ホーム > カテゴリ: 川越占い館
川越占い館の近くに新しい複合施設が出来ました。

P3101375.jpg

川越駅西口・複合施設U_PLACE(ユープレイス)
今まで川越駅付近人はちゃんとした大きなホテルがありませんでした。本川越駅前にはプリンスホテルがありますが、川越駅前には代表するような大きなホテルはありませんでした。駅から7分くらいのところに東武ホテルがありますが、古くて中規模のホテル。やっと都会的で斬新な大きなホテルが川越駅前に誕生しました。東京オリンピックに合わせたのかもしれませんが、これで観光客も増えると思います。

この複合施設は川越占い館のすぐ近くにあります。
20年6月8日にがオープンしました。
複合施設は駅と連絡通路で繋がっているので、川越駅西口の連絡通路も延長しました。

それによって、川越占い館の道案内が少し変わります。
詳しくはここを見てください。

変わったところは連絡通路が延長されましたので、突き当たりまで行かず、連絡通路の真ん中にあるオブジェを左に曲がってください。連絡通路を歩いていると、真ん中付近にオブジェがあります。オブジェの左を見れば、川越占い館が見えます。川越占い館は連絡通路と同じ目線の高さにあるので、すぐに分かると思います。(看板が目立ちますから)

8ded5e7e86546c36bb46b1838186e6cc.jpg

ますます都会的に発展していく川越。
皆様のお越しをお待ちしています。



本日の男性のお客さん。
いい人だった。
とても真面目で、優れた人間性を持っている。

ここは男性のお客さんは滅多に来ないが、ごくたまにお見えになることがある。
数少ない希少価値の高い男性のお客様。私の印象としては、ここを訪れる男性は真面目なお客さんが多い。

意外だと思うかも知れないが、今までそれが外れたことはない。ここを訪れる男性のお客さんはみなさん真面目だ。だから私も真面目に接する。そこから男同志の話し合いになる。男同志の話し合いに花が咲くといっていいだろう。

女性には不可解な話も、男性にはよく通じるところもある。男性特有の哲学的な生産的な話も私は得意とするので、話はどんどん進んでいく。男の論理、男の哲学、男の美学、男の生きざまがこの時間に流れる。とても手ごたえのある時間といっていいだろう。

野暮ったいかもしれない年配者の私の話をみなさんは真剣に聞いてくれる。勉強熱心で、とてもありがたい。おそらく人生の先輩として聞いてくれているのだろう。


私は歓迎する男性のお客様を。
ともに人生を語ろう。
あなたが成功する人生を。

私の鑑定を踏み台にして、ステップアップして、大きく飛躍することを期待している。
あなたが幸せになれば、たいていのことは成し遂げられる男になるだろう。

追伸。
女性のお客さんが不真面目ということではないですよ。
誤解のないように。
ここに来るお客様は、男女とも真面目です。

皆さん、真剣に愛して悩んでいるからです。
みんな真面目です。


本日は19時で営業を終了します。
ではまた明日。



GWの初日。
例年なら対面鑑定のお客さんでほぼ埋まるのですが、今年はコロナの影響で対面鑑定のお客さんはほとんどお見えにならない。事務所でテレワークしながら過ごしています。現在は対面鑑定1割、電話鑑定が9割という比率です。

「人との接触を8割減らす。」それは出来ていると思います。

売上はどうか?
対面鑑定が少なくなった分、売上はダウンです。
4割ほどダウンしました。
早くコロナが終息することを願っています。

私のところはまだ良い方だと思います。
旅行業や飲食店は9割ダウンという話を聞きますから。
対面鑑定は9割ダウンだけど、電話鑑定がありますから、まだましな方です。
皆様の電話鑑定の予約によって救われています。ありがとうございます。

このままコロナの影響が長く続いたらどうするか?
営業を続けるのか?
さあ?分かりません。
赤字になれば辞めるでしょう。
赤字にならなければ続けるでしょう。
家賃が払えなくなれば辞めるし、家賃が払える間は続けてもいい。

また、事務所をたたんでもいい。
自分には自宅でのテレワークがあるから。
電話鑑定、メール鑑定、本の執筆が自宅でできる。
今まで培った経験さえあれば、状況がどう変化しようが、仕事に困ることはない。

ただね…。
対面鑑定がなくなるのは寂しい。
面と向かってアドバイスする仕事を18年やってきたわけですから。お客さんが来ない駆け出しのころ、暑さ寒さ、雨・風・雪に耐えて、路上で鑑定してきたわけですから。やっとの思いで暑さ寒さをしのげる事務所を構えて、16年やってきたわけですから…。

それが、なくなると寂しいね。
まあ、寂しいから続けている。虚しさとわびしさがあるから続けているといっていいでしょう。

こちとら生身の人間で、リモートの仕事よりも、血の通った仕事がしたい。テレワークだけでは切ないしね。古い人間でごめんなさい。

対面鑑定の場所を失うことは、恋人を失うようなもの。だから、頑固に続けているのかもしれません。


事務所は自分の自宅のようなもの。
自分は自宅を二つ持っている。
その感覚で事務所に出勤している。

今はテレワークが盛んに推奨されているが、自分のテレワークは事務所である。
スタッフは来ないので、密接ではない。自分ひとりだけの空間である。

事務所につくと、まず窓を開け換気をよくし、空気清浄機のスイッチを押して部屋の空気を綺麗にする。それからドアノブのアルコール消毒。テーブルの消毒。パーテーションの消毒。パソコンのマウスの消毒。消毒作業が終ったらパソコンの電源を入れる。

念入りに消毒したらお客さんを迎え入れる。
今はコロナの影響で対面鑑定がほとんどなくなった。
1日の来客が一人か、まったく来ない日もある。
一人のお客様のために、念入りに消毒しているといってもいいだろう。

来客が少ないのなら、自宅でテレワークでもしたらという意見もある。
確かにそれはそうだ。対面鑑定がほとんどないので、自宅でのテレワークでもいいと思う。

でも、中には対面鑑定を希望するお客さんもいる。希望するお客さんがいる以上、私は事務所に出勤します。

直接会って会話がしたい。この気持ち・・皆さんにもご理解頂けると思います。

会ってくれない彼のために・・・皆さんは苦しんでいますから。

逃げる男性が多い中で、会いたがらない男性が多い中で、私は必要であれば底面鑑定を行うと心掛けているだけです。会って直接話した方が、心は通じるものがありますから。

そのために、万全を期しています。
対面鑑定用の飛沫防止のパーテーションを用意し、部屋を換気し、触れるところはアルコール消毒をし、マスク着用の上で鑑定を行う。手相を見る前は手洗いをする。これでパーフェクトというわけではありませんが、出来る範囲のことをして、お客さんの安全を守りながら迎え入れています。





コロナの影響でお客さんが来ないので、占い館のお掃除にかかります。
リニューアルした方がいいという指摘がありましたので、少しリニューアル致します。

まず、対面鑑定用の椅子とテーブルを綺麗にします。
さっぱりとすっきりをイメージして作業に取り掛かります。

あとは掃除ですね。
普段やってないところを集中してお掃除にかかります。



3時間後…。
すっきりしました。
綺麗な対面鑑定室となりました。
直した個所、
●お客さんが座る長椅子のカバー変える。
(ホームセンターに行って買って来ました)
●机もハワイアンの古いテーブルクロスを外し、元の木の素材である木目調に変えました。
●部屋は上から下まで雑巾をかけ、掃除機をかけました。
カメラを持って来なかったので、写真で見せられないのが残念です。

これで心地よく鑑定ができると思います。



今は電話鑑定が主となりました。

この状況だから仕方ありません。

緊急事態宣言による自粛。
皆さん守っているようです。

対面鑑定はほとんどなくなりました。
これでいいと思います。
安全が第一ですから。




本日、1/16(木)飛沫防止用のパーテーションが本日届きました。
予定では4/20だったのですが、思ったより早く届いたので助かりました。早速、川越占い館の事務所に設置しました。

DSC_1536.png

う~ん、透明だと分かりづらいかな。

写真では透明過ぎて分かりづらいと思いますので、イラスト図ではこんな形になります。

img00012.jpg

これで飛沫対策になると思います。

飛沫対策はできましたが、空気中に漂う小さな粒子の対策ですが、窓を開け換気を良くし、空気清浄機を作動させ、サーキュレーターを動かし、部屋全体の空気の流れを良くして密閉としないようにします。

DSC_1535.png

対面鑑定中にサーキュレーターを動かして部屋全体の空気の流れをよくします。

あと、手相を見る前は手洗いを行います。私も手洗いをし、お客様にも手洗いをして頂きます。マスク着用の上で対面鑑定を行います。お客様もマスク着用の上で鑑定を受けてください。

川越占い館は、このような対策をします。以上、よろしくお願い申し上げます。


緊急事態宣言が7都道府県に発令され、外出はせず自宅にいる人が多くなった。
自宅待機の女性が、「家の中にずっといるとネガティブ感染してしまう」ということで電話鑑定を申し込んできた。「そっか、家の中にずっといるとおかしくなるよね」といって電話鑑定を請ける。

家の中にいると悶々としてしまう。
女性は時間が余ると余計なことを考え過ぎて心が荒んでしまう。このままだとネガティブ感染が爆発して最悪なことになる。そうならないために沖川に予約してアドバイスをしてもうらうというお客さんが、ここ数日増えてきた。

コロナの影響で電話鑑定が多くなった。
本日は5名の電話鑑定、対面鑑定は0。電話鑑定のお電話をくださった方、誠にありがとうございした。この状況ですから、いつでもお電話の鑑定お受けいたします。そのために出勤しているのですから。

テレワークはどうなの?
私の仕事は在宅勤務のテレワークでも構いません。電話1本で仕事ができるわけですから、テレワークの方がぴったり合っているかもしれません。状況が悪化して、さらに規制が厳しくなればテレワークに移行するつもりです。

ただ対面鑑定を希望するお客様もいるので、すぐにテレワークに移行することができません。複雑な問題を抱えているお客さんは、電話より直接私と会って鑑定を受けたい、手相もしっかり見てほしという希望があります。その気持ちに答えるため、私は事務所に出勤しているのです。

家の中で悶々としているのなら、沖川に電話する。
電話鑑定を通して希望の光を見いだす。ポジティブなる。前向きになる。苦しみがなくなる。気持ちが楽になる。新たな知恵を頂け新たな希望が見える。それを目指して皆さんを励ますことを今後とも続けていきます。

この状況ですから。電話鑑定大歓迎です。
皆様のご予約お待ちしています。



川越占い館のコロナウイルス対策として。

スタンド付 飛沫感染対策アクリル(透明)窓あきパーテーションを用意します。
img00012.jpg

対面鑑定において 飛沫感染を防ぐためにご用意します。本日ネットで注文しましたので、届くのに4~5日かかると思います。穴あきなので、ここから手相を見て鑑定することができます。ネットで 飛沫防止用の透明な衝立がないかどうかいろいろ検索したところ、丁度いいのがありました。

イメージとしては銀行の透明ガラスの窓口業務と思って頂ければ想像がつくと思います。

img52.jpg
写真はイメージです。


お客様に少しでも安心して対面鑑定を受けていただくよう川越占い館は万全を期して参ります。







明日より2020年のスタートです。

皆様はよいお正月を過ごすことができましたか?
私はお陰様でノンビリさせていただきました。とくに出かけることなく、自宅でののんびりした寝正月を過ごしました(笑)

明日から仕事か・・・でも憂鬱ではありません。
「やっと仕事ができるのか」という期待感と幸福感の方が多い。沖川も根っからの仕事人間ですね。仕事に幸福を感じているから。

さて、ブログも本格的に明日から書き始めます。
ただ、少しペースを落とさせていただきます。1日2本の投稿はきついので、しばらくは1日1本の投稿でいきます。皆さんの悩み相談は1日1本とさせて頂き、2本書く日があれば、1本は別の記事を書きます。別の記事は普段私が考えていることを書いていきます。まだ答えていない人はそのつもりでお待ちくださることをお願い申し上げます。順次答えていくつもりですので。


さていよいよ2020年が始まります。
今年は東京オリンピックが開催され、皆様にとっても思いで深い年になるでしょう。
皆様の金メダルは何ですか?
私はその金メダルを取るお手伝いをさせて頂きます。
輝け2020年!金メダルを取るぞ!その勢いで頑張りましょう。

2020年1月3日。
沖川東横。