ホーム > カテゴリ: マッチングアプリ
デーティングが日本でも流行するのではないかという警戒感をこめて、ここ数日記事にしてきました。

だが、よくよく考えてみると、日本人と外国人は違います。日本男子は世界で最も真面目な性格なので、人を裏切るようなことは滅多にしません。

また、日本男子は古来から受け継がれているサムライ魂もあり、デーティングには抵抗を示すと思います。日本男子で、デーティングをする男性は一部の欲深い人間だけではないでしょうか。

外国人でもアメリカ人とヨーロッパ人は違います。デーティングがメインになっているのは、ヨーロッパ人の方が多い気がします。この統計は、私の鑑定から導き出されたものなので、確かなものではありません。

日本に住んでいる外国人と付き合っている日本人女性。海外に住んで現地の人と付き合っている日本人女性。日本人と外国人の組み合わせを1000組以上鑑定した結果が私の統計となります。

以上の経験を踏まえて、「デーティング」はアメリカ人よりヨーロッパ人の方が多いというのが私の印象となります。

ヨーロッパの人は紳士が多いのですが、デーティングによってたくさんの日本人女性を振り回しています。日本にいる外国人と付き合う場合は、ご注意ください。彼らはデーティングが当たり前となってますから。

では、日本人はどうか?というと、「デーティング」は日本男子にはなじまないですね。腐れ外道のデーティングを採用する日本人男性はほとんどいないと思います。いても2割程度ではないでしょうか。

2割とは昔からいわれている数字で、いつの時代でもどうしょうもない人間が2割いるということです。

仕事で役立たない人が2割。社会の厄介者がが2割。恋愛においては浮気ばかりを繰り返す人が2割。女を泣かせるダメ男が2割。いつの時代でもどうしょうもない人間がいます。これが2割という数字です。

そして、私が考える2割は、メンタルの弱い人間です。メンタルが弱い人間は自信がありません。自信がないからで生きている意味も見つからない。ただ、本能の欲望に従って生きているだけなので、常識もなくルールも守らない。いつも責任から逃げている。これが人を不幸にさせるダメ人間の2割です。

日本でデーティングをやる人は、このダメ人間の2割だと思います。彼らは本能の欲望に従って生きているだけなので、デーティングがぴったり合っているかもしれません。

デーティングは日本人の特性からいって合いません。従って海外みたいに流行らないと思います。

ですから、2割のどうしょうもない人間にさえ引っかからなければ、マッチングアプリは続けてもOKです。

私のところではマッチングアプリで辛い体験をした人もいますが、嬉しい体験や幸せになった人も大勢います。アプリを上手に使いこなせば、いい出会いがあるということです。

ただし、2割のダメ人間に引っかからないように。

これからの時代は見極めです。

見極め力を上げてください。


沖川の電子書籍には男性の見極め方がびっしりと書いてあります。男性選びのヒントに使ってください。

41JIUeQm8RL.jpg


新作はこちらをクリックしてください。

まずは試し読みから。



マッチングアプリは詳しく知りません。

私自身マッチングアプリをやったことがないので、どんなシステムなのか詳しく分かりませんが、とても流行っているみたいですね。

アメリカではマッチングアプリでの出会いが100%と聞いたことがあります。欧米では、マッチングアプリが定番となり、日本も定番になりつつある。便利な世の中になりましたね。今の時代は、スマホで恋をする時代になったのでしょう。

日本はまだ100%まではいっていないにしても、相当な数いると思います。私の鑑定でも50%はマッチングアプリの相談です。そこで起こる数々の苦労話。おそらく私は誰よりもこの苦労話を知っていると思います。

私自身はやったことありませんが、マッチングアプリでどんなことが起きているのか?誰よりもよく知っています。それは、お客さんが情報を提供してくれるからです。

スマホで恋する時代となった。
通常の恋愛と何が違うかというと、さほど大きくは変りません。男と女のトラブルは、通常でもネットでも、同じようなトラブルを起こすからです。

ただ、3つだけ大きく違います。

1,遠距離恋愛が多い。
2,信用できない。
3,裏切りが多い。

もちろん通常の恋愛でも、この3つはあります。だが、アプリの場合は群を抜いて多いということです。

1,遠距離恋愛が多い。
世界中どこでも繋がるネットは、東京と大阪、北海道と九州、日本と海外という遠距離恋愛が多い。今はスマホで恋をする時代なので、遠距離でも近くに感じるのでしょう。

通常の恋愛は遠距離は避けるが、アプリは遠距離でも許容の範囲内としている。つまりお気に入りを世界中から探すことができるということです。

東京在住の女性が東京の男性とはコミュニケーションが合わず、大阪の男性とコミュニケーションが合ったとすれば、大阪の男性と付き合います。

コミュニケーションは大事で、話が合う、ウマが合う、趣味が合う、フィーリング合う人と人は恋に落ちるからです。東京で数百人の男性と連絡を取ったが、今一ピンと来る人がいなかった。そこで大阪の男性にはピンときたので、遠距離恋愛になったというわけです。

2,信用できない。
言うまでもありません。アプリの出会いは相手の素性が分からないから信用できません。どこに馬の骨か分からない相手との交際は危険も伴います。ネットがなかった時代は、社内恋愛に代表されるように、近場のよく知っている人と交際しました。だが、アプリは素性のよく分からない不特定多数の中から選ばなければならないから信用はできません。

3,裏切りが多い。
2の信用できないから始まって、3の裏切りで終わる恋愛がアプリに多い。アプリの出会いはこういった事実もたくさんあります。

また、アプリの出会いは幸せな結婚までたどり着く人も多い。私のところでもアプリで知り合って結婚したという人が3割以上います。結婚相談所よりも成功率は高いかもしれません。幸せね結婚までたどり着く事実があるから、みなさんアプリをやめられないのでしょう。


リスクを背負う覚悟と、見極める力あって、相手選びをしっかりやって、さらに運がよければ、幸せな結婚もできるということです。

出会った人がたまたまいい人であれば結婚までいき、出会った人がたまたま悪ければ裏切られる。そういうのがアプリに存在しているということです。

アプリの出会いは、「相手選びと見極める力」がとても重要です。

だから、私が存在しているのかもしれませんね。私は鑑定に来られた皆さんに「相手選びと見極める力」をたくさん提供しているからです。




沖川の本には、男性選びと見極め方がたくさん載っています。

41JIUeQm8RL.jpg


新作はこちらをクリックしてください。

まずは、試し読みから。