ホーム > カテゴリ: 恋愛・結婚・復縁 
つくづく思う。
私は、いちばん難しいことを仕事にしているのではないかと。

いちばん難しい仕事とは?それは人の悩みを解決に導くこと。

解決に導く・・・それは、そんな生易しいものではありません。

人の悩みは千差万別だからです。

どれひとつとっても同じ悩みはない。それを1個1個解決するのはとても至難の業。そう簡単にできる代物ではない。新たな悩みが出てくるたびに、今までの経験がほとんど役に立たないこともある。今までの知識が役立たなければ、また新たな思考を作らなければならない。過去の知識が役立たなければ、過去の知識とは違った斬新な考え方がどうしても必要となる。さて?どんな方法がいいか、その都度頭を悩ませている。つまり、お客さんの悩みは自分の悩みでもある。

毎日同じことを繰り返している。この仕事を20年も続けている。経験だけは豊富になった。

経験だけは豊富になったが、答えが見つかったかというとそこまで到達していない。私は神でもないし、仏でもない。どの人にも適応できる完璧な答えなど見つかるわけがない。でもパターンは掴んでいる。千差万別の悩みの流れにはあるパターンがある。その流れを今までの経験から来る直観で掴んでいる。新たな思考は、その直観から来るものが多い。

悩みはもちろんどれひとつ同じものはない。だが、パターン同じ。悩みの中にはあるパターンがある、それを過去20年間で何万件と経験している。この経験があるから、新しい思考も瞬時に出てくるのではないかと思っている。でも、悩みの数だけ人の性格がある。この方法がいいと直感で答えを出たとしても、相談者の性格に合っていないこともある。

私ならこの方法でうまくのだが、鑑定に来ているお客さんがうまくいくという保証はない。それはそうだよね。私のキャリアとお客さんのキャリアは違うから。そこから、このお客さんにあったやり方とはなんだ?と、また頭を悩ますわけです。お客さんにあった方法は・・・なにか?ぐるんぐるんと思考の異次元ポケットを探す。ドラえもんみたいにぱっと答えが見つかればいいのですが、なかなか見つからない。でも探す、これが私の使命だと思って探す。これを20年やっているわけです。

人はなぜ悩むのか?

とくに恋愛となるとなぜ悩むのか?

恋愛で悩む理由はひとつしかありません。

それは相手に常識がないからです。

常識のある人と付き合っていれば悩みが少ないが、常識のない人と付き合っていればは悩みがが多くなる。

その常識とはなんでしょう?

男女の考え方や価値観は省きます。男性からみればこれが常識だと思っても女性からみれば常識ではないことがありますから、男女間の価値観や優先順位の常識は省きます。残ったのは、社会的常識です。ここでいう常識のない人というのは、社会的不適合者のことをいいます。

社会的不適合者は見た目ではわかりません。恋愛においては爽やかな青年を演出していることもあります。学歴も高くいい会社に勤めていることもあります。話題も豊富で会っていて楽しい雰囲気を作ってくれます。ロマンチックでフィーリングもぴったり合うこともできます。恋愛初期の感情はパーフェクト。しかし、あとから社会的不適合者の顔が出てくる。それが悩みの種となるのです。

頭はいいが社会に適合していない社会的不適合者はたくさんいます。「天才はある分野では凄いが、ある分野ではとても迷惑」こういった現象を持っているのが社会的不適合者です。医者は医療の分野では優れているが一般常識がかけている。弁護士は法律には詳しいが一般常識がかけている。エリートは仕事の能力は優れているが一般常識にかけている。彼らが恋愛をすると、プライドでもって女性を苦しめている。こういうことが大いにあるわけです。つまりある分野では優れているが、ある分野では迷惑。この迷惑な部分が、社会的不適合者という意味です。

社会的不適合者は医者や弁護士、政治家や官僚、一流企業の社員などのエリートだけではありません。一般の人にも、またそれ以下の人にも多く見受けられます。ある分野では優れているが、ある分野ではとても迷惑な存在。ある分野とは、恋愛においては非常識で迷惑な存在という意味です。

恋愛において迷惑な存在。自分勝手で相手を思いやる気持ちがない。プライドだけ高く情けも愛情もない。付き合っているパートナーを無視しても何の罪の意識も感じない。こういった愛の調和がとれない人を社会的不適合者といいます。


ある分野は優れています、そこは尊敬できます。

しかし、ある分野はとても迷惑。そこに常識はないので軽蔑します。

こういった人を社会的不適合者といいます。

社会的不適合者と付き合えば、どの人も悩みます。


人間はバランスが大切です。

片方だけ優れているのはバカです。頭がいいとはいいません。本当に頭のいい人はバランスがとれているいる人のことをいいます。ある分野が優れていてある分野が迷惑な人をバカといいます。バカはこの壁を突破しなければなりません。壁の突破方法は迷惑の部分に常識を取り戻して改善することです。実るほど頭が下がる稲穂かなを実践することです。

私の仕事はいちばん難しいかもしれません。

皆さんが社会的不適合者の男性と付き合っているからです(笑)

でもね、なんとかしないとね。

そのために、毎日頭をグルんグルんさせながら考えているのです。

社会的不適業者にもいいとこあるしね。

そこを伸ばすためにどうするか?

また、付き合っている女性がどうするか?

いろいろ考えるわけです。

最終的には愛が勝つと信じて。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。



男と女は、信頼すれば結ばれて信頼してなければむすばれない、ただそれだけです。


これは恋愛以外にも当てはまります。

仕事の人間関係、家族との人間関係、知人や友人との人間関係、スポーツなららコーチや監督との人間関係、病気になったときのお医者さんとの人間関係、同じ共通の目標を持っている仲間との人間関係、勉強や趣味の人間関係、すべての人間関係は信頼関係がないと成立しません。

また、信頼は人間関係だけでありません。あらゆる分野に当てはまります。たとえば、自分がやっている仕事。自分がやっている仕事を信頼していれば成功するが、疑っていれば失敗に終わります。信頼はすべての分野に当てはまるということです。


「信じていればうまくいき、疑えば仲が悪くなる」これが人間関係の基本です。恋愛でいえば、「信じていれば結ばれて、疑えば別れることになる」という解釈になります。

恋愛とは信頼関係。みなさんはこの基本を持っているでしょうか?基本を持っていなければ基本を取り戻すことですね。

そんなことは頭では分かっています。

でも、彼のことが信用できないのです。

彼と2日も連絡が取れていません。私からの連絡に返信がありません。こんな状態で、どうやって彼を信用できるのですか?

なんだそんなことか・・・。

よく聞けば、男のサービス期間が終わったというお話。サービス期間が終われば、世界中の男が愛の手抜きをする。これぽっちで、もう信用できないと悩む程度の話ではない。

信頼関係とはこんな安っぽいテーマではない。愛の手抜き?こんなものに振り回されて悩んだら、本物の信頼を手にすることはできない。

まあ、しかし。
これが女性のテーマなら、安心感を与えることにしましょう。

私はあなた方より男性の気持ちがよく分かります。おそろらくこの世の誰よりも、男性心理を深く理解しています。この私が言うのだから間違いないと思って聞いてほしい。

「彼の手抜きは、あなたのことを信用しているからです」

サービス期間中はあなたのことを信用していませんでした。なぜならあなたが僕のことを信用していなかったからです。僕はあなたの信頼を得るために一生懸命尽くしました。努力の甲斐があって、やっとあなたの信頼を得ることができました。これで一安心。だから手を抜いているのです。あなたのことが嫌いになったから手を抜いているのではありません。あなたのことを信じることができたから手を抜いているのです。

これが男性の言い分です。女性にはない思考を男性は持っているということです。男性は信頼関係が構築すれば愛のサービスは低下する。その代わり信頼関係が高まる。これからは愛よりも信頼関係に重点を置く。これが男性の思考となります。男ってね、こんな風に能天気に考えているのです。


悩みなどなく、何も考えていない男の能天気に比べて、女性の思考は違います。これから述べるのは、女性たちへの注意です。私の注意をよく聞いてください。そうでないとあなたは大事なものを失ってしまいます。

サーブす期間が終わった女性たちの混乱ぶりはとても見苦しい。こんなことでは男性と結ばれません。何が見苦しいかというと、疑いが日に日に強くなることです。男性のサービス低下は信頼関係に移っただけなのに、逆に彼への疑いがますます濃くなる、これじゃ男と女の考え方があべこべなので、うまくいくはずがありません。

では、男性にはない女性の思考をこれから明示していきましょう。

男性のサービス期間が終わった途端、女性は男性を疑います。もうわたしのことを好きではない。もうわたしのことを愛していない。わたしにあきた。わたしを女としてみていない。わたしに冷めた。わたしのことが嫌いになった。ネガティブ度がどんどん増してきて、しまいには他に好きな女ができたというピークに達したとき、女性は自爆します。男のサービスの低下から2週間後には自爆してしまいます。


私が注意したいのは、この女性の思考の流れです。

この思考をやめてください。そうでないとあなたは大切なものを失います。


恋愛の基本は信頼関係です、信頼関係がなくなれ学んで行動に移すことです。そして、私が間違いないといった男性心理をしっかりと把握することです。理解することです。








私の考えは皆さんと少し違います。

相手の怪しい動きと相手の嘘に対しての私の対応は、冷静に客観的に判断します。そして罪を憎んで人を憎みません。バカなことをやっているなと思うだけです。あとは、この人は幼いんだねと見るだけです。

相手が女グセの悪い男かもしれません。相手が自分の欲求を制御できない男かもしれません。

でもね、そんなことはどうでもいいのです。そんなことで潰されてしまう自分には絶対なりたくない。ただ、それだけです。

愛情を感情で見るのではなく、冷静に客観視する。これが優れた愛情となります。私はこれを遵守するだけです。

客観視した愛情がこの人をやめなさいと判断するのなら、やめにします。やめることになんの拘りもありません。私の心は人一倍強いから平気でそれができます。

また客観視した愛情がもう少しこの男の面倒をみなさいと判断するのなら、面倒をみます。面倒をみなさいというのは、その人に未来の可能性があるからです。私の心は人一倍強いから平気でそれができます。

相手の怪しい動きと相手の嘘に対しての私の考えは?どうでもいいということです。

相手の怪しい動きや悪さはいずれ相手に天罰が下ります。天罰が下ればそれまでだし、天罰が下る前に改心すれば、よく改心したと褒めるだけです。

これが私の考え方となります。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


男と女が付き合えば、様々な精神的トラブルに巻き込まれます。

好きな気持ちがあるがゆえ、相手が何を考えているのか分からなくなったとき、人はモヤモヤしてしまいます。

好きになれば相手に期待します。自分のことが好きならば自分のことを大切にしてくれると期待します。そして信じたい、好きな人は自分を裏切られないと信じたい。「期待と信用」この2つが裏切られたとき人は悩むのです。

期待していたのに裏切られた。信用していたのに裏切られた。それが事実でなくとも、その要素が一部でも垣間見えたとき、人はモヤモヤの世界に入ります。

垣間見えた1部の要素とは?それは「嘘」です。

嘘の大半は、相手の疑わしい行動です。

簡単な例を2つあげましょう。

1,まだ、マッチングアプリに登録している。わたしと付き合っているのになぜ?そして、他の女性たちと連絡を取って物色している痕跡がある。この彼の怪しい動きを問いただすべきか?悩んでしまう。


2,急遽仕事が入ったという理由で、デートの約束がキャンセルになった。だが、彼はその日仕事に行っていない。SNSで,彼がテーマパークで遊んでいる姿を発見した。顔は写ってなかったが、着ている服、バッグ、腕時計などで彼だとすぐに分かった。いったい誰と行ったんだろう?この彼の怪しい動きを問いただすべきか?悩んでしまう。


1を問いただしたら、マッチングアプリをやめるといってくれた。だが、1ヵ月経ってもやめる気配がない。本気でやめる気があるのかな?

2を問いただしたら、ごめんね、その日は男友達と行った。君との約束があったが、古くからの友人で断ることができなかった。ホントかな?

真実は分からない。
だが、女の勘で嘘だと分かる。

女の勘はするどい。嘘発見に長けている。男の隠れてコソコソする嘘は全部見破られてしまう。男は女の勘をあなどってはいけない。だが、嘘をつく隠し事の多い男性は、また同じ嘘を繰り返す。


さて、今後どうるか?

嘘だらけの恋愛市場、どうして人は嘘をつくのか?

ここで言えるのは、嘘をつく人は嘘つくし、嘘をつかない人は嘘をつかないということです。あなたが選んだ相手が嘘つきなら、それを選んだのもあなたのせいです。今後どうするかは、自分で責任を取ることです。

嘘つきを選んでしまったことを自分のせいにすれば、悩みの大半はそこで消えます。自分のせいにせず、相手のせいにするから苦しくなるのです。自分のせいにできる人は、相手の動きが怪しいなと感づいたときにうろたえることはしません。冷静に客観視することができます。

愛情を感情で見るのではなく、冷静に客観視する。これが優れた愛情となります。皆さんは愛情を情とか感情に頼り過ぎです。この愛し方がろ間違っていることに気づくべきです。

情とか感情でみれば恨みの矛先を相手に向けるだけとなります。客観視でみた愛情ならば、恨みの矛先を相手に向けることなく、選んだのは自分せいだから、自ら責任を取れるようになります。


どんな責任をとるか。

そうね、選んだのは自分だから原理原則に従って判断すればいいでしょう。どんな判断であろうと、すでにあなたはには責任の能力があります。だから、あなたが思う通りに判断を下せばいいのです。

彼のことが信用できないとすれば、自らの責任で終わりにすればいいでしょう。

彼は信用できないが、でも彼のことが好きだと判断すれば、自らの責任で続ければいいでしょう。

情とか感情で判断せず、客観視で判断することです。選んだのは自分でです。すべて自分に責任があります。

もし、あなたが責任のとれる女性になれば、心は絶大に変化します。広くて大きな心が持てるようになります。


そうなれば、男の小さな嘘と悪さなど意に介さなくなります。





あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


お金はあった方がいい。

それは誰もが望むところ。

では、お金がなかったら。

なければないままに生きていけばいい。

それも誰もが望むところ。

お金はあっても良し、なくても良し、欲しいのは愛だけだ。

愛する人はいた方がいい。

それは誰もが望むところ。

では、愛する人がいなかったら。

なければないままに生きていけばいい。

それは誰も望んでいない。

お金がなければ働けばいい、そうすればお金はまた手に入るようになる。

だが、愛は働いても手に入らない。

一度失ったお金は働けば手に入るが、一度失った愛は働いても手に入らない。

お金の価値は日本全国どこでも一緒なので別のところで働いても同じ価値のものが手に入る。

だが、愛の価値は日本全国どこでも一緒ではないので別のところで働いても同じ価値を手にすることはできない。あの人はあのひとだけ、唯一無二の存在だからだ。

この唯一無二の存在を大切にしよう。

二度と現れない二度と手にすることにできない唯一無二の存在を粗末にしてはいけない。

これを失うと、もう二度と手に入らないのだから。



あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-uSOiHOPL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。


新刊、「恋愛感情で心を強くする方法: 弱った心を愛で立て直す 」

31-uSOiHOPL.jpg


発売日、2022年、9月26日。

アマゾンで販売。

ご購入はこちらとなります。



まずは、目次をお読みください。

あなたの興味を示すタイトルがあると思います。

気になるタイトル、読んでみたいタイトルがあれば、ご購入をご検討ください。



目次

第1章、切り替えの早い子が幸せになれる

1,切り替えの早い子が早く幸せになれるという公式

2,好きな人をあきらめる

3,嫉妬をしない女性が早く幸せになれる

4,振られたあと、切り替えの早い子が幸せになれる

5,ローマは一日にしてならず

6,間違ったことを繰り返すから後悔となる

7,彼女も欲しくない結婚する気もない男性に対しての対策は?

8,男と女は信じればうまくいくし、信じなければうまくいかない

第2章、悩みの正体

9,よいことには必ず障害があることを肝に銘じよう

10,弱い心に負けて努力を怠る者は、障害を乗り越えることができない

11,悩みの正体はやる気のなさ

12,皆さんは自分を虐待しすぎ、もっと自分を褒めよう

13,文明が発達して片方の頭は良くなったがもう片方の頭が悪くなった

14,逆境は早くて数日、長くても1~2年で過ぎ去る

15,恋する女性の90%が妄想の中で生きている

16,逃げて問題を解決したことになるな

17,世の中不公平で当たり前

第3章、男の不幸と不安

18,男はみな不安である

19,男と女では不安の発生源が違う

20,エリートほど理知的煩悶が広がり苦しみが増加している

21,忙しいという字は心が亡いと書く

22,欲望は止められない自由は、腐れ外道となんら変わらない

23,ダメ男の種類

24,表向きはいい人だが、メンタルの弱い彼

25,メンタルの弱い彼を教育する

第4章、不幸は寄せない、心の奴隷にならない

26,人間は感情の生き物ではなく、感情をコントロールする生き物です

27,彼女がいる人を好きになった・・・「やめるか?」「いちばんを目指すか?」

28,女性は悩みだしたらキリがない、そんなときこそ

29,心を統御すれば、すべての問題は解決する

30,悩んでいる皆さんへ、あなたはいつまで心の奴隷になっているの?

31,信念は反対されるほど、失敗するほど強くなる

32,女子の考え過ぎが不幸を招く

33,自分の心を道具として使いこなせば恐いものはない

34,心は僕であり主人ではない

35,人生は恋愛だけがすべてではない

第5章、勇気ある決断

36,片思い、好きな人がいるが告白できない。

37,さあ!頑張っていこう。世の中努力したものが勝ち

38,悩むことはよいこと、人間は考えるからいい結果を招く

39,リスクを背負って夢に向かってチャレンジしよう

40,リスクに代償を払える人は幸せだと思うこと

41,日常生活での不安はどうすれば解消できるか

42,3日前に恋が終わった女性が、急に泣き出した

43,男性のサービス期間の終了で悩む必要はない

44,彼との関係、立場が逆転してしまった

45,白黒決着は自爆でなく勇気ある決断

46,神は人間に考える力と試練を与えた

47,あなたはいつまでモヤモヤの中にいるの?

第6章、目標と意志

48,わたしには目標がない

49,意志はどこから生まれ、どうすれば意志が持てるの?

50,人生で問題を抱えていない人にお目にかかったことがない

51,将来役に立つことに時間を割き、有意義なことに頭を使うこと

52,自分磨きとは

53,自転車操業で迷走する人生

54,他人の意見に耳を貸してもいいが、自分の考えは曲げてはいけない

55,男性の価値観と女性の価値観

56,平凡な暮らしを充実させるのが一番の幸せ

第7章、奇跡は自分で起こすこと

57,正しい志を持てば悪かった恋愛運が好転する

58,奇跡は他人が起こすのではない、あなたが起こすのです

59,理想的な人生はバランスが大切

60,ほとんどの人が人生のすべての分野でバランスを失っている

61,自分の人生を他力本願に生きてはいけない

62,思考を信念まで育てること




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

多くの女性が恋愛は生き甲斐といっています。本当に恋愛は生き甲斐なのか?

一言でいうと、恋愛は生き甲斐です。

では、男性はどうか?男性にとっても恋愛は生き甲斐です。

しかし、男性の中にはそれを否定する人がいます。

男っぽい硬派の男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

仕事人間の男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

高い目標に向っている男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

自分の夢に向っている男性がいて、恋愛?そんなもの生き甲斐ではない。

そういった男性からみれば、「恋愛は足を引っ張るもの」。恋愛は男の足を引っ張る邪魔な存在でしかないと認識しているのかもしれません。

恋愛をしたお陰で硬派が軟派になった。恋愛をしたお陰で仕事が中断してしまった。恋愛をしたお陰で目標が遠のいた。恋愛をしたお陰で夢をあきらめることになった。恋愛は男の人生の足を引っ張るばかりで、いいことない。

そうきたか・・・そこまで、恋愛を邪魔もの扱いするのか?

でも、それはとんだ勘違いだね。ロマンのない人間が成功した試しはない。ロマンのない硬派はつまらない。ロマンのない仕事人間はつまらない。ロマンのない目標や夢を持っている男もつまらない。頭でっかちで人間味がない。本人は恋愛が邪魔だといっているが、自ら生き甲斐を放棄していることに気づいていない。

恋愛は男性にとっても生き甲斐です。

それがあるから硬派の男性がよりたくましくなる。仕事人間の男性がより仕事の成果を上げることができる。目標に向っている男性は目標を達成することができる。夢に向っている男性は夢を実現することができる。このエネルギーはどこから来ているのか?それは、人を愛する恋愛感情から来ているのです。

恋愛を忘れた硬派は頑固でいじけた老人となり他人に迷惑ばかりかけてしまう。恋愛を忘れた仕事人間は仕事に潰されて健康を害して早死にしてしまう。恋愛を忘れた目標や夢は達成することも実現することのない無念の人生を送ることになる。

そうならないように救ってくれるのが、人を愛する恋愛感情なのに、それを邪魔だと抜かすものだから、結果としてすべてうまくいかない。うまくいかない理由はエネルギーが不足しているからです。

恋愛は人間に必要なエネルギーを与えてくれます。このエネルギーは生きていく上で最も大切なエネルギーです。このエネルギーが底をつかないように生き甲斐を持てるからこそ、人間の望みは叶うのです。

恋を忘れた人たちを見ていると活気が足りません。なんかしょぼくれた老人みたいになっています。老人は恋愛を卒業しているので活気がないのは分かりますが、若い人がそれじゃ、日本の将来が心配になります。もう一度恋愛をして生き甲斐を取り戻すことですね。

恋愛はあなたの人生の足を引っ張るものではありません。恋愛はあなたの人生を邪魔をするものではありません。そこを勘違いしているから、うだつの上がらない人生を送っているのです。恋愛はあなたの人生の生き甲斐となるものです。さあ、生き甲斐を求めて恋愛をしましょう。あなたに足りないものは生き甲斐です。そして愛が足りていないのです。


高齢者である私がこんなことを書いていいのか?

私だから書けるのですね。この仕事を通して皆さんからたくさんのエネルギーをもらっていますから。自分の経験値を語って恋愛を成就させる。私はそこに生き甲斐を感じています。つまり私は、自分の仕事を愛しているということです。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

男のサービス期間が終わった。

連絡は減り、会う回数も減り、愛の衝動が激減する。それが男性だと分かれば、もう悩む必要はない。男性の習性を知らないから悩むのであって、習性を知れば悩むことはない。男性ってこういうものだと理解すればいいだけのこと。

やめよう、女性の細かい疑いは。

彼の気持ちが下がった、もう私のことが好きでないという疑いはやめよう。そうやって心の細かい部分を根掘り葉掘り疑っていると自己憐憫の世界に入るよ。そうなると悲劇のヒロインになるだけ。彼はもうわたしに興味がないのでは、わたしのこと嫌いになったのではというモヤモヤした世界ばかりにいると、心がゾンビ化してくるよ。


ゾンビはいくら退治しても続々と出てきます。女性の細かい疑いはらせん状になって永遠に心のゾンビを作り出します。あなたは(バイオハザードの主人公)になってゾンビを退治するつもりですか?あなたの力ではゾンビの流出を防ぐことはできません。もとをたたないとダメだです。もとはあなたの心。もう私のことが好きでないという疑いの心をやめることです。


「彼はもうわたしのことを好きでない」こんな戦いに望むより、もっといい戦い方があります。それは、「疑いに目を向けるのでなく、信じることに目を向ける」戦いに挑戦することです。この戦いは熾烈ですが、まだこの戦いの方が未来に希望があります。

サービス期間が終わったやる気のない相手を信じるのだから熾烈な戦いとなります。疑い深い女性が信じることは難しいかもしれません。だが、あなたが望むものを手にするには、この戦いに勝つしかありません。

ちょっと一服して私の話を聞いてください。

私があなた方の心の中に入り、代わりを務めることにしましょう。私は男の習性を誰よりもよく知っいます。私があなた代わりを務めれば、こんなの、わけありません。

私は女性が不安になる理由をよく知っています。彼からの連絡が減った。毎日あった連絡が2週間ない。これが不安の根拠です。この不安は世界共通です。世界中の女性がこの流れで不安になっています。私があなたの代わりを務めれば、これぽっちのことに惑わされることはありません。予定通りにサービス期間が終わったと思うだけです。


男のやることは見え見えです。サービス期間が終われば男はみんなそうなります。サービス期間が終わっただけで、そこに何の疑いも、何の感情も持ちません。

彼はサービス期間が終わって通常の男に戻っただけ。「イェイ楽しかったぜ♪サービス期間」と楽しかった思い出だけに私はしてしまいます。

それから、もう二度とあのサービスはないが、これからだね、二人の関係は。これからいい関係にしよう。サービス期間が終わったあとの未来に期待を寄せることにします。

彼のサービス期間が終わって、彼は仕事に戻った。バカンスは終わり。私のバカンスも終わり、私も仕事に戻るとするか。彼とはサービス期間や甘い夢の中だけで付き合うのでなく、日常に戻った二人が、今後どのように付き合うかです。

サービス期間が終わった男の対応が楽しみだ。がっかりさせるか、期待させるか、それは彼次第。私はどんな場面にも対応できる。彼が私をがっかりさせる男性なら切捨てるし、彼が期待を持たせる男性なら心から愛す。どっちに転ぶか楽しみ。自分が選んだ相手だ、彼は私が理想とする男性だと信じることにします。

私があなたの心と入れ替えれば、私のやり方はこうなります。私はモヤモヤゾンビには決してなりません。がっかりするなら切る、期待が持てるなら続ける、去る者は追わない、来るものは拒まない。ニセモノには期待しない、本物だけを期待する。そのような心で臨めば、「疑いばかりに目を向けるのでなく、彼を信じることに目を向ける」という戦いに勝つことができます。




あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

変な人とは、グレーで曖昧な男子のことをいいます。

前回の続きを書きます。

まず前回の下りから。

優柔不断ではっきりしない。
連絡を取ったり食事に行ったりはするが、告白はしてこない。好きですという好意は見せるが告白はしない。思わせぶりな言葉はたくさんいうが肝心な告白がない。「女性から告白しないとダメなの?」と女性に精神的な負担ばかりかけている。「告白くらい男からしてよ」といってしまいたい、男らしくないグレー男子。この手の男性は変な人が多い。

こういった男性を草食系男子というのでしょうか。優柔不断ではっきりしない男性が増えましたね。

この手の男性は、おそらく女性からの告白待ちなのでしょう。自分からは恐くて告白できないので、女性に告白してもらいたい、心弱き男性だと思います。

え!女性から告白するの?嫌です。私は女性よ、そんなこと出来るわけがないとおっしゃる方はご遠慮ください。いずれにしても手を打たないと、このまま中途半端で終わってしまう関係ですから、ここは思い切ってやってみるしかありません。

こういう男性を相手にしていると時間ばかりかかって何も成果は出ません。女性にはタイムリミットがあるので、はっきりしない男性と付き合うのは時間の無駄となります。時間を短縮することは女性にとって最も大切なことです。宿命といっていいかもしれません。心を積極的にして女性から告白してください。

告白して「NO」と言われたら。

そのときは、早く結論が出てよかったと思うことです。

これで時間短縮ができました。時間は何よりも大切です。自分の時間を守ったと喜んでください。勇気ある行動は、たとえダメでも、その人に未来の恩恵を与えてくれます。「NO」と言われて落胆するより、早く結論が出てよかった、これで前に進める動機ができた.。断ってくれてありがとうと感謝することです。

私はいつもそんな話をするのですが、それを実行する女性が少ないのは事実です。

やはり恐いのですね。「NO」と言われることが。また、女性の特性上、女性自ら告白するのは至難の業です。女性から告白はなかなかできるものではありません。

告白が怖いという女性に対してはシナリオを作ってあげるしかありません。さて、どんなシナリオがいいか?それは個人・個人によって違います。その女性の性格、その男性の性格を生年月日で割り出して、いろいろと方策を練らなければならないからです。また、置かれている環境や状況によっても違います。いっぱいありすぎて、ブログでは書くことができないということです。

ここで述べられるのは、いずれにしてもこんな時代になったということです。男たちの責任能力が低下した。男たちが弱くなった。男たちの勇気がなくなった。男たちが怖がりとなったということです。

責任能力がなく怖がりで勇気もなく弱いくせに、プライドだけは高い。

責任能力がなく怖がりで勇気もなく弱いくせに、女には興味がある。

草食系男子だか知りませんが、意気地のないグレーな男性が増えた。

弱いなら弱いなりに女性に興味を持たなければいいものを、性欲だけは一丁前にある。

ちょっと扱いにくい、困った男子が増えました。

テーマは、心を積極的にして心を強くすること。

ならば、やるしかない。

男だ、女だと、色分けしているときではない。心を強くしたい勇気のある人がやるしかない。

というわけで、前回の答えは。
変な人と相対峙するには、女性が心を積極的にしてリードすることです。





あなたに希望を与える沖川の電子書籍。

31-bS-JG9VL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。

とても残酷な言葉ですね。

あなたが嫌いだから放置している。

あなたに興味がなくなったら放置している。

あなたと居ると疲れるから放置している。

あなたと居ても面白くないから放置している。

人間は人に否定されるのを最も恐れます。嫌われた、興味がなくなった、疲れる、面白くないといわれたら、それはとてもショックでとても傷つくことになるでしょう。

でも、放置をしている相手はそんなことを一言もいっていません。黙って放置しているだけです。まだ、嫌いだから興味がないから疲れるから面白くないから放置していると言ってくれればあきらめもつくのですが、言わないからあきらめることもできないのです。

無言の嫌がらせほど、始末に悪い。なんで人間はこんなことをするのでしょう。

では、放置をしている側の心理をみてみましょう。私はたくさんの鑑定をしてきたので、放置側の心理もある程度読み解くことができます。

彼女を放置してフラれた男性もたくさん観ています。彼女を放置して傷つけた男性もたくさん観ています。彼らはなんでそんなことをするのでしょう。

放置する男性の心理をまとめると、概ね3つになります。

1,運が悪い。2,メンタルが弱い。3,非常識。この3つです。


1,彼女を放置している男性は運が悪い。

仕事や私生活など、人生全般でうまくいっていない運の悪さが目立ちます。少しは運がよくなると思って彼女を作ったけど、一向に運は良くならず、彼女を放置してしまうのです。仕事が忙しいというのが理由ですが、運のいい男性は仕事が忙しくても彼女を放置しませんが、運の悪い男性ほど仕事が忙しくなれば彼女を放置する傾向にあります。


2,彼女を放置している男性はいメンタルが弱い。

繊細で神経質、折れやすい心、不安と恐怖の心配事が常につきまとっている。メンタルを強くして男らしくなろうと思って彼女を作るが、逆に彼女のプレッシャーにあってさらにメンタルがやられて彼女を放置する。


3,彼女を放置している男性は非常識。

過去に女性を放置した経験がある。そのとき自分はなんとも思わなかった。彼女のことより自分のことで精一杯。人のことはどうでもいい。あのときはただ黙って放置した。そのあと彼女がどうなったかわからない。またあれから彼女がどんな人生を歩んだか興味もない。


私は困ったことに、女性たちが放置で苦しんでいる裏で、運が悪くメンタルが弱く非常識な男性たちの相手をしていることになります。これが私の仕事ですけどね。

彼らの言い分も分かるし、女性たちの言い分も分かる。私は両方の狭間でカオス状態になっているということです(笑)まあ、混乱は私の得意とするところですけどね。カオスの中から、なにかいい方法はないかと模索するのが私の仕事でもありますから。

それで方法を見つけました。
それは、放置されても傷つかないことです。

放置している男性は、運が悪くてメンタルが弱くて非常識な男性です。こんな男たちに放置されて苦しむなんてバカバカしいと思いませんか。だからもう、傷つくことはやめです。苦しむことも終わりにしてください、

彼らは自分の運の悪さとメンタルの弱さと非常識でもって、嫌いになり興味がなくなり疲れて面白くなくなって放置にしているのです。

いいじゃないですか、こんな男に嫌われても。嫌われることを恐れないでください。

放置をしている男性の心理状態。運が悪く、メンタルが弱く、非常識と理解できれば、もう苦しむことも嫌われることも恐くなくなります。彼らは男として不合格なだけですから。

彼らが合格できる男になるよう、私は私で努力していきます。同じ男として理解もできるし、放置をされた女性たちがどれだけ苦しんでいるか伝えることもできます。彼らの運の悪さ、メンタルの弱さ、非常識な部分を克服することを願って、私は私なりに鑑定を通して伝えていきます。




あなたに知識を与える沖川の電子書籍。

31sIBKtablL.jpg

新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。