最新の予約の空き状況
下記の時間に空きがあります。

7/17(水)15時~16時、18時~19時

7/19(金)15時~20時

7/20(土)11時~12時、12時30分~13時30分、16時~17時30分、18時~20時

7/21(日)11時~12時、15時~17時

7/23(火)11時~20時

7/24(水)11時~20時

7/26(金)11時~17時

7/27(土)11時~17時

7/28(日)11時~17時

7/29(月)夏休み
7/30(火)夏休み
7/31(水)夏休み
8/1 (木)夏休み

後は8/2以降に空きがあります。

予約は、営業時間内で受付けます。
【沖川の営業時間】
火・水・金・土(10時45分~20時)
日曜日 (10時45分~17時)

予約受付電話番号 090-4023-5430 (携帯なら1クリックで電話がかけられます)

ただし、電話鑑定中は予約の電話に出れないことがあります。その場合は電話鑑定が終り次第こちらから折り返しお電話させて頂きます。

川越占い館の道案内はこちら

電話鑑定のお支払いはこちら

このページが常にトップになるよう2029年の日付にしています。ご了承ください。


基本的に男性は明るい女性が好きです。
積極的で明るくて前向きな子は、ほとんどの男性に好感を持たれるのは間違いありません。だが、中にはひねくれた男性もいます。一部ですが、積極的で明るい子を嫌う男性もいます。そういう男性は世の中を見下しているのか、常に最悪な事態を想定しているのか、自虐的な性格なのか、過去に前向きにトライして痛い目にあったトラウマがあるのか、とにかく根が暗いのが特徴。ここでは前向きを否定する男性はお呼びではないし、またそれに合わす必要もありません。あなたはあくまでも心が積極的な女性を目指すべきです。

世の中はポジティブな人間もいればネガティブな人間もいて、積極的な人間もいれば、消極的な人間もいます。どちらが正しいというより、いろいろな人間がいるということです。あなたが判断するのは、どちらが成功する人間か、そのことだけを理解すればいいだけです。成功するのはもちろん前者です。それが判断できれば、利口ぶってひねくれた前向き否定論者を相手にする必要もないし、振り回される必要もありません。あなたは前向きに生きていけばいいのです。
彼と仲がいい子は心が積極的。心が積極的であれば、彼にもそれが伝わり、二人の関係はさらに良くなる。これが恋愛の基本。この基本を忘れてはいけません。

だが基本を忘れる人がいる。
最初は積極的だったが、後から消極的になっている女性。基本である明るくて前向きな心を忘れ、ネガティブで暗い女という印象を相手に与えています。どうしちゃったのだろう?恋愛とは摩訶不思議なもので、必ずネガティブになります。良いときはほんの一瞬で、すぐに奈落の底に落とされて苦しみの連続となる。男と女の価値観の違いがそうさせているのかもしれません。
おいおい基本を忘れてはいけないよ。明るくて前向きな子はどこへ行った。積極的で希望に胸を膨らませた子はどこへ行った。君はもともと強い子なんだよ。なんでこんなに弱くなったの?なんでこんなに打ち日がれているの?前向きで明るくて、積極的だった子はどこに行った?

そんなことをしたら彼に嫌われる…。積極的になればなるほど、前向きになればなるほど、しつこい、ウザイと嫌われる。傷心仕切った女性は、自分の積極的な行動をこうやって否定する。
はは~…白黒だな。
女性特有の白黒で彼に嫌われたか。
好きだという気持ちを全面に出し過ぎて、しつこくして嫌われたか?…そういうことだね。でもそれはあくまでも学習であって、度が過ぎたところを直せばいいだけのこと。積極的な心が悪いわけではない。彼に嫌われるのが怖いという気持ちが、積極的な心を封じこめてしまっているね、これは悪い兆候ですよ。男性と付き合う場合は、女性の極端な白黒ではダメ。白か黒かでは男性には通じない。度が過ぎたところ、間違ったところを調整して直すことで男性とはうまくいく、それを覚えることだね。あなたの極端な白黒で、積極的な心を失ってしまったから、今はネガティブな女性に成り下がっているだけのことですよ。

取り戻しなさい。強かったあの頃の自分を。
颯爽と前向きに行動していた積極的な自分を。
彼がどんなに否定しても、あの頃の自分を取り戻すことです。
大丈夫、どんなに時間がかかってもやり続けなさい。
そうすれば彼の心に通じるようになります。
ダメだよ、自分自身を積極的な心で否定しては。
もっと自信を持ちなさい。
彼と仲がいい子は心が積極的な子と決まっているのです。心が積極的であれば、彼にもそれが伝わり、二人の関係はさらに良くなります。これが恋愛の基本。この基本を忘れてはいけません。


恋人の定義、夫婦の定義は信頼。
疑うより信じること。

今日も誰かが恋愛相談に訪れる。
そして今日も誰かが疑っている。
愛すれば愛するほど疑っている。
これじゃ、何のために付き合っているのかわからない。

好きな人は疑い。好きでない人は信頼している。
信頼できる人はいい人だが、これまたつまらないという。
ではなにか、君は疑いの危険性がある人が好きなのか。
常にハプニングと波乱万丈を求めているのか。


愛とはチャレンジするもの。
平凡で飽き足らない愛にはチャレンジしない。
恐いからこそチャレンジする、危険だからこそチャレンジする。
おいおいそれはビジネスに向けた精神だぞ、なんで愛にその精神を向ける?それはビジネスも愛も一緒だからだ。なぜ一緒か?チャレンジ精神とは、恐いからこそチャレンジする、危険だからこそチャレンジする、不安だから心配だからこそチャレンジする。人が行うチャレンジ精神はビジネスであろうがスポーツであろうが戦争であろうが愛であろうが、みな一緒。出来る奴が危険を冒して大成する、愛もビジネスも。なるほど。

それでみんなチャレンジしているのか。
やめた方がいいよという相手にチャレンジするのはそのためか。
平凡で飽き足らない愛には興味がなく、こっちを振り向いてくれない相手に興味がわく。
なるほど、愛とは面白いものだ。皆さんを見ていると、みんな健気にチャレンジしている。女の愛は戦争だ。

あなたが一番好きな相手なんだね。
応援するよ。


でも、うまくいっていない。
なぜうまくいっていないかわかるかい。

それは簡単なこと。
うまくいかないのは、君が相手を信頼していないからだ。

愛の基礎である信頼。
それがない愛は、どんなにチャレンジしても大成することはない。
基礎のないチャレンジ精神はやがて崩壊する。
ほとんどの人がボロボロになるのは基礎がないからだ。
「疑うより信じること」この基礎を中心においてチャレンジしないと、相手は振り向かないよ。

今日も誰かが疑っている。愛すれば愛するほど疑っている。
そして、うまくいっていない。
うまくいかないのは基礎を忘れているから。

疑うより信じること。
自分も相手も。
それが愛の基本。



恋愛が上手くいっていないときは、新しい志を持つこと。
上手くいかない恋愛を上手くいかせるにはこれしかありません。
新しい志しを持てば悪かった恋愛運が逆転して良くなります。

新しい志とは、自分の運を上げる最高のやり方を意味します。
自分の運を上げることで、上手くいっていない恋愛も遠隔操作で上手くいく。
自分の運を上げれば、恋愛だけでなく、人生そのものも良くなる。
今、恋愛が上手くいっていないのであれば、恋愛のことなど忘れて、恋愛以外の新しい志を持つことです。仕事でもいいし、勉強でも趣味でもいい、念願だった夢にチャレンジしてもいい、とにかく恋愛以外の活動に着手すること、そうすれば運は良くなります。

人は悩みごとがあるとそれに夢中になります。
夢中になり過ぎて考え過ぎて破綻します。
このままではいけないと、頭(理性)ではわかっているが、悩みの世界は理性を狂わせ、悩みの淵にどんどんと追い込み、気がついたら毎日そのことばかり考えています。
毎日24時間、時間さえあればそのことばかりを考えている。上手くいっていないことは考えれば考えるほど上手くいかないようにできているのに、人はなぜか悩みごとがあるとそのことばかり考える。悩みを懲りないぐらい考えてしまうのが人間の悪い癖であり弱点でもあります。

志を持って成功する人は、人間の弱点を知っています。だから上手くいっていないときはそのことを考えないのです。人間の弱点を知っている人は人間界にそうそういません、限られた1%の人間だけ、100人中一人の人間しかいません。

1%の人間は恋愛でも仕事でも悩みません。上手くいかないときは上手くいかないものと心得ているので悩まないのです。これは自分が悪いのではなく、相手とのタイミングが悪かっただけ。タイムラグも起きて気持ちが冷めてしまっただけと判断するからです。最初は相手があれだけ私のことを好きだと言っていたくせに、最初は私に対して猛烈なやる気があったのに、今は冷めている。相手が冷めたのは、タイミング狂って、時間と同時にモチベーションが下がっただけのことと判断する。

人間とは飽きっぽい生き物。ほとんどの人間がモチベーションを持続できない。みんながみんな本気で目標に向かっているわけではありません。相手の気持ちが途中から冷めてしまうのも仕方がないことなのです。1%の人間は人間の弱点をよく知っているので、相手の気持ちが冷めても、モチベーションが下がっても気にしません。人間とはそういう生き物だと承知しているからです。1%の人間は99%の人間が苦しんでいる間に新しい志を持ちます。99%の人間が上手くいかないことに悶え苦しみ、無駄な時間を費やしている間に、1%の人間はちゃっかりと自分の夢を叶えています。見事なくらいに、羨ましいくらいに、ちゃっかりと自分の夢を叶えているのです。その差は何かというと、辛いとき、苦しいときに、そこに長く居ないからです。上手くいかないときこそ、そこから離れて新しい志しに夢中になること。上手くいっていない当事者はそこに入れないこと。上手くいっていないものは切り離すことで上手くいくようになることを知っているからです。

恋愛が上手くいっていないときは、新しい志を持とう。
上手くいかない恋愛を上手くいかせるにはこれしかない。
新しい志しを持てば恋愛は上手くいく。




――もう、恋愛で迷わない
・自分で自分をダメだと思わないことです。自分を信じ、自分を愛し、自分を大切にして積極的に生きてください。たとえ嫌なことに遭遇しても、落ち込まないで、いつか良くなると信じて前へ進むことです。嫌なことは忘れて前へ進む、過去は忘れて前へ進む、これが積極的な生き方です。一生を通して安定した幸せを手に入れたいのなら、積極的に生きることです。

恋愛運が悪ければ他の運を上げることで恋愛は良くなる
正しい選択とはそういうことです。
恋愛がうまくいってなければ、それは一端中止して、新しい事柄に着手すること。
今現在、何をやっても上手くいかないものは何をやっても上手くいかない。
そこに拘って、そこに長く居るからいけない。

上手くいかないものは遠隔操作で上手くいく方法もあります。

その方法とは忘れること。
忘れてしまえば、遠隔操作のカギがかかり、放って置いても相手のエンジンがかかります。遠隔操作で相手を動かす。1%の人しか知らないこの奇跡のテクニックをマスターしてください。恋愛は思うように運ぶことができます。

そのテクニックをマスターするには、感情をコントロールすることです。
上手くいっていない相手に好きだという感情を待たない。
同情してもいけないし、愛してもいけない。
冷静に客観的に相手を見ることです。

冷静に考えれば、上手くいっていない相手は非常識な人間です。
音信不通にするわ、会いたいと誘っても断ってくる。
その後の連絡は一切無視。
それからは私を避け、私から逃げている。
私のことを見下し、私のことを舐めている。
これが会社だったら、とっくにクビになる態度を相手は私にとっている。

仕事が忙しい…そういう人に限って仕事ができない。
今は仕事だけに専念したい…そういう人に限って仕事上のストレスを抱えている。
あなたは仕事に悩みを持つ、ポンコツな人間と付き合っているに過ぎない。

だから、がっかりしなさい。
こんな人と付き合ったのかと、がっかりしなさい。
がっかりすれば、冷静に相手のことを見ることができます。
感情のコントロールとは、がっかりすること。
がっかりすれば、期待も依存もしなくなる。
逆に相手を見下すこともできます。
相手を見下して、冷たくすることで、流れは変わります。


愛とは逆の方法を取ることで流れが変わるものなり。
すがって追いかければ嫌われる。
好きだと言う気持ちを伝えれば嫌われる。
私がいけなかったゴメンなさいと謝れば嫌われる。
依存すれば嫌われるし、期待すれば嫌われる。
好きといってもダメ、謝罪してもダメ、依存してもダメ、期待してもダメ、人の心を持たない非常識な人間には、愛の行動は一切通用しないと決めることです。

だから、逆の行動をとるのです。
がっかりする。
冷たくする。
放って置く。
依存も期待もしない。
忘れる。
諦める。
それができれば、恋愛の流れは一気に変わり、あなたの有利に運ぶことができます。

99%の人間はみんな同じ行動を取っています。非常識な人間に私の何がいけないの?と悶え苦しみながら愛の行動ばかりを取って、最後に破綻しています。奇跡を生む1%の人間は99%の人と逆の行動を取っています。相手にがっかりし、期待もせず、冷たく放置しています。その方が有利になると知っているからです。


相手にがっかりし、期待もせず、冷たく放置できる1%の人間は志を持っている。
恋愛運が悪ければ他の運を上げることで恋愛は良くなるという志を持っている。
この志しこそが本当の自分磨き。
自分磨きは相手のことを忘れて行うからこそしっかりと身につく。相手のことを忘れて行うからこそ運も良くなる。運がよくなれば、がっかりしたポンコツな相手などどうでもよくなる。そのうち「君が必要だ」と追いかけて来ることになる。追いかけて来なければ「それまでの男」という考え方もちゃんと持ち合わせている。どうでもいい非常識な人間など、愛するわけにはいかない。愛するのは非常識から常識へと成長した相手。だから相手が常識を取り戻すまで、がっかりして、期待もせず、冷たくする。私には恋愛以外の志があるから何も怖くない。今日からそれを決めることです。



心を分ける訓練と同時に積極的な自分を作ること。
心を分ける訓練(習慣)がスタートしたら、同時に行動を起こす積極的な自分を作ることです。何でもいいから、とにかく行動を起こして経験を積んでください。

家ばかりに居ていないで外に出ましょう。外に出てたくさんの人と会い見聞を広げることです。休みの日は家でダラダラ寝ていないで美術館でも行くこと。毎日の通勤ルートを変えて、たまには違うルートで通勤すること。視野を広げるために行動する、これを行動学といいます。行動学を手に入れれば心のスケールは大きくなります。なぜ大きくなるのかといいますと、そこには積極性が生まれるからです。積極的人間になってこそ、心のスケールは大きくなるのです。

心を積極的にできるようになれば、悩みや不安はなくなります。なぜなら悩みや不安になる前に、積極的に動いて対処してしまうからです。考え方を変えれば、この世に悩みなんてありません。面倒なことを怠けて放ったらかしにするから悩みという化け物を自ら創ってしまうのです。いずれにしても人は悩みを受け入れながら歩いていかなければなりません。悩みは常に人生に付きまとうからです。いまあなたが抱えているたくさんの悩みは、心を分けることと、積極的に行動することで大分解消できます。あとは悩みというものを人生のつれにし、いい友達にすることです。

神が与えた試練、世の中不公平で当たり前。
世知辛い世の中。心弱い人間の思う通りにはいかないのが世の中です。「世の中不公平で当たり前」だと考えた方が、これから先は逞しく生きていけます。生きていくためには、辛い立場に身を置いたり、理不尽、不条理な仕打ちに合ったり、信じていた人に裏切られたり、人を怨み憎むこともたくさん経験すると思います。どの人も生きていくためには最悪な事をも経験するものです。これが世の中と言っていいでしょう。悩みのない人生はあり得ないし、思うがままに行かない事は当たり前なことです。何もかもうまくいかないことから、人間は一歩踏み出すようにできていて、悩むからこそ人間でいられるのです。多くの人は「世の中公平でなければならない」ことに悩んでいます。公平でなければならないと悩み、公平にしようと努力して悩みます。だから不条理、理不尽、裏切りに耐えられないのです。だが、神はその人の能力に余る試練を与えません。世の中不公平で当たり前だと考えた方が神の試練に耐え、不公平な世の中に早く順応することができます。あとは自分の力で歩いて行くだけです。その心意気を持つことで、悩みは素直に受け入れることができ、悩みに対しても耐性できる能力が備わっていきます。悩みを解決できる方法は反対のことを考えることです。世の中は公平でなく不公平で当たり前だと考えれば、今までの理不尽で不条理な人間の裏切りなど意に介さなくなります。不公平な世界で生きていくための自分なりの法則を見つけ、自分なりの生き方を見つけることです。これが、神が与えた試練です。神はその人の能力に余る試練を与えません。

神が与えた試練に立ち向かうには心を積極的にすることです。
心を分け、行動を起こし、心の持ちようを常に積極的にすることです。
いざゆかん、我が人生。




悩みなんて気にしないこと。
人間は生きているからこそ悩みがあるのです。生きている証拠が悩みだと考えれば、悩みはいい友達となります。友達である悩みといい関係を築きましょう。いい関係を築くには心を分けることです。
頭では解っていても、人間には感情があるから心を分けることはできないといいます。心を分けるなんて普通の人では無理、心を分けることが出来る人は、冷酷な人間か、達人にしかできないと思っているのでしょう。

ならば、達人になろう、心を分ける達人に。

心を分けられる人は冷酷ではありません、むしろ愛情たっぷりな人です。そして、未来の輝きとなる見本を持っています。心をひとつにする人間の方が冷酷な人です。聞きわけのない物分かりの悪さをと、いつまで経っても妬み恨みの悪感情に支配されているのが心を分けられない人の特徴です。相手のことを好きだといいながら相手の悪口を散々言い放ち、愛の裏側に憎しみを持っている。人の幸福より自分の不幸に嘆き悲しんでいるから心を分けられないのです。いかに自分が可哀そうか、いかに自分が惨めなのか、自分は何も悪いことをしていないの、なぜ自分ばかりがこんな酷い目にあうのと哀れ苦しんでいるのです。

こういう人こそ。
達人になりなさい。
心を分けられる達人に。
心を分けることはそんなに難しいことではありません。
ただ単純に決めること。「今日から心を分けると決めること。」
「今日から心を分ける」と決めて、これを毎日唱えるだけで心を分けられる人間になれます。
余計なアドバイスはいりません。
ただ、心を分けると毎日唱えてください。

毎日唱えていれば、それが習慣となります。
習慣になれば、あとは潜在意識が心を分けることをやってくれます。あなたは余計なことは考えず、「心を分ける、心を分ける」と一日100回程度唱えてください。朝起きたら心を分けると唱える。嫌なことを思い出したら心を分けると唱える。親と喧嘩したら、友達と喧嘩したら、恋人と喧嘩したら、同僚や上司と喧嘩したら、心を分けると唱える。恋人に振られたら、愛する家族と別れたら、故郷を離れたら、心を分けると唱える。日常生活の小さなことから人生を大きく左右する問題まで、心を分けると唱えればいいのです。

今からでも遅くありません。
心を分ける達人になってください。
頭で解っていても心がついていけないというあなた。
これからあなたが進むべき道は達人の道です。
心を分けられる達人になってください。
そうすれば、余計な悩みは持たない人間になります。
余計な悩みが無くなれば、人間の未来は明るくなります。
なぜなら、新しいことをするのに過去の悩みが邪魔をしないからです。


若い女性も最近の若者は「「○○をみんなでシェアする」ことを知っている。
シェアハウスに住んでいるのは男性より女性の方が多いのではないだろうか。女性が多い理由は、独りで住むより安全面が確保されるからだ。そして独りの生活より寂しくない。女性は太古以前から群れを好み集団生活に慣れているので、シェアハウスにあまり抵抗を感じないのではないだろうか。その点男性は、群れから離れる一匹狼タイプが多く、集団生活では息が詰まってしまう。自由の効かない安全な生活より、多少危険でも自由な生活を求める。だが、今の若い男性は昔と違ってきた。今の男性は精神面がやや女性化しているので、群れを好み、シェアすることを好む傾向にある。

私も若い頃に集団生活をしたことがあるが、半年で出て行った。
高度成長期時代の集団就職による会社の寮生活。息が詰まって半年で出て行った。新入社員の給料は安く、月2000円の寮費は魅力だったが、その代わり自由が効かない。寮費の3倍、9000円払って風呂なし、トイレ・台所共同の4・5畳の民間のアパートを借りた。ここからあの有名な神田川生活が始まった(笑)。とにかく集団生活は自分には合わなかった。自分はやはり一匹狼タイプ。集団より自分の城は自分で築くことを確信した19の春であった。

昔は群れを好まなかった人が多かった気がする。まして他人と共同生活は、いろいろ気を遣い神経を使うのでウンザリする。何より自由が効かない。

だが、今の若者はそうでもない。
人類皆兄弟みたいに集団生活ができている。自由の効く孤独な生活より、多少自由が効かなくても寂しくない集団生活をOKとしている。ネットの横の繋がりのコミュニケーションがそうさせているのではないだろうか。

実家での集団生活、会社の寮などの集団生活、シェアハウスなどの集団生活では結婚はかなり遅くなる傾向にある。

集団生活にいる人は30歳でも40歳でも結婚していない人はザラにいる。反対に、ひとり生活は自立ができているので結婚が早い。10代後半から20代前半までに結婚する人もザラにいる。これはあくまでも私の憶測であるが、集団と単独では、結婚年齢に10年以上の開きがあるのかもしれない。もちろん私の憶測が、全て正しいとは言い切れない。だが、6万人以上の鑑定経験から来る憶測はそんなに外れていないと思う。


若者は「○○をみんなでシェアする」
シェアとは、「分担する。共有する。」という意味を持ちます。シェアハウスやカーシャリングのように製品やサービスを分担して共有する。一人が待つ分け前、取り分、一人が持つ費用、責任などを割り当てて負担する。これからは恋愛も結婚もシェアする。分担して共有する時代になるのではないでしょうか。愛は製品や商品ではない。愛をみんなでシェアするのはとんでもないと怒るのは我々のような古い人間で、最近の若者は愛をシェアすることにあまり抵抗が感じない気がします。

とくに男性は愛のシェアに抵抗があまりないのではないでしょうか。デーティングと称してたくさんの女性とデートしているのは女性より男性の方が圧倒的に多いし、二股三股をかけているのも男性の方がはるかに多い。もちろん一人の女性を一途に愛する誠実な男性もたくさんいますが、私が見聞きする男性の姿は、一人の女性を一途に愛する誠実さからはほど遠い気がします。一人の女性を一途に愛すより、分担して共有して大勢の女性をバランス良く愛して、愛のシェアをする。これを望んでいる男性は多いと思います。

でも、これも本命が見つかるまで。
愛のシェアは本命が見つかるまで。結婚するまでたくさんの女性をシェアして、その中から本物の相手を見つける。本命の相手が見つかったらシェアはやめる。これが男性の考え方です。このような男性の動きを浮気と考える女性もいますが、この動きは浮気ではありません。今の時代に即した動きなのです。理想とする相手が見つかるまでたくさんの人を見る。女性が洋服を買うときと一緒です。男性の動きはわたしの洋服選びと同じだと思えば、嫉妬して(どっちなの、はっきりして)というジレンマに陥ることはありません。

あなたが本命の服になればいいのです。彼が探し求めている運命の洋服。嫉妬したら運命の洋服には選ばれません、真っ先に嫌われます。洋服売り場の店員がいちいち嫉妬したら、もうお客さんはこの売り場に来なくなります。優秀な店員はお客さんが他の売り場の洋服を見ても嫉妬せず、スマイルで対応し、こちらの洋服を買ってもらえるように仕向けます。疑うより信じること、嫉妬よりスマイルで応対すれば、あなたが運命の洋服に選ばれます。


若者は「○○をみんなでシェアする」
恋愛もみんなでシェアする。
恋愛をシェアしているのは、女性より男性の方が圧倒的に多い。
シェアと考えれば、浮気は存在しない。
これは浮気でなく「シェアなんだ」と言えばいい。
この子とご飯食べたのはシェアだからだ。
この子とディズニーランドに行ったのはシェアだからだ。
この子とチョメチョメしたのはシェアだからだ。
どんな性能かシェアして確かめてみないとわからないだろう。

まったく。男の都合ばかり。
ま、これが時代だと解れば怒る必要もない。

怒れば疲れるだけ。嫉妬しても損をするだけ。
これが時代だと解れば、時代にそった動きをすれば良い。
つまりあなたが男性をシェアするのだ。
男たちがやったように。
たくさんの男性から一人の男性を選ぶこと。
最後に優秀な男性を見つければよい。
見つかったらシェアは終わり。




男女の人間関係は難しい。考え方や性格も価値観も合わない。何が大切で何が大切でないか、優先順位の順番も違う。つまり、男と女はまったく正反対の関係にある。

正反対の男と女の関係。
好きでいるうちはいい。好きなら努力もするし、多少のことは我慢できる。また好きだからこそ、この人のことを思いやり大切にすることができる。男と女の関係は癒やされているときが一番の幸せである。

癒やしが崩壊したら、男と女の関係は最悪なものとなる。
関係が悪化した男と女は愛がある分だけ、どの人間関係より最悪なものとなる。友人や家族との関係悪化より、壮絶な疲労困憊を引き起こす。壮絶な疲労を起こすのは、そこに愛があるからだ。

愛とは癒やしである。
そして、愛とは苦痛である。
愛とは喜びである。
そして、愛とは悲観である。
愛とは成就である。
そして、愛とは破壊である。
愛は幸福と不幸をグルグル回りながら巡回している。
男と女は喜びも分かち合い、苦しみも分かち合うようにできている。

もう二度と恋をしたくないという心境は、苦しみの時間が長かったときに発生する。
失恋は人類に耐えられない苦痛を与える。食事もできず、夜も眠れず、仕事もやる気がなく、生活も乱れ、体調も悪くなり激やせする。こんな生活をしたら命に危険を及ぼすくらい悲惨な状態となる。こんなに辛いのなら「もう二度と恋はしたくない」誰でも一度は通る道のりである。

失恋を経て、恋愛に対する考え方が変わる。
最近の若者の傾向は、昔と変わってきた気がする。
今は何でもシェアする時代。
やがて恋愛もシェアする時代になるかもしれない。

僕・わたしは、もう二度とこんな恋などしたくないといって、ネットショッピングをする。アプリなどの交際ネットショッピング。今の時代は羨ましいほど進化している。気軽にいつでも異性と交際ができるからだ。うずめくネット世界で無尽蔵にある情報の中から相手を選ぶのは難しいかもしれませんが、それにしても便利な世の中だ。誰でも気軽に参加できる。あとは営業力と目利きの力さえあれば、理想の人と付き合えることができる。そのうち自家用車を必要としないカーシャリングのように必要なときに必要な時間だけ利用する男女交際のシステムができるかもしれない。


自家用車(彼氏・彼女、夫・妻)はいらない、自家用車を持っていると負担が大きい。負担の大きい自家用車は贅沢品だ。自家用車にかかる毎月の費用は相当なもの、経費を抑えるためにシェアするのが一番経済的。好きな車の好みはあるが、それにはお金がかかりすぎる。自分の経済力も考えて最低限必要な機能さえあればいいと考えるのなら、シェアするのが一番経済的である。

人を車に例えて申し訳ありません。
恋愛もシェアする時代?何をふざけたことをいっているんだとお叱りを受けるかもしれません。でも、これはあくまで私の推測であることをご了承ください。

私の推測は鑑定の中から生まれます。
日々人の恋話を聞いていると、最近の若者の傾向が見える。
たくさんの傾向を集約すると推測になります。
「これからは恋愛もシェアする時代かな」という推測が生まれるのです。

恋愛をシェアする。
恋愛をシェアしているのは、女性より男性の方が圧倒的に多い。
その流れを次回記事にしていきます。