ホーム > カテゴリ: 人生哲学
この世における80年の人生は 永遠に続く成長の階段の一段にしか過ぎませんすぎません。

その人生において、ある人は己を高め、ある人は堕落していく。どちらの人生を選ぶかはあなた次第です。

私も含め、愛する人々は、 己を高めて新たな気づきと共に生きていくと思います。成功と失敗、繁栄と衰退はそうした視点で考えるべきなのかかもしれません。.

無節操や怠惰に流れ、人の粗探しをしたり酒に溺れたりしてる人がいたとしましょう。その人が人生は天から与えられた試練であり己を人間的に磨いて世の心理を深く学ぶための場であると気づいた時、その苦しみはまさに地獄です。

愛する人たちは 、試練は自らを高める道だと選び、前向きに努力して成長していき、自分から離れていきます。自分は大切なものもなくし、誠実さもなくし、己を高めることもせず、結果として自分だけが取り残されてしまった。気づいたときは、己自身が地獄にいることを知るのです。

愛する人たちは自分の遥か先を行っており、話しかけることも触れることもできず、自分の気持ちを訴えることができません こちらからはその姿が見えているのに、向こうはこちらに気づいていないのです。

人やその営み運命を眺めていると、私たちがこの世で人間的な成長や成功と繁栄と幸福を追い求めること。その思いを禁じることができません。

豊かな国に生まれたものであれば、誰でも人生で最高のものを手にする機会が与えられています。富もまたその一つです。富を求めることを罪悪だと言っている人もいますが、そんなことはありません。

罪悪なのはむしろ貧しさのほうです。貧しさは人や集団を堕落させ腑抜けにします。堕落した人々は自分の才能を生かそうとはせず、すでに己の才能に気づいてそれを生かしてる人にすがろうとするのです。


人生の目標や仕事において大きな困難や小さな困難にぶつかったときに、全力でそれを乗り越える努力をしない人も怠惰で愚かな人間と言っていいでしょう。もちろん現状を少しでも良くしようという気持ちを持たない人間も同じです。

困難を人を成長させることを忘れてはいけません。大きな困難でも小さな困難でも、自分の力を信じて全力でそれを乗り越えることです。今日がダメでも明日また努力しましょう。困難とはひとつの目標です。目標に向っている姿が、人をどんどん成長させているのです。

世界を見渡せば、自らの才能と志と不退転の決意によって困難を乗り越えた人々は大勢います。それらの人々が諦めていたら世界がどうなっていたのか想像してみてください 。今ある私たちの文明の生活は成り立たなかったはずです。

電気もガスもない水道もない、電車も自動車も飛行機もない、電話もネットもスマホもない原始時代で私たちは暮らせるでしょうか。

便利で文明が発達した世界は、困難を乗り越えた人々によって造られたのです。私はたちはその恩恵を授かっているわけです。「困難は人を成長させる」是非、覚えておきましょう。


川越占い館は4月23日で閉店します。

あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

遠くからわざわざ私の鑑定を依頼してくるお客さん。

恐れ入ります。
遠くから川越占い館までお越し頂いて、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

北は北海道から南は九州・沖縄まで。さらに海外からも。遠路はるばる川越占い館までお越しいただいて誠にありがとうございます。

皆さんは、私のブログ(恋愛日記)を見てお越しいただいています。埼玉県川越市で占いをやって20年になりますが、この流れは今も続いています。川越占い館を閉店する引退発表をしてから、さらに増えました。

対面鑑定は残り3ヵ月を切りました。最後の鑑定を受けたい、直接手相を見て欲しいというご依頼に対して、私は敬意を持って接しています。

私のブログは、自分でも気づかないほどたくさんの人に影響を与えているのですね。ただ、私は毎日ブログを書いただけ。もちろん適当に書いたのではありませんよ。多くの人が幸福になれるように、熱意を込めて毎日毎日書き続けています。

書いた記事数は、おそらく7500記事はあると思います。そのうち1500記事は削除していますが、現在残っているものだけでも約6000記事あります。1日1記事書くとして、6000記事なら20年の年月がかかります。

この20年の6000記事は、ほとんどが恋愛の実況中継です。現在起きていることをリアルに発信していく。そして、現在起きている悩みを解決に導く。それを心がけて毎日記事を更新してきました。

そして、気が付いたら20年。
記事数は6000記事となりました。
6000記事の8割は恋愛の記事です。
そして、私のブログを読めばすべての恋愛の悩みが解決される。私自身そのように思っています。

もちろん膨大な記事なので、記事によっては、自分の考えと違ったり、自分の願いと違ったり、自分の思いと違ったりするかもしれません。ですが、それはこのブログをまだ浅く読んでいるからです。深く読み進んでいけば、自分にあった記事が必ずのブログで見つかります。

私のブログは同じ内容でもいろいろなパターンで演出しています。そしてそれらはすべて男性心理に基づいて書いています。女性には分からない男性心理、女性には考えもつかない男性心理。今まで知らなかった「目から鱗が落ちる」ような記事もあっちこっち散りばめています。深く読み進んでいくちに男性心理が理解できて、自分にあった記事は見つけられると思います。

そして、このブログは恋愛だけの記事ではありません。人生をより豊かにする方法もいっぱい掲載しています。どうすれば心が強くなれるのか、どうすれが心が積極的になれるのか、どうすれば強くなれるか、メンタルが弱っている人にもこのブログはお勧めです。

遠くからわざわざ訪れる。

日本全国から海外から。

恐れ入ります。

本当にありがたいことです。

対面鑑定は残り僅かの日数ですが、少しでも皆様のお役に立てるように精一杯努力する所存です。最後までお読みいただきありがとうございました。



川越占い館は4月23日で閉店します。

あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

現在を生きる。

今という時とつながりを持つことが、効果的な生き方となる。

考えてみると、実際に今以外に生きることのできる時は存在しない。

存在するのは今だけであり、未来もまたその時になったら現在に過ぎない。

昨日は昨日であり、明日は明日である。昨日に悔いても明日に不安を持っても意味がない。今日という日を充実させて生きよう。昨日も明日もないのだ。あなたにあるのは今日だけである。過去の後悔をしないで明日の心配をしないで、今日という日をたくましく生きよう。


ここで問題となってくるのは、私たちを取り巻く環境は今という時をあまり尊重していないという点である。将来に備えよ、後のことを考えてから行動せよ、快楽主義に走るな、明日のことを考えろ、退職後の計画を立てろ、私たちは絶えず未来のために現在を犠牲にしている。

これでは、単に今の楽しみを避けるのではなく、永久に幸福を回避するのに等しい。いざ未来がやってきたとしても、それが現在になるだけで、また次の未来の準備のために現在を犠牲にしなければならない。いつになったら幸福を味わうことができるのだろうか。

今という時は今しかない。今を楽しまないで未来を心配しても人は幸福にはなれない。今を楽しむからこそ、今を充実させるからこそ、人は幸せなのである。

明日のための幸福は決して手に入らない。明日になればまた今日になるだけだ。未来の幸せを追いかけるのではなく、今日という幸せを十分に満喫することで、未来に希望が持てるようになる。毎日の幸福の積み重ねが、未来も幸福に輝くのである。

反対に毎日が不幸の連続だったら、未来も不幸の連続となる。毎日が暗い生活だったら未来も暗い生活となる。毎日が楽しくなければ未来も楽しくない。なぜなら未来は、今の延長だからだ。


大切なものや幸福は未来にあるのではない。大切なものや幸福は今にある。今日という日のその瞬間にある。今日という瞬間を過去の苦しみで嘆いていないで、明日の不安で心配ばかりしていないで、生まれたての赤ちゃんのように純粋な気持ちで今日という日を精いっぱい生きることだ。

昨夜、眠りについたとき昨日は終わった。今朝目覚めたらときから新しい一日がスタートする。人間は毎日生まれ変わる。昨日の自分と今日の自分は違う。いつまでも過去の自分ではない、いつまでも明日を心配する自分ではない。今日から新たな自分が始まるのだ。

過去の犠牲と未来の犠牲を追い払おう。あなたの今日という日に、過去の犠牲も未来の犠牲もいらない。あなたの幸せは今しかないのだ。今を幸せに思うこと。そうすれば未来も幸せになれる。こうやって生きていることが幸せなこと。これに感謝しないと、いつまで経っても幸せになれないよ。




川越占い館は4月23日で閉店します。

あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

人生を振り返ってみて、

あなたの人生に、いつもピッタリついてくるお供が一人いる。このお供は誰ですか?これといった名前が見当たらないので、とりあえず自分自身の死と呼ぼう。

死は人間に恐怖を与えるが、同時に自分の利益のために利用することもできる。どちらを選ぶかはあなた次第である。

死は永遠であり、生はつかの間の瞬間にしか過ぎない。

本当にやりたいことをやらないでいいのだろうか?

自分の人生を他人の望む通りに送ってよいのだろうか?

お金や物は貯めるほど大切だろうか?

やりたいことを先へ伸ばすのが賢明な生き方だろうか?

おそらく、答えは数語でまとまる。「一度しかない人生だ!己自身のために楽しんで、もっと己を愛して後悔のない人生を送れ!」と。

自分の死を恐れても構わないが、だがそれは無益なこと。死を効果的に生きるための助けにすることもできる。

私たちは、ことごとく他人中心に生きてきた。組織や他人の体制ばかりに気を使い、自分の目標や自由を放棄してきた。人生を過ごすべくして過ごさなかったことが、結局のところ真実なのかもしれないとふと思ったとき、自分の人生は自分が望んでいる生き方ではなかったことに気づく。


これまで衝動を抑えてきたが、衝動の方が本物で、それ以外は偽物だったのではないか。仕事も生活も、社会的あるいは職務上の関心もみんな偽物だったのかもしれない。こういうものを一切合切しっかりと守ろうとした私は、突然自分が守っているものの脆さを感じた。今まで過ごした人生がすべて誤りだったとしたら、守るべきものは何もなかったということだ。


自分の人生に積極的に働きかけるべきか、自分自身で選択すべきか、などについて思案し考えあぐねたときは自問してみることだ。

いつまで死んだような人生を送りつもりだ。

いつまで他人の顔色ばかりをうかがうつもりだ。


自分のやりたいことは自分で掴まなければいけない。そうしなければ、これからもずっと他人から「お前はこうしなければならない」と言われ続ける。

私たちが、この地球上で生きている時間はほんの束の間だ。そのわずかな時間を自分にとって楽しいものに使うべきである。誰のものでもない自分の人生だ。自分のやりたいように生きよう。

死を迎えた瞬間、「あれもしたかった、これもしたかった」という後悔する一生を送るのではなく、生きている間は精いっぱい自分のやりたいことにチャレンジすることだ。たとえ失敗してもいい、挫折と失敗こそが生きたという証になる。また挫折と失敗は成功する礎となる。自分の人生に礎を築いてこそ、後悔しない生き方となる。

いつまでも社会や組織や他人やお金や物に支配されることなく、一度しかない人生を自分のために、思いっきり楽しみながら、生きていると証を掴もう。それが人生を後悔しない生き方となる。




川越占い館は4月23日で閉店します。

あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

これはもう間違いないという思い込みが、行動に拍車をかけます。しかし、大切なのは、速さではなく正しく目的地に向かっているかどうかです。

南に行きたければ南に向かって歩かなければならないのに、北に向かっても意味がありません。しかし、多くの人が南に向かう予定を途中で変更して北に向かってしまいます。本人は南に向かいたいのだが、つい北も気になってしまい、3歩南に進んで2歩北に後退する。つまり方向性のない努力は、時間がかかる割には、何も成果を生まないということです。

多くの人が、こうやって努力を無駄にしています。

もっと、努力を節約するべきですね。

努力を節約するのに、大切なことは選択する道を選ぶことです。

結婚相手を間違えないこと。

働く場所を間違えないこと。

人生設計を間違わないこと。

投資先を間違わないこと。

付き合う友達を間違えないこと。

努力の力点を間違えないことです。

選択の積み重ねが人生を決定します。「努力よりも正しい選択をする」それが、最善を尽くす方法となります。

ずれた努力は、時間を無駄にして心身を疲弊させます。方向性のない努力のあとに待っているのは挫折だけです。挫折すれば努力をする気力がなくなり、さらに人生という貴重な時間を蝕んでしまいます。

勤勉とは?
勤勉とは長時間の労働を我慢することではなく、同じ資本の、同じ時間でどれだけ、大きな成果を生み出すか、その生産性に臨む姿勢こそが勤勉です。

つまり、体に汗をかくより額に汗をかくこと。かいた汗に酔うのではなく、出した結果に酔うとことです。自分はこれだけ努力したといっても結果が出ないと意味がありません。頭はいい結果を生むことに集中することです。


無計画は最初の失敗です。時間なら充分あるという発言は、いつでも何も証明されません。厳しい言い方になるかもしれませんが、頑張ったといっても努力したといってもその行為が、目的からズレたものだとしたら、すべて失敗に終わります。ずれた努力や頑張りで時を無駄にしてはいけません。無計画は計画の中で起こる、いちばん最初の失敗です。


今年のあなたは、努力の節約を覚えることです。時間を節約して、無駄な努力をしないと決めてください。そのためには、しっかりとした目標と計画を持つことです。

あなたの願望は、努力の節約の中にある目標と計画です。そのために時間割を決めることです。一日1時間これをやる。そして次の1時間はこれをやる。努力する時間管理をしっかりとやることです。

1時間と決めた時間を2時間も3時間もやってはいけません。1時間と決めたら、1時間以内に終わらせることです。あなたの成功はその時間管理にあるといっていいでしょう。時間を制する者は、時代を制する者となります。

「今年の抱負」、あなたにあると思います。今年こそ結婚するぞ!今年こそ彼氏を作るぞ!今年こそプロジェクトを成功させるぞ!今年こそ新たな仕事にチャレンジするぞ!今年こそダイエットするぞ!いろいろな計画が皆さんにあると思います。もちろん私にもあります。

目標と計画に向かうためには、努力の節約を行うことです。

南に行くと決めたら南に行くことです。前に向かうと決めたら前に進むことです。北に向かったり後ろに下がってはいけません。努力の節約とは時間を無駄にしないこと。そして優柔不断にならないことです。




川越占い館は4月23日で閉店します。

あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

時間は財産である。

時間を浪費していては精神の中に有害な雑草がはびこる。なにも考えない頭は悪魔の仕事場になる。時間を有効に使わないと、しだいに悪い性癖に悩まされるようになります。

妄想の中にいる人は、時間を浪費している人たちのことをいいます。その世界は誘惑が忍び込み、邪悪な考えが群れをなして入り込んでくるからです。邪悪な妄想にいる人がいかに多いことか、気をつけなければなりませんね。

時間を正しく使えば、自己を啓発し、人間性を向上させ、個性を伸ばしていけます。もしあなたがつまらぬことに時間を浪費しているのなら、そのうち1時間でいいから自己啓発の時間に使うべきです。そうすれば、どんな無知な人間でも数年後には賢い人間になれます。

「怠惰な生活は身を滅ぼします、時間を有効に使ってください」といっても・・・難しい。

その生活に慣れてしまった人は、無理しない、ゆっくりのんびりの生活が望ましいのでしょう。それで生きていけるのなら、しばらくそのままの生活を送ればいいでしょう。ごろ寝をして財産を潰す生活ができるということは余裕があるということです。余裕がなくなるまでその生活を続けてもいいと思います。

時間を無駄に過ごせるということは、逆にいえば羨ましい限りです。多くの人はあくせく働いているのに、自分だけが好きなことをやって生きていけることは、多くの人が望んでいる願望でもあります。余裕がなくなるまで、そのスタイルを続けてもいいでしょう。

また、体調を悪くした、精神を病んでしまった、などの理由で戦線を離脱することもあると思います。そのときは、周りは一生懸命働いているのに自分だけ休んでいるという罪悪感に苛まされるかもしれません。こうやって休めるといことは、今まで一生懸命働いてきたという恩恵です。この余裕ある恩恵がある間は休んでください。

しかし、この余裕はいつまで続くのでしょう。

余裕とはお金のことです。一生食いぱぐれない財産を持っている人はほとんどいません。ですから、ほとんどの人に余裕がなくなります。

問題は余裕がなくなってからですね。

余裕がなくれば、働くしかありません。「働かざるもの食うべからず」という労働に関する慣用句があります。余裕がなくなれば、人間は働いて食べていくしかないということです。時間という財産を余裕で潰した人は、果たして仕事に復帰できるかというと、みんな復帰しています。だから、なにも心配することはありません。人間はなるようになるのです。心配するより、このわずかな余裕を楽しむことです。

「時間は財産iである」といっても、私たちは結構財産を潰しています。

死ぬまで労働意欲を持って真面目に働くことはできません。途中リタイアもあります。体調を悪くしたり、精神を病んだり、仕事の失敗やミスで挫折して退職することもあります。一生1つの会社でお世話になることはほとんどありません。人間の人生には3つの大きな挫折があると言われています。大きな挫折に遭遇すれば、志半ばで途中リタイアすることもあります。

私たちは時間という財産を潰してきました。私が言いたいのは、そんなことで悩まないで欲しいということです。時間を無駄にした、いいじゃないですか。怠惰怠慢で過ごした、いいじゃないですか。これが人間に与えられた余裕というものです。でも、我々が持っている余裕は短かった。ただそれだけです。

時間という財産を潰し、怠惰怠慢の生活をしたといっても、わずかな時間です。人生の1割、多くても2割の時間を無駄にしただけです。その程度の時間ロスならいつでも取り戻せます。取り戻せない人はたった1割から2割のロスで、もうダメだと深刻に悩み過ぎているからです。みんながその程度のロスを起こしていると思えば、悩むこともなくなるでしょう。

さあ、復活です。

ロスから復活しましょう。

怠惰怠慢は余裕のある贅沢な時間でした。

でも、その余裕は尽きました。

これから、また一生懸命働くことです。

次の余裕を作るために。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。




あまりにも平凡で順調な人生は人間をダメにする。

なに不自由なく暮らし寝食に困らない生活より、必要に迫られて一生懸命働き、質素な生活を送る方が好ましい。かなり苦しい境遇から人生が始まれば、それだけ労働意欲はかきたてられる。その意味で、貧困は人生における成功の必須条件となる。

裕福な家庭で生まれて成功した者もいれば、優れた才能のおかげで成功した人もいる。またコネで成功した人もいる。だが大多数は、一文無しの境遇から必死に努力して現在の地位に到達している。

成功者の大半は、一文無しから必死に努力して成功を収めた。この言葉は一般の人にはすごく励みになりますね。裕福な家庭でもなく、優れた英才教育を受けているわけでもなく、コネもない一般人からすれば、成功者のほとんどが一文無しから身を起こして成功したという言葉にすごく励まされます。

「成功に学歴はない、成功に英才教育やコネは関係ない、その人の努力次第でなんとかなる」私たちはその言葉に救われるわけです。自分は学歴もないし、裕福な家庭に生まれたわけではない。だけど、自分の努力次第でなんとかなる。成功者のほとんどが一文無しから身を起こして成功したという言葉にすごく勇気が与えられます。

しかし現実は、学歴やコネもなく成功できるのでしょうか?

現実はやはり学歴とコネのある人の方が豊かな生活をしているのではないでしょうか。一流企業は一流大学出を雇い、公務員も一流大学出を雇っている。学歴やコネのない残り9割の人は中小・零細企業で働いている。給料の差は歴然で、やはり核の違いがある。現実世界では、学歴とコネがあったほうが有利に働いている。

まあね、現実をみれば確かにその通りかもしれない。

でも、ひがむことはない。

成功者のほとんどが一文無しから身を起こして成功したというのは、ほとんどが会社員ではないということ。大半が自ら独立した人たちのことをいう。何らかの商売、起業、発明、アイデアを駆使して独立して成功した人たちが無一文から現在の地位に到達している。会社組織は既成概念が強く学歴やコネを重視するが、自らの商売であれば、そんなものは関係ないということになる。

独立して成功した人たちは、学歴コンプレックスを持たない。彼らは組織の奴隷になることなく自己責任で生きているから、学歴やコネを必要としない。そして10年経てばどんな優秀な学歴も紙クズとなることを知っている。本当の学問は、仕事を通していかに学ぶかを自ら体験している。つまり、無一文から成功したかったら独立するのが一番ということになる。

でも、わたしには独立する能力も資金もない。

仰せの通り、それが大半の意見。

起業した9割が5年以内に倒産している。そういった現実がある以上、そうやすやすと独立はできない。では、このまま低賃金の貧困に甘んじるかというと、それも嫌だという。1部の人間だけが豊かな生活をして、残りは不平不満のモヤモヤした世界にいて、悲観と絶望に明け暮れている。


悲観と絶望か?
それも、既成概念に囚われすぎ。

既成概念とは、すでに世間に広く浸透し「そういうものだ」と定着しているような、認識や考え方の枠組みを意味する表現。生き方はそれぞれであり、こんな固定観念に捉われる必要はない。

そんな概念や観念で悩むより、人は人、自分は自分と切り離して、必要に迫られて一生懸命働き、質素な生活を送る方がむしろ好ましい。それと、枠にはめる必要ない。人間の力は偉大だ。枠にはめて、自分の人生を窮屈にすることない。

人間は必要なものは手に入るようになります。

大丈夫です。人間にはその力がありますから。

ただし、その力を信じるには、固定観念や既成概念に縛られたら手に入りません。

そういった念を取っ払って、自分には必要なものは手に入ると信じることです。

純粋に信じれば手に入ります。モヤモヤしている人は手に入りません。

もちろん必要なものを手に入れるためには、必死に努力しなければなりません。

必死に努力している人にはモヤモヤ概念がないのです。ただ、ひたすら必要なものは手に入ると信じて努力をしているだけですから。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


もはや、これは苦行と呼ぶにふさわしい。

気が向こうと向くまいと、朝も昼も夜も一心不乱に仕事に打ち込むべし。

もはや楽しみの域を超えている。

一刻も早く成果を得ようとあせってはダメだ。人間の成長は実にゆっくりしているので慌てる必要はない。根気よく淡々と物事をこなしていくしかない。成果を得るまでかなりの時間がかかるだろう。だが、根気強く待つ間も快活さを失ってはいけない。人生の奥義の9割は快活な精神と勤勉にある。

最高の教育は日々の生活と仕事の中にある。学校教育は教育のほんの初歩を教えているのにすぎない。生活に即した教育は、はるかに効果が高い。家庭や会社で、商店や工場で、農業や漁業で、お店や路上で、船舶や飛行機や電車や貨物の運行で、トラックや宅急便の配達で、橋やビルの工事で、こうした人が集まるところならどこでも、効果の高い教育が毎日実践されている。

それほど力を持たず、名も知られていない多くの人たちでさえ、社会の進歩には重要な役割を果たしている。

大切なのは、一生懸命働いて節制に務め、人生の目的をまじめに追及していくことだ。


上記に示した内容は、ほとんどのビジネス書に書いてある。ビジネス書を毛嫌い人もいるが、ビジネス書こそ、生きるための知恵と生きるための精神と生きるための行動力を促してくれる。それは単なる促しではない、心の底から「よし、やってやろう」という強い気持ちにさせてくれる。そういった点で、ビジネス書は最高の本である。まさしく生きる哲学がビジネス書である。

人間の知識は3日か本を読まなければすぐに忘れてしまう。だから空けずに本を読むこと。ただ、一生懸命働いたのでは苦行に耐えられない。一生懸命働く中に本を読む時間を取り入れることで、苦行に耐えられるようになる。そしてこの苦行は苦行でなくなる。生きるという希望に転換していく。

人間は本来怠け者で、気が向こうと向くまいと、朝も昼も夜も一心不乱に仕事に打ち込むことはできない。人間は目的がないままに、そんなことはできないからだ。なんのために朝も昼も夜も一心不乱に仕事に打ち込むの?目的がなければ、これはブラックの仕事となる。目的のないブラックの仕事は精神を病み、やがて鬱病となる。

目的がある人は、朝も昼も夜も一心不乱に仕事に打ち込むことができる。人生の目的をまじめに追及しているので、メンタルがやられることはない。逆にメンタルはどんどん強くなっていっている。彼らにすれば、「世の中に鬱病はない」これが法則となっている。彼らは仕事という苦行を楽しんでいるので、鬱になっている暇などないからだ。

彼らは気が向こうと向くまいと、目の前にある仕事を淡々とこなしていく。
「ああ、今日は気が向かないから仕事をしたくない」「今日はやる気がないから仕事をしたくない」「今日は疲れたから仕事をしたくない」「今夜はお酒を飲んだから仕事をしたくない」ほとんどの人は、それらを理由に仕事をやらないが、でも彼らは違う。気が向こうと向くまいと仕事をやる。平気で淡々と仕事をこなしていく。

人生の目的をまじめに追及している人には勝てない。

多くの人が自分にはできないと思っている。

でも、多くの人がその生き方が羨ましいと思っている。

あなたがどんな生き方をするか?

本日は、仕事の濃いお話をさせていただきました。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


非公開のコメントですが、ちょっと気になったので、身元の分かる個人情報を削除して、私の意見を述べさせていただきます。

先生、申し訳ございませんが、少し吐露させて下さい。30歳独身女性です。ここ1年くらいですかね、めっきり元気がありません。心が疲れてしまっています。うつ病等の精神疾患でないことは自分でもわかるのですが、とにかく四六時中憂鬱でもやもやしてるのです。

一番の要因は親戚や家族に因縁をつけられいじめられているからです。父だけが唯一本当の私を理解してくれ、信じてくれる存在です。私は父がいなければ親族全員とはすぐにでも縁を切りたいくらいです。それもあって田舎を出て関東で一人暮らしをしていますが、いわゆる毒親の母は口を開けばあの人がお前のことをこんな風に言っていたと全て人格否定。私が言ったこともないことしていないことを言いふらし悪口を言うのが趣味です。

挙げ句の果ては兄からわざわざ連絡があり、お前はどうせ色んな人間から金を貰って生きてんだろ?両親死んでも遺産はやらんからなと。お金なんてどうでもいいんです。父の顔が浮かんで悔しくて泣きそうになりました。私は一度たりとも誰かにお金を頼ったことはありません。

自分でいうのもおかしいですが、正社員で10年、真面目に働いてきました。早寝早起きの健全な生活を送り、異性関係も真面目すぎて友人にびっくりされるほどです。

別に、親族にどう言われるのもかまいません。膨れ上がった嘘の私の悪口を言うことで幸せを感じるような人間に、私のことをわかってもらおうと言う気すら起きません。けれどまだ生きている両親の遺産をお前にはやらんって、どの口が言ってるんだと。正直親が死んでもらうお金なんていらないんです。けど、私がそんな理由で受け取らないと知ったら父が悲しむんじゃないかと、考えすぎでしょうか。直感でそう思ってしまいました。

自分の家族は仲が良いと思い込みながら生きていた学生時代。社会人になり、父以外の身内の攻撃性や私への執拗な嫌がらせを露骨に感じるようになり、血の繋がった身内だからそんなことないと思いたかったけど、ゴミクズなんだなと、冷静に思いました。

離れてるけど父には幸せに暮らしていてほしい。何が言いたいのかわからなくなりましたが、笑先生のブログを拝読するほどに、父と同じように、心は温かく頭が良い方だなと、おこがましいのですが安心します。

私もそんな父のような先生のような男性を見つけて、結婚して、自分の家族を作り、親族からのストレスに耐える日々から抜け出したいです。こんな私の心の奥底をさらけ出せる、そしてそれを理解してくれる男性なんて中々いないと思うので、結婚までの道のりは険しいですが。




相談者を仮の名でK子さんとします。

毒のある母親、兄、親戚。唯一理解してくれるのは父親のみ。

とくに母親の毒が強く、娘が酷い目にあっているケースを私は何人も知っています。女は女を敵にするのでしょうか。逆らえない娘を徹底的に否定していじめる、ひどい母親もいることはいます。そして母親の毒は業が強く親戚中に感染します。とくに息子である兄は、母親の毒に洗脳されやすく、妹をコテンパンにやっつけることがあります。母親も女だから息子の方が可愛いのでしょう。母に嫌われたらおしまいみたいな、酷い仕打ちに合うものです。そのケースを私は何人と知っています。

ここでの救いは、K子さんが実家を出て自立していることです。私の相談者の中には、実家を出ることができず、自立できない女性もいます。実家を出ることができず、四六時中、毒親と毒兄弟、毒親戚、毒近所にいじめられている女性もいます。そういう女性には早く実家を出て自立しなさいと言っているのですが、なかなか思うようにはいきません。

K子さんは実家を出ています。そして、これが何よりの頼りです。おそらくK子さんは自助努力で、悲観的な状況を脱することができると思います。人間には自助精神が宿っている。それを忘れないようにしてください。

こんな状況でも生きている。こんな状況でも生かされている。生かされている以上、モヤモヤする鬱なんか吹き飛ばしてしまえ!これが今後生きていくための指針となります。

K子さんの人生は毒母親と毒兄と毒親戚と、先天的に悪いものでした。先天的に悪かったら、後天的によくすればいいのです。今、K子さんは関東に出て自立しています。これで人生の後天的に良くする準備が整いました。これからは生かされていることを喜び、過去を忘れてください。


「過去を悔やみ、未来を心配ばかりしていると、ますます消極的になってしまうよ」K子さんの課題は、これから消極的な人間にならないことです。消極的な心はここで吐露したコメントで終わりにしてください。吐き出せば、人間は積極的になれるからです。

さあ、今後の後天的な人生がまっています。

これから、K子さんは積極的に前向きになれます。

不幸な先天的な毒母親、毒兄、毒親戚との付き合いはわずか数年のものです。これぽっちの時間で人生を棒に振ってはなりません。こんな先天的な毒の時代は、いつでもひっくり返してやるという後天的な人生がK子さんを待っています。

K子さんは、後天的に人生を良くする準備が整っています。これから、重要なのは、もう過去に捉われてはいけません。昨日だって過去です。ここ1年最悪だったのも過去です。今日から過去に囚われないで前に進む自助努力を始めることです。

過去の嫌な出来事を忘れて前に向って自助努力していけば、必ず幸運に恵まれます。幸せな結婚もできて、幸せな家庭も築けるでしょう。そしてこの家庭は先天的にいい家庭となります。毒を反面教師にすれば、先天的に幸せな家庭が築けるのです。

K子さんが幸せになることで、父親も幸せになれます。きっと誇らしい娘だと思うことでしょう。

そして、母と兄は、毒なりの罰が与えられるでしょう。毒人間は因果応報によって、必ず裁きを受けるようになっているからです。どんな裁きか分かりませんが、そのときK子さんは許してあげることです。

後天的な人生を幸せにできる人は、過去の罪を許すことができます。そんな人間になってください。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

自分は生まれつきあまり積極的ではない。これまでもどちらかというと消極的な人生を送ってきたように思われる。このままでは将来うまくいくとは思われない。どうしたらいいのでしょう。

大丈夫です。
あなたがその気になればいくらでも変えられますから。


あなたの消極的な心は、親の躾や学校教育や社会やマスコミなどに洗脳された先天的なもの。ならば、これからは後天的に自分で変えればいい。先天的に植え付けられたものなら、後天的に自分でいくらでも変えることができる。

あなたは、過去を悔やみ、未来を心配ばかりしていると、ますます消極的になってしまうことに気づいた。「あっそうか、と気づいたときが、新しい自分のバースデー」となります。

後天的な人生を歩むためには、受け身にならないこと。

受け身だから、過去を悔やみ未来を失敗してしまう性格が出来上がってしまうのです。

受け身の人生とは、自分では何も行動せず、受け身だけで生活している人のことをいいます。

例えば、テレビばかり観ている、スマホばかり観ている、それらは全部受け身です。企業やマスコミは、人間が余計なことを考えないように操作しています。金融商品や物質商品を含め、様々な情報を吟味して味付けして、あなたがよそ見せず、こちらばかりを見るように操作しています。つまり私たちは、彼らの企業戦略に乗っ取って洗脳されているのです。

GAFAなどの、IT関連の企業の社員は世界一頭がいいと言われています。この世界一優秀な社員が何万人と集まって情報を操作すれば、世界中の人が受け身になってしまうのではないでしょうか。何もしなくてもスマホ一つで買い物ができる。会社に出勤しなくてもリモートで仕事ができる。便利な世の中になりましたが、逆に受け身になった人間が増えたのではないでしょうか。


こういった人たちが恋愛をすれば、恋愛そのものも受け身になります。

女性が獲物で、狩猟民族が男性。

これが、男女の基本的な本能の恋愛だとすると、今はその基本を失いつつあります。

男性全体が受け身の恋愛となってしまったのです。

昨今の男性は自ら行動せず、彼女からの誘いを待っている。

彼女から誘われれば逢うが、自分からは誘わない。

彼女から連絡が来れば、返事を返すが、自分からは連絡をしない。

待ち受けになった男性は、自分から告白もしない。

最悪なことに、プロポーズも自分からはしない。

受け身のタイプの男性は、女性からプレッシャーがかかるとすぐに逃げ出す。

リモートよろしく、貝に閉じこもって巣ごもりをしてしまう。

最初だけ男の本能を出したが、受け身に洗脳されているので、何も責任を取ろうとしない。

そしてまた、企業戦略に洗脳されたマッチングアプリで相手探しを始める。

恋愛に疲れたのなら、企業戦略に洗脳されたオンラインゲームで時間を潰す。

あるいは、企業戦略に洗脳されたスマホばかり観て1日を過ごす。

こうした受け身だけの時間を過ごせば、どうなるか?

間違いなく、消極的な人間になってしまいます。


受け身=消極的な人間。

消極的な人間になれば、このままでは将来うまくいかないことが、十分に解ったのではでしょうか。

「あっそうか」と気づいたときがあなたの新しいバースデーです。

そして、あなたが受け身になったのは、あなたのせいではありません。

それらはみんな先天的に植え付けられたものだからです。

企業戦略という情報によって洗脳されたです。

情報は確かに大切です。

しかし、洗脳されてはいけません。

情報は、これは正しい、これは正しくないと自ら取捨選択して判断するべきです。

そうすれば、洗脳されることはありません。

あなたの使命は、これから、後天的にあなたの人生を変えることです。

受け身ではなく、積極的な人間になることです。

家で巣ごもりばかりしていないで、外へ出て活動する人間になることです。

得た情報を行動に移す。得た知識を行動に移す。これから大切な学問は机上の勉強より行動学です。行動しなければ、あなたの学んだ学問は何も役に立ちません。役に立たないから、将来が不安になるのです。


受け身の男性たちへ。

受け身をなくせば、行動できるたくましい男になれます。

今日からあなた方男性は、行動する男になることです。

彼女に告白してください。

彼女にプロポーズしてください。

責任を取れる男になってください。

そうすれば、受け身から行動できる男に変化します。

この変化を成長といいます。

受け身では成長できません。行動するから人間は成長できるのです。

行動している男性は、将来に不安を感じません。

なぜなら、そこに希望があるからです。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。