ホーム > 月別アーカイブ: 2018年10月
詳しくは私の著書。
「恋する女性に絶対読んでほしい 男が手放さない女になる方法 (中経の文庫)をお読みください。
ここに男が手放さない方法が書いてあります。
この本は mi さんの問いに答えるぴったりの本だと思います。

すでに本をお持ちのかたは再度読み直すといいと思います。
まだこの本を手にしていない方は、電子書籍でお買い求めできますので、ご購入の上お読みください。
男性視点で見た男が手放さない方法。
この女となら一生やっていける方法。
逃げた彼を、やる気がなくなった彼を取り戻す方法。
どんな刺激を与えるか、どんな愛情を与えるか、どんなネコ被り作戦がいいのか、男を虜にする、様々なテクニック、方法が満載です。

この本は2013年11月に刊行したものです。
あれから5年経ちました。

5年経って、私の考えを新たにまとめるとこうなります。
男性に、この人がいなくなるとだめだと気づかせるにはどうすればいいか。

気づかせることは何もしなくていいです。
ただ自然にその男性を愛してください。
何も心配しないで。
何も不安にならないで。
ただ自然に尊敬と信頼を傾ければいいのです。
男性が女性に求めているのは信頼関係です。

ただ男性という生き物は、女性の信頼を得るのがとても苦手な生き物です。
よそ見をしたり、仕事が忙しいといって音信不通にする生き物です。
面倒くさがり屋でデリカシーもありません。
言葉や態度も悪いところがあります。
最初は親切で優しかった彼が、手に平を返したように冷たくなることもあります。
そんな不誠実な態度に悩み、女性が疑いを持ち、悩むのは当然のことです。

そして女性は悩んだらネガティブになります。
ネガティブになれば、女性本来の愛情が喪失されます。
男性はネガティブな女性が大嫌い。
ネガティブな女性はすぐに手放したくなります。
男性は自分が彼女をネガティブにしていることを知りません。
彼女がイライラして落ち込んでいる原因は自分だと気づいていないのです。
そんな男性は自分がネガティブにした女性を切ろうとします。

この一連のネガティブの魔の誘いに乗ってはいけません。
男性が手放さない女とは、
どんな状態でもネガティブを克服する女性です。
つまり自分を持っているしっかりした女性です。

ネガティブな女性は切ろうとしますが、ポジティブな女性は切ることができません。
なぜなら、ポジティブな女性が男性には必要だからです。

男性に、この人がいなくなるとだめだと気づかせるにはどうすればいいか。
答えは、どんな状況でもポジティブになることです。


正しい待ち方。
正しい待ち方は簡単、
「彼を待たないこと、そして彼を忘れること」ほら、簡単でしょう。

簡単ではないです。
「彼を忘れるなんて…私にはとてもできない…」
そんなことばかり言っているから、あなたの恋愛は成就しないのです。

恋愛を成就させるのは簡単。苦しみを与える相手を相手にしてはならない。悪い流れは相手にしないで無視すること。悪は相手にしない、バカは相手にしない、ネガティブは相手にしない。相手をすれば、自分の運が悪くなる。あなたは十二分に尽くした、だからそれ以上相手にしないこと。

正しい待ち方は、「彼を待たない、彼を忘れること」そうすれば彼は戻って来る。彼を待たない、彼を忘れてこそ、明るく前向きに生きられる。あなたが明るく前向きに生きてこそ、彼はあなたの元に帰って来る。そのシナリオが完成しないのは、あなたがネガティブだからだ。そして、彼が運命の相手ではないからだ。あなたが前向きになって帰って来ない男は、それだけの男、あなたの運命の相手ではない。運命の相手でない人に、苦しみながらしこたま努力しても無駄なこと。そんな事ばかりやっていると、人生を無駄にすることになるよ。

もうこんな無駄な人生の流れは、
そろそろお終いにしよう。
たった今から、
今日という今から、「待たない、忘れる」ことを実践しよう。
別れを告げた男に対する正しい待ち方はこれしかない。
「待たない、忘れること」
それを今日から実践しよう。
自信を持って、勇気を持って、女のプライドを持って、実践しよう。
今日から彼を待たない。今日から彼を忘れる。これを今から実践しよう。

正しい待ち方を覚えたあなたは、神のルールによって運命が変わっていく。
今まで彼を待って苦しんでいたあなたが、「もう彼のことを考えない、もう彼のことを待たない」と決めたから運命が好転していくのです。

運命が好転する理由は、あなたが明るく前向きな女性になったからです。
前向きな女性になれば、視野も広がり「男なんて、この世に35億人もいる」という発想が持てます。彼はたった35億人の1、どうってことない。砂漠の1粒の砂に、狼狽して惨めな姿をさらけさせば自分が嫌になるだけ。もうやめよう、35億人の1の男のことなんか考えるのをやめよう。

さあ!今日から。
たった今から。
あなたは、明るく前向きな女性になることです。
別れを告げた相手など相手にしないで、
あなたはどんどん前に進むべきです。
前に進んでこそ、過去の男は戻って来る。
これが神のルールです。


私の持論ですが、音信不通は見極めない方がいいと思います。過去に音信不通のことを散々取り上げましたが、どれも解明は難しく、どれも納得できない、どれもスッキリもしないものばかりでした。音信不通は、相手の人間性の問題で、こちらではどうすることもできないからです。

単純に音信不通は人間性の問題だと決めた方がいいでしょう。見極め方は、誠実な人間か不誠実な人間かで見極めればいいだけのことです。最初に誠実で後も誠実。最初に誠実で後に音信不通。前者が誠実な人間で、後者が不誠実な人間、ただそれだけのことです。人間という生き物は分りません。最初に誠実でも後から不誠実になる人間もいます。また人間は悩みが多く人がいい生き物です。音信不通にされると、自分のどこがいけなかった?自分のせい?と悩む傾向があります。真面目な人ほど(自分のどこがいけなかったの?)と悩む傾向が強くなります。それは間違った解釈で、その時点で思考をコントロールしなくてはなりません。音信不通は相手のせいで自分のせいではないのです。「悪いのは相手」、「正しいのは私」と解釈するべきです。

ナイトウさんの音信不通の見極めができない自分。
おそらくナイトウさんは人がいいのでしょう。そして悩める乙女かもしれません。悩める乙女で人がいい女性は、音信不通にされても気づかないところがあります。彼を信じている気持ちが強いのでしょう。気づかなければ気づかないで結構です。ただ、あまり神経質に心配することはありません。神経質に心配すると、その後の対応ができなくなるからです。その後の対応とは、誠実なら継続し、不誠実なら切るという対応です。乙女にはその覚悟が出来ないかもしれませんが、今からその覚悟を持つ練習も必要です。ですからいざとなった切る覚悟を持ってください。切る覚悟が出来れば、逆に音信不通で悩まなくなります。悩まなくなれば、音信不通そのものが無くなる傾向があります。人の思考は思ったことが実現されますから、ネガティブな考えはあまり持たない方が賢明です。

音信不通に対する私の対応を述べます。
私は音信不通に対して悩みません。
何もしないで放っておきます。
音信不通にしているのは相手の人間性の問題で、私の問題ではないからです。仕事が忙しいのか、私のことを嫌っているのか、そんなことはどうでもいいのです。ただ相手が不誠実なだけ。不誠実に対して、私はただ切るだけです。相手にもしません。相手が対応してくれば親切に対応しますが、相手が不誠実なら不誠実に対応します。これは仕事でも恋愛でも同じことがいえます。変に同情して苦しむより、自分の信念を貫くことです。音信不通に対する対応は不誠実なら切る。どんなに好きでも、どんなに愛していても、不誠実なら切る。これが私の考えです。



夢中になっている何かをお休みするということは、とても至難だと思います。夢中なものを無理してまで休むことは人間の性格上とても無理だからです。恋をお休みすることは女性の性格上とても無理なのはわかっています。


でも、恋をお休みできることができれば「恋はまたさらなる発展を遂げる」、そのことが分かれば安心して恋をお休みすることができるのではないでしょうか。恋を休むことも「愛の技術」なのです。その技術が取得できれば、大抵の男性とはうまくいく、そう思えてなりません。


恋をお休みするルールを私なりに作ると、
「彼が仕事モードのときは恋を休みとする」単純にこれ一本のルールとなります。男性が仕事モードのときは「恋愛は使い物にならない」男性の頭はひとつのことしかできないからです。


恋をお休みするって?いったいいつまで待てばいいの。
個人差があり一概には言えませんが、男性にはある周期があることを、長年の研究で突き止めた私の見解をお聞きください。私はサラリーマン経験が長く、大抵の男性の仕事には精通しており理解もしています。そして何万にも及ぶ皆さんの相談から「男と仕事、男と恋愛」をいろいろな角度から学んでもいます。その経験と統計から単純に周期を割り出すと、平均して半年です。短くて三カ月、長くて一年。もちろん相手の男性の職種や個人の能力で周期は違ってきますが、平均して概ね半年です。半年間彼に仕事だけ集中させてください。決して邪魔はしないことです。彼から連絡があるまであなたは何もしなくていいのです。そのくらいの覚悟と勇気があれば、第二ステージの恋愛はさらなる発展を遂げるでしょう。


「彼が仕事モードのときは恋を休みとする。これさえできれば、失恋の半分以上は回避できる」というのが私の今までの経験からくる考えです。この見解は10年以上の経験からきています。女性の皆さんは、このルールを採用することを願っています。あなたの自分磨きでそのルールに磨きをかけてください。



いつも言いますが、「問題は待ち方なのです。」男性と付き合う以上待ち方のプロにならなければいけません。どんなに忙しくても恋愛の時間をつくれる男性、女性を安心させ満足させる男性が希有になった今、イライラしてぶち壊さない対策を女性自身が練らないと命である恋愛は崩壊します。


今から待ち方のプロになりましょう。「そのプロの心得は彼の事を忘れること」心を切り替えられる人は、どの世界でも優秀なプロとなります。人は困難に直面した時、苦しみとネガティブの世界にいたのでは困難を脱することはできません。「どうってことない!」と心を切り替えて新規の改革をしていくから今まで困難で難しかったものも簡単に手に入れることができるのです。プロは使い物にならないものをただ単に待っているわけではありません。新しいものにチャレンジしながら前向きに待っているのです。


新しいものに充実しながら、彼のことはとっくに忘れて待っている。「あっ彼がいたんだ・・・すっかり忘れていた」彼から連絡があったとき、その言葉を心で言えるようになれば、あなたは彼より上で、彼より優れた人間になれます。何故ならあなたは前へ進みながら、彼の存在を消して自然に待つことができたからです。前に進みながら自然に待っていることになり、待っていることさえ忘れている。この境地になれば、もう待つことの苦しみはなくなります。恐れることなく、平気で恋をお休みできる女性へと変貌を遂げていきましょう。彼はいつごろ役に立つかね(笑)それを楽しみながら。




皆様にお知らせがあります。
沖川の予約の受付を11月から営業時間内に受付ける形に変更します。

今まで、朝の8時30分~9時、17時45分~18時に予約を受付けていましたが、11月1日から営業時間内に予約を受付ける形に変更しますので、皆様のご理解ご協力をお願いし申し上げます。

下記の営業時間内で受付けます。
火・水・金・土(11時~20時)
日曜日(11時~17時)
注意点として、電話鑑定中は予約の電話にでれないことがあります。その場合は電話鑑定が終了次第、こちらからお電話かけさせていただきます。私の鑑定は半分は電話鑑定ですから、何度電話かけても出ない場合は、電話鑑定中だとご理解ください。終り次第こちらからお電話かけさせて頂きます。


忘れたころ・・・奇跡はやってくる。
苦しい時に奇跡は起きない。苦しさを忘れたときに奇跡はやってくる。不安・心配・悲しみが消えたとき奇跡はやってくる。奇跡を迎えるときの心は晴れやかで嫌なことは何もかも忘れているはずだ。だから純粋に奇跡を迎え入れることができる。



「あきらめようそうすればうまくいく」(老子の言葉)私はその言葉が好きである。ときにはあきらめることも大切である。うまくいかないことにいつまでもあきらめないと頑張っていいのか?ここであきらめたらたら私の人生は本当に終わりなのか?そんなことはない。人生は人が生きている限り何度もやり直すことができる。あきらめる勇気を持った人間は何度も人生をやり直すことができる。うまくいかないことにここであきらめたら終わりだと頑張ったところでうまくいくはずがない。それは泥水の中で目をこすっているのと同じだからだ。相手の心も泥水、自分の心も泥水、お互いが泥水では先が見えるわけない。泥水が消えるまで待て!相手に執着するのをあきらめよう・・・そうすればうまくいく。



奇跡はあきらめて忘れたころやってくる。私は何度もその体験をしている。うまくいかないことにがむしゃらに頑張ったこともある。若いころは自分の分に応じていない一つ上の理想にシャカリキに頑張ったけど何もうまくいかなかった。頑張っては挫折する、それの繰り返し。はまったものを失うのは怖かった、仕事でも恋でもスポーツでも趣味でも自分の生甲斐となったものを失うのは怖いものである。これが無くなったら生きていけないという強い喪失感に苛まされる。でも人はいつか卒業をむかえる。私もいくつもいくつも卒業してきた。恋でも仕事でも・・・たくさん卒業してきた。そしてたくさんの想い出がある。想い出は苦しんで頑張ったあの時代が特に懐かしい。トコトン頑張ったあの時代、青臭くて何も分からなくてただがむしゃらに頑張ったあの時代があるから今の自分がいる。トコトン頑張ってあきらめる。トコトン頑張って・・・最後にあきらめる。百万時間頑張ってもあきらめる時は一瞬である。それでいいのではないかな。トコトン頑張ったのだから後悔はない!あきらめることに後悔もない!トコトン頑張ったのだから。


トコトン頑張ってあきらめる。それを何度も何度も繰り返しているうちに。自分という集合体ができる。その集合体はいろいろな経験の集合体である。「トコトン頑張ってあきらめる」それ自体がこやしとなって潜在意識に強い力を与えてくれる。人間が生きていく上で最高の喜びである成功は、「トコトン頑張ってあきらめる」それをいくつこなしたかである。


トコトン頑張ったらあきらめる。そして頑張ったことを忘れて前へ進む。それの繰り返しが奇跡を生む原動力となる。


みなさんもいい想い出をたくさんつくろう。
「苦しくても頑張る」どうせ頑張るのならいい想い出になるくらい頑張ってください。苦しくても悲しくても辛くてもいいじゃないか!頑張るものがあるから人間は生きているのだ。ジタバタ焦ってもがきながら頑張ってください。どうせ頑張るのならトコトン頑張りましょう。恥かいても、バカにされても、人からどう思われようと自分の歴史であり自分の人生なのです。どうせなら自分にとっていい想い出になるくらいに頑張りましょう。そこまで頑張ればあきらめるときは一瞬です。下手に中途半端にやるからあきらめきれないのです。潔くあきらめるためにも、やるときはトコトンやりましょう。トコトン頑張ってあきらめる時は一瞬。その一瞬には何の後悔もない。


トコトンやった人はあきらめた瞬間に未来の道が開かれる。輝かしい未来の扉を開けられる人はトコトン頑張ったもののみがその扉を開けることができる。その未来の扉の鍵はたくさん頑張り、苦しみをいい想い出に変えた人だけがその鍵を授与することができる。その鍵こそが奇跡の扉なのです。


そしていい想い出に変わるのは泥水が消えた数年後です。そのたくさんの想い出をあなたの生きた証として大切にしまってください。その想い出は奇跡より大切となります。あなたの生きた証ですから。



詳しいことは他の文献を参照してください。
私なりの考え方をまとめると。
善因善果。
悪因悪果。
です。

善因善果。善いことをすると善い結果になる。
反対に、
悪因悪果。悪いことをすると悪い結果になる。
ということです。
世の中は善因善果、悪因悪果の因果応報で成り立っているといっていいでしょう。

私が思うには因果応報は人間だけに起こる現象だと思います。
人間には他の動物にはない強い思考があるからです。
動物のように本能だけで生きているのなら、因果応報も成立しないでしょう。動物は生きるための本能的な欲求と能力だけですから。

ところが人間は本能だけで生きているわけではありません。思考を中心に感情で生きているからです。この思考と感情が因果応報を招いているのではないでしょうか。善いことをすれば善い結果になり、悪いことをすれば悪い結果になる。古今東西、人類の歴史において、常にそれは繰り返されています。人間一人の人生の中でも、生まれてから死ぬまで因果応報は繰り返されているでしょう。

人間は欲求不満と本能でいろいろな過ちを犯します。また人間は正しい思考と正しい行いで世の中の役に立つことをします。善の時と悪の時、そのバランスで生きているのです。バランスが悪の方に傾けば不幸な人生になり、バランスが善の方に傾けば幸福な人生になる。たったそれだけのことです。

ところが人間はそんな簡単なことが理解できていません。欲求不満や感情をコントロール出来ない。また人間には感情をコントロールできない余計な思考があるのです。頭では理解できても感情がついていけない。これは人間が持っている余計な思考がそうさせているのです。人間が感情的になっているときは、本能がそうさせているのではありません。思考がそうさせているのです。余計な思考が、考えすぎる思考が、罪悪感と戦って、頭では理解できても感情がついていけない、余計な思考があなたの考えを邪魔しているのです。欲求不満と一致した悪の思考。これを改めようという善の思考。この二つが戦い、選択できない葛藤を生み。それで苦しむようになっているのです。

恋愛の中には、善と悪を選択できない心の苦しみが無限にあります。とくに不倫や浮気の不貞の愛は苦しみの宝庫です。幸せの宝庫でなく苦しみの宝庫。この愛は宝物に見えて、実は何もない無意味なもので、宝を手に入れることはできません。

不倫や浮気は、悪因悪果の因果応報の天罰を受けることになります。これは神様が罰を下すのではなく、相手とあなた自身の罪悪感が罰を下すのです。どちらがこの愛を続けたいと思っても、片方がこの愛を終りにしようという気持ちが働く。この終りにしようという相手の気持ちが最大の危機を生み、言葉では言い表されない最大の苦しみを生みます。愛の終りはいつの時代も苦しいものです。この苦しみはどこから来たか?というと人間が持っている罪悪感から来ています。つまり因果応報とは、罪悪感からきているのです。
罪悪感が因果応報を招くといっていいでしょう。

まとめると、
悪因悪果の因果応報は、人間の罪悪感によるものです。
罪悪感のない人間は、悪因悪果の因果応報にかかることはありません。
罪悪感のない人間はこの世に存在しません。どんな極悪人でもです。
罪悪感のない極悪人は閻魔大王か神様くらいでしょう。
閻魔大王と神は欲求不満にならないからです。
欲求不満になりやすい人間は常に罪悪感の塊です。
どんな真面目な人でも。
だから、自ら天罰を下すのです。

そして大丈夫です。
自ら天罰を下せば。
その後は、新しい人生の出発です。
罪悪感のない新たな人生をスタートさせましょう。



嫉妬は人間が持ってはいけない感情。
そう心がけてください。
それを何度も何度も自分の頭に言い聞かせてください。
さあ、復唱しましょう。
嫉妬は、
人間が持ってはいけない感情。
もう一度、
嫉妬は、
人間が持ってはいけない感情。
何度も何度も言い聞かせてください。

カラオケで歌が上手になるには、その歌に心を吹き込むには、何百回もその歌を練習しなくてはなりません。1週間で100回練習すればプロ並になれます。その領域になれば、もう目をつぶってでも歌えます。潜在意識が完全にコピーしたからです。それと同じように、「嫉妬は人間が持ってはいけない感情」をあなたの潜在意識にコピーしてください。さあ、100回唱えてください。完全に潜在意識がコピーするまで。「嫉妬は人間が持ってはいけない感情」を100回唱えてください。これを完全にマスターできれば、あなたはもう嫉妬で苦しむことはありません。なぜなら嫉妬は人間が持ってはいけない感情だからです。

完全にマスターしたかどうか、試してみましょう。
あなたの好きな人が他の女の子と仲良くしている。彼は笑顔で嬉しそうにその女の子と喋っている。その子も好意のある目で彼を見ている。そういう場面はどこにでもあります。職場、サークル、部活、飲み会、道ばた、人が集う場所ならどこでも。あなたはその場面に遭遇しました。さあ!どうしますか。ここでミュージックスタートです。「♪嫉妬は人間が持ってはいけない感情♪」と自動的にその歌を流してください。歌が変なら自動的にその格言を心の中で唱えてください。「嫉妬は人間が持ってはいけない感情」と。

彼の携帯を見たら。
怪しい。
こんなことはしょっちゅうです。
世界中の男の99%が怪しいでしょう。
みんなそうです。
赤信号みんなで渡れば恐くない。ギャグのようにみんなやっています。
携帯ができたお陰でこそドロが増えました。色気のこそドロです。
みんなモテたいのでしょう。みんな欲求不満なのでしょう。
彼の携帯を見たら。
これはやばいので・・・想像はお任せします。
私以外の他の女の子との通信記録。
99%の確率で、あなたはそれを発見しました。
そのとき、また例のミュージックスタートです。
「♪嫉妬は人間が持ってはいけない感情♪」
さあ、何度も何度も歌いましょう。
「♪嫉妬は人間が持ってはいけない感情♪」と。
5分間、100回唱えて歌いきってください。
そうすれば、あなたは嫉妬をしなくなります。

なぜここまであからさまに嫉妬をダメかというと。嫉妬は人間が持ってはいけない感情だというのか。それは財産を失うからです。

あなた方は嫉妬によって財産を失っている。
皆さんは気づいていないかもしれませんが、嫉妬は財産を失うことになるのです。

5年も付き合った彼氏。たった1回の嫉妬で彼と別れ、5年分の財産を失う。年収500万円なら2500万円失うことになる。夫の浮気に嫉妬して離婚すると、残りの30年間の結婚生活がおじゃんになり1億5千万円失うことになる。ばかばかしいたとえだが、そのばかばかしいたとえに女性たちはもっと気づくべきである。ばかばかしいたとえに人生の生きるコツがあることを理解して欲しい。もっとも男の経済力をあてにしない女性なら別だが。自立している女性はその中に入らない。また経済力があって自立している女性ほど財産を失う嫉妬などしない。嫉妬の代わりに彼を改心させる力がある。お灸をすえる力もある。嫉妬をしないで悪事を見逃さない方法も知っている。その術をマスターするべきで、ただ嫉妬に狂った感情なら財産を失うだけである。

嫉妬は財産を失う。
このことを各人がどう理解するか。
嫉妬は愛を失うだけである。
このことを各人がどう理解するか。
一度失ったものは二度と戻らない。
このことを各人がどう理解するか。

だから嫉妬は、
人間が持ってはいけない感情なのである。
このことを各人がどう理解するかどうか。


その変化を説明するのは難しいですが、私の経験を述べると、次のような変化が起こりました。

前向きになったときの心は、後ろ向きの心とは全然違います。
まず、心が軽い。小躍りしてワクワクする。恐いものがなくなり、何もかもうまくいく気がする。失敗してもへこたれない。失敗しても根拠のない自信で何度でもチャレンジすることができる。逆に失敗そのものを面白がるようになる。不幸そのものを面白がるようになる。よくもまあ次から次へと失敗と不幸が続くものだ、面白いではないか!だから人生やめられないとなる。この状態は心が積極的になった状態。心から全てのネガティブ、全てのマイナス要因、全ての消極性を排除して積極的になった状態。この心が積極的な状態が長く続けば、やがて悦には入り、「絶対積極の領域に入る。」絶対積極の領域に入った人間は己の人生の全てを支配することができる。そして、間違いなくすべてうまくいく。

心が積極的な人は、見るもの全てが輝いて見える。
朝の空気や、朝の太陽、周りの草花が輝いて見える。この輝きは普段の景色と違う。キラキラと輝いて見える。通勤途中の景色、都会のビル、車、電車、自転車、歩行者、駅員さん、ゴミの回収のおじさん、コンビの定員さん、スターバックスの定員さん、行き交う人に「おはようございます。ご苦労様」と言いたくなる。みんな前向きに朝から活動しているのだなと感心する。会社に着けば、嫌な上司がかっこよく見え、指示に従いたくなる。今まで気にも留めなかった女性職員がもの凄く綺麗に見える。使い物にならいと思っていた部下が将来自分の右腕になると思うようになる。仕事で起こるトラブルは、そら来たか、面白い面白いと解決することが楽しくなる。積極的な人は何でも輝いて見えるのだ。そして、何でも輝いて行動することができる。

ネガティブで落ち込んだときの周りの景色はグレーのみ。
前向きになったときの心は、全ての色が混じった三原色とキラキラ金色に光っている。澄み渡る青い空、一点の曇りもない。青々とした綠、心が安らぐ。困難に立ち向かう心の炎は情熱的に赤く燃え上がり、やってやろうという闘志が沸いてくる。未来の色はキラキラと金色に輝いている。積極的な人は未来のことしか考えない。輝かしい未来のことを。

心が積極的になって前向きなときは、すべてが変わる。
すべてが良い方向に変わる。
私も経験しました。
あなたも経験してください。


川越占い館といえば復縁。沖川といえば復縁。復縁の鑑定は何万人と観てきました。復縁の記事もブログで何百何千と書いてきました。今でも復縁の相談は毎日行っています。川越占い館といえば復縁。それは今でも継続中です。

復縁を記事にする。
それは過去にさんざんやってきたので、今は遠慮したいと思います。
復縁そのものが時代遅れ。そんな気がするからです。
今は復縁より見極める時代だからです。
見極める能力を備えて復縁する。
これが今の私のやり方です。

見極める能力を備えて復縁する。このやり方はとてもブログで(文章で)説明することはできません。個人個人の考え方が違うように、個人の心には膨大な宇宙があるからです。状況も環境も性格も個人個人みな違います。二人の問題も、トラブルも、事件も、別れの原因も、個人個人みな違います。一個・一個を精査して見極めないと何とも言えないからです。

ここでは愛があれば復縁できる、そんな甘い考えは持ちません。そんな考えでは復縁は不可能だからです。もちろん愛することも大事ですが、それより大事なのは演出です。彼とあなたの問題を、ドローンを上げて高い位置のマイカメラで観察する。高い見地から物事を観察する。高い見地から物事を見たあなたが、演出家になって作戦を立てて行動する。これが実行出来るか出来ないかです。実行出来て、見極める能力を備えて、復縁ができるようになるのです。

たとえ復縁ができないにしても、あなたは高い見地から物事を見ているので、失敗しても後悔をすることはありません。高い見地から物事を見て演出するということは、復縁だけではなく、自分の人生そのものを演出しているからです。復縁で失敗するのは低い位置で底辺を見ているからです。高い位置で見れば、復縁もでき、他の人とも結ばれ、どちらに転んでも幸せになれるのです。彼ばかりに執着しないで見極める。別れた男、逃げた男の、愛の犠牲にはならない。自分が満足する生き方を自分で演出する。そして高い見地から物着を見れば新しい人も自由に前向きに好意を持って迎え入れることができる。この次元の高い見極め方を備えれば何でもできます。次元が高くなれば復縁なんてチョロい。そして復縁したら興ざめして捨てる(ひどい奴ですが)そんな人間にもなれます。ひどい奴ではなく、成長できたあなたになるということです。復縁したくて苦しい。あなたはいつまで底辺にいるのですか?高い見地の見極める能力を身につけてください。その能力のお手伝いを私がいくらでもします。
高い見地の見極める能力を身につける。
あなたはご存じでしょうか。
私の鑑定を受け。
この能力を身につけた女性たちが復縁していることを。
結婚していることを。
ご存じでしょうか。
そして復縁ができなかったとしても、新しい人を見つけて結婚している。
前よりはるかに幸せになっている。
ご存じでしょうか。
それぞれが高い見地から見極めて、自分の人生を演出したからです。

今の時代は、復縁は時代遅れ。
復縁に執着するのは底辺だからです。
高い次元の演出と見極め方の能力を身につけることです。
何を目標とするのか?何を見極めるのか?
このような相談を私は毎日行っています。
復縁と言えば川越占い館。それは今も進化・成長した、新しい方法で継続中です。