ホーム > カテゴリ: 日記
仕事帰り一杯のコーヒー。
仕事帰り、自宅近くにあるコメダ珈琲店へ立ち寄る
DSC_1507.png

コメダ珈琲店。名古屋発祥の喫茶店。近くにサンマルクカフェ やスターバックスもありますが、私はやはりコメダ珈琲店が好きですね。なんといっても落ち着く。建物の作りも好きで、まったり感があっていい。

口コミでは、、「落ち着いた雰囲気」、「シロノワールが絶品」という意見がある一方で、「店員の態度が悪い」「チェーン店を増やしたことで従業員の教育があまりできておらず店員の質が落ちてきている」という指摘もありますが、他人の批評より、私は自分の肌で感じたものを大切にしているので、この店は気に入っています。

たまに行くリラックスできる店。ごちゃごちゃうるさくなくていい。店内は静かでコーヒーを飲みながらパソコンの作業ができる。休みの日にいくつかの記事はここで書いています。日本人にあった店の作りがとても気に入っています。


沖川が皆さんの悩みにお答えしますのコメント数が55コメントになりました。まだまだ増えると思います。年内は皆さんのコメントに答える形で終わりそうですね。とてもやり甲斐を感じています。自分で言うのもなんですが、楽しくなってきました(笑)

さて、どう答えようか?何をポイントに、何をイメージして答えるか?私の豊富な経験をどう生かそうか?このまとめ作業は現場でも大いに役立つ。私の鑑定能力が進化する。これを命題に、生き生きと続けたいと思います。


休みの日は出かけるようにしました。
休みの日にボケッと過ごして、ボケ老人になるよりましでしょう(笑)
「行動が結果を生む」に従い。「これっ!」と決めたらとにかく行動することにしました。
行動すれば何かが変わるはずです。新しい発見があるかもしれません。

今日は近くのららぽーと富士見へ行ってきました。
東上線エリア最大級の293店が入居する巨大ショッピングセンターです。
ここに来れば、もう東京へ行く必要なし。しかも車で10分ちょっとで行ける。最高の場所だ。
最初見たときは、ここは埼玉ではない・・・ここはニューヨークか?と思ったほどです(笑)
それだけ衝撃を受けました。
DSC_1478.png

DSC_1464.png

DSC_1465.png

DSC_1468.png
全部見るとなるとたぶん1日かかるでしょう。
残念ながらそこまでの時間はなく。90分ほウインドショッピングして帰りました。



続いて自宅近くの散歩道です。
この歩道は、自宅から駅までの通勤ロード。春は桜が咲き、夏は日差しを避け、秋は紅葉が楽しめる。この歩道に差し掛かると、気分がリフレッシュされます。
DSC_1457.png

行動とは、何も外に出かけることだけではありません。
行動とは行動して動くことではなく、何かをすること。つまり何でも行動なのです。勉強することも行動。仕事をすることも行動。本を読むことも行動。運動することも行動。考えごとをするのも行動。目標や計画を立てるのも行動。はたまた妄想や空想にふけっているのも行動。寝るのも休むのも行動。テレビを見ることも映画を見ることも行動。行動とは自分が今何をしたいかによって、そのときしたことを行動といいます。これが良いか悪いかは別にして。つまり一日の時間をどう使うか?すべてが行動なのです。




maeda923A009_TP_V.jpg

ぷらりと出かけ、紅葉を見に行く。
ひとときの休息。
久しぶりだな、こういうの。
自然と戯れる自分を置き去りにしていた。
気ままに、あてのないお出かけ、たまにはいいものだ。

ぷらりと散歩に出かけ、よいことがあった。
よいことってなに?
それは忘れることができたからだ。
なにを忘れる?
それは皆さんとの会話。
私は、ネガティブな話の内容は忘れることにしている。
ネガティブな内容を覚えていたら被爆するからだ。
被爆を避けるために忘れることにしている。

これじゃ次に話すとき、話が繋がらないのでは?
そんなことはない。忘れた方が常に新しく、常に新鮮な気持ちで、話と向き合うことができる。過去の嫌なことをいちいち覚ているより、これからの未来をどう切り開くか、未来を良くする方が大切だからだ。皆さんの過去の嫌な出来事、不安や怒り、嫉妬や落胆、恐怖や自信のなさ、悲しみや苦しみ、優柔不断や憂鬱、悲観や自己憐憫、ネガティブな内容は私の頭の中に何万という組み合わせでぎっしり詰まっている。過去の話を持ち出さなくても、物事は瞬時に理解して判断もできる。それより未来をどう切り開くかである。

ある本にプロのカウンセラーとはすぐに忘れることと書いてあった。
一日に10人もカウンセリングを行えばかなり疲れる。
頭の切り替えが出来なければ、この仕事は続けることができない。
頭の切り替えができないカウンセラーは数ヶ月か長くても数年で心が折れて潰される。
ネガティブ被爆は、徐々に心の奥底に浸透してダメージを与えるからだ。
カウンセリングのポイントは瞬時に忘れること。
前のお客さんの話を、このまま次のお客さんの話に持っていくわけにはいかない。
新しいお客さんは常に新鮮な気持ちで話を聞かなければならないからだ。

なるほど。
その点、私はすぐに忘れる。だからダメージもない。
出来ているね、私は。
というか、それはずっと前から知っていた。
たまたま本を読んで、それを再度確認しただけだ。
自分は出来ていると。

「先生は、毎日毎日こんな話ばかり聞いて疲れませんか?」とよく言われる。
「悩んでいる人のネガティブな話を毎日聞くのも大変でしょう」とも言われる。
「疲れないよ」「大変でもないよ」これが私の答えである。
なぜ疲れないか、なぜ大変でないか、それはすぐに忘れることができるからだ。
忘れることが頭の切り替え。忘れて「はい、次!」と出来るからこの仕事が続けられる。
前記にも記したが、私はネガティブな組み合わせは何万と知っている。とくに恋愛のおけるネガティブな物語は、どのカウンセラーよりもよく知っているつもりだ。そしてこの仕事を続けるのは、忘れること。忘れることを訓練できた人が続けられるのである。だから毎日こんな話ばかり聞いても疲れない。大変だとも思わない。それより、皆が未来に向かって明るく生きる手助けができることを誇りに思っている。

おっと休みなのに・・・。
また熱の入った記事を書いてしまった。
せっかく紅葉を見に行って気分をリフレッシュさせたのに。
これじゃ意味がない(笑)
まあ、これが私の性格だ。
勘弁してください。



休みの日に何を書くか?
私の記事の書き方は、ほとんどが潜在意識に任せて書いている。
タイトルができたら、顕在意識で四の五の考えるのではなく、潜在意識に任せて感じるままに書いている。
このやり方で毎日ブログを書いている。
顕在意識で四の五の考えたら、ブログが書けなくなるからだ。

だってそうだろう。顕在意識に任せたら、今日は気分がすぐれないから書く気がしない。今日は体調が悪いから書く気がしない。もう嫌だ、こんなのバカバカしくて書く気がしない。仕事がうまくいっていない、恋人とうまくいっていない、家族とうまくいっていない、友達とうまくいっていない、あの仕事の懸案事項が、あの病気、あの趣味、あの買い物、あの将来の夢、あの目標、あの願望が・・・あの・・あの・・・あのと余計なことを考える事柄が次から次へと出てくる。顕在意識とはそういうものだ。だから私はブログを書くとき、顕在意識に任せない。潜在意識に任せてブログを書くようにしている。そうすると沖川独自の匂いが出てくる。沖川カラーというべきか、これが沖川らしい独特の文章だというのが出てくる。私は自分の独自性を大切にしている。


書きたい記事は山ほどあるが、いっぱいありすぎて焦点が定まらないときがある。
皆さんからのコメントからも書きたいことは山ほどある。
鑑定に訪れたお客さんからも、書きたいことは山ほどある。
私が何かに絞って記事を書くとき、洗練されたまとまりは求めていない。自分の感じるままに記事を書いている。
よし今日はこのタイトルでいこうと決まったら、あとは潜在意識に任せている。
潜在意識は自分の経験と知識の貯蔵庫。潜在意識は顕在意識の2万倍の能力があると言われている。自分が得た経験と知識は顕在意識上では氷山の一角にしか過ぎない。奥に眠っている膨大な知識を目覚めさせるには、顕在意識で四の五の考えないこと。よしあとは潜在意識に任そう。その心がけでキータッチをすること。すると、どうだ。次から次へと知識の泉がわき出てくる。あふれんばかりの知識が出てくるが、パソコンのキータッチが追いつかない。これが自分の難点である。湧き出る潜在意識の知恵にパソコンのキータッチが追いつかない。追い付けば、ノーベル賞を取れるくらいの凄い作品になると思う(笑)。。でも無理だ、キータッチが追いつかない。潜在意識に知識は光のように通り過ぎていく。私はその断片を捕えることしかできない。でもそれでもいい。潜在意識の光の断片を捕えて記事にしているわけだから。それだから毎日記事が書けるのである。顕在意識で考えたら、とても記事は書けない。潜在意識に任せて書こうとするから書けるのである。

皆さんも何かに集中するとき。
顕在意識に任せないで潜在意識に任すことです。
顕在意識の2万倍も能力の高い潜在意識をもっと有効に使ってください。
集中しても潜在意識の断片しかとらえることはできませんが、顕在意識で四の五の考えるよりいいです。


こうして毎日ブログを書いているが、もはやこれは習慣となってしまった。
習慣とは恐ろしいですね、毎日かかさず続けるわけですから。
本来怠け者の私が続けている。これは恐ろしいことです。
自分でも信じられません(笑)
習慣とは恐ろしい。習慣とは難儀だ。
いや習慣は続けているうちに難儀さがなくなり途中から楽しくなる。なぜ楽しくなるか解らないが、妙にやり甲斐を感じる楽しさが生まれる。難儀なのはブログを書き始めた最初の5分間だけ。ああ、今日もブログを書くのか、さて今日は何を書こうかな、今日のテーマは、ちょっと面倒臭いな・・・同じようなテーマばかりで飽きたな・・・まあ仕事だから仕方がないか・・・とぶつぶつ言いながら書いているうちに5分も過ぎれば悦には入る。面倒臭いのが面倒臭くなくなり、同じようなテーマにも新しい命を吹き込むことができる。仕事を超えた優越感を覚える。よし今日も書いたいう充実感。

難儀を超えた習慣は楽しくなる。これが習慣を掴むポイントかもしれない。
また習慣は元気の素だ、習慣によって生きる源ができる。
だんだん職人気質の匠の世界に入ってきましたね。
まあ、コツコツ努力する気質は自分に合っているのかもしれません。
日本人ですから。

ときどき「先生無理しないでね」と言われます。
私にとって無理するのはブログを書かないことです。(笑)
ブログを書かないことが無理していることになるので、無理はやめます(笑)
ブログを書かなくなったら、おそらく相当無理しているのでしょう。
体調悪くて寝込んでいるかもしれません。
そうならないために元気でブログを書いているのです。

また放っておけない。
悩んでいる人を放っておけない。
あなたの彼氏と違って、私はあなたを放っておけないのです。
私のブログで少しでも悩みが改善できると思うと、生きる希望が少しでも出てくると思うと、何かのヒントが得られるかと思うと、やめられないのです。私は女性以上にしつこいのかもしれません(アハハハ)まあ、これも匠気質だと思ってください。放っておけない匠だから。

あと、これだけは自慢できるものを残したいですね。
雨の日も、風の日も、嵐の日も、天気の日でも、体調が悪い日でも、二日酔いの日でも、気分が優れない日でも、頭が痛い日でも、不安の日でも、嘆き苦しんでいる日でも、どんなに辛い日でも、これだけはやめなかったというものを残したい。人生でひとつくらい何か残したいですね。あきらめずに最後までやり続けたというものを。それを人生の目標にしたいですね。



おはようございます。
本日月曜日はお休みです。
朝早く起きたので、記事を投稿します。

ブログの続きは明日投稿しますが、休みの日の記事は少しまったりしたものになります。
題は、「愛しています」です。

照れます。
普段「愛しています」という言葉は使わないので、すごく照れます。
とくに日本の男子はその言葉は言わないでしょう。
私も日本男子なのでその言葉は滅多に言いません。
一生に一度言うかどうかです。
でも愛は基本なので、これからは堂々と使わせていただきます。
「愛しています」と使わせていただきます。
やはり照れるな~・・・。

ここでいう「愛しています」は恋人や奥さん、異性に向けたものではありません。
全てに対してです。
ブログを読んでいる皆様に。
鑑定に訪れた皆様に。
電話鑑定の皆様に。
自分自身に。
自分の仕事に。
自分の家族に。
川越占い館のスタッフに。
お客様に。
出版社や占いサイトに。
自分と関わり合いがある全ての人間関係に。
人間だけでなくすべての持ち物ににも。
自分の家に。
自分の車に。
自分のパソコンに。
自分のスマホに。
自分の時計に。
自分の洋服に。
自分の靴に。
今住んでいる家を愛し、すべての持ち物を愛する。
与えられた物を愛したら、感謝し満足する。
すべてに「愛しています」と伝えたい。
愛は基本ですから。

今まで情熱だけでブログを書いてきました。
でもいつも何か足りない気がしていました。
そう、愛が足りなかったのです。
自分の仕事を愛したつもりが愛していなかった。
それに気づいたのです。
これからは愛を込めて記事を書いていきたいと思います。

私は「愛しています」と言葉に出して言いません。
心の中で、(愛しています)と叫びます。
照れるので。

DSC_0625.png

川越駅東口付近。


新年1日目の仕事が終わりました。
正月ボケもなんのその、なんとか無事に終わりました。
無事に終わって良かったです。

いよいよ2019年がスタートしました。
今年はどんな年になるのか?
今から楽しみです。

今年の抱負は?
今年の目標は?
とくにありません。
ただ、一日一日を大切にするだけです。

どんな目標がいいかというよりどんな習慣を作るか?
それを目指して今年は頑張って行きたいと思います。
朝の習慣。
仕事の習慣。
夜寝る前の習慣。
休みの日の習慣。
趣味や娯楽や遊びの習慣。
勉強の習慣。
体力作りの習慣。
健康で豊かで幸せになる習慣をどう作るか?
何を選択するか?
これが今年の目標かな、と考えています。

単一的な壮大な目標はありません。
ただ毎日を充実させる習慣は何がいいか?
毎日を充実させるためには何を選択するのか?
それを日々時間事に考えていきたいと思います。
正しい習慣が出来れば正しい目標もできる。
正しい選択をすれば正しい目標もできる。
今年自分は何をやりたいのか?
良い習慣と良い選択が持てるようになれば、それが自然に見えてくるようになると思います。

本からヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
仕事からヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
体力作りからヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
遊びからヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
正しい習慣から充実した何かを得て、目標が出来るかもしれません。
正しい選択の連続で何かを得て、目標が出来るかもしれません。
お客様との鑑定からヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
出版社や外部からのヒントを得て、目標が出来るかもしれません。
この1年、これをやろうという目標がなくてもいいのです。
白紙、真っ白でいいのです。
真っ白で白紙の2019年のスタート。
どんな色に染めるかはこれからです。



IMG_1946 (640x427)

今日は1月3日。
年末年始はゆっくり過ごしています。
休みもあと1日(1/4)で終わり、久しぶりにノンビリしたというのが実感です。
いつまでも休みでいたいか?
休んでいたい気持ちと休みに飽きたという気持ちが半々です。
休みも目的があれば充実するのですが、ただノンビリするだけの休みはつまらないものです。

正月休みはいつもそんなもの。
おせちを食べて、紅白を観て、初詣に行く。
2日あたりから、お正月のテレビ番組に飽きて、アマゾンのプライムビディオ(映画)に飽きる。
仕方なく車を走らせ、街中の書店へ寄って本を数冊買う。これで正月休みは少しはためになる日を過ごせる。
休みの前は早く来い正月休み(これだけ長期に休むのは滅多にないので)待ち遠しかったが、いざ休んでみると、仕事が恋しくなった。やはり自分は仕事を愛している仕事人間だと実感する。

諸外国から酷評される働き蜂の日本人。
まさしく自分がそうである。
働き蜂の日本人。
私はそれが悪いと思わない。
嫌々働いていれば、それはしんどいだろう。
だが、私は楽しく働いているからしんどくない。
時々皆さんが持ってくる複雑な問題で疲れることもあるが、しんどくはない。
複雑な問題も私にとっては生きる肥やしとなるからだ。
複雑な問題に対処しているうちに自分に生き甲斐とやりがいが生まれる。

どうやら私は遊ぶことよりも仕事の方が楽しいようだ。
私の仕事は趣味みたいなものかもしれない。
いやどんな趣味より充実しているかもしれない。
これ以上ない頭を使う趣味を究極に楽しんでいる。
私の仕事は遊びの延長かもしれない。
そう人間の真髄を深く研究する遊びの延長。
この遊びの勘を早く取り戻したい。
長期の休みでボケてしまったけど、今日から勘を取り戻す訓練をしていこう。
正月休みはいい充電ができた。
今日明日と仕事の勘を取り戻すことに備える。
もうすぐ夜明けだ。
2019年の幕が上がる。



d42bd5482a5e437a3518125d3af17553.jpg

川越喜多院。
川越大師の名で親しまれる天台宗の名刹。徳川家光が江戸城内から移築した客殿、書院、庫裏等が残り、国の重要文化財となっている。



喜多院_慈眼堂1

慈眼堂。
喜多院境内の小高い丘の上には、天海僧正をまつる慈眼堂(じげんどう)が佇んでいます。 この慈眼堂は、天海僧正が亡くなった3年後の天保2年(1645/江戸時代)に、徳川家光の命令により建てられたもの。国の重要文化財の指定をうけています。

川越大師である喜多院と、喜多院の左横の小高い丘の上にある天海僧正を祀っている慈眼堂へ初詣に行きました。

毎年そうなのですが、初詣は自分や自分の家族のことをお祈りしません。世界が平和になることだけを祈ります。世界が平和でありますように。日本が平和でありますように。お客様が平和でありますように。これが私の初詣のお祈りです。

神は個人の願い事は聞いてもくれない。
ならば世界の平和だけ祈ろう。
そう決めて10年以上になります。

神は個人の願い事は叶えてくれない。
この仕事をやって気づいたのが「それ」です。
神は個人の願い事など聞いてくれません。
個人の願い事は個人個人が努力することです。
神に頼らないことです。
神に頼って依存すれば願いと反対のことが起きます。
だから神に頼らず神に依存することなく、自身で立ち上がることです。
神は個人の願いは聞いてくれませんが、その代わり一人一人に責任を与えています。
今の現状は全てあなたの責任だということです。
幸・不幸もあなたの責任です。
苦しみ・悲しみ・心配・不安もあなたの責任です。
ネガティブも災難もあなたの責任です。
貧困も挫折もあなたの責任です。
喜びも幸せも豊かさもあなたの責任です。
ポジティブも幸運もあなたの責任です。
豊かさも未来の夢もあなたの責任です。
明るい晴れの日にいようが、暗いじめじめした雨の日にいようが、曖昧ではっきりしないグレーの日にいようが、すべてあなたの責任です。
神は全人類平等に責任を植え付けました。
すべてがあなたの責任でなせる業です。
神のせいにしたり、神に依存するものではありません。
だから、神にお祈りするのは世界平和のみでいいのです。
個人のお祈りは自分で責任を取ることです。

個人が自分で責任を取る?
大丈夫です。
あなた自身が神ですから。
あなたは個人という名の神なのです。
創造力と目的を持った神なのです。
この創造力と目的を進化されれば、今年のあなたの願いは叶います。
そう信じて、この1年を有意義に過ごしてください。


新年明けましておめでとうございます。
いよいよ新しい年がスタートしました。
皆さんはどうお過ごしですか?きっと新たな気持ちで新年を迎えていると思います。去年出来なかったことを、去年やり過ごしたことを、今年は実現する。今年こそ夢を叶える。そんな気持ちで新年を迎えているのではないでしょうか。

1年の計は元旦にあり(一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切)となっていますが、元旦に1年の計画を立てる人はそうそういないと思います。私もそうですが、1年の計画を元旦に立てたりしません。元旦は計画というより一つの志みたいなもので、新鮮な気持ちで新年を迎えるだけです。新年早々から面倒な計画で頭を酷使する気持ちには毛頭なれません。正月気分を満喫してノンビリするのが正直な気持ちです。どちらかというと去年の疲れを正月休みに取る、そんな感じです。計画はたっぷり休んで充電してから、それでいいと思います。1年中張り詰めていたら健康によくありません。休むときは休む、その方が心と体に良い、そう信じています。だからお正月はノンビリと過ごしています。

今年の抱負、今年の構想や計画は、正月休みが終わって仕事が始まってから。
正月は新鮮な気持ちだけ。
新しい年を迎えるという新鮮なきっかけ。
人間きっかけがないと志ができない。
新年は1からスタートするきっかけ。
1月1日は、1年365日の一日のスタートが始まっただけに過ぎない。
今年最初の日は今年も頑張るぞという志だけでいい。
計画は仕事が始まり、エンジンが暖まってから立てることにする。
どんな計画がいいか?
まだ何も思い浮かばない。
去年できなかったことを。去年やり過ごしたことを。
やるのか?
それとも新しいものにチャレンジするのか?
まだ何も構想は出来ていない。
私の場合、休みのときは何も生まれないのです。
生まれるのは起動してから。
仕事が始まってからです。

新年最初の1月1日は、初日の出を見に行きました。
場所は徒歩10分の河川敷。
気温マイナス1度。
朝6時に起きて散歩に出かける。
初日の出が眩しい。
西のかなたに富士山がくっきり見える。
空気が澄み切って新鮮だ。
寒いけど気持ちがいい。
つい走り出す。
今年最初のジョギング。西のかなたの富士山に向かって走り出す。
2K走ったら息が切れてしまった(笑)
あとはウオーキングに切り替える。
約1時間運動して400カロリー消費。
初日の出を見て、元日の富士山を見て、1年の良いスタートが切れた。
今年も頑張れそうだ。