愛のレパートレリーは女性にある。女性の愛のレパートリーは広く、男性の愛のレパートリーは狭い。男性の愛はほとんど役に立たない。愛の主導権は女性にある。愛は女性に決定権があり、女性がリードすべきである。つまり決めるのは女性、男性ではない。


キープ男を待つ必要があるのか?ないのか?決めるのは女性で男性ではない。男性は、ただ無責任に「君を将来のために取って置く」だけである。将来のために取って置くけど、今の時点では、はっきりとしたことは言えない。将来になって、その時になって、まだ君のことが好きなら、それから二人の今後を考えようというわけである。この下りは、10代から70代の男性が言っている。純粋無垢な少年も人生の終盤を迎えた老人も、みな同じことを言っている。つまり35億人の男性が自信のないときに言っている言葉、全世界の男性が言っている言葉である。「君を将来のために取って置く」と。将来、そのときになって判断すると。これが男脳である。女脳から見れば、なんて単細胞で、無能なバクテリア脳である。こんな単細胞をあてにするからおかしくなる。これからは単細胞の男をあてにしないこと、期待することも、依存することもしないこと。決めるのは女性である私だと、そう決心すること。男は兵隊、働き蜂である。女王蜂であるあなたが意志の決定をすることである。


意志の決定は、ビジネスと恋愛の愛を融合させ共有させること、ここに心願を置くといい。
男性の単細胞ではできないけど、女性の深いレパートリーな愛ならできる。男のビジネス愛を理解し、これを恋愛の愛に転換させる、この離れ業ができるのは女性しかいない。男性には無理だ。男性の愛は女性に対して下心の愛しかない。つまり性欲で好きになっている。99%は仕事に愛が忙殺され、1%の単細胞(下心)のバクテリア脳で女を好きになっている。女性の愛は一生ものに比べて、男性の愛は数週間から数カ月。ほら1%だろう。まずは、このたった1%しか男脳の愛は発揮できないことを理解すること。では?残り99%の愛はどこに行ったの?それはビジネスの世界にある。このビジネスの世界に隠れた男の愛を、あなたが上手にコントロールし共有することだ。それができれば、彼はあなたを認め、あなたを尊敬し、あなたなしでは生きていけない男となる。この技術をどう見つけるか、またどうやって自分のものにするか、それによって好きな人と幸せになる自己実現ができる。


男のビジネスの愛を上手にコントロールし共有すること???意味分からない???一般的な女脳を持っているあなたにはまだ理解できないと思う。でも、恋愛日記はそれを上手にコントロールする。この役目を私は楽しみとしている。次回をお楽しみに。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
忍耐。

大切な人は忍耐強く待つ
「自分が愛して大切だと思う人は忍耐強く待つ」これが私の答え。一般的に忍耐はしんどく苦しいものと捉えがちだが、私は忍耐を苦しいものと捉えない。むしろ至極当然な精神修行で楽しいものと捉えている。忍耐があるから人間は成長できる、忍耐があるから人間は夢が叶うことができる、と固く信じている。好きなものは忍耐が余儀なくされる、このルールが私の身体の中に自然に染み付いているので忍耐を苦と感じない。逆に忍耐を楽しんでいる。その証拠がここにある。あなたが読んでいるこのブログ、このブログは10年以上の忍耐の固まりだ。ここまで書き続けることができるのは、忍耐を苦と思わず楽しんでいるからこそできる。また、ただ楽しいだけでは続けることはできない、忍耐の深い意味を知っているからこそ続けることができる。なぜそこまで?それは、この先に何があるか見えているからだ。この先に何がある?それは自己実現の世界。自分がこうなりたいという夢を実現する世界が見えている、そのために今は忍耐を楽しんでいる。大切な人は忍耐強く待つ、これは苦でも何でもない。大切な人に苦を感じてはいけない。大切な人は愛の習練であり愛の修行である。この世で一番大切な宝物である。だから苦を感じてはいけない。


ビジネスと恋愛を混合しないでください。
女性の意見としては確かにそうだ。だが、その考えは甘い!。甘いから男とうまくいかない。男性と付き合うのなら、ビジネスと恋愛を混合すべきである。それができてこそ、男女の愛が融和の戦線協定を結ぶことができる。ビジネスの愛と恋愛の愛を融和させないから、いつまで経っても男と女は価値観を共有できないのである。恋愛の愛も素晴らしいが、仕事の愛も素晴らしい。どちらも生きるために神が与えた教訓。この教訓を片方の(恋愛かビジネス)の愛で処理するものではない。両方のバランスをとって処理するものである。ビジネスと恋愛を融和させた愛こそが本物である。ここに記したものは、一般の人々にはわからない。つまり一般の男性にも分からないし、一般の女性にも分からない。ここに記したものは、70億人の一部しかわからない特別なものである。あなたは簡単に特別なものを手に入れた。ビジネスと恋愛の愛を融和される特別な授業を受けた。これであなたは男性とうまくいくことができる。一般の女性たちがビジネスと恋愛を一緒にしないでくださいと騒いで、男性とうまくいかず悩んでいる隙に、あなたはちゃっかりと男性とうまくいくようになる、この差は大きい。


大切な人は忍耐強く待つ。この意味が少しでもお分かり頂けたでしょうか。忍耐とは苦ではなく、忍耐とは楽しむ愛のことを指します。ビジネスでも恋愛でも。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
5月分は残り少なくなってきました。
5月分は下記に空きがあります。
5/30(火)13時~13時30分、17時~17時30分
5/31(水)11時~13時30分

予約の受付は、本日5/13(土)8時30分~9時、17時45分~18時にて、受付けます。
皆様の御予約お待ちしています。

追記、沖川は5/15~5/22までお休みを取らせて頂きます。
その間の予約は受付できません。ご了承ください。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
待たせている人は、待たせているという自覚がない。
女性のショッピングに付き合った男性と同じだと考える。
女性のいつ終わるかわからないショッピングを待ってイライラしている男性と同じ。待たせている人は、待っている人のことを考えず、自分のことしか考えない。

女性は 自分が納得するまで頑固。
第三者が、それはどうなの…? と思う男性でも私は彼しかいない、今は忙しいだけ、など女性都合で解釈します。限界(?)まで待ってようやく気付くこともある。

逃げグセのある人は、女性の愛情とかで直らない。
いつまでも待っているのは時間の無駄。精神的によくない。私の深い愛情に気付けない相手を結婚相手にしていいのか?平気で無視・音信不通にする相手を待っていいのか?
見極めることは、本当に本当に大事ですね。

冷めて良かったと思うこと。
音信不通には、音信不通で。最後の言葉を伝える価値もない。好きだったのに、ここまで冷める事ができてよかった。色んな男性に目を向けたほうがいい。すると、好きだった男がなんともちっぽけで情けない男に見えてくるから不思議!

以上コメントの抜粋から。
皆さんのコメントは題材が多くて助かります。コメントからいろいろな物語が作れます。コメントから得た情報で無限にタイトルが作れ、無限にためになる文章が書けます。時間があれば、コメントから得たヒントを基に長編小説を書きたいくらいです。残念ながら今の私にはそんな時間がありません。占い師を引退したら時間が持てますので、そのときにゆっくり考えます。その日のために、このブログ(恋愛日記)は保存版としてとっておきます。私の老後の楽しみとして(笑)

キープ男を待つ必要があるのか?
次回、沖川の考え方・意見を述べます。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
「キープとはずるい男がやること」
そう、彼は男としてずるい男。「裁判なら有罪」これで付き合いは終わりと決めたいところだが、裁判にも「情状酌量の余地」(刑罰を軽くする。同情すべき、諸事情を考慮する)というのがある。これを採用する。


1、罪を軽くする。

「彼のキープを許す」もうそのことで悩んだり怨んだりしない。器の大きな人間になるためには、キープした男を許し可能にすること。許せないからいつまでもグダグダ悩む。もうそんなバカな堂々巡りの苦しみは卒業する。「キープ男を許す」なんと私は器の大きな人間だという女性になる。そのために、彼のキープを許し、私の器の大きさを認めることにする。キープをする男は、生き方に自信のない男。男として一人前になっていない。キープをしている男性自身もそれは分かっている「オレは男として自信がない、まだまだ幼い、まだまだ半人前の子供だ、こんなオレが彼女を幸せにすることはできない」と分かっている。自信のない子供に罪を重くしても仕方がない、かえっていじけるだけだ。だから許す「あなたのキープを許す」その代わり見ている。あなたが一人前の男として成長するかどうか見ている。ただし、私には時間がない、半年か一年見て、あなたに成長する兆しが見えない場合は、この恋は終わりとする。私は終わりも覚悟をもってできる。なぜなら私は愛のプロだから。女はいつまでも待っていない。別れたとき、後悔するのはあなたの方。私という偉大な女性を失ったから。


2、同情すべき、諸事情を考慮する。
彼の弱いところを認めている私。同情すべき、諸事情は全部知っている。彼の仕事が忙しいこと、朝から深夜までホントによく働いていること、世間で評判のよくないブラック企業に勤めていること、彼とのラインで、逐一仕事の大変さが伝わってくる。私は今まで男性の仕事に興味無かったが、男との愛を全うするためには、これからは男の仕事に興味を持ち、男の仕事を理解する女になるべきだという知恵を備えることにした。その知恵は他の女性にはない、私だけの知恵、だから私はどの女性にも勝てる。その知恵があるお陰で、他の女性みたいに男性に放置されて悩むことはない。私が心配するのは、彼の放置されたことより、彼は大丈夫かな?という心配のみ。この心配は同情である。彼の男の生きざまを心配して同情してあげる、なんと私は器の大きな女性だ。彼も私の器の大きさに感服するだろうと確信している。だが、私は女として彼の心配や同情もするが、彼が試験に合格しなかったら切り捨てる覚悟もできている。これがもうひとつの知恵。

もうひとつの知恵。
「男なら、女を幸せにできる強い男になれ」という審査基準だ。
●仕事が忙しいといって、いつまでも私を放置するな。
●「あなたを僕の未来のために取って置く(キープする)」ならば期日を決めろ。
●いつまで幼い子供でいる、早く一人前の男になれ。
それが審査基準。この審査だけには同情はいれない。彼がこれをはっきりできるかどうか?冷静にきちんと判断する。半年か1年以内に。彼がその審査に合格しなければ、彼は将来性なしと切り捨てる。いつまでも男の同情や心配事に付き合わない、私は私の人生を歩む。それをしっかりやるから、私の器は大きくなる。

そして、最後の採点基準。

キープしている間に、もし他に女を作ったら、その時点で彼を終わりとする。そこには、「情状酌量の余地」はない。

器の大きな女性は、先のことは何も心配しない。
だから、いい人と巡り合えて幸せになれる。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
これだから恋愛日記を卒業できません。くくり罠にかかったように抜け出せません。
こちらのブログに出会ってもう1年になります。 本当に救われました。先生のブログは無料で提供していいのかな?ってくらいの内容です。 そして、ここに辿り着かなかったら私は今頃どうなっていたのかな?って、たまに怖くなります。
嬉しいメッセージに後押しされて、恋愛日記はまだまだ続きます。


男性のキープとは、「取って置く」という意味。
「未来のために取って置く」という意味として男性たちは使っている。
「あなたを僕の未来のために取って置く(キープする)」これが男性の真意。
この真意を深く掘り下げていきます。

男性のキープとは、「取って置く」という意味。この真意をはっきり言うと、「ずるい」という意味です。男とはずるいのです。「曖昧にする男はみなずるい男」といっていいでしょう。審査基準はそこです、「キープとは、ずるい男がやること」これを審査の基準にしてください。

そして、さらに掘り下げると、「彼はあなたのことをキープ(曖昧)にしているけど、心の奥底ではあなたのことを愛している」これがずるい男の心理です。とても厄介ですね。でも、女性はその厄介な愛が好きなのです。愛のプロである女性は、男のわずかな心の動きを見逃しません。たとえひどい男でも、愛がわずかに残って入れば、その愛を成就したくて頑張るのが女性だからです。

審査の基準は、
1、「キープとはずるい男がやること」
2、「キープにしているけど、彼は私のことを愛している」
このバロメーターをチェックして、採点することです。
難しけど、愛のプロである女性にはできるはずです。


私なら、このように採点します。
私の採点方法は、男性の将来性のみです。細かい点数はつけません。
女性たちに言いたい。「あまり細かく男を見るな」「男の見かたは総合点で見ろ」そして、「間違った愛、狂った愛で男を見るな」「あくまでも冷静に男を見ろ」これが私の採点方法です。この採点方法に間違いはありません。これは、神の採点法だからです。

次回具体的な、男性のキープに対する、審査の具体的な方法を述べます。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
恋愛のオーディションは女性がするべし。彼が恋人にふさわしい相手か?結婚にふさわしい相手か?合格か不合格かの採点は女性がするべし、これが自然界の流れ、自然界に逆らうから苦しくなる、なぜ苦しいか?それは本能に逆らっているからだ。苦しいからイライラしたり、怒ったり、悲しんだり、不信になったりする。あなたがネガティブになるのは、本能に逆らっているからだ。


本能に従えば苦しまないで済む。あなたが彼を審査し、合格か不合格かの採点をする。愛の主導権は女性にある。オーディションは女性であるあなたがするべし。それが自然界の掟。


男性のキープとは、「取って置く」という意味。
「未来のために取って置く」という意味として男性たちは使っている。
「あなたを僕の未来のために取って置く(キープする)」これが男性の真意。

これに対して女性は、待っていい相手なのか、見極めることが大事です。
コメントからの抜粋。
キープする心理は分かったとしても、これにキスや、体の関係がついちゃうと、完全に女性からみたら遊びか?となってしまいます。 女性のほうもグレーには一線引かないと、傷ついて終わってしまうかもしれません。男性の考えで、いつ終わるかわからない用事を待って保留にされて心をかき乱される。待っている間も幸せであるなら、何の問題もありませんが、結局、相手の曖昧な言動に振り回され、心も時間も奪われていることに苦しんでいる。彼のオーディションに合格して、私は本当に幸せになれるのかな? これからも彼の基準で私は生きていくのかな?答えの出ないグレー期間に私は悩むばかりです。待っている女性は、待っている間に、いろいろ考え、いろいろ悩みます。


女性の悩みとは、愛があるがゆえに深く悩みます。これが女性の良いところかもしれません。また、これが女性の能力でしょう。心底惚れた男に深く愛し深く悩む。女性の生涯をかけて絶対手放したくないと悩む。深い愛を知らない唐変木(とうへんぼく)(気の利かない)男にはもったいない愛。ただウザイとか重いとかしつこいとか感じない男の気持ちに愛の審査員になる資格がありません。つまり能力がないのです。能力は、彼ではなくあなたにあるのです。

ここに任命します、「愛のオーディションの審査員はあなただと」そして、もうひとつ権限を与えます。この愛の主導権はあなたにある。これを今日から任命します。




ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
男性のキープの意味を女性はなんと捉えますか?
都合のいい女」と捉えますか?
あるいはさらに飛躍して「セフレ」と捉えますか?

どうやら、男性のライバルである女性は、反対勢力のように、男性のキープを悪く捉えがちです。男性が望んでいないネガティブな形を作る、これが女性だからです。だが、しかし、この考えでは男性とうまくいきません。男性とうまくいくためには、キープの裏に隠されている男性の真意を理解する必要があります。


私(沖川)は男なので、男性のキープの意味が良くわかります。キープに対しては、女性たちが考えているような悪い印象は持ちません。キープとは良いこと、つまり悪く捉えない方が利口だということです。もう一度言います「キープ」とは良いこと。良いと学習することで、あなたは利口になれるということです。それを女性たちがどう理解できるか?これから沖川の講義が始まります。



男性のキープとは?
それは、「都合のいい女」「セフレ」などではありません。
あなたは「都合のいい女」にする男と、あるいは「セフレ」にする男と付き合っているのですか?まずそのことを自分に問いただしてください。彼はそんなことをする悪い男ですか?どうなのですか?彼は女の愚弄するゲスな男ですか?あなたはそんなゲスな男と付き合っているのですか?自分の気持ちに、自分が持っている感情に、冷静に把握している理性や意志と相談しながら、最終的には自分の直感を交えて冷静に判断してください。彼はあなたを「都合のいい女」や「セフレ」にする男ですか?どうですか?


そうではないでしょう。彼はあなたを「都合のいい女」「セフレ」などにする悪い男ではありません。彼はあなたを「都合のいい女」「セフレ」などにはしません。また、あなたがそんな男と付き合うはずがありません。もし?そんな男と付き合っているのなら、あなたはとっくに別れているはずです。別れていないということは、あなたの心が彼のことをまだ信頼しているからです。あなたの表向きのイライラの感情は彼を疑っていますが、潜在意識では彼のことを信用しているのです。彼は悪い男ではないと。

彼は悪い男ではないと自分でも分かっている。でもキープにされて悔しい。キープにされて辛い。なぜ私だけこんな辛い目に合わなければいけないの?なんなのこの苦しみは?もうイヤ、イヤ~イヤ~×××(怒)問題はそこです。苦しみを解くカギは、女性にはない考え方を導入することです。白黒女性にはない考え方。これを取り入れることです。

キープとは?
ここで男脳の細部に迫ります。
キープとは、「取って置く」という意味です。
「未来のために取って置く」という意味として男性たちは使っています。
「あなたを僕の未来のために取って置く(キープする)」これが男性の真意です。


男のキープとは、就職活動の内定のようなもの。
期限内に就職活動して、最終的には内定をしていた会社を選ぶ。
そのようなものです。

へんな言い方をすれば、「つばをつけておく」。
この女は僕のものだからつばをつけておく。そうすれば他の男は手を出さない。僕が用事を済ませて帰ってくるまで、この女は僕の帰りを持っている。つばをつけた女は僕のものだから。
そのようなものです。(ゴメンね、変な例題で)

つまり、
キープとは、「取って置く」という意味です。
「都合のいい女」「セフレ」にしようという意味ではありません。
あなたを僕の未来のために取って置く、これがキープの意味です。



さて、未来のためにキープされたあなた。
でも、ここで安心はできません。
この位置はオーデションの始まりだからです。
つまり、テスト。
合格か不合格かは、あなた次第といことです。



ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
たくさんのコメントありがとうございました。
『ここに書いてあるコメントは保存版にします』なるべく多くの方に読んでもらいたいからです。再度お読みになる方はここをクリックしてください。「男のはっきりしない態度(グレー・曖昧・キープ)」コメントの追加もお待ちしています。

私の希望は、このコメントはとくに男性に読んで欲しい。
男のはっきりしない態度に振り回された女性たちが、どんな気持ちでいるのか?このコメントを読めばよくわかるからです。男性は何も考えず女性を放置します。放置された女性たちがこんなに苦しんでいるのに、放置をしている張本人は「何も考えず、何も知らず、何も罪悪感を持たず」放置します。まあ、多少の罪悪感はあるでしょうけど、女性たちの心の傷を癒すほどの罪悪感はありません。つまり放置をされた女性たちがどれだけ傷ついているのか、放置をしている男性は何も知らないからです。「放置で苦しんでいる女性のことは露知らず」これが男脳でもあるからです。人は自分勝手な生き物です。すべての人が自分中心にこの世を生きています。人間の人生に自分勝手以外の生き方はありません。どの人間も自分の考え、自分の本能に従って生きているのです。男性は男脳の基本に従い、女性は女脳の基本に従い、男は男の勝手な生き方をする。女は女の勝手な生き方をする。男は仕事が命、女は恋愛が命の生き方をする。双方の勝手な生き方が、男女のトラブルを生んでいるのです。


人間は自分勝手に生きている。

考え方も違えば価値観も違う。男脳、女脳の本能も違う。何を大切にして何を大切にしないか?優先順位も違う。男と女では愛を求める時間も自由を求める時間も違う。最初の男の愛が始まり後から女の愛が始まる、女が冷たい頃に男が夢中になり、男が冷めた頃に女が夢中になる。女のスイッチが入った途端、男はくもを散らすように逃げる。自然界でありえないメスがオスを追いかけているシーンが人間界では起きている。男のはっきりしない態度は、女のスイッチが入った途端に起きている。スイッチが入った女は自分自身をコントロールできず、小学生並みの乙女になる。人間は自分勝手に生きているので、苦しみを与えた相手に怒って自爆する。最終結論は、子供同士の自分勝手な争いで幕が閉じる。

女性が苦しんでいるものに男性は興味がない。
また反対に男性が苦しんでいるものに女性は興味がない。女性は放置されて苦しんでいる、男性は仕事の忙しさに苦しんでいる。お互い相手が苦しんでいるものに興味がない。すべては自分の苦しみにしか興味がない。相手がどれだけ苦しもうが興味がない、すべては己のことしか興味がない。

こんな自分勝手な人と、あなたは付き合っているのです。
人間の人生は、自分勝手以外の生き方はない。これは間違っているというより、これが正解なのです。人間は自分勝手以外の生き方はないのです。

人間は自分勝手。彼は彼の生き方を全うしている、悩みながら、不安と戦いながら、自分勝手に生きている。あなたもあなたの生き方を全うしている、悩みながら、不安と戦いながら、自分勝手に生きている。お互い自分勝手に生きている。


両者をくっつけるには、自分勝手に生きながら器を大きくしていくしかない。
コメントにありましたが、白黒つけないで、グレーにしてくれて、ありがとう。自分磨きという、素晴らしい時間をくれてありがとう。このように自分というものを大きくしていくしかない。お互い自分勝手、つまり未完成な人間。完成させるために、あなたは悩んでいる、そう思えばいい。


恋愛日記は、あなたの器を大きくします。

そのために私は日夜ブログを書いているのです。
男のはっきりしない態度のシリーズはまだまだ続きます。







ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。
女性の白黒に対して、男性のはっきりしない態度。女性から見れば、何を考えているかわからない男の気持ち。彼の態度は、グレー?曖昧?キープ?なぜはっきりしないの?はっきりしない男性にいらつく女性は多い。男性と付き合うことになれば、このはっきりしない態度に慣れて乗り越えなくてはいけない。

男のはっきりしない態度(グレー・曖昧・キープ)に対しては、男の性格を知りつくして、その性格に慣れて乗り越える。

こんなの平気だと乗り越える。そうきたか?なるほどね、と乗り越える。男って弱いね、男ってこんなもんよと開き直って乗り越える。男ってこんなものと開き直れば、もうそのことで悩んだり苦しんだりすることがなくなる。私がバカよねというアホみたいな自爆もしないですむ。イライラすることも怒ることもなく、期待して損した、依存して損した、女になって損したというネガティブ感情がなくなる。男の性格を知りつくし慣れれば簡単に乗り越えることができる。男ってこんなものだから。


君たちはこんな男が好きなんだろう。

(グレー・曖昧・キープ)ではっきりしない男さ。
だったら男のはっきりしない態度に慣れることだね。
慣れて、平気な顔して乗り越えてごらん。
そうすれば、君の何かが変わる。

何かが変わる?何が変わるの?

それは…
君が成長してもてる女になることさ。
男の性格に振り回されなければもてる女になれる。
君はたった一人の男に振り回されている。だからもてない。別にもてる必要もないかもしれないが、一人の男に振り回されて疲れているようでは、この先の君の夢は叶わない。結婚したい、出産したいという女性本来の夢があるのなら、男に振りまわれない女になることだね。。

変わる本当の目的は、これは全世界の女性に言えることだが、
男のはっきりしない態度(グレー・曖昧・キープ)を知りつくすこと。
そして、その性格に慣れて乗り越えこと。
これを明言し、これを目的とすること。




ここで皆さんに質問?
男のはっきりしない態度(グレー・曖昧・キープ)に悩まされた女性たちはたくさんいると思います。おそらく35億人はいるでしょう。女性なら誰もが一度は味わう男のはっきりしない態度。あなたにも経験があると思います、男のはっきりしない態度に振り回れた経験が。そのときの壮絶な物語をここに述べて頂けませんか?そのときあなたはどんな気持ちだったか?どんな感情だったか?ここに詳しく述べて頂くと助かります。恋愛日記は、愛に関する様々な場面をみんなで共有し、叡智を養うところです。皆さんのコメントが叡智となって、明日への生きる糧となることを期待しています。みなさんコメントお待ちしています。


男のはっきりしない態度(グレー・曖昧・キープ)をシリーズ化し、恋愛日記はより細部を探っていきます。目的は、、男の性格を知りつくして、その性格に慣れて乗り越えること。

シリーズ化をお楽しみに。





ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。