最新の予約の空き状況
下記の時間に空きがあります。

4/3(金)11時~20時

4/4(土)11時~20時

4/5(日)11時~17時

4/7(火)11時~20時

4/8(水)11時~20時

4/10(金)11時~20時

4/11(土)11時~20時

4/12(日)11時~14時

あとは4/14以降に空きがあります。

予約は、営業時間内で受付けます。
【沖川の営業時間】
火・水・金・土(10時45分~20時)
日曜日 (10時45分~17時)
(月・木) 定休日
予約受付電話番号 090-4023-5430 (携帯なら1クリックで電話がかけられます)

ただし、電話鑑定中は予約の電話に出れないことがあります。その場合は電話鑑定が終り次第こちらから折り返しお電話させて頂きます。

川越占い館の道案内はこちら

電話鑑定のお支払いはこちら

電話鑑定用の手相の写真のメールの送り先。
メールアドレスはこちら okikawa0501@yahoo.co.jp


このページが常にトップになるよう2029年の日付にしています。ご了承ください。


今私は事務所で待機している。
本日は予約が一人も入っていない。
予約が一人も入っていない…不思議な感覚だ。
つい先日までは予約がそれなりに入っていたのに、数年前は1カ月先まで予約でいっぱいだったのに、本日はゼロ(12時時点)不思議な感覚だ。コロナウイルスの影響はここにも深く浸透している。

KAZ20181201000_20200401135726cb8.jpg


これは危機か?
危機といえば危機だろう。ただこの危機は私だけではない。世界中が危機だ。そう思うと少しは気が楽になる。仕方ないよね、この危機は…自分に言い聞かせながら、今は自分のやるべきことに集中するしかない。これも天から与えられた試練。神から与えられた定め、「神の思し召し」と理解し充電期間としよう。

充電期間に何をするか?
まずは休息をとろう。今まで働き詰めだった。だから少し休んでのんびりする。事務所を開いてのんびりするのも変だが、それなりの過ごし方がある。幸いここは駅前なので書店に行って本が買える。本を何冊か買って読むこともできる。またこうしてブログを更新することもできる。体を休めながらも、本を読んだりブログを書いたりとそれなりに充実した充電期間が保てる。

自宅待機の方がいいのではないか。
それも考えた。不要不急の外出はしないこと。私の仕事は自宅で電話鑑定でもいいはずだ。だが、あるお客さんが言った言葉が脳裏に残る。「先生のところは不要不急ではありません、必要急務です。」この言葉に感銘を受けて笑ってしまった。

必要急務か。悩みには待ったなしか。今だからこそ、必要な時に先生の鑑定が受けられる。そう言われたものだから、私は必要に迫られて事務所に出勤している。必要急務に対応するように。

もっとも政府の緊急事態宣言である、ロックダウン、都市封鎖が行われたら事務所出勤もやめる。あるいは、感染者数が激増したら自分の判断でやめるかもしれない。それまでは必要急務に備えて出勤するつもりである。自宅待機にするかどうかは、改めてこのブログでご案内します。

さて、今日はどうするか。
おっとこの記事を書いていたら、予約の電話が入った。
たった今、1名様予約、ありがとうございます。

また空いている時間に、ブログを更新します。

4/1、18時現在、本日は4名の予約が入りました。
ありがとうございました。
引き続き、「必要急務」で頑張ります。



仕事だけでは人生はダメ・・・落ちこぼれだ。

遊びだけでは人生はダメ・・・落ちこぼれだ。

仕事も遊びも両立させて人生は豊かになる。


仕事とは文字通り仕事。

遊びとは、仕事以外のすべて。

遊びの中に恋愛がある。恋愛は利益を生まない。彼女と3時間デートしても時給はもらえない。どちらかというとお金が出て行く。単価計算でいけば恋愛は赤字だ。

それで男たちは金にもならない恋愛をやめ、仕事に戻っていく。恋愛の初期は発情期の動物のオスのように、彼女(メス)にべったりだったが、2ヶ月ほどでメスに対する気持ちが冷めて、本来の仕事に戻る。

おいおい男たち。
君たちはそれでいいかもしれないが、後に残された女たちはそれでよくない。こんな中途半端なことをされたらモヤモヤが残るではないか。女性にモヤモヤを残す男は仕事ができない男と相場が決まっている。それに君たちは気づいていないのだよ。

なんのために恋愛する?
なんのために女性を求める?


遊びか。
遊びなら、最初から遊びだと言えよ。

だが、誰ひとり遊びとは言わない。
遊びと言ったら、女が去って行くからだ。
遊びと言ったら、SEXもできない。
これじゃ男の本能が満たされない。

だから、本気だという。
あるいはそういう態度を示す。
なんか・・・ずるいね男は。
遊びと性欲が目的なのに、本気の態度を見せてくるから。
騙して手に入れようとする態度が見え見えだよ。

それに女たちは引っかからないよ。
とはいっても、女は危険な情事が好きである。
本気か遊びか?という危険地帯はなぜかときめく。
答えを知りたくて、この男との関係を続ける。
そして思考はめちゃくちゃに考えすぎて疲れてしまう。

男もなかなか思うようにいかない女に頑張る。
これでもか、これでもかというサービスを提供して、彼女の気を引こうとする。女は押しに弱い。男の怒濤の押しのサービスに感激して恋に落ちる。あ~あ、ヤバイ!スイッチが入ってしまった。男のサービス期間でスイッチが入ってしまった。スイッチが入ると女はもうダメ。その男に夢中になる。

女たちが虜になったころ、男はサービス期間が終り仕事に戻る。彼女のいなかった普段の生活に戻る。やはりこの生活が一番楽。何より自由でいい。何の縛りもなく好きなだけ仕事に専念できる。今まで仕事に追われて仕事そのものが嫌になったが、女と遊んでスッキリした。女と遊んで仕事の大切さがよく分かった。やはり自分には仕事しかないなと思い知らされた。

男の本能は仕事。
女の本能は恋愛。
それぞれが勝手に自分の本脳に従う。
だから、君たちは成功しないのである。


男が仕事に戻る流れをバカバカしいほど淡々に書いた。
だがそれは、生活費を稼ぐための仕事に戻っただけ。この戻りは、本来の目的である豊かさとは違う。生活費を稼ぐための仕事なら、やがて挫折して行き詰まってしまう。なぜ挫折するか?それは幸せではないからだ。

男が女を求めるということは幸せになる基本を取り戻すためにある。
男性が女性を求めたときは、幸せになることを考えての行動。これが前提であり、これが基本である。この基本はどの人間にも本能で埋め込まれている。そしてどの人間もこれが基本だということが解っている。

だが、この基本を作るには継続した努力が必要となる。根性なしではこの基本は作れない。世界で成功した人たちはこの根性を持っている。根性なしの人間が金持ちは悪いことや汚いことをやって金持ちになったとこけ下ろし批判して揶揄しているが、それはとんだ勘違いである。彼らは根性なし人間の数倍の根性があっただけだ。努力も根性もない根性なし人間に成功者を批判する権利はない。それより見習え!その根性を!である。

成功者の根性を見習おう。
彼らは恋愛を単なる遊びではなく、仕事と同じように真摯に向うべきだと考えている。いや仕事以上に恋愛を大切にしようと考えている。だから優先順位はすべて愛する彼女のためにある。

彼女を優先順位の第一位とする。
どんなに忙しくとも、彼女との約束は必ず果たす。


そうすることで、
不思議なことに、
仕事は順調にうまく回転し始める。

無駄な仕事が剥がれ、効率のいい仕事ばかりが回ってくる。無駄な会議が減り、無駄な残業が減り、8時間の仕事が2時間で片付く。余暇が生まれるので、心身共に健康になる。ときどきもの凄いスケジュールで仕事をこなすこともあるが、大丈夫!幸福感が心にゆとりをもたらすので、なんなく仕事をこなしてしまう。

幸福感のない男は過密スケジュールでいつも参っている。心の中はストレスの不幸感しか感じないので、仕事は効率よくこなすことができず、常に過労死の危機的状況にある。どんないい大学を出て頭がどんなに優秀でも、この状況が続けば、正常でなくなり狂ってしまう。

不幸の中で生きている男は、どんなに優秀でも、どんなに能力が高くても、どんなにプライドが高くても、やがて挫折して失敗する。

なぜ失敗するか?
それは基本がないからだ。

基本を持っている男は違う。
彼女を優先順位の1位にしている男は常に幸福だ。
運命の女神が、この男を成功へと導く。
それを知っているので、
恋愛を仕事以上に大切にしている。





志村けんが亡くなった。もう、志村けんのコントが生で見られなくなると思うと悲しくてしょうがない。

訃報を聞いて、昨日はユーチューブで志村けんの昔の動画を何時間も見た。

ドリフターズ時代の「8時だよ全員集合!」バカ殿、変なおじさん。志村けんは自分のとって笑いの神様だった。長い時間、笑いの青春を自分にプレゼントしてくれた。東村山音頭。カラスの勝手でしょ。加藤茶とのひげダンス。志村けんのバカ殿、変態的な変なおじさん。当時を懐かしみ食い入るように動画を見た。

とくに加藤茶とのコントは、もう笑って笑って、涙が出た。こんなに面白いのか、改めて志村けんの天才ぶりの偉大さが解った。あのきつい突っ込みがいい。共演者も志村けんのアドリブで笑っている。台本にないような展開が次から次へと沸き起こり、もうめちゃくちゃだが、それが面白くてたまらない。

きつい突っ込みの天才。ダウンタウンなら松本より浜田。ビートタケシと明石家さんまならさんま。このふたりに勝るとも劣らないのが志村けんである。

志村けんがいかりや長介に弟子入り志願したときのエピソードを週刊誌で読んだ。何度断られてもあきらめずに長介に志願したそうだ。この熱意が凄く、さすがの長介も志村けんの熱意に負けて弟子になることを許可したとのこと。このエピソードを読んでいたので、私はデビュー前から志村けんを応援していた。

荒井注がドリフターズを脱退して志村けんが新メンバーとして加わった。デビュー当時の志村けんは緊張しているのか堅さがあった。若さに任せて失敗しながらも、要領も得ないまま一生懸命やっているだけ。他のメンバーに比べてちっとも面白くなかった。

それが数ヵ月後には面白い存在となった。笑いの天才が実力を発揮して、ドリフの中でなくてはならない存在となった。それからは皆さんご承知の志村けんのパフォーマンスである。

いや~面白い。いつ見ても。そして笑いながら泣けてくる。
もう志村けんのあのコントはみられないのかと思うと・・・悲しくてしょうがない。

一ファンとして、
志村けんの冥福を心からお祈り申し上げます。



女性たちが教えるべきである。
「成功するには、幸せが先」だと男性に教えるべきである。


教えるには、女性たちがその意味の何たるかをマスターしなければならない。マスターするために私はあらゆる手段を使って、長年の経験を総動員して、すべての知識を駆使して、このブログに書き続けることを約束する。


男性が成功するためには幸せが先。仕事が先ではない、幸せになることが先。反対に女性が成功するためには幸せが先。恋愛が先ではない、幸せになることが先である。なに???よく解らない…では説明しよう。


男と女が成功するために幸せを先に持っていくとは、二人が幸せになることである。男女がいがみ合っては幸せにはなれない。幸せになるためには互いを信頼し尊重することにある。その信頼と尊重が今の人たちには欠けている。

男性は女性を舐め、仕事の忙しさを理由に連絡を無視している。女性は男性のことを信用せず疑心暗鬼となりイライラばかりが募っている。ここには幸せがない。幸せの基本は相手を信頼して尊重することにあるのに、どうやら男女は付き合いが長くなるにつれて、その基本をなくしてしまうようだ。

信頼と尊重がないと、男性は恋愛に興味がなくなり、自分は仕事をするのが一番だと考え、仕事ばかりに夢中になり彼女を放置する。女性は恋愛ばかりに夢中になり過ぎると放置した彼を怨んでしまう。ここには信頼と尊重がないから幸せはない。幸せがないから、男性は仕事で成功せず、女性は恋愛で成功せず、結果二人は人生で失敗するのである。

そのことにいつ気づくか?
みなさん気づいていない。政府も企業も学校も気づいていない。幸せになることが先だって、世界の誰も気づいていない。いや気づいている人がいる。それは成功した人たちのわずかな人間のみが気づいている。


成功する人は彼女を放置しない。どんなに忙しくても放置しない。どんなことがあろうとまず真っ先に彼女の用事を優先する。彼女の誕生日やイベントには必ず参加し、ロマンチックなプレゼントを用意して彼女を喜ばせる。彼女を喜ばせることで彼らは恩恵を得ている。恩恵とはありがたい恵みをもうこと。このありがた恵みによって、仕事がさらに成果が出るようになっている。バックに恩恵がないと男はいい仕事ができない。このことに多くの男性が気づいていない。

やっているのは、学校や社会で教育されたものばかり。目標に対する努力が先で幸せは後回しにすること。自分の夢を達成するために楽しみには後に回すこと。サボるな怠けるな生産性を上げろ!という号令ばかりがまかり通っている。この彼らが目標を達せしたか?自分の夢を叶えたか?というと、みんな失敗している。成功したのは、幸せを先に手に入れた人たちばかり。そのことに彼らは気づいていない。

わずかな人たちは気づいている。
成功するには幸せになることが先だということに。
彼らは基本を持っているので、幸せを後回しにして失敗している人たちをよそにおいて、どんどん出世してどんどん栄冠を勝ち取っている。幸せを後回しにする人は途中挫折するが、幸せを先に手に入れた人は途中挫折することなく、どんどんエネルギーが活性化していっている。恩恵の恵みは、人を大きくする。

愛の恩恵。
そのことは女性たちが良く知っているはずだ。
恋愛をしている女性と恋愛をしていない女性では、どちらが仕事ができるか、よく知っているはずだ。仕事が出来るのは恋愛をしている女性の方。なぜ仕事ができるか?それを幸せの恩恵を授かっているからだ。

彼との付き合いが順調なら女性は仕事がよくできる(幸せだからだ)。逆に彼との恋愛が不調なら女性は仕事ができない(不幸だからだ)。幸せの恩恵は紙一重、幸せなら成功し、不幸なら失敗する、紙一重だ。だから女性たちは彼との順調な付き合いを望む。

女性は知っている、幸せなら仕事が出来ることを。これは女性特有の現象ではない。男性にも当てはまる。男性も最初はそれを感じていた。彼女のいる喜びが仕事にいい影響を与えていることを。だが、しばらく経つとその恩恵を忘れてしまう。しょうがない学校教育や社会の生産性の重圧のお陰で、幸せを後回しにして苦難の目標に向かう。そして幸せを放棄した男性は苦難の目標を達せうすることなく挫折して失敗する。苦難の目標は幸せという基本がなければ達成できない、そのことを知らず、無駄にあえいでいるだけである。

教えよう、男性たちに。
成功するためには幸せになることが先だと、教えよう。
それが君たち女性の役目だ。



取り越し苦労厳禁。
取り越し苦労の97%は実際に起きない。
つまり心配事の97%は実際に起きない。

3%しか起きない心配事のために100%心配するのはおかしなこと。
それに皆さんが気づくことです。たった3%のために人生を無駄にしてはいけません。人生の大半である97%をもっと有効に使いましょう。人生は一度しかないのですから、3%しか起きない心配事のために人生を破綻させてはいけません。

恋する乙女の心配事はつきない。
女性は彼から三日連絡がないだけで狂ってしまう。
たった三日だ。
なぜこんなに苦しむ。
なぜこんなに不安になる。
なぜこんなに疑う。
なぜこんなに面倒くさい女になる。

これじゃ。
これじゃ。
これじゃ男とうまくやっていけないよ。

男とうまくやっていくには、三日連絡が来ないことにいちいち気にしないことだ。
気にしない方法は?男ってこういうものだと理解することだ。

男は仕事が忙しくなれば連絡をしない。男は女性と違って連絡はマメでない。性欲の強い男は連絡だけでは愛を感じない。男と言う生き物はもともと連絡が苦手。男は好きな女性に対しても連絡が止まることがある。連絡がマメなうちはまだこの女のことを本気で好きになっていない。本気で好きになったからこそ安心して連絡を止めることができる。男ってこういうものだ、だから気にしないこと。

もうやめよう・・・たった三日連絡が来ないだけで悩むのは。
その悩みは取り越し苦労となるよ。一度取り越し苦労のループにはまると抜け出せなくなるよ。抜け出せなくなれば、朝から晩まで苦労するよ。そしてこの苦労は報われない。報われないどころか別れる結末が持っているだけ。別れたら悲しい人生が待っているだけ。

いいのいいの男なんて放って置けば。
大丈夫だいじょうぶ(((o(*゚▽゚*)o)))気にしない気にしない♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪放って置けばいいの。


男ってねある周期で戻ってくるから。この周期のコツがあなたがどう掴むかだ。
あなたの彼が鈴木さんなら鈴木さんの周期を掴めばいい。あなたの彼が田中さんなら田中さんの周期を掴めばいい。人には周波数の周期がある。周波数の周期?とても難しい言葉・・・と恐れる必要はない。女性なら男の周波数は直観で感じて読み取れるから。彼がどんな感じか?勘で読み取れる、この勘は当たっている。ただこの勘に疑いを入れるからおかしな事になる。疑いより信じることを増やせば、男の周期は読み取れるようになる。

女性の勘と男ってこういうものだをミックスすればいい。
男は仕事が忙しくなれば連絡をしない。男は女性と違って連絡はマメでない。性欲の強い男は連絡だけでは愛を感じない。男と言う生き物はもともと連絡が苦手。男は好きな女性に対しても連絡が止まることがある。連絡がマメなうちはまだこの女のことを本気で好きになっていない。本気で好きになったからこそ安心して連絡を止めることができる。これとミックスすればいい。そうすれば男の周期が分かるようになる。

周期が分かれば、安心して放っておけることができるようになる。
安心できれば、取り越し苦労もなくなる。




すべてが効率よく生きられたら素晴らしいことだ。
効率よく生きるには見極めること。


仕事は見極めること。残業しない、休日出勤はしない。残業を強制したり休みの日も出勤しろといようなブラック企業ならさっさと辞める。ブラック企業に恩義を感じることはない、怠け者でワガママだと感じる必要もない。効率の悪い仕事ならさっさと辞めればいい。

恋愛は見極めること。音信不通は許さない、放置や手抜きを許さない。誕生日を忘れ、クリスマスを無視するような男性ならさっさと別れること。女性を大切しない男性は仕事もできないので将来性がない。見込みのない男に「愛だ!恋だ!好きだ!」という感情を向ける必要はない。そんなのさっさと別れればいいのだ。

人生は見極めること。仕事でも恋愛でも結婚でも子育てでも他人との人間関係でも親族や身内との人間関係でも効率よくやること。効率よく生きるためには悩まないこと。人生には悩みがつきものだが、悩まないこと。悩みも効率よく悩めばいい。良くするための悩みはOK。無駄な時間を過ごす悩みはNGと分ければ、効率のいい悩み方ができる。効率のいい悩みに制御出来れば、人生は効率よく生きていける。皆さんは無駄な悩みが多いだけ。


こんなことができるのか?
できる!
その気になれば出来る。


別に、私はあなた方を怠け者にしようとしているつもりはありません。
仕事を「サボれ!怠けろ!」といっているわけでもない。
恋愛を「ワガママに冷たくしろ!」といっているわけでもない。
我慢や忍耐は必要ないといっているわけでもない。
ただ、もっと効率よくやったらといっているのです。


私のところには様々な悩みを抱えている人々が訪れる。
この悩み、いま必要かな?
もっと他にやることがあるのではないかな?
この悩みにかけている時間は相当無駄ではないかな?
なんでこんなことで悩むのかな?
悩みのるつぼにはまって悩みに甘えているのではないかな?
答えは決まっているのに悩んでいるのではないかな?
やるべき事をやるより悩んでいる自分が好きなのかな?

うむ・・・。
なんだ・・・その悩み。
相当時間の無駄ではないか。
もっと効率よく生きたら。

とどのつまり、そこにたどり着く。
効率よく生きようと。

効率よく仕事をして、効率よく恋愛をして、効率よく人生を生きる。それでいいのではないかな。




世界で猛威をふるっているコロナウイルス。
世界経済にも大きなダメージを与えている。

私のところはどうか?
国や県から「不要不急の外出はご遠慮ください」というおふれが出ている以上、影響はそれなりに出ている。対面鑑定のお客さんがめっきり減った。それはそれで仕方がないこと。皆さんの安全が何より大事ですから。

対面鑑定は減ったけど、電話鑑定が増えた。
外出しなくても、自宅で私の鑑定を受けることができる。これがこの仕事の強みかもしれない。ここにきて電話鑑定の依頼が増えた。対面鑑定と電話鑑定の2つの仕事をメインにしているので、こういった有事の際は電話鑑定が力を発揮してくれる。

1日1件も対面鑑定がない日もある。
それでも事務所に出勤している。自宅待機の自宅で仕事をするという手もあるが、電話より直接私と会ってお話したいというお客さんや手相をしっかり見てほしいというお客さんがいるので、それに応える形で出勤をしている。

今は7:3で電話鑑定の方が多い。電話鑑定中に予約の電話がよくはいるが、そのときは予約の電話に出れないので、折り返し電話をするようにしている。7割は電話鑑定、予約の際に繋がらないことが多いと思うが、折り返しお電話するので少しお待ちください。

コロナウイルスが猛威をふるう中でも皆様の悩みは変わらない。
逆に悩みが深刻化している懸念もある。私がどこまでお役に立つか分からないが、微力ながらも精一杯努力しようと思っている。いち早くコロナウイルスが終息を迎え、人々が普段通りの生活を取り戻すことを願っています。



幸福を感じている人。
幸福感がポジティブな感情を生み出す。ポジティブな感情は生産性を高める。やる気に包まれたポジティブな感情は長時間働いても疲れない、なぜ疲れないか?ポジティブな感情が疲れを知らないパワーを生み出し、楽しくてしょうがないやる気を起こさせるからだ。また長時間働く必要がない。なぜならポジティブなときは、頭の回転も速く、乱取りもスムーズに運び、閃きも冴えて、仕事は次から次へとパッパッと片付いてしまうからだ。恐るべし、幸福感に包まれたポジティブな感情。この状態がずっと続けば、成功は間違いない。


不幸を感じている人。
不幸感がネガティブな感情を生み出す。ネガティブな感情は生産性を低くする。やる気を失い長時間働けば働くほど疲れる。なぜ疲れるか?ネガティブな感情がやる気を消失させ、やる気が起きない無気力感な状態がを長く続くからだ。ネガティブでやる気のない状態が長く続くと、短時間で終る仕事も長くかかる。2時間で終る仕事が8時間もかかることもある。ネガティブなときは、頭の回転も遅く、乱取りも悪く、閃きもなく、仕事が次から次へとたまっていく。恐るべし、不幸感に包まれたネガティブな感情。この状態がずっと続ければ、人生は破綻して失敗に終る。


あなたはどちらを選びますか?
もちろん前者ですよね。皆さん前者を選ぶと思います。だが、フタを開けてみる後者を選んでいる人が多い。後者を選ぶつもりは毛頭なかった・・・が、いつのまにか後者の人生を選んでいる。幸福な人生を捨て不幸の人生を歩んでいる。

仕事はワークホリックとなり、朝から深夜まで長時間働き、休日も出勤する仕事中毒となっている。長時間働いて生産性が上がったか?というとそうでもない。生産性は逆に下がっている。働けど働けど我が暮らし楽にならないという魔のループに入り込んでいる。

魔のループに入れば、生産性は下がる。なぜ下がるか?無駄な仕事によって無駄な時間ばかりが増えるからだ。それによって効率の悪い仕事ばかりが増える。どのくらい無駄な時間が増えるかとういうと、効率のいい人の4倍増える。効率のいい人が2時間で終る作業を8時間もかかってしまう。

なぜ、効率のいい人は短時間で作業を終らせることができるのか?

それは80:20の法則(パレットの法則)を使っているからだ。

パレットの法則。
ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行うほうが効率的である。

商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。

売り上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。

仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。

故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。

プログラムの処理にかかる時間の80%はコード全体の20%の部分が占める。

全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況で優れた能力を発揮する。

効率よく生産性を上げるのには、パレットの法則が一番。そして、パレットの法則を使える人は、余裕のある人。余裕がない人はパレットの法則の意味さえ解らず、また解ろうとせず、残り8割の利益の生まない無駄な時間ばかりに時間を費やしている。

幸福になる人は、彼女とデートする時間を捻出するためにパレットの法則を使う。仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。2割の仕事に的を絞って仕事をするので、かえって生産性は上がる。それで、彼女とのデートをたっぷりと楽しむことができる。

彼女とのデート、幸福な思い出が増えれば増えるほど、仕事はさらに成果が上がる。幸福感がポジティブな感情を生み出し、生産性を高めるからだ。

人生は気持ちの問題。幸福な人は成功し、不幸な人は失敗する。



コロナウイルスの自粛ムードの中で桜を見に行く。

今年は花見を中止にしようと思ったのですが、昨日はぽかぽか陽気で天気も良かったので、カメラを片手に、マスクをつけ、車を走らせ、花見に行きました。

意外と人出は多かった。
みなさんマスクをしていたが、満開の桜に引き寄せられたのだろう。
私もマスク越しに満開に咲き誇った桜を鑑賞する。

サクラ・サクラ、今咲き誇れ♪
桜は2週間で咲いて散る。
輝くのはわずか1週間。
見事とも言える、はかない美しい時間。
この一瞬の美しい姿に、終りと始まりが凝縮されている。
過去と未来の移り変わりを桜から学ことができる。

さあ、旅立とう・・・未来へ向かって。

DSC_1519.png



DSC_1526.png