最新の予約の空き状況
下記の時間に空きがあります。

9/23(月)11時30分~12時30分、13時~14時、16時~17時、17時30分~18時30分、19時~19時30分(祭日出勤致します)

9/25(水)11時~20時

9/27(金)11時~20時

9/28(土)11時~20時

9/29(日)11時~13時、16時~17時

後は10/1以降に空きがあります。

予約は、営業時間内で受付けます。
【沖川の営業時間】
火・水・金・土(10時45分~20時)
日曜日 (10時45分~17時)
(月・木) 定休日
予約受付電話番号 090-4023-5430 (携帯なら1クリックで電話がかけられます)

ただし、電話鑑定中は予約の電話に出れないことがあります。その場合は電話鑑定が終り次第こちらから折り返しお電話させて頂きます。

川越占い館の道案内はこちら

電話鑑定のお支払いはこちら

電話鑑定用の手相の写真のメールの送り先。
メールアドレスはこちら okikawa0501@yahoo.co.jp


このページが常にトップになるよう2029年の日付にしています。ご了承ください。


気持ちは本気だと思うけど、今の彼女、妻と別れて結婚するのが本気というなら、遊びだと思う。今の彼女、妻は家政婦や母親のように生活に欠かせない役割を担っているか、ヒステリーでどちらに非があるか問わず話し合うことができない人かで、別れを切り出すほどではないとなるのが多そう。息抜きのように、心の拠り所として、本気。人生のほとんどを仕事に費やす男性には、恋愛は趣味のように空いた時間にだけ思いっきり楽しむので十分だと思う。今の彼女、妻とは生活があってそこに恋愛はないと思う。習慣や愛着や信頼はあるけど恋心ではない。

彼のことより自分のことで頭がいっぱいになる。
女性として足りなかったのか、人として足りなかったのか、いずれにせよ選ばれたのに外されたというのは、自分が当初と今で相手にとっての価値が変わったのだと認識する。許さないのではないけれど、自分に恋していない男性と共にする時間は持つ気がないので、別れる。許すというのが責めないということから、許す。悪いとは思わない。恋はしようと思ってするものではないと思うので、私に恋しなくなって他の誰かに恋したという事実を受け入れる。ただ、私が何か面倒を見ていた場合は弁償してもらう。

生物学的に男性の浮気は当然みたいに聞くけれど、その浮気は全部本気だと思う。恋だと思う。体だけとも言うけれど、それが私の中では恋で、彼女や妻に期待しなくなったのを他の誰かにぶつけてドキドキしたりムラムラしたりしていると思う。生活は、また一から築き上げるのを仕事を順調にこなしながらするのが面倒なので、継続。ずるいけれど、一生のほとんどを仕事に費やして、空いた時間は女性を精神的に肉体的に満たすことをしている男性は結構大変と思う。浮気は本気、恋だけれど、趣味と同等。趣味に破産するほどお金をかける男性はそれほど多くないように、生活を失うほどの行動に出ようとは思ってないと思う。そんな男を選び、そんな男に食わせてもらっているのを恥じることはないと思うけど、全く浮気をしない全くもって何かが違う男性も本当に存在するので、そういう男性を見つけるのが一番いいと思う。

男性の浮気に走る心理を事細かくリサーチしていますね。
読んで見て感心しました。
浮気は本気。今の彼女もしくは妻は、生活のためだけのもので、そこに恋愛はない。浮気に走る心理は、まったくその通りだと思います。これは男性だけでなく女性もそうだと思います。不倫をしている奥さん方もみな同じ事を言っています。「今の旦那は生活のためだけのもので、そこに恋愛はない」と。人生は恋愛か?生活か?どちらが大切か?となると、どちらも大切、これが大方の意見ではないでしょうか。あとは分別の問題です。正しく分別する。これが人間としての役割です。


男性の浮気は本気か?というと、そこはちょっとニュアンスが違います。女性の考えと男性の考えは微妙に違うのです。浮気とは浮ついた気持ちのことをいいます。男性はその言葉の通りに行動するのに対して、女性は言葉と違う行動をしています。女性も最初は浮ついた気持ちで付き合うのですが、時間の経過と共に本気になる。それに対して男性も最初は浮ついた気持ちで付き合うのですが、3ヶ月から半年だけ本気になって、あとは時間の経過と共に本気でなくなる。男女とも最初は浮ついた気持ち(遊び)で付き合うのですが、後半は女性が本気になり、男性は本気でなくなる。浮気の最終結論は、女性は本気となり、男性は浮気となる。ニュアンスの違いが男女にあるということです。


外された女性へ。
彼が他の女性と浮気をしている。女性にとってこれ以上苦しいことはないと思います。女性の人生の中であってはならない最大の悪事の出来事だからです。女性として足りなかったのか、人として足りなかったのか、いずれにせよ選ばれたのに外されたというのは、相手の価値が変わったのだと認識することです。私に恋しなくなって他の誰かに恋したという事実を受け入れることです。許すとか責めるとかでなく、自分に恋していない男性と共に時間を共有するのは人生の無駄です。「自分に恋していない男性とは別れる」それでいいのではないでしょうか。




私は1978年8月8日生まれ
彼は1966年12月8日生まれ
彼はセネガル人、イスラム教徒(日本来てからはほとんどお祈りせず…笑)彼の最初の職業は嘘だと思いますが高校の先生。13年前に日本に来てすぐは無職。先ずISAの為に結婚して日本に奥さんがいます、奥さんは金持ち。セネガルにも奥さん二人います。子供は自国に二人。日本に二人。結婚して暫くして工場労働者となりましたが言葉の問題で虐めに合い今は黒人コミュニティの伝からバーテンダーになり11年目です。店長という地位となり、月に300万の売り上げを持つ店舗を仕切って頑張っています。そこで私も知り合い、一緒にも2年お仕事をしました。私とは6年のお付き合いでしたが最近私が捨てる形でフェイドアウトしてまだ1週間です。バーテンダーですが黒人が経営する少し特殊なバーです。ビジネスだからと言う謳文句でホストのような営業をしています。最近だとロマンス詐欺というグループがいましたがその手の違う意味でのロマンスの詐欺じゃないかよ!って思いもう耐えることが出来ずにこちらからフェイドアウトする運びとなりました。6年間の最初の2年は幸せでしたが残り4年は苦痛でしたね。ビジネスとプライベートの延長戦でサービスなのか本気なのか彼自身が見失っている毎日に私は思えます。私はイスラム教徒だから仕方ないと思っていましたがかなりグロテスクな脳ミソなので日本の男とは訳が違うとも思います。

浮気は必ずバレます。

人図手に聞くもの自分で感じる勘。私は男運はないのでもう男は懲り懲りです(笑)経験したことのない国際恋愛しかも不倫を初めてしましたがよい経験となりました。浮気はしてしまうのは男は動物的本能という答えです。仕方はないと許せます。でもわからないようにやってくれないので知ってしまうと本当にショックです。だから体の片隅は泥々に赦せず傷となります。純粋な心も歪んでしまいますが諦めてあげるのも長続きのコツでした。度合いによりますが彼が心をあげた時点でもう赦してはいけないと思います。そんな男と一緒に過ごせるのはただのボランティアそして都合のよい女です。でも浮気は彼は遊びと地位と名声、女の数ほどが自分の成績の様でしたね!笑早くおじいさんになりなさいよ!ってところです(笑)
おかえ


最近私が捨てる形でフェイドアウトしてまだ1週間です。
国際恋愛しかも不倫、よい経験となりました。
ロマンス詐欺。黒人が経営する少し特殊なバーのバーテンダー。かなりグロテスクな脳ミソ
浮気はしてしまうのは男の動物的本能、仕方ないと許せます。でもわからないようにやってくれないので知ってしまうと本当にショックです。体の片隅は泥々に赦せず傷となります。純粋な心も歪んでしまいますが諦めてあげるのも長続きのコツでした。そんな男と一緒に過ごせるのはただのボランティアそして都合のよい女です。浮気は男の戦利品。地位と名声、女の数ほどが自分の成績が上がる。

ロマンス詐欺か、面白いことをいいますいね。
確かに・・・。外国人との恋愛はロマンス詐欺が多いかな。日本に来ているビジネスマン。軍隊で派遣された軍人さん。彼らと日本女性の恋愛はロマンス詐欺が多い。日本での仕事や任務が終われば祖国に帰り、そのあとはなしのつぶての音信不通。日本にいるときはバーやクラブ、ネットアプリでたくさんの女性を物色する。ある女性の話ですと、アメリカ人の男性はほぼ全員がアプリで相手を探しているとか。出会いはネット。これがこの国の定番らしいです。日本の感覚では彼女が出来たらアプリはやめるですが、向こうでは彼女がいてもアプリは続けるようです。この人で間違いない、結婚するならこの人だと強く確信が持てるまでアプリで物色しながらディーテイングを続けているとのこと。もちろん付き合いっている彼女は文句をいいますが、彼女の文句より自由を重んじる国。自分には気に入った相手を探す権利がある。まるで洋服を選ぶように女性を選んでいる。彼のクローゼットの中には戦利品のようにたくさんの女性たちがかかっています。さて、今日はどの服を着ようかなという具合に。でも女性は洋服ではありません。意志を持った人間です。意志を持った人間は彼のクローゼットから脱出を図り、一人残らずいなくなります。そのあと彼はどうするか?また戦利品を集めるだけです。おぞましく、グロテスクなことを書きましたが、その経験をおかえさんはしたということです。もちろん全ての外国人がそうではありません。彼女一筋の外国人もたくさんいます。たくさんの女性を物色する・・・日本の男子の中にもそういうことがする人がいます。これはどの国にも言えることですが、人格の問題、人間性の問題です。ただ言えることは、こういったグロテスクな脳を持っているのは、日本人より圧倒的に外国人の方が多い気がします。別に日本びいきしているわけではありませんが、外国人は感覚が日本人と違うのです。それは文化の違い、体格の違い、性欲の違い、女性に対する愛情の違い、自己主張の違い、浮気に対する考え方の違い、人道的な違い、個性の違い・・・などからきていると思われます。彼氏が外国人という女性の相談を数千人は受けていますが、やはり日本人と感覚が違います。日本人女性にとって、感覚の違いがまた魅力的なのかもしれません。感覚は違いますが、男は男です。男の本能はすべてに共通しているので、私は共通部分の対策を繊細に練りながら、鑑定を行っています。


浮気が確定したら別れます。どんな事情であれ。
私 1987年9月27日
彼 1986年7月21日ビル工場の設備管理職(年収450万円位)
付き合って2年で音信不通気味。黙って婚活サイトに登録してるのは知ってます。結婚の話もしていたのに逃げてます。何をするのもしんどい面倒だと言ったり、恋愛に対して淡白なくせに女に甘えてる気がする。( 末っ子長男です)この人が恋愛に本気になることあるのかな?と思ったり。浮気が確定したら別れます。どんな事情であれ。
とうこ

彼女を放置して婚活サイトに登録する。最近この輩が増えています。
情報が増えれば欲望も増える。情報が増えれば、普通の人も遊び人に変身する。33三歳で年収450万円なら普通の収入です。首都圏なら平均以下でしょう。普通か平均よりちょっと収入の少ない人が、アプリに登録してお相手を探している、今の時代、それは普通にあることです。彼女がいながらアプリに登録している、こういった輩を私は数千人知っています。私のところではそういった相談が多いからです。情報が増えれば欲望も増えるという相談が。もちろん彼女一筋の男性もいます。ほとんどの日本男子がそうだと思います。世界で最も常識と礼節を守る日本人なら、人を騙して裏切ることはほとんどしない、一部の人間がそうしているのが定説だからです。でも・・・最近は・・・その定説が破られ、今まで1部だったものが増えてきた。1部が2部になり3部くらいになっているのではないかと思います。3部とは3割です。情報過多は多くの人たちを欲望に走らせる。情報が増えれば欲望も増える。情報が増えれば、普通の人も遊び人に変身する。今まで1部だったものが3部の3倍に増えた。そう考えればいいと思います。

さて3部に膨れあがった普通の遊び人にどう対処するべきか?
浮気が発覚したら、どんな理由であれ、毅然と別れることです。
現在の情報が増えれば欲望も増えるは、甘えている証拠です。欲望を制する男性が大成するのであって欲望に負ける男性は大成しません。欲望に負けたまま彼女を裏切るのなら、当然罰を与えることです。愛する者を失うという罰を与えてください。



男性の浮気は、最初は遊びだと思います。
彼氏に浮気されたら、まず私以外の他の女性に魅力を感じられた事によってプライドが傷つきショック、恥、イラつきます。でも、そのあとは私の人間的にも、女性的にも魅力を保つ・向上する努力不足があったからという原因もあると思うので、自分磨きに磨きをかけ始めます。浮気する人は不治の病なので、許す許さないの話ではなく、二度と関わりたくないです。人の気持ちを考えられない脳の持ち主なので、すでに合わないという事だと認識します。今の彼氏に浮気されたら... 最終的には別れる以外の選択肢はないですね.. (仮定の話ですら想像しただけでも辛いです。笑)
お月さま

上記の例と同じで、浮気をしたら別れる。
浮気する人は不治の病なので、許す許さないの話ではなく、二度と関わりたくないです。
今の彼氏に浮気されたら... 最終的には別れる以外の選択肢はない。
人生は選択です。今から、この強い選択肢を持っていたら怖いものはありません。「浮気をしたら、別れる」この選択肢を持っていれば、浮気をする男は寄って来なくなるでしょう。人は意図すれば、余計なものは排除できるようになります。3割の不治の病にかかった浮気男を排除して、7割の礼節を守る男性のみを引き寄せると意図する。いいじゃないですか。この意図である、心意気を永遠に持ち続けてください。



皆さんに質問があります。

あなたは男性の浮気をどのように思いますか?
男性の浮気は遊びだと思いますか?
それとも本気だと思いますか?
他にどのように思いますか?

彼氏に浮気をされたらどんな気持ちになりますか?
どんな理由があるにせよ、浮気は100%許せないとなりますか?
1回目は許せるけど、2回目は許せないとなりますか?
それとも好きだから許してあげますか?
他にどんな気持ちになりますか?

彼氏に浮気をされたら別れますか?
浮気は絶対に許せないから別れますか?
浮気の理由を話し合い、話し合いの結果、別れるか続けるか決めますか?
好きだから別れることはできない、でも浮気は許せないので辞めさせる努力をしますか?
相手が浮気をしたのだから自分も浮気をする(目には目を歯には歯を)の報復作戦に出ますか?
男の浮気は一種の病気だから仕方がないとあきらめますか?
知らぬが仏、見て見ぬふり作戦をしますか?
他にどんな方法がありますか?

浮気で辛い思いをした皆さんの経験と体験を教えてください。
皆さんのコメントをお待ちします。


皆さからのコメントから抜粋して私なりの見解を述べさせていただきます。
浮気や浮気疑惑で苦しんでいる皆さんのコメントをここに保存し、読んで見て、私なりの見解を述べさせていただきます。見解は男性視点と女性視点と大人視点で見ていきます。また皆さんからの意見も参考にさせていただきます。ただしあまりにも酷い誹謗中傷のコメントは削除させていただきます。浮気で苦しんでいる人はとても繊細な神経を持っています。精神的にも相当やられているので、酷な誹謗中傷はおやめください。このブログのテーマは困難を乗り越えて、悲観的な状況から生きる希望を導くことにあります。その気持ちで私は14年間ブログを書き続け管理してきました。この気持ちは未来永劫変わらずにいきます。

私の細かい見解が必要なら。
自身の生年月日と相手の生年月日を明記してください。
個人情報が気になるのなら明記しなくても構いません。
その代わり、あなたと相手の九星を表したものを明記してください。
九星の分類は、このブログのカテゴリ(九星気学 男女の相性 恋愛傾向)でできます。
例えば、私が31歳の三壁木星、彼が37歳の九紫火星。
このように、年齢と九星を明記してください。
九星の動きは年齢によって性格や行動が異なってきます。

次に必要なのは、お相手の仕事です。
男は仕事で性格が出来上がる。
仕事の情報は浮気を判断するためにとても重要です。
得ている収入によっても、浮気の頻度に差が出ます。
別段、細かい情報はいりません。
例えば、彼の仕事は医者だとか、弁護士だとか、公務員だとか、美容師だとか、ガテン系の建設業だとか、普通の会社員だとか、営業とか、内勤とか、技術職とか、研究職とか、製造業の工場勤務とか、なになにの自営をやっているとか、なになにの会社を経営しているとかの情報でOKです。

そして収入。年収1000万以上、800万円、500万円、400万円、300万円、200万円以下と明記してください。
仕事と年収はある程度浮気に比例しているところがあります。金があれば男は女遊びをする、金がなければ女遊びはできない。単純な男の行動を裏からではなく表から見ることがも大切です。浮気の診断、浮気疑惑の診断は、年収と職業と性格が解れば、概ね診断することができます。

浮気の相談は古今東西、毎日のようにあります。数え上げればきりがない、枚挙にいとまがない状態です。私は浮気博士か?と思わせるほど、知識と情報はふんだんにあります。懲りない男の浮気は一種の病気であり、それを疑う女性も一種の病気です。男と女の信頼関係が崩壊しつつある現代。このシステムを作り出したたのは通信機器の携帯化です。ネットシステムによって男たちは浮気に走り、女性たちはそれを発見する。また、さみしがり屋の女性たちもネットによって彼女がいる、奥さんがいる男性と相手をする。不倫や浮気の全盛期の現代。私の見解が少しでも皆様のお役に立てればと思っています。

皆さんからのコメントお待ちしています。



自助の精神。
外部からの援助は人間を弱くする。
人生は自分の手でしか開かない。
自助努力を発揮して自分が望む人生を手に入れよう。
「天は自ら助くる者を助く。」

努力と勤勉に勝る近道はない。
多くの人が他人に依存して努力しないで早く幸せになりたいと願うが、他人に依存したのではいつまで経っても幸せは訪れない。ましてダメ男に依存したって無駄なこと。これこそ人生のシナリオを狂わすだけである。相手がダメ男なら、尚更自分自身で努力することである。「天は自ら助くる者を助く」とは外からの支配よりも内からの支配、他人に期待するよりも自分に期待が持てる精神力を身につけなさいということである。自分が努力する。自助努力こそが困難な状況を打破できるのである。

自分に期待が持てる精神力を身につける方法とは。
そんなに難しいことではない。
日常誰でもやっている簡単なことだ。
まずは仕事。
仕事は体を動かし頭を使うので健康にいい。
「仕事は健康にいい」と言い聞かせて楽しく働くことで、精神力が身につく。
嫌々働いたのでは精神力は身につかない。
今日も仕事がある、仕事があるってことは良いことだと、毎日仕事があることに感謝すること。
人間働いているうちが花だよ。
よし今日も健康にために働くぞ!明瞭活発になって働くから精神力が身につくのである。

続いて運動する。
体を鍛えれば精神力が身につく。
まったく運動しない人と、適度に運動している人とは精神力の差には雲泥の差がある。
人間は体を動かすことで、体を鍛えることで、精神力が身につくようにできている。
あなたがオタクで家に引きこもりがちなら、ジムにでも行って運動することだ。
ジムへ行く費用がないなら毎日3Kほどウオーキングして、腕立て伏せを30回、スクワットを30回、腹筋を30回することだ。
それを繰り返せば、3ヶ月後には精神力が身につくようになる。精神力が身について健康を維持できていることが感じるだろう。適度な運動は忍耐力も身につく。鍛えた筋肉は根性のたまもの。輝く宝石だ。この輝く宝石を運動によって身につけば、仕事でも勉強でも、疲れを知らず頑張ることができる。頑張れる体力がつけば、頑張れば頑張るほど、精神力は身につくようにできている。

最後に本を読んで勉強する。
1日30分でいいから本を読むこと。
この本を読む習慣こそが、精神力を身につける最高のプロジェクトである。
仕事をして運動しても、精神力が身につかない人がいる。
この理由は知識が足りないからだ。
頭が悪いと精神力は身につかない。
つまり、バカには精神力は身につかない。
学問をプラスしてこそ始めて精神力は身につくものだ。
人間は単なる動く動物ではない。
勉強して知識を蓄える、動物界最強の生き物だ。
体だけ鍛えても、学問がないと精神力は身につかない。
頑強な肉体労働者に精神力のない人を時々見かけるが、これは本を読んで勉強していないからである。
つまり肝心な勉強を怠けているのである。

精神力は、働くこと、運動すること、勉強することで身につく。
この3セットを習慣にすれば精神力は必ず身につく。


あなたが恋愛で悩んでいるとき、
この3セットを実行すれば精神力が身につき悩みは消える。


◯ダメ男。ダメな男性と付き合っていたとしても、この3セットを実行すればあなたの精神力は強化され、ダメ男をコントロールすることができる。場合によってはダメ男は必要ないと切捨てることもできる。

◯放置・音信不通。彼の気持ちが解らなくなった。彼はわたしを避けている。連絡来ない、逢えない、音信不通だとしても3セットを実行して持続できれば、バカな男の行動にいちいち悩まなくなる。放置に対しては放置が出来るようになり、相手が冷たければ冷たさの倍返しが相手にできるようになる。追いかけていたわたしが追いかけなくなり、逆に彼がわたしのことを追いかけるようになる。また追いかけて来なければそれまでの男と平然と見切りをつけられるようになる。

◯別れの危機。彼が「君のことを前ほど好きになれない、別れよう」と言われたら、「あっそう」平気で別れを受け入れることができる。わたしは意気地なしに用はない。卑怯で逃げる男なんかこっちから門前払いだ。わたしの嫌われた理由などいちいち聞かない。彼の心が弱くてそうなっただけ、わたしはぜんぜん悪くない。悪いのは彼の方だ。彼の精神力がないから悪い。彼はもっと働いて、もっと体を鍛えて、もっと学問を積むべきだ。サヨウナラこんな男。わたしは前へ進む。

あなたが精神力を強化したいと望むなら。
この3セットを習慣にすることだ。
そうすれば、精神力は必ず強化される。





あくまでも私のお客様のお話です。
男性はみんなダメ男です。
仕事ではしっかりしているのに、どうして女性と付き合うと男はみんなダメ男になるの?
ごもっともです。
女性に任せば男性はみんなダメ男になる。
しかたないね。
女性が理想とするパーフェクトな男性はいませんから。
いたとしても、女性の裏読みで男性はみんなダメ男にされる。
こうなったら逃げようがない。女性にかかれば男性はみんなダメ男と認定されてしまう。
しかたないね。
男はみんなダメ男さ。

でも、ダメ男を好きになったのはあなた。
だからしかたがないね、ダメ男の面倒を見てあげてください。
ダメ男に頑張る。これもひとつの勉強さ。
人間勉強しないと成長しないから。
成長するためにいい勉強だよ、ダメ男との付き合いは。
次から次へと試練を与えてくれる。休む間もなく試練を与えてくれる。
だから、いい勉強さ。
肉体的暴力のDV、精神的暴力のモラハラ、激しい束縛と激しい嫉妬、これでもかこれでもかという浮気による被害、精神的に相当やられるメンヘルな性格、約束は守らず平気で音信不通にする、夢も期待もない、肉体的苦痛と精神的な苦痛が余儀なくされる母性愛の強い相手。ああ、やだやだダメの男の定義を書いているとうんざりする。それをあなた方は好きなのだ。理性で考えるとこれはやめとけだが、好きは理性を上回る。理性より上回る好きという感情がある以上、理性や常識は通じない。是非ルール無視の愛を貫いてダメ男に頑張ってください。

ルール無視の愛は疲れる。
それは当然。
疲れる。
心も病む。
それでも頑張る。
これが愛だからだ。
すごいね、愛という力は。
愛は奇跡を起こす、最大のエネルギーだ。
このエネルギーがつきるまで、わたしはダメ男を愛し続ける。

ダメ男と成就したい女性は偉人そのものかもしれない。
人間には誰にも偉人伝説がある。不可能を可能にした偉人伝説だ。
偉人達も、みんながやめとけというものを頑固にやり通して奇跡を創った。
中には気違い扱いされて処刑された者もいれば、追放された者、職を失った者、人間失格と烙印を押された者、精神病院に強制入院された者もいる。でも彼らは諦めなかった。どんな悲惨な境遇にさらされても諦めなかった。この頑固ともいえる諦めない精神が奇跡を生んだ。あきらめない奇才だ。われわれの日常生活にかかせない文明の利器は、そういった奇才たちの諦めない精神で生まれた。われわれはその恩恵を受けているだけである。奇跡は常識人からは生まれない。とくに人を愛する心は常識では計り知れパワーだ。あなたが偉人を目指すのなら、ダメ男を改心させ、理想とする男性に作り上げればいい。最高のあげまんを目指す。これがあなたの使命ならば頑張ればいい。

それは無理、わたしは偉人ではない。
偉人の真似はできない。

そうだろうね。
あなたはどこにでもいるごく普通の女の子だ。
男に依存する弱い女の子だ。
依存心の強い人が偉人の真似が出来るわけない。
ならばあきらめるか、ダメ男と成就することを。
これも仕方ない。
これも人生だ。
仕方がない、あきらめようというのが完全に理解できるまで頑張って、ボロボロになったらあきらめればよい。
それもまた人生だ。
遠回りだけど、これは遠回りだと思わないこと。
ただ愛の時間が長かっただけだ。
一人の男性をここまでとことん愛したのは凄いことだ。誇りに思えばいい。
艱難辛苦の苦労はすべて誇りとなる。
どんなに人にバカにされようと、好きなものをとことん追求することは、これ以上ない大きな勉強であり、大切な財産である。
どんな財産かというと。
根性という財産だ。
また、試練に耐えたという忍耐力だ。
丁度いい具合に、ダメ男はあなたの根性と忍耐力を叩き上げた。
そう思えばいい。
成就は出来なかったけど、最高の想い出となる試練を与えられた。
そして、やっと卒業することができた。
やっとダメ男から解放された。

これであなたはもう大丈夫だ。
これからのあなたは、この試練をバネに次の幸せを掴むことができる。
次の幸せを掴むためには、後悔しないことだ。
ダメ男と終わったら過去を振り返らないことだ。
振り返れば、次もまたダメ男を引き寄せる。
人生って、過去に振りかって過去に戻ると、未来のダメ男にチャレンジするように出来ている。
変な仕組みだが、不思議と理にかなっている。
人間の心とはそういう動きをするからだ。
あのとき失敗したから、また再チャレンジしたいという心の動きが出てくるのが人間の心だ。
でも、これは人生失敗の基となる。
それを阻止するためにも過去に戻らないことだ。
過去のことは、もう反省も後悔もしてはいけない。
いい勉強だったと思って処理して終わりにすることだ。


世の中の男はみんなダメ男ばかり。
毎日のようにダメ男の相談に乗っている私はホントにそう思う。
(世の中の男はダメ男ばかりだと・・・。)
もちらん誤解もある。言い過ぎだとも解っている。だが、言わせて欲しい「世の中の男はみんなダメ男だ」
おいおいここまで言うか、二度もだめ出ししたら終わりではないか。
終わりではない。物事を追求する定理は一度ダメだし、いや2回もダメだしして、完全に終わりにしてから前へ進むものだ。私のブログは深いところまで追求するクセがある。なぜなら肥だめの最悪の事態から綺麗な花を咲かせるのが私のモットーだからだ。

責任を取らない男が増えた。
世の中の男子は確かにダメ男が多い。これは時代の進化とともに仕方がない。技術が進歩し、世の中が便利になればなるほどダメ男がたくさん増える。技術が進歩し便利になって国が栄えて裕福になることが一番良いが、技術が進歩し便利になって国が減退して貧乏になるのが一番いけない。国が成長期に向かっていて将来に希望があれば男はダメ男にならない。わずかな落ちこぼれはいるだろうが、微々たる数で世の中にとってさほどの悪い影響もなく、さほど被害にもならない。だが、国の成長が止まり不況で将来に不安があればダメ男ばかりが創出される。この数は微々たるものではない。それこそ男はみんなダメ男ばかりと言わんばかりの数だ。こうなったら被害ばかりが増える。なんせ昔では考えられなかったエリートがダメ男になっているからだ。エリートを筆頭に普通の人、それ以下の人がダメ男になっている。みんな続けとばかりにダメ男になっている。私がいうダメ男の定義とは、「女性に対して責任を取らない男性」のことをいう。

日本には変なクセがついてしまった。
生涯結婚をしない人が増えたというへんなクセがついてしまった。
高度成長時代に頑張ったお父さんたちの真似はしたくない。
「苦労ばかりで、何も良いことはないではないか」僕はあんな生き方はしたくない。
家族のために朝から晩まで働いて、住宅ローンに一生負われ、あくせく働くなんて僕にはできない。
僕はあんな苦労はしたくない。僕は朝から晩までスマホをいじっている生活がしたい。
スマホで買い物をし、スマホで旅行の予定を入れ、スマホでコンサートのチケットを買い、スマホでゲームを楽しみ、スマホで友達を作り、SNSで僕の有意義性を発信し記者や写真家や作家のような気分になる。最後のおまけはスマホで彼女を作ること。スマホの婚活アプリは最高だ、次から次へと物色ができる、今の時代にぴったりだ。僕は一人の女性を限定したくないので、飽きたら次から次へとメンバーを替える。メンバーの子が急に狂って頭がおかしくなって結婚を申し込んだら一目散に逃げる。僕は無視することも音信不通にすることも得意だ。好きな子を失って傷つかないか?それは傷つくさ、彼女に申し訳ないという罪悪感もある。だが、それよりうなるほどのひっきりなしの情報がスマホの中にある。一生かかっても使いこなせない膨大なデータがある。僕の好きな人は無尽蔵にその中にある。一人の女性との終わった心の傷より、無尽蔵にある新しい出会いの方が心がウキウキする。これがあるから僕はスマホをやめられない。女性たちが不信に思っている男のバカな実態をここに明記する。これが男の実態だ。

浅はかな男の実態を明記した。だが、虚しい。
ここには幸せはない。
男たちも解っている。虚しいと・・・。
でも、やめられない。
不況で便利になった世の中から抜け出せないのは、便利を悪用している怠惰な生活が習慣になっているからだ。
いつこの生活から抜け出す?
便利だがお金に困っているこの生活から。
それは、この人自身である。

私なりに抜け出す方法を伝授すると。
それは、古典に戻ること。
具体的に言えば、スマホを使わないこと。
スマホは仕事以外に使ってはならないと、自分に言い聞かせること。
スマホの代わりに勤勉に努める。本を読んだり運動したりすること。
スマホを見ている時間に人生の計画を立てること。
スマホを見ている時間に目標を作ること。
立てた目標に従って計画を実行すること。
この古典は若い人にとってバカバカしいと思うだろう。
だから、年寄りは嫌だ、こんなことをぬけぬけという、まさしく老害だと思っているだろう。
老害でも何でもよい、言えるのは私の方が幸せだということだ。
この幸せは怠惰な生活で得たものではない。
君たちのお父さんのようにあくせく働いて得たものである。
将来の利益のために楽しみを後回しにして我慢して得たもの。
これを覚えた方が、人生の楽しみは増える。
これを伝授したい。
だから、ただちにスマホはやめなさい。
辞めれば有意義な時間がたくさん取れる。
有意義な時間が幸せの基礎を作る。
基礎を作らないと、便利で貧乏にあえぐ生活から抜け出せなくなるよ。



彼とうまくいっていない人が多い。
連絡は減り、しばらく逢っていない。
男性が仕事に戻る第二ステージに彼は突入している。
男性と付き合えば、必ずこういうことが起きる。
第一ステージのサービス期間が終了すれば、恋愛を中断する第二ステージへ男性は入る。
これは男脳の自然の摂理、慌てることはなにもない。
慌てるからおかしなことになるのであって、慌てなければおかしなことにならない。
男のサービス期間が終わり、恋愛が中断気味になったからっといって、「うまくいっていない」と解釈するのは女性側の得意とする分野で、男性側から見ればこれはこれでうまくいっているのである。好きだという気持ちも変わらないし、愛情もたっぷりある。多少は飽きたという感もあるが、トータルで差し引けば飽きたという気持ちはどうってことはない。トータルでは好きなのである。だから、うまくいっていないと思うのは女性側で、男性側からすればうまくいっているのである。

男脳は恋の中断を申し出る。
この男性の心理は女性にはない心理。女脳には恋の中断はあり得ない。恋は継続である。中止も中断も距離を置くことも許されない。愛情が切れることなく線で繋がっていないと不安で不安で仕方ないのである。この線がほんのちょっとでも途切れると、日常生活がハチャメチャとなりご飯は食べれず、夜は眠れず、仕事はやる気を無くし、朝から晩までそのことばかり考えてしまう。男性のちょっとした中断で女性の日常生活は破綻するのである。それに対して男性は中断を申し入れる。男脳は線の恋愛が続くと疲れてしまうからだ。男の愛は点、線ではない。時々愛が点灯すればいい。ON・OFFをはっきりさせた方が疲れないで済む。恋愛初期は線だった。めちゃめちゃテンション高く、一目惚れの彼女にサービスを施した。これはオレじゃないという具合にサービスした。こんなに一生懸命になったのは大学受験と就職受験以来だ。あるいは車を買ったときかな、マイホームを買ったときかな。いずれにしても人生の節目で彼女に出会った。これは一生懸命にならずを得ない。でも、少々疲れた。もうあんなサービスはできない。このサービスを続けたら自分が参ってしまう。仕事は滞り、運気は下がり、自分の人生そのものが危機を向かえる。これからの恋愛は節制だ。恋愛はケチケチ作戦で行こう。あまり恋愛に夢中になると、お金の浪費と一緒で、自分の人生がダメになる。これからは恋愛は節制でいこう。恋愛を節制するため、男性は恋の中断を求める。あとは彼女がそれをよく理解してくれることを願っている。

だが、女性は男性の恋の中断の申し込みを拒む。
なぜ拒むかというと、男性がはっきり言わないからだ。
女性が納得する理由で、中断する理由を説明してくれれば女性も納得するが、多くの場合は何も説明しないで勝手に中断する。黙って方向性を変える、これが男性の悪い癖だ。これが女性を苦しめる悪の権化である。話し合いにもならない男性が女性に最も嫌われる。男性はホントに説明ベタ。口数が少ないといえばそれまでだが、女性を苦しめる口数の少なさはそれはそれで悪なのである。男性はもっと自分が悪いことをしていると自覚するべきである。女性と付き合えば男性には説明責任がある。これが誠意ある勤勉な男性の態度である。説明下手、口数の少なさを隠れ蓑にしてはいけない。女性を安心させる誠意ある説明責任の義務を果たすべきである。重要な仕事の案件と同じように手を抜いてはいけない。これができた男の基本である。基本のない男性は、女性のネガティブのな感情論の渦に巻き込まれる。彼女がヒステリックになったり、重くてうざい女になるのは、すべてが男性の説明不足によるものである。男性の説明不足は女性を疑心暗鬼の不安に陥れる。それを知らない出来ていない男性は、この女はもう嫌だ、この女とは付き合えないとなる。この男性の恋愛はいつもそう。放置して女性を苦しめ、女性の自爆によって終わっている。あるいは放置された女性が他の男性と浮気して終わっている。自分の説明不足が原因なのに、それを知らずにこのままのうのうと生きている。そして次の被害を生む。これからは知ることである。女性と付き合えば、説明責任があること。これが男の義務だということを知ることである。


9/16(月)敬老の日。祭日出勤します。
皆様の御予約お待ちしています。
その代わり9/17(火)を振替休日とさせていただきます。

9/23(月)秋分の日の祭日も出勤します。
振替休日は9/24(火)とします。

これからは祭日が月曜日に重なった場合、なるべく出勤するようにします。
以上よろしくお願いします。