ホーム > カテゴリ: 川越占い館
大丈夫なんとかなる、事態は好転する

心配しなくてもいい。
大丈夫なんとかなる。
事態は好転する。

人生には常に浮き沈みがあります。上昇機運の時もあれば、下降機運のときもあります。

上昇機運のとき人は物事を複雑に考えなくても、やることがすべてうまくいきます。だが、下降機運のとき人は物事を複雑に考えて、やることがすべてうまくいきません。

下降機運のとき人は物事を複雑に考えます。人によって考えすぎは良くないといいますが、私は良いと思っています。人間は考えることによって、悪い機運を打開する力があるからです。打開策は悩みのあとに、「大丈夫事態は好転する」と自分に言い聞かせることです。下降機運のとき、人は苦しみ悩み、最悪の時を過ごすのですが、「大丈夫事態は好転する」と言い聞かせることで、事態を好転させる力が人間に備わります。その力は、絶望の中から生まれるのです。

絶望とは何かを導く力です。

さんざん苦しんだあと、「もういいかな」というあきらめと同時に、前へ向かっていく力が備わってきます。絶望まで落ちれば、これ以上悩んでもらちがあかないという開き直りの精神が人間に宿ります。絶望とは、すなわち悩みの極限状態。これ以上ない底です。底に落ちたら、あとは底から這いあがるしかありません。

もう、不安になることはやめましょうか。

不安な人が前向きになったためしがありません。不安の人はいつも後ろ向きの気持ちでいる。この気持ちでは、すべてがうまくいきません。

不安とは疑いを持つ心。不安の人はいつも疑っている。誰を疑っているの?それは自分自身です。自分のことをいつも疑っているから、相手のことも信用できなくなるのです。不安は疑いを持つ心。自分を疑い、相手を疑う。この心では、前向きになれません。


勇気ある行動を、あなたはいつ実行しますか?

明日ですか、3年後ですか、5年後ですか、それとも10年後か20年後ですか、いつ実行しますか?それによってあなたの人生が決まるのです。

心の弱い人は、なぜ思い切った行動に移せないのか?それは保証がないからです。保証がないから勇気が持てないのです。

ご安心ください、私が保証します。

あなたが変わることで未来の希望が見えてくることを、あなたが変わることで未来は豊かに幸せになれることを、私が保証します。


この本は、奇跡を起こす本です。

不可能を可能にする、ミラクルな考えが豊富に含まれています。

奇跡を起こす数々の言葉がこの本によって集約されています。

あなたがこの本を手に取った瞬間、「奇跡が起こるでしょう」

『自分に奇跡を起こす 』不可能を可能にする数々の言葉


ご購入はこちらとなります。


41k1pfNZMAL.jpg




新作をリリースしました。

『自分に奇跡を起こす 』不可能を可能にする数々の言葉


ご購入はこちらとなります。


41k1pfNZMAL.jpg


はじめに。

この本は、奇跡を起こす本です。

不可能を可能にする、ミラクルな考えが豊富に含まれています。

奇跡を起こす数々の言葉がこの本によって集約されています。

あなたがこの本を手に取った瞬間、「奇跡が起こるでしょう」


ここで述べている奇跡は、映画などの奇想天外な奇跡ではなく、ごく普通の人が誰でも起こせる奇跡です。想像と架空の「フィクション」ではなく、事実に基づいた内容で構成されています。つまり、リアルな現実世界でどうやって奇跡を起こすか? それらが中心となっています。


この本は、才能があって能力の高い人や、お金があって豊かな暮らしをしている人や、実力者や権威・権力のある人に向けた内容にはなっていません。悩み多き、ごく普通の人に向けた内容となっています。

本文の内容は、私の鑑定記録から生まれました。私は占いとカウンセリングの仕事をしています。埼玉県川越市で、「川越占い館」を運営しています。「恋愛の聖地」と呼ばれている川越占い館には全国から7万人以上の方が鑑定に訪れています。

7万人以上のリアルな現実に直面した私は、その内容をブログで配信してきました。ほとんど毎日、15年間記事を書き続けてきました。なぜ、そこまで書き続けることができたのかというと、それだけ現実世界にはたくさんの悩みがあるからです。

人が抱える悩みは、それこそ壮大な宇宙と同じです。誰一人同じものはありません。誰一人同じものはありませんが、ある共通点があります。それは悩みの方向性が同じだということです。

人間の悩みは、人間が持っている感情からきています。男と女の習性や本能からくる価値観の違いや感情的なズレによって起きた問題が悩みの正体です。

悩みが誰一人違うというのは、悩みの受け取り方です。個人の力量によって、悩みは複雑に変化して宇宙のように広がっていくということです。でも、悩みの方向性は一緒です。それは、男と女の本能や習性からくる感情の違いから起きているからです。

悩みの方向性をまとめたのがこの本です。本書は、現実世界のリアルな鑑定から生まれました。「フィクション」の世界ではなく、現実社会の事実に基づいた内容で構成されています。

男女間のトラブルを目の当たりにした私は、なんとか救いの手はないかと一生懸命考えました。リアルな現実世界で起きている悩み。毎日繰り返される様々な葛藤。悩みの元はなんだ?なぜ人々はそれによって苦しむ?・・・私は鑑定を通してある結論に達しました。

それは、「悩みの元が感情ならば、考え方を変えればいい」という結論に達したのです。

本書は、悩み多き普通の人に書いた本です。この本を手にしているあなたのために書いた本です。あなたが、不可能を可能にして奇跡を起こせる人間になることを心から願って、この本をリリースします。



最後の追い込。

最終編集が終わりました。

あとは出版に当たって、アマゾン(Kindle ダイレクト・パブリッシング)の設定です。

設定は無事に終わりました。

審査が通れば、いよいよ発売です。

早ければ、明日早朝には販売されるでしょう。

最新作。

『自分に奇跡を起こす』 不可能を可能にする数々の言葉


お楽しみください。

一仕事終えた私は、これからノンビリします。

たまには映画でも見るかな。

アマゾンプライムで。



タイトルは、

『自分に奇跡を起こす』(不可能を可能にする数々の言葉)

AME19612011_202007230719318c3.jpg


目次

第1章 不可能を可能にする
1、強欲を捨てる
2、妄想をできるだけ減らしていく
3、今あるもので満足する
4、人生を加点法見る人、減点法で見る人の差
5、「いま」を一生懸命生きれば、自分が主人公になって生きられる

第2章 変化を恐れない
6、努力しても報われないときは変化を楽しむ
7、変化を恐れる人間と恐れない人間
8、大丈夫なんとかなる、事態は好転する
9、人生は思考と行動で決まる
10、夜はスマホを見ないこと

第3章 不安をなくす
11、不安がある人は前向きな行動ができない
12、不安から抜け出すのに、なにかいい方法ありますか?
13、全てを投げ出したいときがあります
14、平均寿命は延びたが恋愛寿命は短命となった
15、誰かのせいにするのでなく、自分のせいにすること

第4章 おかしな恋愛
16、付き合っているか、付き合っていないか、はっきりしない男性がいる
17、無責任な今どき男子の心の動きに動揺しないこと
18、不良物件をあきらめ、前に進むこと
19、人間は欲望があるから生きていける
20、デーティング

第5章 復縁をあきらめる
21、復縁をするべきか、あきらめて前へすすむべきか
22、復縁なんかやめちゃえ!過去に戻ってどうする
23、傷が癒えれば人間は自分で選択できる
24、振られた辛い体験があるからこそ人は強くなれる
25、恋愛とは危険を冒す未知への冒険

第6章 結婚に夢がない
26、自分が結婚するのは想像がつかない
27、結婚に夢がない
28、結婚にメリットを感じない
29、結婚したがらない男性は、自由に執着しているから
30、結婚する気がない男性をどうすればその気にさせられる?


第7章 考え過ぎをやめる
31、あなたのテーマは考え過ぎをやめることです
32、仕事も恋愛もできない、私の人生は彷徨っている
33、あなた自身が彼のことを信じないでどうする?
34、予期せぬ変化に気づかずに大事なものを失わないように
35、好きな人か?条件の良い人か?

第8 不幸を寄せ付けない
36、本当に頭の良い人は不幸を寄せ付けない人
37、「不幸よ、さよなら」といって、不幸を出入り禁止とする
38、不幸になる人は、自ら不幸を選択している
39、神は乗り越えられない試練を与えない
40、不幸を乗り越えてこそ奇跡が起きる。


只今、最終的な追い込みをかけています。

いい本になると信じて、一生懸命編集をしています。


『今回の本は、奇跡を起こす本です。』

不可能を可能にする、ミラクルな考えが豊富に含まれています。

あなたがこの本を取った瞬間 「奇跡が起こるでしょう」


発売予定は、4/15です。



前作もお楽しみください。


あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

41JIUeQm8RL.jpg


新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



お待たせしました。

新作をリリースしました。

「結婚するための5つの条件」

(この条件に従えば誰でも結婚できる)


41JIUeQm8RL.jpg

ご購入はこちらとなります。


この本は、結婚を考えている人の指南書となります。

昨今の恋愛市場は、最初にその気にさせておいて後から裏切る男性が多くて嫌になっているのではないでしょうか?「君のことが好きだ」 「君は僕の運命の人だ」 「一生僕のそばにいてほしい」 「結婚を前提に僕と付き合ってほしい」と女性をその気にさせておいて、いざ結婚となると「僕は結婚する気がない」といって逃げ出してしまう男性。こんな男性ばかりでは嫌になりますよね。

女性からすれば、彼の言葉を信じて付き合ったのに最後に裏切られてしまった・・・振られたショックでパニックになり、「私のどこがいけなかったの」と自己憐憫の世界に落ちてしまう。久しぶりに好きになった人。こんな終わり方はないわ。逃げてしまった彼に対して今でも執着して依存している自分がいる。

一方の男性は、最初は好きだった。でも付き合っているうちに性格や価値観が違った。だから、僕は君とこれ以上付き合うことができない。恋愛する・しないも、結婚する・しないも僕の自由。「自由」という権利のもとに、二人の関係を終わりにしたい。

最初に甘い言葉のエサで女性を釣っておいて、釣った魚にエサを与えない、腐った外道の有限不実行オトコ。あなたはまんまと引っかかってしまいましたね。自由という名のもとに約束を果たさない腐れオトコと間違えて付き合ってしまったのです。

きっとあなたはしびれを切らしていると思います。
結婚する気がない男性が多くて、しびれを切らしていると思います。

本書を活用すれば、結婚する気のない男性は引き離し、結婚する男性のみを引き寄せることができます。そして見事!あなたは幸せな結婚ができます。あなたの今後の活躍と幸運を心より願って「結婚するための5つの条件」をリリースしました。





「結婚するための5つの条件」

2022年2月28日(月)、リリース予定。

sh_money_02_201911210747170de.jpg

(こちらの表紙は仮の表紙で変える予定です)


只今編集中です。

本文は概ね書き上げましたが、編集の最終段階に入っています。

2月28日にkindleにリリースして審査が通れば、28日中(おそらく夕方までには)販売される予定です。

次回作「結婚するための5つの条件は」、今までの結婚に関する常識を改める内容となっています。


常識を覆すというより常識を正しい方向に置き換えるといっていいでしょう。

今までの考え方や常識を、新たな考えや新たな常識に置き換えて、間違いなく結婚できる方法を伝授する本となります。

「結婚は条件」だと書くと、多くの女性が忌み嫌います。

結婚相手は自分が心底好きになって愛する人を選ぶべきで、条件で選ぶべきものではないと思うからです。


ご安心ください。

この本で述べている5つの条件は、女性が忌み嫌うものは何一つありません。

むしろ、「この条件はいいね」と喜ばれる条件です。

「なるほど、こんなやり方があったのね」と納得して受け入れられる条件です。

5つの条件はそんなに難しい条件ではありません。

昔からあったような、誰もが知っている簡単な条件ばかりです。



だが、簡単なものほど難しいものはありません。

結婚できない多くの女性が、その条件から外れた人をパートナーに選んでいるからです。

なぜ、私は今まで結婚できなかったか?この本を読めばその理由が明らかになります。

「あ、そういうことだったのね」と結婚できなかった理由が分かれば、あなたは進化して成長して、次は必ず結婚できます。


誰でも知っている簡単なことがなぜできなかったのか?

それは正しく刷り込まれて来なかったからです。人類が誕生して何十万年も、この条件は放置されて正しく認識されなかったのです。昔からあって誰もが知っている簡単な条件なのに、正しく認識されなかった・・・ならば、私がまとめようという決意のもとに本を出版することにしました。


5つの条件は、私が20年かけた集大成です。

結婚するのに、これ以上素晴らしい条件はありません。

なぜなら私は、そればかりを仕事として行って来たからです。

7万人の鑑定から導かれた5つの条件。

きっとあなたも、この条件のことを気に入ってくれるはずです。





あなたに知識を与える沖川の最新作。

最新作 「音信不通は犯罪だ!」 ご購入はこちらにてお願いします。

41Rl6rQKKVL.jpg




 去年12/20にリリース 「男は忘れた頃帰ってくる」 ご購入はこちらにてお願いします。

41xN0MDWuDL.jpg


kindleの本はスマホででも読めます。


本日は、次回作の宣伝をさせてください

次回作は、「結婚するための5つの条件」です。

またいつもの通り、空いている時間に執筆をしています。寸暇を惜しんで作業をするのが習慣となってしまいました(笑)しんどいというより、(笑えるね)という状態です。今のところ月1冊本を出すペースです。作家みたいにこの仕事1本ならそれができるかもしれませんが、私の場合は普段の仕事をしながら本を出しているので、すごいペースだと私自身も思っています。

ここにいるのは今までの私ではないですね。というか、今までの私が私ではなかったのかもしれません。まあ、どちらでも構いません。今は空いている時間を惜しみ、淡々と自分ができることをやっているわけですから、それはそれでよしとしましょう。

月1冊のペースで本を出す?それをどこまで維持できるか?それは分かりません。やっているうちに、スランプになったらペースを落とすだけです。ペースを落としても続けるでしょうけどね。いえることは「寸暇を惜しめば、凄いことができる」ということです。


まだ執筆の途中ですが、本の冒頭部分の「はじめに」の文章ができましたのでお披露目したいと思います。


はじめに。

なかなか結婚できない女性の皆様へ。

この書籍を、あなたにプレゼントします。

きっと、あなた方はしびれを切らしていると思います。

結婚する気がない男性が多くて、しびれを切らしていると思います。

昨今の恋愛市場は、最初にその気にさせておいて後から裏切る男性が多くて嫌になっているのではないでしょうか?「君のことが好きだ」 「君は僕の運命の人だ」 「一生僕のそばにいてほしい」 「結婚を前提に僕と付き合ってほしい」と女性をその気にさせておいて、いざ結婚となると「僕は結婚する気がない」といって逃げ出してしまう男性。こんな男性ばかりでは嫌になりますよね。

女性からすれば、彼の言葉を信じて付き合ったのに最後に裏切られてしまった・・・振られたショックでパニックになり、「私のどこがいけなかったの」と自己憐憫の世界に落ちてしまう。久しぶりに好きになった人。こんな終わり方はないわ。逃げてしまった彼に対して今でも執着して依存している自分がいる。

一方の男性は、最初は好きだった。でも付き合っているうちに性格や価値観が違った。だから、僕は君とこれ以上付き合うことができない。恋愛する・しないも、結婚する・しないも僕の自由。「自由」という権利のもとに、二人の関係を終わりにしたい。


最初に甘い言葉のエサで女性を釣っておいて、釣った魚にエサを与えない、腐った外道の有限不実行オトコ。あなたはまんまと引っかかってしまいましたね。自由という名のもとに約束を果たさない腐れオトコと間違えて付き合ってしまったのです。


結婚氷河期時代。

現代の日本は、晩婚化、少子化が進み、なかなか結婚ができない結婚氷河期時代へと突入しました。いい仕事になかなか就けなかった就職氷河期時代と同じように、いい人になかなか嫁げない結婚氷河期時代と日本社会はなってしまったのです。


あなた方は大変な時代に生まれましたね。さぞかし辛い思いをしているのでしょう。永い間辛抱して、遂にたまりかねて藁にもすがる思いでこの書籍を手に入れのではないでしょうか。

良かったですね・・・この書籍に出会えて。ここからは安心していいですよ。本書があなたの結婚の手助けをします。

まだ途中ですが、こんな感じです。
次回作をお楽しみください。





最近の沖川の電子書籍はシリーズ化を図っています。恋愛日記をシリーズ化する。過去の恋愛日記を編集に編集を重ねて、今までとは違った形に作り上げる。それを狙っています。もちろん古き記事の良い部分は残しながらです。次回作の前に、先にリリースした2つ書籍を読んでいただければ幸いに存じます。

あなたに知識を与える沖川の最新作。

最新作 「音信不通は犯罪だ!」 ご購入はこちらにてお願いします。

41Rl6rQKKVL.jpg




 去年12/20にリリース 「男は忘れた頃帰ってくる」 ご購入はこちらにてお願いします。

41xN0MDWuDL.jpg




お待たせしました。

本日、新刊をリリースしました。(無事にキンドルの審査が通ったので、予定より3日早く発売することができました)

タイトル名は、「音信不通は犯罪だ!プロが教える音信不通の対策」です。


41Rl6rQKKVL.jpg

ご購入はこちらにてお願いします。

価格は780円とリーズナブルな価格設定です。

ランチ代で、音信不通の悩みが解決できます。


こちらの本は恋愛日記のカテゴリ「音信不通 なぜ男は音信通にするの?」をアップグレードしたものです。

電子書籍でさらなる進化を遂げることになりました。

10年以上に及ぶ記事を何度も何度も編集して書き直し。過去の記事とは比べ物にならないくらい、よりインパクトの高いものとなっています。

「音信不通は犯罪だ!」本書では、音信不通に対して「一刀両断にしている」きつい表現もありますが、それを上回るクオリティの高さがあります。読み進んでいるうちに、あなたの病んでいた心が強くたくましくなるのは間違いありません。精神力も強化され、男性心理も理解できて、知識も向上し、生きる力もみなぎってきます。音信不通で悩んでいること自体がバカバカしくなるくらいの気づきをあなたにもたらせてくれるはずです。


あなたは敵のことを全く知りませんでした。

また自分のことも知りませんでした。

あなたは彼が何を考えているのか?まったく知らず、彼の音信不通に対してオロオロするばかりで、自分の気持ちをどこへ持っていいのか・・・?その対処法を知りませんでした。

【敵を知り、己を知れば百戦危うからず】
本書では敵のことを知り、自分のことも知ることができます。
この本があれば、あなたはもう音信不通で悩まなくなるでしょう。


こちらの本も合わせてお読みください。
沖川の新刊 「男は忘れた頃帰ってくる」 はこちらにて販売しています。




いよいよ編集も最終段階となりました。

今朝は早起きして、その準備に取り掛かっています。

「音信不通は犯罪だ!」という衝撃的なタイトル。

音信不通にしている男性の皆さんはショックを受けるかもしれませんね。「え!オレって犯罪者なの?」と。

そうです、貴方は犯罪者です。「女性を地獄の苦しみ落とす犯罪者です」貴方がなんとも思わない音信不通という行為が、女性たちの人生を奪っているからです。

「音信不通は犯罪だ!」と明記しているのは、私だけの考えではありません。音信不通にされて悩んでいる2万人以上の女性たちの総意の意見です。


私(沖川)の鑑定人数は20年間で7万人です。そのうち音信不通の相談が2万人強です。実に3人に1人は音信不通の相談です。

2万人以上ですよ。
よく考えてみてください。

あなたは2万人の音信不通の相談をやったことありますか?あるわけないですよね。もし、あなたが2万人を超える音信不通の鑑定を行えば、私と同じ考えになるはずです。

私と同じように、あなたも「音信不通は犯罪だ!」という考えを絶対に持つはずです。

それだけひどい目にあっているのです。
犯罪と同じだけ、ひどい目に。


私が「音信不通は犯罪だ!」といっても、誰一人反対も否定もしません。2万人の相談者は異口同音に「そうよ!そうよ!音信不通は犯罪よ!」と皆さん賛同してくれます。つまり、「音信不通は犯罪だ!」というタイトルは、2万人の総意の意見だということです。


この本は、音信不通の仕組みと対策をまんべんなく述べています。なぜ、男性は音信不通にするのか?音信不通にする男性の心理を事細かく鮮明に述べています。最後は音信不通に対する対策として、女性らしいやり方と、沖川流のやり方も鮮明に述べています。

ケイタイができたおかげで世の中便利になりましたが、音信不通という悪魔の副産物もできた。これからの時代はこの悪魔の副産物をどう処理していくか?これが問われる時代となったのです。

いよいよ最後の追い込みです。

今日1日、編集に頑張ります。



追記、編集次第では本日中リリースできるかもしれません。
リリースしたら、ブログでご案内します。




沖川の新刊 「男は忘れた頃帰ってくる」 はこちらにて販売しています。



沖川は今日から仕事始めです。

お正月はノンビリしたせいで、少々体がなまっています(笑)

現場に復帰すれば、そのうち元に戻るでしょう。


さて、今年の抱負ですが、私がやることは決まっています。

皆さんに希望を与えること、今年の鑑定はこれ1本で行きます。

間違った思考を修正して、正しい思考に変えること。

ネガティブ思考をポジティブ思考に変えること。

悩みはどの人も複雑ですが、希望を与えることを忘れないで、相談に乗っていきたいと思います。


皆さんに希望を与える。

これは、簡単なことではありません。悩める人は、絶望の淵にいるからです。しかも、その絶望は頑固にへばりついている。へばりついた絶望を、これまた剥がすのが大変。プライドと共に凝り固まった絶望。聞き分けのない絶望。頭では理解できても、感情がついていけない絶望。どうしても引きはがせない絶望。今年はさらにパワーアップして、あなたの絶望を、引き剥がしにかかりたいと思います。覚悟しといてください(笑)


まあ、こんなに堅苦しく暗く考えないで、明るく楽しく、染みついた絶望を一緒に剥がしていきましょう。みんな「ファイトだ!」



さらに、今年の抱負はもうひとつあります。
それは、電子書籍に力を入れることです。

昨年の暮れに、5年ぶりに本を出版しました。紙の本ではなく、電子書籍です。自分にとっては久しぶりの快挙です。いつかやろうと思って、なかなかできなかった。でも、去年あるきっかけで出版しました。きっかけは大したことではありません。コロナ禍で暇になったから本を出してみるか、という程度のきっかけです。

ですが・・・。
出版してみたら。
ハマりました・・・(笑)
いい暇つぶしというより、充実した暇つぶしを見つけたという感じです。これで、「寸暇寸陰を惜しむ」ことが地でできそうです。

私の文章にはある特徴があります。うまく説明できませんが、これは沖川しかだせないじゃないの?という独特なものがあります。他では読むことができない沖川独自の独特な文章。なんかこう深みのある文章で、訴える力もあれば、説得できる力もある。これは私個人の感想ではなく、多くのお客様からも同じ事を言われています。沖川先生の文章は独特だと。ちょっと嬉しいですね(テレ)

沖川しか出せない独特な文章か・・・ならば、これを世に広めようではないか。それで、「電子書籍に力を入れるぞ!」となったわけです。どこまでやれるか分りませんが?まあ、やれるところまでやってみます。


沖川の新刊ははこちらにて販売しています。