかもしれないが、これが白黒つけられない男のやさしさである。このケースの場合は男性には白黒つけられない、女性が白黒をつけるべし。男性が白黒つけられるのは、仕事がうまくいっているとき。そのときの男性は白黒の白を選択する。仕事がうまくいっていないときは黒を選択する。だが、黒を選択すれば愛する彼女と別れなくてはならない。それは嫌だ。せっかく知り合って歴史を刻んだ彼女と別れるのはもったいない。だからグレーにするしかない。これが大方の男性の考え。

男の白黒の選択権は仕事の成否にある。愛情には白黒の選択権はない。選択権はあくまで仕事の出来具合で決まる。出来が良いと白を選択し、出来が悪いと黒を選択する。男は仕事が命だからである。この本能は女性の力ではどうすることもできない。彼の仕事の状態を見ていると、「毎日崖っぷちに立って、ほんとにしんどい」と弱音を吐いている。この状態では黒しかない。だが、彼は男なので自ら黒を選択したくない。自ら黒を選択すれば惨めな負け犬になるからだ。今は黒でもいつか白になりたい。これが男の本心。だが、この本心は彼女には伝えない。仕事が成功して白になるのがいつになるのか?彼自身にも解らないからだ。

それまで彼女を待たすわけにはいかないから男は次の発言をする。「俺は白黒つけようって言っているわけじゃない。でも君が白黒つけたいなら切ったほうが良い」と、あえて女性に白黒の選択権を譲る。それは、君の人生は君自身で決めなさいと言っているのである。仕事がうまくいっていない俺に依存するな、ともいっている。そして、「君には俺よりもふさわしい男性がいる。その男性と結ばれて幸せになりなさい。俺は遠くから君の幸せを祈っている。」世界の男性が恋愛の卒業式に贈る言葉も心の中で叫んでいる。これが白黒つけられない男性の全容。だから、このケースの場合は、女性が白黒をつけるしかない。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。



皆さんの悩みにお答えしてきて。
皆さんは目標があっていいですね。
好きな人を思い続ける目標は、ないよりあった方がいい。
目標がないと、人間は不安となり一種の喪失感さえ覚える。
やはり人間は何かを思い続けるために生きているのかもしれない。
何かを思い続ける。無目的な人生より、目的のある人生を歩んだ方がいい。たとえそれが恋愛でも、仕事でも、勉強や趣味でも、何かを成し遂げたいという夢でも、目的のある人生は素晴らしいと思う。

私のブログは恋愛に特化したブログだが、私自身は恋愛だけに特化していると思っていない。このブログは人生そのものだと思っている。「恋愛を通した人生のシナリオ」本人はそのつもりで書いている。

皆さんの悩みを答えている最中でも、このテーマの「成功の仕組み」は何なのか?性格や相性を組み合わせながら、私の膨大な経験値を取り入れ、成功の仕組み、成功のシナリオとは何か?を自分なりに吟味しながら書いている。またテーマによっては、失敗の仕組みも書いている。このテーマは「失敗の仕組み」に向かっているなと感じると、警笛を鳴らし、注意を与え失敗を次に生かす教訓となるように書いている。。成功の仕組みが作用したり、失敗の仕組みが働いたり、このシリーズは、私にいろいろな教訓を与えてくれる。このブログを読んでいる皆さんもそうだと思う。

楽しい恋愛、辛い恋愛。楽しい仕事、辛い仕事。楽しい人生、辛い人生。何でもいい、とにかく人生だ。たとえ楽しくても辛くても、生きている限り何かの目的と目標を持とう。個人的な目標がなくなると人間は不安となり一種の喪失感さえ覚える。だからいいのです。たとえ辛い恋愛でも、辛い仕事でも、辛い人生でも、頑張ればいいのです。


私:1993.02.04(25歳、七赤金星)
彼:1989.11.04(28歳、二黒土星)
1年前くらいに別れて、前向きに自分が成長することを1番に考えて過ごしてきました。彼を好きだという気持ちは変わらないけれど、まずは自分が成長することが先だと思って。毎日が充実して小さな幸せにも目を向けられるようになって、少しづつ自分の内面が変わっていくことも感じられて。アプローチをしてくれる男性もいて、もしいつ彼に会えることになっても胸を張って会える自分でいよう。一生会えなくても、この先一緒に居ることになる人を全力で愛せる自分になろう!って思っていました。安定した気持ちで過ごせるようになっていた時に、彼からご飯行こうと連絡がきました。1度目会ってやっぱり好きだなぁと思い、2度目に会ってお泊まりしてしまいました。彼のことを想うと胸がぎゅーっとなる感覚があって、どうしたら良いか頭がグルグルの時に、久々に沖川先生のブログを拝見させていただいたら沖川先生から直接コメントをいただけるチャンスを見つけて。これはすごいタイミングだなと、どうしてもコメントをしなければという気持ちになり書かせていただいております。

彼の職業は鉄道の駅員さんです。1年半程付き合って、彼から結婚しようとずっと言っていてこれから同棲して結婚に向けて動こうと話していた最中、一緒に居ることが難しい。私がペットを飼っていることや金銭感覚のズレ。何より最近好きだと感じなくなったことが原因だとLINEで言われました。そのLINEが来る何日か前まで、彼から「会いたい」「これからもついてきてね」や結婚の話を言ってきてくれていたので、とてもビックリしました。それからは用事で少し会うことがあっても、ほとんど会うことはなく、連絡も用事があればというかんじでした。私からはたまに連絡したいことが思い浮かべば連絡するというかんじで、返信は来たり来なかったりでした。久々に会った時は、一緒に居るだけでも良いから甘えたいとのことで会いました。飲みに行って付き合ってた頃のように楽しく過ごすことができて、自分で言うのもアレですが、彼は私に未練タラタラなんだなーと思うような様子でした(笑)それと同時にもしかしたらエッチなことがしたいだけなのか?とも思いました。2度目に会うと、すごく家に泊まらせたがるので、やはりそういう目的なのかもしれない。でも一緒に居たいし、断れば良いだけだなと思い泊まりに行きました。お泊まりでは意外にも、ちょっかいは出すけど手は出してきませんでした。ただ楽しく過ごしたいと思っていたのについ泣いてしまい、エッチなことしたいだけなのかもって少し思ってたと伝えると「わからずやだな」「俺から言わなきゃいけないの?」など言われたのですが「また好きになっても戻ってくれないと思ってるから、手を出されると悲しくなっちゃうんでしょ?俺もお前が悲しんでるのは見たくないから手は出さないよ」ってことも言われて、俺のこと好き?と確認されて「私のこと好きじゃないのに確認する必要ないでしょ?」と聞くと「それは人間的に好きかの違いじゃん」と言われたりで、色々と分からなくなりました。私は絶対に彼とそういうことをしないと決めていましたが、その理由はお互いに傷付くことが嫌だし大切だからこそ中途半端なことはしたくないと思っていたからです。でも泣いてしまって、好きな気持ちもバレバレで、離れた理由もなんとなく感覚的に分かった気がして…「もうエッチなことしても傷付かないからしても良いよ」と私から伝え、彼は悩んでいましたが、結局してしまいました。その時に避妊をしなかったので(もともと避妊したくない派ですが、妊娠されると自分が困るタイミングでは避妊するタイプ)、まさかしないと思わなかったと伝えると、「お前が相手じゃ仕様がないよ」「俺もこいつとの子供作りたくねーなって相手には避妊するよ」と言ってきたり。ちなみに家に居る間はひたすら私にくっついてきていました。お昼ご飯中は結婚観について話しはじめて、「焦らなくて良いやって思うようになった」「今は結婚にメリットを見出せない」「例えば良いなって思うコがいても、関係を進展させるより関係を壊したくないと思ってしまう」「結婚は恋愛感情ではなく、どれだけ時間や生活や財産を共有できるかだと思う」など彼が一通り語って(笑)、また連絡して!と言われバイバイしました。こういう状態になったからといって、負の感情を抱くつもりも後ろ向きになるつもりもなく、毎日を大切に前向きに過ごしていくつもりではいます。でも彼の矛盾した言動が、彼のことを好きな私を混乱させるのでモヤモヤしています。彼がどんな気持ちなのか、沖川先生の言葉を聞かせていただけたらとっても幸いです。よろしくお願い致します!

沖川の答え。
28歳、二黒土星の頭の中。あやかさんの投稿を拝見して、普通の真面目な今どきの男の子かな、と思いました。今どきの男性にありがちな思考の持ち主である彼は恋愛と結婚を分けている。そして、恋愛と結婚の狭間にいる。28歳の男性はその狭間で悩むものです。

恋愛と結婚の狭間とは?
結婚は彼が言っている通り「結婚は恋愛感情ではなく、どれだけ時間や生活や財産を共有できるかだと思う」その通りです。「結婚とは生活」だからです。人間は生活するために生まれ、生活するために死んでいく、結婚とは生きる基本である生活です。だが彼は、「焦らなくていいやと思うようになった」「今は結婚にメリットを見出せない」と言っています。つまり、まだ自由でいたいといっているのです。結婚はある意味、男性にとっては監獄だからです。一度監獄に入ってしまえば二度と自由に戻れない、これが嫌なんでしょう。自由を求める男の気持ちも理解できます。ただ、彼の良いところは卑怯な無責任な男でないということです。卑怯な無責任な男は恋愛をするだけやって、エッチをするだけやって、女性はその気になったら、責任を取らずに逃げてしまいますが、彼はそんなことをする男ではありません。彼は恋愛と結婚の狭間にいるのです。自由で恋愛したい気持ち50%とそろそろ落ち着いて家庭を持ちたい(結婚したい)気持ちが50%の狭間にいます。どちらに行くべきか?選択で迷っています。ここに男の器が試されます。責任をとって大きな男になるか、責任を取らず小さな男になるか、彼の男としての器が試されます。自由を求めて成功しない男になるか?責任を取って成功する男になるか?彼の運試しがここから始まります。

そして、あやかさんもここからが勝負。恋愛と結婚の狭間にいる男との勝負がここから始まります。勝負に勝つ方法は、「根気と忍耐」そして「彼を信じる心」です。この2点セットで勝負に挑んでください。そうすれば、道は開けます。今どきの男は「結婚は自由のない監獄だ」と思っています。今は自由と刺激の多い時代。スマホひとつあれば、いつでも簡単に異性と出会える時代。文明が発達し、結婚する意味がなくなった時代。結婚しても離婚が多くなった時代。結婚にメリットがなくなった時代。自由と欲望と乱れた世界。この時代に生きている28歳の男。それは悩んで当然です。彼の悩みを解消させるのもあやかさんの役目。彼に思い出せましょう。男として生まれた本能を取り戻させるのです。今どきの若者の贅沢な悩みでは幸せになれません。今どきの若者の無責任な自由では幸せになれません。結婚とは監獄ではく、成功するための登竜門だということを、思い出せるのです。

どうやって思い出せるの?
それは言葉でなく行動で示すことです。可愛い女を演じて、明るく前向きに積極的に彼との時間を作り、うんと楽しむことです。可愛い女との時間が、男の本能を目覚めさせます。本能が目覚めれば、男は改心して結婚するものです。そしていざ結婚すれば、ここは監獄でなく天国だと気づくことになります。結婚した時点で、男の使命感と責任感が沸いてくるからです。男は荷物を背負ってナンボ。背負った時点で成功の扉が開くことにも気づくのです。それに気づかない男はいつまで経っても小さく、いつまで経ってもうだつの上がらない人生を送ることになります。彼はこんなうだつの上がらない人生を歩むことはしたくないはずです。あやかさんの役目はこれを彼に気づかせることです。言葉でなく、彼を信じる可愛い女で。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。




私→1981.9.8(36歳、一白水星)
彼→1982.4.26(36歳、九紫火星)
私はバツイチで、告白されて付き合いました。
初めの頃は毎日のように会い、LINEもマメ、電話も暇ができると毎日のようにかかってきました。ただ、休みまで仕事(本当かどうかは?)の彼とは、休みの日のデートはできず、会うのはいつも夜。だんだん仕事中心になっていき、クリスマス、ホワイトデーとお返しもありませんでしたが、その代わり海外旅行をプレゼントしてくれました。そのすぐ後に、転職をして中距離となってしまいました。ちょうどそのころ、SNSで彼の結婚式の写真を見つけてしまい問い詰めたところ、いろいろ隠されていたことがわかりました。もう無理だと思い別れたものの、また戻りました。それからも何回か別れては戻りを繰り返しています。私からは絶対に連絡はしませんが、好きなため連絡先を削除できないのがいけないのだと思います。これは執着だとわかっているし、離れるべきだと頭ではわかっています。先生、よろしくお願いいたします。

沖川の答え。
恋愛とは、後から無理だとわかった時点で別れるべし。それを全人類に伝えたい。とくに女性に強く伝えたい「恋愛とは、後から無理だとわかった時点で別れるべし」だということを。女性の多くはそれができていない。後からその男性は無理だとわかっても別れることができない。女性の人を好きになる気持ちや人を愛する気持ちは、まさしく女の定め、命そのものである。命がけで好きになった人と別れるなんて女にはとてもできない。

強くなろう。人間はこの問題を乗り越えなければいけない。いつまで甘えている。いつまで依存している。この弱さが、あなたの運を悪くし、あなたを不幸にしている。強くなろう。あなたは強くなるためにこの恋愛をしている。頭では解っているはずだ。この恋愛は良くないから終りにするべきだと頭では解っているはずだ。でも感情がついていかない、彼を好きだという感情が、終りにすることができない。強くなろう。人間はこの問題に対して乗り越えなければいけない。強くなろう。

あなたは彼を好きかもしれないが、冷静に考えれば、彼は浮気NO1の男。女を虜にして女を振回すのを得意とする。あなたは彼のトラップに引っかかっただけ。(初めの頃は毎日のように会い、LINEもマメ、電話も暇ができると毎日のようにかかってきた)彼の得意とする火の勢い、情熱的な罠に引っかかっただけ。彼の名を「恋愛の申し子」と呼ぶ。恋愛の申し子に引っかかった女性は、みな同じ感情を抱く。無理だと解ってもやめられない感情を抱く。そしてその後はチャレンジに向けた腐れ縁の恋愛感情となる。彼は女性との腐れ縁を得意とする。腐れ縁は、一度罠にはまるとなかなか抜け出せない。彼は女が忘れた頃、声をかけ連絡してくる。そして恋愛の申し子の不思議な魅力に惹かれて罠にかかる。なぜ見え見えの罠にかかるのか?それは彼が子供の動きをするからだ。子供の動きをされたら女性はたまらない。女性は母性愛が強いので、母性をくすぐられたらもうたまらなくこの男性のことを好きになる。彼は母性愛を引き出す天才。あなたは母性をくすぶる恋愛の申し子の罠に引っかかっただけ。

だから、強くなろう。
恋愛とは、後から無理だとわかった時点で別れるべし。
これを今から実行するべし。



この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。



私1971年3月21日 接客業
彼1972年9月28日 金融業
音信不通から先生のブログに出会い、だいぶ考え方が変わったものです。目に留まるかわかりませんが、話してみたくなりました。彼とは4年前に出会い、少しずつ距離を縮め2年前から付き合うようになりました。最初からわりとわかりやすいアプローチがあったのですが、嬉しい反面、よく知らないのに、と私が慎重だったので、そのくらいの時間がかかったのだと思います。それからの約2年はほぼ毎日連絡を取り合い(大した内容でなく挨拶だけも多いけど)1ヶ月に1度ほど会ってました。(お互い忙しいのでそれくらいになってました)彼は何でも正直に話す人でそこがとても新鮮でした。また、私も何でも話せて、何を考えてるんだろう?とあまり思ったことはないので、一緒にいて楽しく、楽でした。彼も同じことを言ってました。共にバツイチで、彼には子どもがなく、私には1人おり、ゆくゆくは…、なんて話もチラホラ出ていました。子どもが成人したら、仲良く2人でとも思っていました。彼も分かってくれてたように思います。仕事には真剣に取り組む人で、こうと決めたらとことんやる!と言ったタイプで、良くいえば信念の男、悪く言えば頑固親父と言った感じです。人付き合いはこなしても腹を割るのは少数、飽きやすいけど、寂しがり屋、そんな人です。付き合ってしばらくした時、前にLINEをスルーされてブロックされていきなり切られたことがあって嫌な想いをしたことがある、だから、もし、嫌いになったら嫌いになったと言ってくれ、と言われたことがありました。また、恋愛の話をしてた時に嫌いでなくても終わる人もいると話したら、なんで?と言われ、連絡が来なくなったりすると徐々に冷めて、他の人ともでかけたりしたからかな、と言ったら、連絡できない理由があるからかもしれないよ、と言われたことがありました。私は連絡してこないのは私に冷めたのであって、そんな風に考えたことは1度も考えたことがなく(アホですね)そんな考え方もあるんだなぁと思いました。さて。長くなりましたが、そんな彼が音信不通6ヶ月です。直前、デートもして、また、早く会いたいなと言ったら今、忙しくて厳しいと言われ、私も挨拶をたまにするくらいのLINEにしてたのですが、体調がイマイチ、少しよくなった、などボチボチかえってきたのですが、ある日ぱったりととまりました。その後3回ほど間を空けて、仕事忙しいと思うけど頑張ってね、とか送ったっきりこちらも送ってません。彼の性格上、嫌いなら、無理なら、はっきりそういうと思うのでモヤモヤしてます。好きな人ができても、そういうだろうと思います。私に対しての誠意もあるだろうけど、人としてそういう態度をとる人間になることを自分が許せないと思うと思うからです。人として、は彼の口癖でもあります。かといって、彼が何か考えてこんな状況になってるとしたら、私が何をいってもムダ、と思ってるのでできることといったら、待つくらいです。ずっーと仕事のことも話してましてたけどストレスは多そうでした。たぶん、不通の直前も。無理させてたのかなと思っています。先生の言う通り、楽しんで忘れるともなく忘れながら生活してますが、気持ちがスッキリしません。長くなりましたがよろしくお願いします。


沖川の答え。
男女の音信不通に対する考え方。
女性の場合は連絡してこないのは私に冷めたからに対して、男性は嫌いでなくても連絡できない理由がある。女性は好きなら終わることはしないに対して、男性は好きでも終わることができる。この男女の違いが、わけのわからない音信不通になっている原因だと思います。ここで言いたいのは、女性は白黒に対して男性はグレーだということです。

彼の性格上、嫌いなら、無理なら、はっきりそういうと思います。人として、が彼の口癖なので、そういう態度(音信不通)は人の道に外れた行為なので自分が許せないと思います。彼は人の道に外れない人間。だが、その彼が音信不通にしている。彼女と会っているときは「自分は人に道に外れることはしない、そういうことをする人は許せない」と言っておきながら、音信不通にしている男性は五万といる。私はそういう男性をたくさん見ているので、今更慌てることはない。男性の言葉のみ鵜呑みするからいけない、と思っている。「男は言葉より行動」。言葉で発したことが具体的な行動に出る、「有言実行」をしてこそ、本物の男といえるからだ。

「私はそういう男性をたくさん見ているので、今更慌てることはない」これをあずささんやこのブログを見ている皆さんに伝授しよう。音信不通にされた時点で、今更慌てる女性にならないこと。そして苦しむ女性にならないこと。男と付き合えばそういうことがある、と想定して付き合えば、音信不通にされた時点で慌てることはない。男は言葉より行動だと理解すればモヤモヤも残らない。本物の男の証明を得るまでは気を緩めず付き合うこと。これを心がければ、万事うまくいく。「男は行動が止まったら終り」このルールをしっかり胸に刻み、行動が止まったら、女性からその男性は見込みないと思って切り捨てること。これができる女性になってこそ、本物の男だけを引き寄せることができる。

音信不通にされても、まだこの男性(彼)が好きで頑張るのは皆さんの自由。頑張るのはいいが、苦しまないこと。モヤモヤも残らないこと。男は行動が止まったら終り、をよく理解して対策を練ることだ。止まった行動をどうすれば動かすことができるか、これが前向きな姿勢となる。私なら止まった相手に対して営業をかける。プロの営業マンとしての戦略、立て方は人によって様々だが、それなりに面白い。

あずささんの彼はどうか?
彼は45歳の一白水星。私の鑑定では、歴代NO1の音信不通タイプ。1972年の男子は音信不通が本当に多い。72年男子が音信不通にすると1年でも2年でも平気で音信不通にする。そしてその後は自然消滅を図る。この性質は水から来ている。水は忍耐強くゆっくりと流れる。ゆっくり=時間をいくらでもかけられる。忍耐強い=一度連絡を取らないと決めたら頑固に忍耐強く終わるまで(自然消滅)までやり遂げる。普段は優しい性格だが、一度こうと決めたら頑固に続ける。この性格が音信不通NO1の所以。

さて、こんな彼に対して苦しんでもモヤモヤが残ってもダメ。彼の頑固な性格には通用しない。また彼はグレーNO1男。はっきしない男の1位を占めている。こういう男性には、女性がいつか帰って来ると信じて待っていても無駄なこと。水をかき回す行動を起こすしかない。どんな行動戦略がいいか?どんな営業がいいか?熟慮して考えるべし。そして、ある期間行動してダメなら諦めること。諦めるときは、水にちなんで、「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」を採用するとよい。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。


1975,06,08 金融事務
1975,05,02 介護福祉関係(彼)
高校時代からの友人の1人でした。私の離婚(32歳)の時に支えてくれ、離婚から半年後に付き合い始めました。付き合い当初は落ち着いたら結婚しようという話もありました。半同棲生活を4年程送りましたが、彼の浮気を疑い喧嘩になり、彼から2か月待って欲しい、それまでに必ず答を出すと言われ答をもらえなかったまま今に至ります。体の関係は付き合って1年後からパッタリとなくなり、それで浮気を疑いました。結局のところはわかりません。別れて?!から既に7年程たちますが、お互いにつかず離れずの距離感です。数ヶ月に一度食事や買い物にいったり。彼の仕事はかなりハードで一昨年会社を退職するかどうか悩み、結局は残りました(同じ会社内でも業務がかわったようです)。依然として多忙を極めている様子。仕事について悩んでいる頃によく連絡を取っていたので今でも2日に1回程度に連絡は取っています。ただし挨拶程度の内容が殆どです。彼は他人の為に尽くすことが自分の責務だと考えているようで、限界まで頑張り続けます。あまり人に心を開くタイプではなく幼少期に、兄は母に甘えるのが上手だったのに、自分は我慢して甘えることができなかった、と付き合い始めた頃話していたのが印象的でした。自分の殻が凄く硬いとも言っていました。今の友人関係に至るまで、別にお付き合いしていた人もいたようで、今はいるかどうかわかりません。こんなに年月が経っても、私は忘れる事ができないというか、彼が幸せになってくれることを見届けたいとも思っています。(私も年齢を重ねすぎ、子供ももう望めない年齢なので)できればわたしが彼を支え、支えられ幸せに生きていきたいと思っていましたが、どうしても踏ん切りがつかず、歳月が過ぎてしまい。この先の自分の人生をどうしていきたいのか、分かってはいるのに答が怖くて動けません。

沖川の答え。
この二人の関係に答えを出すとなると「友達でいい」という答えになります。何も結婚だけが人生のすべてではありません。最高の友達という関係も幸せのひとつです。彼は高校時代からの友人。離婚の時に支えてくれ、離婚から半年後に付き合い、半同棲生活を4年程送り、彼の浮気を疑い喧嘩、別れて7年程たちますが、お互いにつかず離れずの距離。これこそまさに友達としてふさわしい関係です。「人生を共有する最高の友達」そういう考え方がしっくりする相手かもしれません。

彼は他人の為に尽くすことが自分の責務だと考えているようで、限界まで頑張り続けます。これも彼らしいですね。彼は仕事の人間関係でも友人との人間関係でも、まさしくそんな性格です。頑張り過ぎてときどき鬱になる人もこの星回りではいます。

(私も年齢を重ねすぎ、子供ももう望めない年齢なので)できればわたしが彼を支え、支えられ幸せに生きていきたいと思っていましたが、どうしても踏ん切りがつかず、歳月が過ぎてしまい。この先の自分の人生をどうしていきたいのか、分かってはいるのに答が怖くて動けません。焦らず慌てないことです。この二人はすぐに答えがでません。だから答えは急ぐ必要がないのです。タイムリミットを過ぎたら、逆に慌てることはない、いずれ答えが出る。そのくらいの覚悟で付き合うことです。

彼が何を考えているのか?教えましょう。
彼には区別がないのです。「友達」も「彼女」も「奥さん」も区別がないのです。友達も彼女も奥さんも彼にとってはみんな同じ女性だからです。女性は友達なんか嫌だ!早く彼女になりたい。ずっと彼女のままでは嫌だ!早く奥さんにして。と区別、ランク分けをしますが、男性(特に彼)はそんなランク分けも区別もありません。どの位置でもみんな同じ女性なのです。これが彼の考え。あるときは友達、あるときは彼女、あるときは奥さんで、喧嘩したら振り出しの友達に戻る。友達でも格下げではなく、今まで通りにしたい。彼が求めているのは仲の良い女性。友達でも彼女でも奥さんでも、ランクは関係ない。とにかくどの位置でも仲の良い女性を求める。

もし、彼と結婚したいのであれば、
2段階昇進を目指すことです。区別のない男性との付き合い方は、嫉妬しないで、疑いを持たないで、白黒つけないで、とにかく仲良くすることです。仲良くすれば、信頼関係が生まれ、友達から2段階昇進して奥さんになることもできます。これが彼を攻略する方法です。


この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。



GW(ゴールデンウィーク)のイベントを開催します。

明日、5/3(木)12時~15時(3時間)

明日5/3(木)12時~15時、たつた3時間ですが、年に1回あるかどうかのイベントを開催します。
いつもは予約制ですが、明日は予約なしの先着順、フリーで占いの鑑定を行います。
予約がいっぱいで取れなかった方、GWで川越方面に遊びに来られる方、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
先着順のフリー鑑定、皆様のお越しをお待ちしています。

イベントのフリー鑑定は、1鑑定3000円とさせて頂きます。鑑定時間は普段より短くなります。(1鑑定15分~20分を予定)



彼:1969.11.19
私:1980.5.27
お互いバツイチの子持ちです。再婚前提でお付き合いをはじめましたが、婚約者のまま2年4ヶ月が経ちました。結婚のタイミングを逃してきたのは、彼の両親からの反対があり、今現在も説得中であることが一番の理由です。私たちは普段はとても仲が良く、お互いに「波長が合う」と感じています。未だに何時間でも話をしたり、テレビを見て一緒に笑ったり、会えない日はメールで何時間も会話することもしょっちゅう。決してマメではない彼なのに、そういうところには愛を感じます。お陰で付き合い当初と変わらない気持ちを維持しています。しかし、先月喧嘩になり、3週間音信不通にされ、今月初めにようやく会えたら、別れ話を切り出されました。(明確に「別れよう」と言わないところが、先生が仰る「男はグレー」ということなのでしょう。)が、私が前向きな話をすると、「わかった」と言ってその場で元サヤです。このパターンを今までに4回ほどやっています。仲直り後に興味本位で、別れを言う理由を聞くと「あの時は別れを考えたけど、本心ではない、本意ではない」というのが毎回の答えです。わかりません。本意ではないことを言う理由は、なんなんでしょうか?私を試しているのでしょうかね。次にまた同じことがあったら、別れを了承してみる…のが沖川イズムでしょうか?笑。現在は、また仲良く過ごしており、当初の予定通り、来月結婚の予定です。そんな中、冷却期間の3週間で、私と喧嘩になったこと、別れるつもりだということを、両親に話していたことを、昨日知りました。(その後、よりを戻したことも報告済み)元々歓迎されていない私ですから、「(別れるということで)両親を安心させたかったのか」と聞くと、そうではないと言います。ただ、その時は本当に別れるつもりだったと。別れていない段階でそんな話をする、彼の身勝手さに少し落ち込んでいます。また、数ヶ月かけて両親を説得してくれて、徐々に態度を軟化させていたのに、別れるとか言ったことで、また状況が悪くなっているようです。来月の結婚は延ばさないと言っています。信じるしかないと思っていますが、気が変わりやすい?彼が不安でもあります。私自身は、彼の両親とは、これからの私を見てもらうことで、少しずつでも良い関係になれたらと思っています。彼の仕事はメーカー子会社の設計兼営業リーダーです。数年前は多忙でしたが、現在は落ち着いていて、休みも取れています。


沖川の答え。
このケースの場合、「過程より結果」、将来に対しては、「不安より責任、疑うより信じること」ですね。

「過程より結果」
彼を信じて結婚してください。結婚までの経緯、グレーな関係、親の反対、喧嘩による別れ、別れを阻止する説得・・・などなど課程はいろいろありました。幸せの基本は課程より結果です。最終目標が結婚なら、結婚という結果を取りましょう。結果を得るまで、余計な心配事はせず、そのことだけに集中してください。とにかく結果を残すことです。結婚したという結果を。

将来に対しては、「不安より責任、疑うより信じること」
結婚した後に将来の心配をしてはいけません。結婚は双方の責任だからです。結婚という結果になったら双方に責任が発生します。責任は疑うより信じることから始めなければいけません。しっかりとした信頼関係を作ることです。信頼関係は結婚した時点で、もうすでに始まっています。結婚すれば親も認めるし、二人も結婚したという自覚が芽生えます。今まで(恋愛期間)とは違う責任感が出てきます。この責任感が疑うより信じることに変わってきます。道のりはいろいろあると思いますが、結婚という結果になった以上、末永くお互いを大切にし、信頼するのが夫婦の役目です。

この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。


彼…1979/11/12 飲食店の店長
私…1980/11/16 パート シングルマザー
一度お話を聞いてもらったことがあるのですが、また状況が変わって、というか、変わらなさすぎて?何を思っているのか、考えているのかわからなくなってしまいました。昨年の7月に、付き合ってから2年が経とうか、というところで、他に彼女を作られました。話を聞くと、仕事がうまくいかない、壁にぶつかってしんどい時に、彼が当時受け持っていた店(現在は違う店舗に異動しています)のアルバイトの女子大生に好意を寄せられて、あまりのアピールに心が惹かれたと。付き合ってみたらどうなるか試してみたくなった。だから自分から付き合おうと言ったと。付き合ってすぐに身体の関係を持ち、その時に彼女は未経験で自分が初めてなのではないかと思った。だから大事にしないと、責任取ってちゃんと付き合ってあげないといけないと思った。その子のことも好きだけど、私のことも好きだと、こんなことお願いするのはおかしいけど、諦めたくないから彼女が自分に飽きるまで、別れるまで、部屋の合鍵を預かって待っていてほしい。と言われました。私自身、若い頃に結婚をして失敗してるので、この先もし、いい出逢いがあったなら、急がずゆっくり時間をかけて見ていこうと、結婚に焦ることはありませんでした。付き合って行く中で、忙しくて人間嫌いでも頑張ってる彼を見て、この人なら大丈夫かな?と感じる一方で、でも彼から発せられる結婚の言葉にリアリティがないなぁと思っていて、この人との結婚はまだ先だな、ゆっくりでいいかなと思っていました。私たちが知り合ってから、付き合うまでは、期間が4年ほどあり、それまではずっと友人の1人でした。去年の11今月の下旬頃、お酒の席であったのを最後に今まで会っていません。連絡も来ません。今回親友が偶然にも彼女のいるお店に店長として異動になり、ちょくちょくその子の話を聞かされることが増えました。感じのいい普通の女の子だそうで、就活も始まり、彼と同じ会社の内定ももらったそうで順調に学生生活を送れているようです。その話を聞いた時、良かったなと思った私ってなんなのでしょうね。彼は現在も彼女とは終わっておらず、関係に進展もないです。会社の飲み会に彼女が同席したり、まわりには新しい彼女のことを話しているようで、今のわたしはどんどん消えて行くようにも感じられています。私はというと、2人の関係が発覚してから、最初は心がぐちゃぐちゃになって散々苦しみました。泣きました。無気力で鬱っぽくもなりました。体重もガクッと減ってしまいました。(←これはラッキーかもしれませんね笑)今はずっと欲しいと思っていた車の免許を取ろうと教習所に通い、調理師免許も取り、新しい目標もできて、毎日忙しくて楽しい日々です。今ではなぜか彼が戻って来る気がして仕方がないのです。誰かに話すときっと全員が否定すると思います。あなた達はもう終わったんだよと何度も何度も複数の人に言われても、なんか納得できないのです。モヤモヤは今でも浮かんでくることはありますが、その度に打ち消せ!と、彼がいつ帰って来ても大丈夫な自分になるために、自分の心と戦う日々です。これって間違えているでしょうか?そして、今の彼は何を考えているのでしょうか?すでに彼女との将来に向けて動いていて、わたしとの話し合いは無かったことになっているのでしょうか?はっきりしない人なのは理解ができるのですが、いつまでグレーでいるのでしょう?笑おかしいのかもしれませんが、こんなに経っても彼の仕事を応援する気持ちに変わりはないです。愛する気持ちにも変わりがないのです。今年に入って一度LINEで短いやり取りをしたのですが、私の方もそれ以上話すこともなかったのでそれっきりになりました。このまま音信不通には音信不通で返し続けるべきでしょうか?


沖川の答え。
出ましたね。「その子のことも好きだけど、私のことも好き」だという男性が。最近ちょっとずつではありますが、そういう男性が増えてきました。複数の女性を同時に愛する男性です。こういったタイプの男性は、一人の女性では満足できない性格となります。複数の女性を同時に愛する、これは一夫多妻性の男の本能ですが、男女平等法が施行されてから、そういうことをやる男性は非常識というレッテルを貼られるようになりました。だが、恋愛の世界ではこの非常識がまかり通っています。恋愛は自由だからです。

なぜ彼はこういうことを平気でするのか?彼の生年月日を見れば一目瞭然です。彼は38歳の三碧木星。これをやる可能性が高い星回りとなります。他に九紫火星、七赤金銭、浮気3兄弟は、これをやる可能性(複数の女性を同時に愛すること)が高いですね。

彼の浮気にはある特徴があります。それは、肉体的な浮気よりも精神的な浮気が多いということです。仕事がうまくいかない、壁にぶつかってしんどい時に、アルバイトの女子大生に好意を寄せられて、付き合ってみた。彼女は未経験で責任取ってちゃんと付き合ってあげないといけないと思った。この流れは、彼の精神的な弱さから来ています。

これに対するUPさんも、37歳二黒土星の特徴が出ています。周りからあなた達はもう終わったんだよと何度も何度も複数の人に言われても、なんか納得できないのです。こんなに経っても彼の仕事を応援する気持ちに変わりはないです。愛する気持ちにも変わりがないのです。これが二黒土星の特徴です。二黒土星は大地の母。母性愛が強く、一度愛した男は、簡単には諦めない性格だからです。

この関係の二人に私からアドバイスするとこうなります。
周りの意見は聞くな、です。周りは全員が反対すると思います。反対意見はUPさんの性格上受付けることができません。だから、聞く必要がないのです。では、彼と今後どうすればいいか?複数の女性を愛する子供じみた性格の人は、しっかりした女性の元に帰ってくるようにできています。大地のように大きくて、安定した精神力のある女性なら、彼は帰ってきます。彼自身が子供なので、若い女性の相手はできません。いつものように逃げてしまうでしょう。時間が経っても帰って来ないのは、戻る場所である女性がネガティブだからです。2人の関係が発覚してから、最初は心がぐちゃぐちゃになって散々苦しみました。泣きました。無気力で鬱っぽくもなりました。体重もガクッと減ってしまいました。こんなネガティブな女性のところに男性は帰ってきません。

私のやり方を教えます。
私は彼の性格を十二分に知っているので、ネガティブな心では待ちません。バカだなと思いつつも、しょうがないな、という気持ちで平然と待ちます。彼の子供じみた行動に怒りさえも覚えません。もちろん自分の運を悪くする嫉妬もしません。泰然自若(落ち着いていてどんなことにも動じないさま)で待ちます。その心が出来てこそ、今ではなぜか彼が戻って来る気がして仕方がない」という奇跡が起きるのです。

この記事に関するコメントは投稿者本人のみとさせていただきます。
他の人はコメントできません。ご了承ください。