ホーム > カテゴリ: 川越占い館
1週間の療養生活が終わり、明日1/17(火)より仕事を再開します。

たくさんの人にご心配とご迷惑をかけました。体調はすこぶるいいのでご安心ください。

軽症で済んだのも、ワクチンのお陰だと思います。その点は良かったと思っています。

まだ、多少のどのイガイガが残っていますが、仕事をしながら徐々に治していきたいと思います。しばらくは、渋い声で皆さんのお相手をしなければなりません。ご容赦ください。

正月休みが終わって5日後にはコロナに感染し1週間休む。正月休みを2回とったことになります。とんだ新年のスタートでした。でもまあ、これも勉強かな、5月以降それが続くわけですから。骨休みと事務所に出勤しないことを経験したので、いい勉強になりました。

今後はその生活がずっと続きます。どんな計画を立てるか、どんな余生を過ごすか、療養中いろいろ考えました。考えてみると、やりたいことがいっぱいあるのに気づきました。

でも、やりたいことがいっぱいあるのもよくありません。自分の性格は凝り性で信念の塊みたいなところがあるので、やると決めたものはとことんやってしまうところがあり、1日12時間~15時間も仕事をやってしまうでしょう。それでは引退する意味がありません。これからは、やりたいことを半分にしたいと思います。あれもこれもではなく、優先順位を決め、取捨選択しながら、やりたいことを決めていきたいと思います。

これからは、やることは好きなこと。好きなことを中心に今後のやりたいことを決めます。ブログが好きならブログを書くし、電話鑑定が好きなら電話鑑定をします。執筆が好きなら電子書籍の執筆をします。それは今までやってきたので、新たに好きなことを一つ加えます。対面鑑定がなくなった分、時間があるので、YouTubeなどの音声配信をやろうかと考えています。

どれ一つとっても、本気でやれば多大な時間を費やします。電子書籍でも毎月発行するとなったら1日10時間以上執筆と編集をし繰り返さなければなりません。電話鑑定でも本気でやれば8時間以上喋り続けなければなりません。そうなるとまた喉がやられるだけです。YouTubeの製作にも1日10時間以上かかっている人がたくさんいます。

そこまではしません。
これからやることは、好きなことです。苦痛なら好きなことではありません。10時間が苦痛なら、2時間は好きなことです。1日、好きなことを2時間ずつ3つから4つやる。それを考えています。

もし、わたしがYouTubeをやるとしたら、とてもシンプルなものです。

動画編集なし、顔出しなし、音声のみのシンプルなものです。音声も活舌が悪いかもしれません。本をただ棒読みしているスタイルになるかもしれません。「プロのナレーターではないから、地声で勝負すればい」と素人ながら勝手に考えています。続けているうちに多少はうまくなると思うので。

今では文章で伝えきました。
これからは、「声で伝えるのもいいかな」と思っています。文章でも声でも皆さんに伝えたいことは山ほどあります。そして多くの人が私の文章や声で救われることを期待しながら、今後は好きなことをやっていきます。

お待たせしました。
明日から仕事を再開します。




川越占い館は4月23日で閉店します。

あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。



コロナに感染したのは1月8日(日)と判明しました。

ちょっとのどが痛いな・・・仕事柄、喋りすぎてのどを痛くすることはよくあることなので、いつものことかなと思っていました。2日間、のどの痛みが治まらないので、11日の午前中に病院に行ったところ、陽性と判明しました。それから自宅療養です。

自宅療養中の体調はちょっとのどが痛いだけで、熱もなく、体調は良好でした。食欲もあり、体力も問題なし。ブログを書くのは控えましたが、電子書籍の執筆は行いました。あとは本を読んだり、映画を観たり、YouTubeやTVを見て過ごしました。

先ほど、保健所から電話がありまして、自宅療養期間が15日で解除されるという連絡を頂きました。明日から外出ができるとのことです。17日から仕事をしていいですか?と質問したところ、問題はないとのことです。ですので、17日から沖川は仕事に復帰します。まだ、多少喉ががさつきますが、しばらくそれは続きそうです。感染の心配はないのでご安心ください。

自宅療養中は皆さんに多大な迷惑とご心配をおかけしました。

ご予約を頂いた方には、大変申し訳ないことをしました。

心からお詫び申し上げます。

お陰様で、無事に回復することができました。

まだ予断は許されませんが、無理をせず仕事に復帰したいと思います。

1月17日(火)から、川越占い館の営業を再開します。

皆様のご予約お待ちしています。



昨日お休みを頂いてPCR検査をしたところ、陽性と反応がでました。

コロナに感染したようです。

ワクチン4回摂取して、気をつけていたのですが、感染してしまいました。

医師と保健所の指示に従い、1月16日まで自宅療養することになりました。その間、ご予約を頂いた方には申し訳ありませんが、予約をキャンセルさせてください。酸素飽和度も安定していて軽症なので、1/17には復帰できると思います。また、改めてご予約頂ければ幸いです。

ご予約いただいた方には、一人一人電話で連絡させて頂きました。お電話に出れない方にはショートメールでメッセージを送らせて頂きました。読んでくれると助かります。また、ブログでも発信しているのでこちらのブログもお読みください。

1月16日まで自宅療養します。

1月17日には復帰できると思いますので、それまでお待ちください。

ご迷惑かけて申し訳ありません。




皆様、良いお年をお迎えになったでしょうか。

私も、お陰様で良い正月を迎えることができました。

今年の正月はまったりですね。ほとんどどこにも行かず、自宅で過ごしています。寝正月といっていいと思います。(笑)

まあ、たまにはこういう正月を過ごすのもいいでしょう。去年の重大発表(2023年4月末で川越占い館を閉店する)をしたものだから、疲れが溜まっていたのかもしれません。

3日間、のんびりしたので疲れが取れました。

1月3日、今日からブログがスタートします。

お待たせしました。「今年も実況中継をやる!」という意気込みで、今年もブログを書いていきますので、よろしくお願いします。

さて、今年のテーマは?

私にはすでにテーマがあります。

1,4月末の閉店まで無事に務めを果たすこと。

2,次の計画を練ること。「大切なものを失えば、新たに大切なものが手に入る」精神でいきます。

4月末まで、「川越占い館」をよろしくお願いいたします。

そして、「次の新たなステージ」の応援をよろしくお願いします。

新年度の営業は1月5日よりスタートします。

4月末まで残りわずかですが、皆様に会える日を楽しみにしています。




川越占い館は4月23日で閉店します。


あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。




本日でもって、2022年の川越占い館の仕事納めとなります。

今年1年間、誠にありがとうございました。

来年は1月5日から営業を開始します。

今年のブログ投稿も本日で最後です。年末年始は、少しのんびりさせて頂きますので、ブログの投稿もお休みします。ブログの再開は1月3日を予定しています。それまでは過去の記事をご堪能ください。もう一度読み返すことで新たな発見があるかもしれません。

来年は皆様にとってよい年であることを願っています。

それでは皆様、よい年をお迎えください。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


昨日、不動産屋にいって契約の解約を申し込みました。

不動産屋と相談の結果、川越占い館は、20023年4月23日を持って閉店します。長い間、本当にありがとうございました。残りあと4か月ですが、閉店の日まで一生懸命務めさせていただきます。

解約の手続きを済ませて、ホットしている自分がいます。「これで、踏ん切りがついた」という気持ちです。「あとは前進あるのみ」です。

川越で占いを初めて20年が過ぎました。最初は事務所ではなく路上での占いです。商店街の隅っこに簡易式のイスとテーブルを置いて鑑定を始めました。昼間のサラリーマンの勤務が終わってから夜は占い師の2足の草鞋です。

思えば、あの頃がいちばん楽しかったのかもしれない。夢と希望に燃えて占い師になったが、夢と希望はすぐに打ち砕けてしまい、厳しい現実を突きつけられました。そこから現実との戦い、「なにくそ、絶対!絶対!負けてたまるか!」という戦いが始まりました。今にして思えば、その頃がいちばん充実していたのかもしれません。

充実とは、困難と闘っている時間だと思います。苦境、不安、心配、恐怖、悲しみ、次々と襲ってくる困難に逃げずに、「こんな方法はどうだ、あんな方法はどうだ」うまくいかないものをどうするればうまくいくかと必死に考えて答えを見つけることにあります。そこでいい方法を1つ見つければ充実感を覚えます。そこからさらにいい方法を見つける。これを繰り返すことによって、だんだんと充実していくわけです。

その最中は苦しいが、逆の見方をすれば、「困難のときこそ充実感を覚える」そんな気がします。

いちばん苦しい時に何をやるか、「よし、これをやろう。とにかくやってみよう」いろいろ試して、何度も失敗して、それでもあきらめずになにかいい方法はないかと答えを見つける。凝り性なくらい徹底的にやることによって、人間は充実感を得ることができます。

充実は、平々凡々な暮らしからは生まれません。目標に向って、どうすれば目標が達成できるのか、何度失敗しても、何回挫折を味わっても、何度くじけても、夢をあきらめないで努力している姿に充実感を覚えるのです。

20年前はまだ自分にも体力がありました。パワーも満ち足りていたしエネルギーもありました。仕事が思う通りにいかなくても、「なんとかなるさ」という若さがあった。あの頃がいちばん充実していたのかもしれません。

あれから、20年。
自分でもよくここまで来れたと思うし、よく頑張ったと思います。

多くの皆さんが、恋愛で苦しみ、仕事で苦しみ、人生で苦しんでいます。でも、あなた方はまだ若い。苦しみを苦しみと思わないで、「苦しみを充実」だと思えば考え方や生き方が変ってきます。

困難に遭遇している人へ、「あなたの今後は、ここからスタートです」。是非、苦しみを充実に置き換えて頑張ってください。

私も新たな充実を見つけます。

ということで、川越占い館は、2023年4月23日でもって閉店します。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。



年末年始(12月30日~1月4日)お休みとさせて頂きます。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。



引退発表をして1週間が経ちました。

自分で決めたことなので、後悔はしていません。

気持ちは落ち着いています。

本日は月曜日でお休みです。

休みの日は午前中にジムに行きます。もちろん年齢に応じた運動で、ハードなトレーニングはせず、軽く汗を流す程度です。運動による消費カロリーは250~300キロカロリーくらいです。

ジムの風呂に入って、少し休んだらランチです。お昼が済んだら30分ほど仮眠して、午後からブログや電子書籍を執筆します。いつもなら、このペースで休みを過ごしていました。

引退宣言してから休みの日のスケジュールがちょっと変わってきました。ここに新たな未来の構想が入ってきました。

さて、何をやろうかな?という構想です。

構想1,
まずは休むこと。20年間の疲れを取るためにゆっくりします。旅行にいって、好きな本を読んで、まったりとした時間を過ごします。しばらくは毎日が日曜日の生活が続きそうです。

でも、この生活はたぶん1ヵ月も持たないと思います。1ヵ月もしないうちに飽きてくるでしょう。そこで次は何をやるかです。


構想2,
これからの私の人生はおまけです。おまけだから、慌てることはありません。ですから、構想もじっくりです。いろいろなジャンルに挑戦しながら、その中から自分に合ったものをおまけの人生として探します。

もちろん若いころのようなパワーはありません。若いときのようなエネルギーはありませんが、その代わり培った知識と経験があります。この知識と経験をどう生かすか?いろいろと考えていきます。



年末年始(12月30日~1月4日)お休みとさせて頂きます。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。



一言でいうと、寂しいですね。

川越占い館には、20年間の思い出がぎっしり詰まっていますから。

思い出すと・・・切なくなります。

でも、来年の春までまだまだありますから哀愁にふけっていないで頑張ります。

皆様から心温まるコメントをたくさん頂き、誠にありがとうございました。コメントを一人一人読ませていただきました。いくら感謝しても感謝し切れません。本当にありがとうございました。

引退するといっても、事務所を閉店するだけなので、これからの人生を引退するわけではありません。自分はまだまだ元気なので、少しく休んだら、また何かやろうと考えています。

コメントにもありましたが、ネット市場は10年で大きく変わりました。10年前は1日のアクセスが10万ありましたが、現在は1万を切っています。つまり、10分の1となりました。全体としてブログの人気は下降気味で、皆さんYouTubeなどを視聴しているので、ブログのアクセスは伸びないわけです。それでもいい記事を書けば、届くだろうと思ったのですが、時代の流れには勝てませんでした。

川越占い館は駅前にあります。駅前だから家賃も高い。このペースで売り上げが落ち込めば、家賃を支払うのも厳しくなります。ですので、仕方なく来年の春で事務所を閉じることにしました。

コメントで一番多かったのが、「ブログは閉鎖しないで残してください」でした。

ブログ見て、何度も助けられてきました。

心折れそうな時、何度も救われました。

こちらのブログは私の心の拠り所でした。

ブログにはめっちゃ助けられましたし勇気が持てました。

先生の言葉や、皆さんのコメントに沢山救われました。

ブログを通じて先生の考え方や生き様や男女の心について学べました。

どんなにカオスさが増しても、時代が移り変わっても「真実は、男女の根本はここにある!」ブログを全部読んできました。何度も繰り返し読んだ記事は今でも暗唱出来るほどです(笑)

この場所が大好きで先生の言葉で1日が始まるのが日課です。

皆さんから閉鎖を惜しむ声をたくさんいただきました。

ご安心ください。

私のブログでよろしければ、残します。

昭和のレトロ調ですが(笑)それでもよろしければ残します。

また、記事も投稿していきます。

今までのように毎日投稿できるかどうかわかりませんが、記事は書いていきます。(おそらく毎日書けるかも、日記ですから)

事務所とは来年の春にお別れですが、ブログはたぶん私に一生ついてくると思います。私のパートナーですから(笑)

また、ブログは次の構想にも役立ちます。次の構想はまだ未定ですが、ブログを書くことは構想に入っています。これからも私のパートナーとして活躍してくれると思います。

今まであったものがなくなると寂しいものです。

だから、寂しい思いはさせません。

このブログは残します。

通勤前の朝のひととき。

朝のモーニングコーヒーと一緒にブログを読んでもらえば、私も嬉しいです。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


突然の報告で申し訳ありません。

私、沖川は来年の春に引退します。

引退に伴い、川越占い館を閉店します。

閉店は、2023年4月末とさせていただきます。


引退まで残り5ヵ月。その間、一生懸命務めさせていただきます。

残り少ないですが、思い出深い皆様の最後の鑑定ができる日を楽しみにしています。



引退の時期は、ここ数年ずっと考えていました。コロナの影響もあり、体力の限界もあり、気力の衰えもあり、売り上げの減少など、様々な要因が重なって引退を決意する運びとなりました。正直にいいますと、ここ数年苦しかったです。「そろそろ引退かな」という気持ちと「いや、まだまだやれる」という気持ちが交錯して葛藤していましたから。

お客様からも「先生、お体に気をつけてなるべく長く占いを続けてね」、「先生がいなくなると困るから」などと応援され、とても嬉しく有難かったのですが、皆様のご希望に添えないかも・・・という複雑な気持ちと戦いながらも、なんとかここまで頑張ってきました。ですが、そろそろ限界です。申し訳ありません。ごめんなさい。許してください。


栄枯盛衰

世の中すべての物事には繁栄と衰退がある。「栄えたものは衰える」という自然の摂理にしたがって沖川は引退します。


引退は来年の4月末予定ですが、正式な日時は事務所を借りている不動産屋さんとの相談の上、正式に決定させていただきます。残り約5ヵ月ですが、仕事は今まで通りに行い、ブログも今まで通りに配信します。

来年の4月末まで、川越占い館で最後の鑑定を心置きなく努めさせていただきます。川越占い館にて、思い出深い皆様の最後の対面鑑定、最後の電話鑑定ができる日を心待ちにしています。



今後の予定は?

いろいろと自分なりの計画がありますが、今のところはまだ白紙です。重要なのは、川越占い館で最後まで無事に務めを果たすことです。愛する川越占い館で有終の美を飾るのが自分の役目だと思っています。

突然の報告でびっくりした人もいると思います。

大変申し訳ありませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。



はじめに

恋する乙女は心が弱い。

心の使い方を間違えている。

心の使い方が正しければ、乙女は幸せになれる。

今回、恋愛感情をとおして心を強くする方法を執筆しました。本書をお読み頂ければ、間違いなくあなたの心は強くなります。

人間がいちばん必要としているのは愛です。愛なくして人間は生きていません。ですから、心を強くする方法が人を愛する心の中にあるのです。

心を強くする方法が恋愛感情にある?おそらく多くの人はその考えはナンセンスでバカバカしいと思っていることでしょう。心を強くする方法が恋愛感情の中にあるとは誰も思っていないからです。でも私は、人間の心の強さは恋愛感情の中にあると本気で思っています。

なんだかんだいっても、人間はひとりでは生きていけません。人間の生きる基本は人を愛することにあるからです。仕事でもお金でもありません。基本は人を愛することです。人を愛することができて、仕事もお金も愛せるようになるのです。

なんのために働くのか?なんのためにお金を得るのか?それは愛する人のためです。人を愛する基本があってこそ、生き甲斐も生れて自信もつくようになるのです。

男と女が恋をするのは、人間としての本質を取り戻すためです。独りよがりの人は成功しません。孤独ではメンタルが荒むだけです。自分勝手な無気力無目的な生き方では人間の本質にかかわる重要なものを見失ってしまうからです。だから、人は恋をするのです。人間としての本質を取り戻すために。

メンタル強化の基本は愛にあります。

愛のない仕事、愛のない運動、愛のない勉強をいくら積んでもメンタルは強化されません。なぜなら基本がないからです。「愛?くだらん、そんなものでメンタルが強化できるか」と思っている人は、本質を見失っている人間のことをいいます。そこに重要な基本があるのに、本質を見失った人間にはこのさき幸せになる見込がありません。

仕事を愛するから成功するのであって、運動を愛するから健康になるのであって、勉強を愛するから知識が豊富になるのです。愛もなく闇雲にそれらをやったとしても、心が強化されるものではありません。

愛のない仕事、愛のない運動、愛のない勉強をいくら積んでも無意味だということです。愛の基本が人を愛することにあるのに、それを無視して自分勝手にやるものだから、メンタルがどんどん弱くなっていくのです。

愛情のない人はメンタルが弱い。本人は粋がっているかもしれませんが、メンタルが弱いのは事実です。その証拠に愛から逃げている。責任を取らずに逃げている。不安で自信がないといって逃げている。これでは、いくらかっこつけてもメンタルが弱いことを暴露しているだけです。

人間の本質は基本を取り戻すことです。

基本とは、「愛」です。

そして、愛の訓練の場が恋愛感情にあります。本書は恋愛感情をとおして心を強くする方法をまんべんなく述べています。心を正しく使い、心が強くなれば恋愛は成就します。恋愛が成就すれば人間としての本質を取り戻し、健康で豊かで幸せな人生を送ることができます。



新刊、「恋愛感情で心を強くする方法: 弱った心を愛で立て直す 」

31-uSOiHOPL.jpg


発売日、2022年、9月26日。

アマゾンで販売。

ご購入はこちらとなります。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。