ホーム > カテゴリ: 日記
おはようございます。
本日月曜日はお休みです。
朝早く起きたので、記事を投稿します。

ブログの続きは明日投稿しますが、休みの日の記事は少しまったりしたものになります。
題は、「愛しています」です。

照れます。
普段「愛しています」という言葉は使わないので、すごく照れます。
とくに日本の男子はその言葉は言わないでしょう。
私も日本男子なのでその言葉は滅多に言いません。
一生に一度言うかどうかです。
でも愛は基本なので、これからは堂々と使わせていただきます。
「愛しています」と使わせていただきます。
やはり照れるな~・・・。

ここでいう「愛しています」は恋人や奥さん、異性に向けたものではありません。
全てに対してです。
ブログを読んでいる皆様に。
鑑定に訪れた皆様に。
電話鑑定の皆様に。
自分自身に。
自分の仕事に。
自分の家族に。
川越占い館のスタッフに。
お客様に。
出版社や占いサイトに。
自分と関わり合いがある全ての人間関係に。
人間だけでなくすべての持ち物ににも。
自分の家に。
自分の車に。
自分のパソコンに。
自分のスマホに。
自分の時計に。
自分の洋服に。
自分の靴に。
今住んでいる家を愛し、すべての持ち物を愛する。
与えられた物を愛したら、感謝し満足する。
すべてに「愛しています」と伝えたい。
愛は基本ですから。

今まで情熱だけでブログを書いてきました。
でもいつも何か足りない気がしていました。
そう、愛が足りなかったのです。
自分の仕事を愛したつもりが愛していなかった。
それに気づいたのです。
これからは愛を込めて記事を書いていきたいと思います。

私は「愛しています」と言葉に出して言いません。
心の中で、(愛しています)と叫びます。
照れるので。

DSC_0625.png

川越駅東口付近。

最新の予約の空き状況はこちら



新年1日目の仕事が終わりました。
正月ボケもなんのその、なんとか無事に終わりました。
無事に終わって良かったです。

いよいよ2019年がスタートしました。
今年はどんな年になるのか?
今から楽しみです。

今年の抱負は?
今年の目標は?
とくにありません。
ただ、一日一日を大切にするだけです。

どんな目標がいいかというよりどんな習慣を作るか?
それを目指して今年は頑張って行きたいと思います。
朝の習慣。
仕事の習慣。
夜寝る前の習慣。
休みの日の習慣。
趣味や娯楽や遊びの習慣。
勉強の習慣。
体力作りの習慣。
健康で豊かで幸せになる習慣をどう作るか?
何を選択するか?
これが今年の目標かな、と考えています。

単一的な壮大な目標はありません。
ただ毎日を充実させる習慣は何がいいか?
毎日を充実させるためには何を選択するのか?
それを日々時間事に考えていきたいと思います。
正しい習慣が出来れば正しい目標もできる。
正しい選択をすれば正しい目標もできる。
今年自分は何をやりたいのか?
良い習慣と良い選択が持てるようになれば、それが自然に見えてくるようになると思います。

本からヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
仕事からヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
体力作りからヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
遊びからヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
正しい習慣から充実した何かを得て、目標が出来るかもしれません。
正しい選択の連続で何かを得て、目標が出来るかもしれません。
お客様との鑑定からヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
出版社や外部からのヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
この1年、これをやろうという目標がなくてもいいのです。
白紙、真っ白でいいのです。
真っ白で白紙の2019年のスタート。
どんな色に染めるかはこれからです。


最新の予約の空き状況はこちら



IMG_1946 (640x427)

今日は1月3日。
年末年始はゆっくり過ごしています。
休みもあと1日(1/4)で終わり、久しぶりにノンビリしたというのが実感です。
いつまでも休みでいたいか?
休んでいたい気持ちと休みに飽きたという気持ちが半々です。
休みも目的があれば充実するのですが、ただノンビリするだけの休みはつまらないものです。

正月休みはいつもそんなもの。
おせちを食べて、紅白を観て、初詣に行く。
2日あたりから、お正月のテレビ番組に飽きて、アマゾンのプライムビディオ(映画)に飽きる。
仕方なく車を走らせ、街中の書店へ寄って本を数冊買う。これで正月休みは少しはためになる日を過ごせる。
休みの前は早く来い正月休み(これだけ長期に休むのは滅多にないので)待ち遠しかったが、いざ休んでみると、仕事が恋しくなった。やはり自分は仕事を愛している仕事人間だと実感する。

諸外国から酷評される働き蜂の日本人。
まさしく自分がそうである。
働き蜂の日本人。
私はそれが悪いと思わない。
嫌々働いていれば、それはしんどいだろう。
だが、私は楽しく働いているからしんどくない。
時々皆さんが持ってくる複雑な問題で疲れることもあるが、しんどくはない。
複雑な問題も私にとっては生きる肥やしとなるからだ。
複雑な問題に対処しているうちに自分に生き甲斐とやりがいが生まれる。

どうやら私は遊ぶことよりも仕事の方が楽しいようだ。
私の仕事は趣味みたいなものかもしれない。
いやどんな趣味より充実しているかもしれない。
これ以上ない頭を使う趣味を究極に楽しんでいる。
私の仕事は遊びの延長かもしれない。
そう人間の真髄を深く研究する遊びの延長。
この遊びの勘を早く取り戻したい。
長期の休みでボケてしまったけど、今日から勘を取り戻す訓練をしていこう。
正月休みはいい充電ができた。
今日明日と仕事の勘を取り戻すことに備える。
もうすぐ夜明けだ。
2019年の幕が上がる。


最新の予約の空き状況はこちら



d42bd5482a5e437a3518125d3af17553.jpg

川越喜多院。
川越大師の名で親しまれる天台宗の名刹。徳川家光が江戸城内から移築した客殿、書院、庫裏等が残り、国の重要文化財となっている。



喜多院_慈眼堂1

慈眼堂。
喜多院境内の小高い丘の上には、天海僧正をまつる慈眼堂(じげんどう)が佇んでいます。 この慈眼堂は、天海僧正が亡くなった3年後の天保2年(1645/江戸時代)に、徳川家光の命令により建てられたもの。国の重要文化財の指定をうけています。

川越大師である喜多院と、喜多院の左横の小高い丘の上にある天海僧正を祀っている慈眼堂へ初詣に行きました。


IMG_178220(800x533).jpg


毎年そうなのですが、初詣は自分や自分の家族のことをお祈りしません。世界が平和になることだけを祈ります。世界が平和でありますように。日本が平和でありますように。お客様が平和でありますように。これが私の初詣のお祈りです。

神は個人の願い事は聞いてもくれない。
ならば世界の平和だけ祈ろう。
そう決めて10年以上になります。

神は個人の願い事は叶えてくれない。
この仕事をやって気づいたのが「それ」です。
神は個人の願い事など聞いてくれません。
個人の願い事は個人個人が努力することです。
神に頼らないことです。
神に頼って依存すれば願いと反対のことが起きます。
だから神に頼らず神に依存することなく、自身で立ち上がることです。
神は個人の願いは聞いてくれませんが、その代わり一人一人に責任を与えています。
今の現状は全てあなたの責任だということです。
幸・不幸もあなたの責任です。
苦しみ・悲しみ・心配・不安もあなたの責任です。
ネガティブも災難もあなたの責任です。
貧困も挫折もあなたの責任です。
喜びも幸せも豊かさもあなたの責任です。
ポジティブも幸運もあなたの責任です。
豊かさも未来の夢もあなたの責任です。
明るい晴れの日にいようが、暗いじめじめした雨の日にいようが、曖昧ではっきりしないグレーの日にいようが、すべてあなたの責任です。
神は全人類平等に責任を植え付けました。
すべてがあなたの責任でなせる業です。
神のせいにしたり、神に依存するものではありません。
だから、神にお祈りするのは世界平和のみでいいのです。
個人のお祈りは自分で責任を取ることです。

個人が自分で責任を取る?
大丈夫です。
あなた自身が神ですから。
あなたは個人という名の神なのです。
創造力と目的を持った神なのです。
この創造力と目的を進化されれば、今年のあなたの願いは叶います。
そう信じて、この1年を有意義に過ごしてください。



最新の予約の空き状況はこちら



新年明けましておめでとうございます。
いよいよ新しい年がスタートしました。
皆さんはどうお過ごしですか?きっと新たな気持ちで新年を迎えていると思います。去年出来なかったことを、去年やり過ごしたことを、今年は実現する。今年こそ夢を叶える。そんな気持ちで新年を迎えているのではないでしょうか。

1年の計は元旦にあり(一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切)となっていますが、元旦に1年の計画を立てる人はそうそういないと思います。私もそうですが、1年の計画を元旦に立てたりしません。元旦は計画というより一つの志みたいなもので、新鮮な気持ちで新年を迎えるだけです。新年早々から面倒な計画で頭を酷使する気持ちには毛頭なれません。正月気分を満喫してノンビリするのが正直な気持ちです。どちらかというと去年の疲れを正月休みに取る、そんな感じです。計画はたっぷり休んで充電してから、それでいいと思います。1年中張り詰めていたら健康によくありません。休むときは休む、その方が心と体に良い、そう信じています。だからお正月はノンビリと過ごしています。

今年の抱負、今年の構想や計画は、正月休みが終わって仕事が始まってから。
正月は新鮮な気持ちだけ。
新しい年を迎えるという新鮮なきっかけ。
人間きっかけがないと志ができない。
新年は1からスタートするきっかけ。
1月1日は、1年365日の一日のスタートが始まっただけに過ぎない。
今年最初の日は今年も頑張るぞという志だけでいい。
計画は仕事が始まり、エンジンが暖まってから立てることにする。
どんな計画がいいか?
まだ何も思い浮かばない。
去年できなかったことを。去年やり過ごしたことを。
やるのか?
それとも新しいものにチャレンジするのか?
まだ何も構想は出来ていない。
私の場合、休みのときは何も生まれないのです。
生まれるのは起動してから。
仕事が始まってからです。

新年最初の1月1日は、初日の出を見に行きました。
場所は徒歩10分の河川敷。
気温マイナス1度。
朝6時に起きて散歩に出かける。
初日の出が眩しい。
西のかなたに富士山がくっきり見える。
空気が澄み切って新鮮だ。
寒いけど気持ちがいい。
つい走り出す。
今年最初のジョギング。西のかなたの富士山に向かって走り出す。
2K走ったら息が切れてしまった(笑)
あとはウオーキングに切り替える。
約1時間運動して400カロリー消費。
初日の出を見て、元日の富士山を見て、1年の良いスタートが切れた。
今年も頑張れそうだ。

最新の予約の空き状況はこちら



今年ももうす終わりですね。
今年は皆さんにとってどんな1年でしたか?

恋愛に関して
好きな人と別れて辛い1年でしたか?
それとも新しい恋が始まった1年でしたか?
出会ったけど短いお付き合いで終わったチョコットラブの1年でしたか?
それとも将来に向けて発展性のある恋愛を継続できた1年でしたか?
浮気で苦しみ、嫉妬で苦しんだ1年でしたか?
それとも信頼できるパートナーに恵まれて安心でできる1年でしかたか?
婚活を頑張った1年でしたか?
それとも何もしない1年でしたか?
婚活を頑張ったけど、いい人がいない不作の1年でしたか?
それともいい人がいっぱいいた豊作の1年でしたか?
終わった恋に執着した1年でしたか?
それとも終わった恋をあきらめ、前に向かった1年でしたか?
壮絶な1年でしたか?それともいつもと変わらぬ平凡な1年でしたか?

仕事に関して
今年は転職を考えた1年でしたか?
それとも今の仕事を続ける1年でしたか?
可も不可もなくマンネリ化した1年でしたか?
何かにチャンレジした1年でしたか?
今年は仕事が忙しく恋愛をしている暇がない1年でしたか?
今年は仕事も充実していて恋愛も充実している1年でしたか?
仕事にやる気がなく、恋愛にもやる気がなく、なんとなくだらだら過ごした1年でしたか?
あるいはすべてにやる気のある1年でしたか?
何の目標もなくなんとなく過ぎた1年でしたか?
自分の夢や目標に向かった1年でしたか?
仕事に人間関係に悩んだ1年でしたか?
人間関係に恵まれた1年でしたか?
上司や同僚のいじめやセクハラやパワハラに耐えた1年でしたか?
いい環境の職場で楽しく働いた1年でしたか?
壮絶な1年でしたか?それともいつもと変わらぬ平凡な1年でしたか?

私の場合はどうかというと。
全部そろった1年でした。
目標があったり目標がなかったり。
やる気があったりやる気がなかったり。
チャンレンジしたりマンネリ化したり。
継続したり卒業したり。
不安と安心が同居したり。
将来が心配だったり、心配でなかったり。
今まであったものが無くなった1年でもありました。

何かを無くした1年。
来年は新しい目標に出会える1年にしたいと思います。
それは来年の努力次第ですけど。

来年は頑張るか?それとも普通にいくか?
答えは来年に持っていくつもりです。
以上、沖川の今年の総決算でした。
来年は皆様にとって良い年でありますように。

沖川は明日12/28で今年の営業は最後となります。
予約の受付も明日で今年最後となります。
只今来年度の予約を受付けていますので、皆様の御予約お待ちしています。




最新の予約の空き状況はこちら



今日は3連休の最終日。
皆さんは3連休、どうお過ごしですか?
良いお休みが取れたでしょうか。

私は3連休ではなかったのですが、月曜なので、今日は休みです。
さてどうしょうかな?

巾着田でも行こうかな。
巾着田(きんちゃくだ)とは、埼玉県日高市の西部、高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた所にある巾着のような形をした平地である。500万本の曼珠沙華(マンジュシャゲ)日本一の彼岸花(ヒガンバナ)の群生地となっている。

行こうとおもったら時期が過ぎていました。
「全体的に見頃を過ぎました」という情報。残念・・・タイミングを逃した。あ^あ^あ行きたかったな。

では仕方ない。
皆さんには、数年前の巾着田の写真を見て頂くことにしよう。

IMG_163420(800x533).jpg

IMG_164920(800x533).jpg

巾着田(きんちゃくだ)曼珠沙華(マンジュシャゲ)、彼岸花ともいう。日本一の曼珠沙華の群生をご覧ください。

さて、巾着田はあきらめて、どこに行こうかな。
秩父あたりを車でドライブするか。紅葉はまだ早いけど。


最新の予約の空き状況はこちら



大型の台風24号が日本列島を縦断する。
日曜日、9/30は関東を直撃する予報です。
当日ご予約の方、対面鑑定を希望する方はご注意いください。
できれば、対面鑑定から電話鑑定に切り替えることをお勧めします。
すでに何人か電話鑑定に切り替えています。
身の安全のため、よろしくお願い申し上げます。

最新の予約の空き状況はこちら



今日は空いている時間に投稿します。
一日予約で埋まっている日もあれば、今日みたいに空いている時間もあります。
これを私は隙間の時間と呼んでいます。

寸暇寸陰を惜しむ。空いている隙間の時間を有効に使い、仕事や勉強をしなさいという意味ですが、私の場合はそうすることもあるし、何もしないでのんびりすることもあります。今までずっと働きづくめでしたから、たまにのんびりするのもいい。どうせまた忙しくなるのだから、今は寸暇寸陰を楽しもうと考えています。

こうしてブログ書いているのも、今の気分は仕事ではありません。
楽しいからやっているのです。リラックスするからやっているのです。
忙しくなる前のリラックスタイムと心得て、キーを叩いています。
とても楽しいです。

そして、コメントの返事もするようになりました。
以前は時間に余裕がなく皆さんのコメントに返事すらできなかったのですが、これを改め、反省し、時間があればコメント返しをしたいと考えるようになりました。だってマスターマインドですもの。ブログ管理者がマスターマインドに参加しなくてどうする。マスターマインドは、共通の目的を持った人々の波長の合ったバイブレーション。遅ればせながら、皆さんと共にバイブレーションを引き起こそうと思っています。波長のあったバイブレーション。しびれますね(笑)コメント返しは一日のわずかな時間があればできるものです。やってみればそんなに難しいことではないと気付きました。「1日3回、人のために善を尽くす。そして感謝する」いいものです。

そして未来の構想。
隙間の時間は未来の構想の時間です。
しばらく本を執筆していないので、また本を書こうかなと思っています。
今度は電子書籍で。
もちろん出版社から声がかかれば、紙製本の本も執筆します。
まだ未来への構想中。着手はもう少し時間がかかると思います。

隙間の時間はいろいろ考えるものです。
妄想も含めていろいろ。
でも、いい時間が過ごせました。
読んでくれてありがとうございました。

あと15分ほどで次の予約のお客様が見えます。
投稿はこれにて終了し、少しリラックスします。

最新の予約の空き状況はこちら



休みの日の沖川は何をしているの?
おそらく皆さんには興味がないと思います(笑)
興味がないかもしれないが、記事のタイトルを書いてしまったので、勝手に進めていきます。興味のない方はこの記事をスルーしてください。

普段は皆さんの幸せばかりを追求しているので、休みの日くらいは自分の幸せを追求したいと思います。

休みの日にこれっといったワクワクするものはありません。
ワクワクすることが幸せでないので、別にワクワクする必要もありません。
私の休みの日のルーチンワークは決まっています。
午前中は、ブログを書いたり、本を読んだり、日用品の買い物に出かけたりしています。ブログを書く時間、買い物に行く時間、本を読む時間がだいたい決まっています。30分もずれません。

午前中のルーチンワークが終わると、午後(12時頃)ジムに行きます。週2回のジム。90分汗を流し、お風呂に30分、休憩室で仮眠20分の2時間30分コースです。

ジム帰りに図書館へ寄ります。ここで30分ほど滞在して本を4冊借ります。本を読むペースは週に1冊程度。年間30~50冊です。これが1年の平均。怠けているときは年間10冊も読みません。その代わりやる気があるときは年間100冊ほど本を読みます。年間100冊本を読むのは10年に1回くらいでしょうか。

アメリカの調査で、高校を卒業したアメリカ人の半分は学校を卒業してから本を1冊も一生読まないそうです。高校を卒業したアメリカ人の半分は一生本を読まない、信じられますか?では大学を卒業した人は?残念ながらその調査結果は見つかりませんでした。もっとも私も40歳くらいまでそうだったのかもしれません。新聞や週刊誌やマンガ本は読んだけど、ちゃんとした本は読まなかった。年間1冊も読んでいないと思う。ほとんどがテレビ付け。毎日4~5時間テレビを観ていたと思う。それで何とか生きていけたし、不便を感じなかった。だが、男も40になれば危機が訪れる。仕事盛りの不惑の歳の危機は若い頃と違う。安楽な生活ではとても危機を乗り越えられない。そこで助けを求めるように本にすがりつく。すがりつけば「求めよ、さらば与えられん」という境地に達し、運命を左右する本と出会うことになる。私の運命を左右した本は中村天風の「運命を拓く」だった。その本との出会いから、私は「心を積極的に」という言葉を覚え、人生が様変わりした。人間危機がないとダメですね。危機がないと、私も一生本を読まない人間になっていたでしょう。半分のアメリカ人のようにね。ぶくぶく太って健康を悪くし、怠惰怠慢の生活を送っていたのかもしれません。

幸せとは不思議だね。
安楽な生活が幸せそうに見えるけど。
それは幸せではない。

困難は不幸に見えるけど、
困難に立ち向かっているときが幸せなんだ。
不思議だね。

ノンビリしているときが幸せだと思うけど、
あまりノンビリしていると、後ろから不幸がひたひたと迫ってくる。
おいおいうかつにノンビリできないじゃないか。

だからといってせっかちになってはいけない。
焦ってもいけない。パニックになっていけない。慌ててもいけない。
白黒つけて自爆してもいけない。苦しみ逃れの結果を急いでもいけない。
苦しみを享受し、受け入れ、時間かけてコントロールしなくてはいけない。
困難に立ち向かっているとき、
困難をなんとかしようとしているとき、
そのときの時間が幸せなんだ。
そうなると幸せは不幸の隣にいるんだね。
人が見て不幸。
不幸に見える本人は不幸から逃げずに努力している。
これが幸せか。
なるほど。

ならば、不幸になる前に手を打つべきか。
安楽な生活に幸せはない。
テレビは見ず、スマホは見ず、映画は見ず、ゲームはせず、マンガ本は読まず、有益でない友達とは飲みに行かず、生産性を生まない無駄な時間はすべて無くす。こうすれば不幸は近づかない。だけど、自分はこんな禁欲な生活は嫌だ。安楽な生活もちょっとは欲しい。だからちょっとだけにする。前のように1日4~5時間テレビを見ない。見るのは1時間とする。映画は週に1本にする。前は週に3本以上見ていた。少しずつ安楽を減らし、体力造りと本を読む時間を増やす。自分の幸せの目標はできた。これを休みの日にまとめる。


最新の予約の空き状況はこちら