ホーム > 月別アーカイブ: 2019年02月
更新日2019年2月18日 (沖川東横)

男は放っておく 放置のカテゴリを作りました。
詳しくは恋愛日記のカテゴリをクリックしてください。
または下の欄の関連記事をクリックしてください。

男性に放置されて悩んでいる女性には必見です。
記事を読んでいけば、男性はなぜ彼女や好きな人を放置するのか?放置中の男性は何を考えているのか?
女性には分からなかった「男の心理」が見えてくるはずです。
放置の男性の心理が多少なりとも理解できれば、悩みは軽減されます。

悩みが軽減されれば、【男は放っておいても大丈夫】という自信が持てます。
男を動かすのは女の自信です。
放置で悩むのでなく、放置されても自信を持つ女性になりましょう。
【彼が好きだという自分の恋愛に自信を持つ】これが大事です。


最新の予約の空き状況はこちら



男性が惚れた方が恋愛はうまくいく。
それは当然でしょ。「男性が惚れた方が恋愛はうまくいく」そんなのわかっているわよ。

ではなぜ男性が惚れた方がうまくいくのか?あなたは説明できますか。
「それは、女性が好きになると男性に夢中になってしまう。男性は簡単に手に入った女性を大切にしなくなる。男性が好きなら女性を大切にする。だから男性に惚れてもらった方がうまくいく。」

なるほど、正解です。
男性は簡単に手に入った女性は大切にしない。
つまり釣った魚に餌を与えない。
だから、女性が惚れるのではなく男性に惚れさせる。
とても良い答えです。

さらに論点を加えていきましょう。
その質問を私にすると、私はなんと答えるか?
私の答えを必要としない方はこのページをスルーして構いません。
(ただし私の答えには、男の心理をついた大事な部分が含まれています)それを予告しておきます。


なぜ男性が惚れた方が恋愛はうまくいくのか?
それは、「男の好きは3つの要因から成り立っているからです。」


3つの要因とは?
1, お金。
2, 時間。
3, 努力。

「お金と時間と努力」をかけた女を男は好きになる。
落とすのにお金がかかる女を好きになる。
落とすのに時間がかかる女を好きになる。
落とすのにうんと努力が必要になる女を好きになる。

これが、男が好きになる3つの要因です。
古典的な話ですが、この心理は今の男性にも深く刻み込まれています。


そんなことない。
「今の男性は女性にお金も時間もかけないし努力もしない。」
そうかもしれません。
割り勘世代の男性は、男女は平等であるべきという観念が強く、女性に対してお金も時間も努力もかけない。
この時代に生まれたあなたがそう思うのは仕方ありません。

だが、いるのです。
女性にお金も時間も努力もかける男性が。
それは、
あなたに一目惚れした男性です。

男性の一目惚れから始まった恋愛は3つの要因に達する恋愛が多い。
一目惚れでなくとも、徐々に彼があなたに惚れていけば、3つの要因に達していきます。

達しないのは、あなたに魅力がないのか、けち臭い男なのか、ダメ男なのか、自信のない男なのか、いずれにしても恋愛が成立しない男性は3つの要因に達しません。恋愛が成立する男性は3つの要因に達するはずです。注意すべきは、彼は恋愛が成立しない男性なのにあなたが夢中になっていることです。女性という生き物は恋愛が命です。恋愛が成立しない男性に命がけで恋する。この状態では、男性が惚れる3つの要因には永遠に達しません。

あなたに必要なのは。
この3つの要因を覚えることです。
落とすのにお金がかかる女になる。
落とすのに時間がかかる女になる。
落とすのにうんと努力が必要になる女になる。

これを頭の中にインプットしてください。
インプットしておけば、いずれあなたの潜在意識が成長して3つの要因を男性にやってもらえる女性になるでしょう。

恋愛は、男性が惚れた方がうまくいきます。
男性が惚れる3つの要因を理解してコントロールすればうまくいくようになります。



最新の予約の空き状況はこちら



男性が惚れた方が恋愛はうまくいく。
それをシリーズ化していきます。

まずは一目惚れについて。
一目惚れの現象は男女によって違う。
男性は視覚から入り、女性は聴覚から入るといわれている。

でも、それは正しいとはいえない。
男性も女性も一目惚れは視覚から入り後から聴覚から入る。
最初に視覚に惚れ、後から聴覚に惚れる。「視覚」と「聴覚」二つのバランスがとれて一目惚れとなる。
男女とも視覚と聴覚のバランスがとれて一目惚れとなる。
さらに男女の性質を探求すると、やはり男性は視覚から入り、女性は聴覚から入る傾向がある。
それは、女性の方が警戒心が強く男性は警戒心が弱いからだ。

女性が聴覚から入るのは、警戒心が強いから。
女性は視覚で好みでも、中味の言葉や態度をみて納得してから好きになる可能性が高い。だから、女性は視覚より聴覚から入るといわれている。

男性が視覚から入るのは、警戒心が薄いから。
すぐに「オレ好みの女だ」と視覚から好きになることができる。(あとで中味をみて失敗することもあるが・・・)男性は最初に「視覚」あとから「中味」というタイムラグがある。

一目惚れは男性と女性、どちらが多い?

圧倒的に男性の方が多い。
男性が多い理由は、警戒心が薄いから。
女性は警戒心が強いから一目惚れは少ない。
「キャーみてみてあの人かっこいい」と女の子が騒ぐには、一目惚れではない、単なる憧れに過ぎない。女性はかっこいい人でも中味をみて好きになるようプログラムされている。

男性はプログラムされていない。
中味はあとから。
男の欲望で一瞬に好きになる。


ビビッと!雷に打たれたような閃光が走る。

初めて見るオーロラのような幻想的な奇跡の世界に舞い込む。

「この女性はオレの運命の女だ」・・・。


一目惚れすると、あたりの景色がその女性だけに集中する。
周りの景色は吹っ飛び背景は真っ白となる。
白いキャンバスに浮かぶのはその女性の姿のみ。

「綺麗だ」。
なんと「美しい」。
こんな「素敵な人がこの世にいたなんて信じられない」。
こんな素敵な女性に出会えるなんて・・・生きていてよかった。



男の一目惚れは純白なドラマとなる。
小さい頃の憧れの女優か、アニメのヒロインが目の前にいるような錯覚に陥る。
あるいは木漏れ日の斜め光の中で本を読んでいる文学少女か、「ファイト!」黄色い声援の中で、エースを決めているスポーツ少女か、ステージで歌とダンスを決めているセンターのアイドル少女か、または大人のセンスで身を包んでいるキャリアウーマンか、母の優しさを感じさせる年上の女性か、少女か大人か、年下か同い年か年上か、好みは人それぞれ千差万別だが、男の人目惚れは雷に打たれたようにビビッとくる。

そこに理由など存在しない。
理由があるとすれば懐かしい香りがするだけだ。男は惚れた女を懐かしむ。今日初めて会ったのにずっと前から知っていたような感覚に落ちる。なんだ・・・この懐かしさは?これが一目惚れの最初に抱く感情である。一目惚れの理由を説明するのは難しい。ただ懐かしく感じるだけだからだ。

女性にも男性のような現象はあると思う。
ビビッと!雷に打たれたような閃光が走る現象。
ビビッと直観。直観で一目惚れとなる現象はある。

だが、そこから先は男と女で違ってくる。
男性の一目惚れから始まった恋愛はうまくいくケースが多いが、
女性の一目惚れから始まった恋愛はうまくいくケースが少ない。

恋愛日記はそのへんを紐解いていく。

最新の予約の空き状況はこちら



2019年2月15日更新(沖川東横)

過去の記事をもとに九星気学のカテゴリを作りました。
10年以上の膨大な記事から九星をまとめるのは大変でしたが、これで九星に関する記事は探さないで読むことができます。

九星に関することは、恋愛日記のカテゴリ(九星気学)をクリックしてください。
または下の欄の関連記事をクリックしてください。
ここにきっとあなたの彼氏がいます。(笑)

私が得意とする九星気学で、あなたが付き合っている彼の特徴を知ることができます。


それによって、あなたの悩みが解消されることを願っています。



『九星気学とは』
古代中国の「陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)」の思想からきています。
この世の万象を、木・火・土・金・水の5つの要素に分け、その関係を整理したものです。

九星学では、その年に生まれた人の運命星をもとに占っています。
運命星には9つの種類があり、それぞれ以下の性質があります。

一白水星 (水を基調にした性質) 協調性があり、しっかりしている。
1999、1990、1981、1972、1963、1954年生まれ

二黒土星 (土を基調にした性質) 慎重で温和、力強さがある
1998、1989、1980、1971、1962、1953年生まれ

三碧木星 (木を基調にした性質) 若くてエネルギッシュ、行動力ある。
1997、1988、1979、1970、1961、1952年生まれ

四緑木星 (木を基調にした性質) 知的、常識を重んじる。
1996、1987、1978、1969、1960、1951年生まれ

五黄土星 (土を基調にした性質) 正義感が強く、義理人情を重んじる。
1995年、1986年、1977年、1968年、1959年生まれ

六白金星 (金を基調にした性質) 目標に向かってコツコツ努力。
1994、1985,1976、1967,1958年生まれ

七赤金星 (金を基調にした性質) 陽気で明るく頭の回転が速い。
1993,1984、1975,1966,1957年生まれ

八白土星 (土を基調にした性質) 慎重派で非社交的。野心と努力型。
2001、1992、1983、1974、1965、1956年生まれ

九紫火星 (火を基調にした性質) 情熱的で理想主義、気まぐれな面も。
(2000、1991、1982、1973、1964、1955年生まれ)

九星学では節分(2月3日)を年の変わり目としています。
1月Ⅰ日~2月2日に生まれた人は前の年の影響を受けます。
たとえば、1989年1月30日生まれは、1988年の影響が強く三碧木星となります。


九星に関することは、恋愛日記のカテゴリ(九星気学)をクリックしてください。
または下の欄の関連記事をクリックしてください。

最新の予約の空き状況はこちら



今回のシリーズは今日で最後となります。
復縁を題材にした計画。
復縁だけでなくすべての恋愛に通じる計画。

最後のテーマは「自分磨きで復縁は可能か?」
復縁は可能です。
復縁だけでなくすべての恋愛が良くなります。
「今後を良くするために自分磨きがある」と断言してもいいでしょう。

なぜ自分磨きをすると復縁が可能か?
また、うまくいっていない恋愛が、自分磨きをするとうまくいくようになるのか?それは「波動」があるからです。

「波動」

波動とは目に見えないエネルギーです。目には見えないがあなたの目的を達成する重要なエネルギーとなります。波動は愛しあう関係とは五感以上の感覚で繋がっています。夫婦、親子、恋人、親友などを含めて、深く情が繋がった関係には波動が働くのです。たとえ離れていても、波動で繋がっています。愛は波動なのです。

波動には悪い波動と良い波動があります。

悪い波動(ネガティブ思考によるエネルギー)
不安・心配・恐怖などの悪いエネルギーは波動でもって相手に伝わります。たとえ相手に会って伝えてなくても、近くにいなくても、連絡が取れていなくても、伝わります。波動は五感以上の感覚。つまり第六感(直感)です。愛で深まった関係には直感が微妙に働きます。繊細で些細な心の振動が科学で証明できないエネルギーとなって相手に伝わるのです。なぜ悪いエネルギーとなって相手に伝わり、結果として悪くなるのか?それは宇宙と調和が取れていないからです。波動は宇宙との調和です。クリアな心なら宇宙と調和が取れ、クリアでない心は宇宙と調和がとれない。「不安・心配・恐怖」などのネガティブ思考は宇宙と調和が取れません。調和が取れないから結果として悪い結果になるのです。ネガティブな考えを、あなたの心でこれ以上考えないことです。悪いことを長く考えた時間だけストレスが増し、それが波動となって相手に伝わることになるからです。

良い波動(ポジティブ思考によるエネルギー)
安定・安心・喜び・幸福感などの良いエネルギーは波動でもって相手に伝わります。たとえ相手に伝えなくても、近くにいなくても、連絡が取れてなくても、会ってなくても、伝わります。愛で深く繋がった相手には、あなたの心地よい波動が伝わるのです。心地よい波動が繋がれば結果として良くなります。なぜ良い結果になるのか?宇宙と調和が取れているからです。宇宙はクリアな心だけを採用します。採用したクリアな心は良いエネルギーとなって相手に届きます。ですから、良い結果を招くためにはポジティブな思考を持つことです。

良い結果を招くためには宇宙と調和したポジティブな波動を送る。
そのために今回のシリーズを書きました。
復縁を題材にした計画から、復縁だけでなくすべての恋愛に通じる計画としてシリーズをまとめました。最後は自分磨き。自分が変われば相手も変わる。そして良い波動を送る。

自分磨きをして良い波動を送れば、復縁も可能です。
復縁以外でも、うまくいっていない恋愛がうまくいくようになります。

自分なりに「こうすればうまくいくだろう」という道に沿いながら今回のシリーズを書きあげました。
皆さんのご多幸を祈っています。


people-3952481__340.jpg


次回のシリーズを楽しみください。

最新の予約の空き状況はこちら



よく目標といいますが、「目標ってなに?」という方も多くいるのではないでしょうか?目標の重要性はわかっているのですが、いざ目標を作るとなると、難しくて…頭に思い浮かばない。よく「紙に目標を書くと魔法が起きる」と多くの講演者や本の作家がいっていますが、(ホントかな?)と疑いたくなる。どなたも目標の大切さは分かっているのですが、「自分にはできない…」と否定している人の方が世の中には多いのではないでしょうか?

なぜでしょう?
目標は平凡な暮らしからは生まれない。
目標はピンチになったときに生まれる。

これが「なぜ?」に対する私の答えとなります。

順調な人生が順調でなくなったとき、人は悲観的になります。
何もかもが不安になり、挫折の中に埋もれてしまいます。
挫折の世界は、何をやっても効果が期待できない失望感を連想する世界。
失望感は、仕事でも恋愛でも人生でも起きます。
挫折と失望によるネガティブスパイラルが起きるのです。

ネガティブスパイラルから脱出するには?
目標を持つことです。
いま…あなたは何らかの不安を抱えたネガティブの世界にいると思います。全部がネガティブでなくとも一部がネガティブなのかもしれない。人生を良くするための何らかの情報がないかな?と思ってここを検索していると思います。「いらっしゃい♪」私はあなたを歓迎します。ここに来たらもう大丈夫、ご安心ください。ここは、いま「最高の自分磨きシリーズ」を展開しています。今回の課題は、「具体的で明確な目標を設定して習慣にする」を課題にしています。「ネガティブスパイラルから脱出するには?目標を持つことです。」その目標はネガティブから生まれます。前回の記事の流れを思い出してください。「ネガティブはアイデアの宝庫。」目標はピンチになったときに生まれる。このままでは自分がダメになる…この苦しい思いから目標が生まれるのです。

目標は平凡な暮らしからは生まれない。
目標はピンチになったときに生まれる。
ネガティブは、あなたを目標に駆り立てるようにできています。
ネガティブを有効利用すればあなたのやりたい目標が見えてくるはずです。

4e5d1e56d1c7b2943889615b9f0794db (640x427)
「よし! 目標ができた」  「これでネガティブから脱出だ」 「やるぞわたし!」


目標ができたでしょうか?
ピンチを乗り越える目標なら何でも構いません。
本を読むとか、資格の勉強をするとか、運動するとか、ダイエットするとか、料理の勉強をするとか、化粧やファッションのセンスを上げるとか、旅行とか、海外留学とか、あなたが平凡な暮らしで置き去りにしたままの目標が何かあるはずです。まずはそれを復活させてもいいのです。

目標は、すぐに明確な目標にならなくてもいい。
ピンチを脱するために、とにかく無我夢中にいろいろ考えて試してみて、その中から「これだ!」というものにたどり着く。いろいろ試して、熟慮されたもの、「よしこの方法いこうと最終的に決めたもの」これが明確な目標です。

あとは、この目標を習慣にすることです。
習慣にすれば、
「目標は生活から心配ごと不安をとりのぞいてくれる」自己啓発書のグレン・ブランド。
「はっきりとした計画は、選択という苦痛から解放してくれる」小説家のソール・ベロー。
不安と心配をとりのぞき、選択という苦痛から解放してくれる。
これが目標の正しい習慣となります。


最新の予約の空き状況はこちら



忍耐力はコツコツやることで身につく。
コツコツやるのはバカバカしいと思うかもしれない。
今は何でもかんでもスピードの時代。
「遅いのは悪」の時代。
みんながウサギさん。
誰が「遅いカメ」になるのをわざわざ望むか?望むはずがない。
あなたも私もそう思っている。

yjimage_201902121254309f1.jpg


だが、大事なことはコツコツやった人の勝ちとなる。
本当に大切なものは、遠回りしてでもコツコツやった方がいい。
人生にひとつくらい「これが大事だ」と思うものは、コツコツやった方がいい。
どんくさいカメでいい。
カメにならないと習慣はできない。
スピードばかり競うウサギは習慣ができない。
あまりにも早すぎて、習慣ができる前に次に行ってしまうからだ。
習慣を作るためにはカメになった方がいい。
急がば回れの忍耐力は習慣によってできる。
習慣が忍耐力を作る。
忍耐力ができれば、どんな目標でも達成できる。
最終的にはコツコツやった人が勝ちとなる。

「君は成功できないね」といわれても気にしなくていい。
ウサギは最初に勝つが後で負けるようにできている。
人生は短距離レースではない。人生は長距離レースだ。
恋愛も短距離レースではない。恋愛も長距離レースだ。
どこかのウサギさんが、「私にはタイムリミットがあるの」と焦って失敗した。
おそらく「君は結婚できないね」と誰かに言われたのだろう。
それでせっかちになって・・・ことをし損じた。ああ~もったいない。
他人の言葉を鵜呑みにしてすぐに行動に移すのがウサギの悪いクセ。
自分というのを持っていない。
その点カメは遅いが自分というものを持っている。
トロくて遅い忍耐力が自分というものを作った。
多少頑固ではあるが、他人に何を言われても、あまり気にはしない。
どうせ自分は遅いのだからと気にしない。
それより、自分のペースが一番実力を発揮すると知っている。

あなたは今、自分磨きの最中。
ここはぜひカメになって、コツコツ努力してください。
努力をバカにししてはいけません。
忍耐力が身についた、忍耐力が習慣になったと思うまで努力を続けてください。

習慣は3週間で身につきます。
とにかく3週間は忍耐強く頑張りましょう。
100日経てば、習慣は「継続は力なり」という習慣に変わってきます。

最初の3週間が初歩の習慣作り。
100日経過すれば「継続は力なり」の習慣。
1年経過すれば、一生ものの習慣となります。


習慣は、
最初に人間が作り、あとから習慣が人間を作る。
遅くても構いません。コツコツやることです。


最新の予約の空き状況はこちら



思い込みには2種類の思い込がある。
「ネガティブな思い込み」と「ポジティブな思い込み」です。

ネガティブな思い込み。
ことを成し遂げられないのはネガティブな思い込みのせい。
もうだめだ…。自分なんか…。なにをやってもうまくいかない…。
過去の失敗が蘇り、また同じ失敗を繰り返すと思い込んでいる。
どうせなにをやってもうまくいかないとやる気がなくなる。
これではいかんと少しはやる気になるが長続きしない。
長続きしなかった自分を責め鬱になる。
ネガティブな思い込みは、悲観的な人生となる。


ポジティブな思い込み。
ELFAhimawari0704IMG_7111_TP_V.jpg

ことを成し遂げるのはポジティブな思い込みがあったから。
大丈夫…。なんとかなる…。自分はなにをやってもうまくいく。
過去の失敗は振り返らない、未来の新しい方向のみにチャレンジする。
未知数のものはやってみないとわからない、だからワクワクする。
ときどき過去の失敗を思い出すが、ネガティブな思考は長く滞在しない。
これでもかこれでもかとチャレンジしている自分が好きになる。
ポジティブな思い込みは、楽観的な人生となる。


世の中はネガティブな人が多い。
私を含め、ほとんどの人がネガティブな思い込みに終始しているのではないでしょうか。過去の嫌な経験を思い出し、もうだめだ…と塞ぎこんでしまう。よくあることです。私もよくそんな心理状態になります。悲観的な心理状態、なにもかもやる気がなくなる精神状態、私も生身の人間なので、ネガティブな思い込みに支配されることはよくあります。ただ、若い頃よりは時間が短くなった気がします。若いころは何時間も、いや何日も、最悪なときは何カ月も何年も…ネガティブな思い込みに支配されていました。だが、歳をとっていろいろな経験を積み、人間が丸くなったせいか、ネガティブな思い込みにいる時間が少なくなってきました。「それはよかった」と自分でもそう思います。ネガティブな思い込みの世界に長くいてはロクでもないことが起こるからです。年配者の知恵とでも申しましょうか。過去の失敗の経験も勉強になっているということです。


ネガティブをポジティブに変換する。

ネガティブな思い込みからポジティブな思い込みに変換させる。これがなかなか簡単ではない。口に出すのは簡単だが、実行に移すのは難しい。
では、どうやってネガティブな思い込みからポジティブな思い込みに変換させることができるのでしょうか?
それは、戦いです。
そして戦いを楽しむことです。
まずはネガティブとの戦いを楽しみましょう。
合言葉はこうです。
「よくもまあ、次から次へと不幸が続くものだ!面白い!」
ネガティブを楽しむことです。ネガティブを嫌って避けるのではなく、逆に招き入れて、「ネガティブ君、なぜ君はわたしを不幸する、この真意はなんだ、なんのためだ」とネガティブ君を被告席に呼んで裁判にかけるのです。あなたが裁判官になったつもりでネガティブ君の真意を確かめてください。ネガティブ君は次から次へと不幸の証言をする。その証言に対してあなたは正しい判決を下せばいいのです。ネガティブを裁判にかける。そう考えるとネガティブが冷静に見えて楽しくなります。

さらに楽しくなるためには、
ネガティブはアイデアの宝庫だということです。
ネガティブとは裏を返せば、あなたの人生のアイデアの宝庫です。ネガティブの裏にはあなたが今後なにをやるべきか?たくさんのヒントが隠されています。あなたはそのヒントを見つけなければなりません。あなたをおとしめる犯罪者のネガティブ君の真意を確かめ、その中からあなたがやるべきことを探すことです。

ネガティブの真意を確かめ、あなたは何をやるべきか見つけること。
それが復縁だったり、新しい人を見つける婚活だったり、資格の勉強だったり、今やっている仕事への挑戦だったり、心機一転の転職だったり、一人暮らしの自立だったり、健康のためのジム通いだったり、年内に5キロ落とすダイエットだったり、あなたはこうするべきだという目標を見つけることです。「ネガティブとは、受け入れ、目標を見つけるものなり」。つまりネガティブの裏にはあなたの目標が隠されているといことです。

そう考えると、ネガティブは楽しくなります。

最新の予約の空き状況はこちら



続いて2の「自分を変える」
「他人は変えられない」
だから自分が変わるしかない。
これがこのタイトルのポイントです。

いくら努力しても他人を変えることができません。
多くの女性が勘違いしているのはそこです。
「愛があれば変えられる」という強い思い込み。
残念がらこの思い込みは男性には通じません。

なぜ通じないのか?
愛があるのに・・・とあなたは思うかもしれませんが、愛は神と違って不動のものではありません。
神の愛は不動ですが、人間の愛は不動ではなく思い込みだけが先行している場合が多いのです。
思い込みが強く、相手が変わると勘違いしている。
私は彼のことが好き、だから彼も私のことが好きだと思い込む。
私のことが好きなら私のことを大切にしてくれるはずと思い込む。
私が願っていることはなんでも叶えてくれるはずと思い込む。
私の誕生日は祝ってくれてプレゼントもくれる、クリスマスにはロマンチックに聖夜の夜を一緒に過ごすことができるはず、私が寂しくないように毎日連絡をくれ週末はデート、これが付き合っている証だと思い込む。

女性の思い込みに対して男性は甘えている場合が多い。
彼はあなたに甘えているのです。あなたのやさしさに。
だから、あなたの思い込みが通じないのです。
男性は、最初は好きだという気持ちが先行し、やがてピークに達し、気持ちが下がってきます。
気持ちが下がると手抜きの甘えが出てきます。彼女だから大丈夫だろうという甘えです。
そこで発生するのが、連絡頻度の低下や逢う頻度の低下です。
連絡頻度が減り、逢う頻度が減ると女性は心のパニックを起こします。
「そんなはずはない、彼は私のことが好きなはずだ」という思い込みと連動してパニックを引き起こすのです。
女性がパニックになったら手がつけられません。
原因は、「彼の甘えからきている」と思えば、パニックにならずに済みます。
ただ単純に彼が甘えているから手を抜いていると思えばいいのです。

男性には男性の生き方や考え方がある。
男性は自由意志を重んじる生き物です。
男性は女性のように恋愛一筋に「思い込む」生き物ではありません。
仕事があったり、プライバシーの遊びや趣味があるのです。
最初は彼女に夢中でも、やがて恋愛以外の活動に向けるようになります。
これが男性の生き方、考え方です。

自分を変るとは?
男性が恋愛以外の活動に目を向けたとき、あなたはパニックにならないで、自分磨きに徹することです。
自分磨きに徹すれば自分が変わります。

自分を変えることなく、このままの女でいけばどうなるか?
結果は見えています。
間違いなく悲惨な結果となるでしょう・・・。
そういう女性を私は何万人と観てきましたから。
悲しい結末の恋愛はもうたくさんです。
ここに来られている方は幸せになりましょう。
そのために自分を変えることです。

男性が外に目を向けたとき、女性の力では変えることはできません。
男性が自由意志で外に目を向けたとき、「好きです、愛しています」という女の思い込みからくる「恋愛に戻ってよ!」という思い込みは通じません。
男性は恋愛より自由を求めるからです。
自分を変えるためには、男性の特徴を知ることです。
論理的に男性の特徴をよく理解して、女性の気持ちを動かさないと男性とはうまく生きません。
理論を知って感情を動かす。この目から鱗が出る技術をマスターすることです。

理論を知って感情を動かす?
023ELLY18412_TP_V.jpg

この技術は難しいと思いますが、自分を変えるいい勉強になります。
もし私でよろしければ私にご相談ください。
私はあなたのメンターとなって最善を尽くします。
彼とあなたの性格を分析して、起きている状況を吟味しながら、理論的な最善の計画を立てたいと思います。
理論的な計画ができたら、この計画に感情を注入することです。「よし!この方法で行こう」と。
あとはやる気の問題です。
理論を知った感情のやる気をあなたに与えるのがメンターとしての使命になります。

最新の予約の空き状況はこちら



今まで記載した記事。
「許す」「自分を変える」「思い込みをクリアにする」

1,許す。
人生に行き詰まりを感じるとき、仕事、恋愛、結婚、お金、なんであれ、望むものが叶わない原因は「許し」の欠如にあります。あなたにはどうしても許せない人がいるのかもしれません。あるいは自分を許せないのかもしれません。過去の辛い出来事による記憶、過去の感情に固執することは、間違いなくあなたの運命を低下させ、あなたのエネルギーを消耗させます。あなたが何をやってもうまくいかない原因が過去の許せない出来事の記憶の中にずっといるからです。あなたに必要なのは過去の記憶を辿ることではありません。今あなたに必要なのは「許すこと」です。

2,自分を変える。
他人は変えることができません。変えられるのは自分だけです。
外の力は変えられません。変えられるのは内の力だけです。
何を言いたいかというと、彼は変えられないということです。
変えられるのは彼ではなくあなた自身だということです。

3, 思い込みをクリアにする。
「思い込みがあなたの目標に制限を加え、邪魔をしている」
あなたの思い込みが成功の邪魔をしている。
成功するためには、思い込みをクリアにすることです。

この三つをもっと掘り下げてもっとクリアにしていきたいと思います。
三つの内面をより深く探求し、解決策をみつける。
それによって、うまくいく方法や、いい解決策が見つかるといいなと思います。
あるいはこんな解決策があったのか?という皆さんの意見もお待ちしています。
皆さんの経験を教えてください。
どんなことでも構いません。
あなたの経験談をお聞かせください。

私は私なりに、この三つをクリアにする方向に進めていきたいと思います。

最初はまず「許す」ことから。
私には許せない人がいるでしょうか。
います。
過去を振り返れば何人かいます。

学生時代は、仲が悪かった同級生、裏切られた友人、意地悪な先輩。
社会人のときは、モラハラ上司、パワハラ上司、ウマが合わずお互いが嫌っている同僚や生意気な後輩。
学生時代、社会人、頭の隅にこびりついている人が何人かいます。

当時の精神状態は幸せではありませんでした。
毎朝、(今日もこいつと顔を突き合わすのか)と思うと憂鬱でしかたありませんでした。
一日が終わりはため息ばかり。安定しない精神状態で面白くない日々が続く毎日でした。
ああ~自分はこれからどうやって生きていくのだろうと不安でしかたありませんでした。
自分の性格は上司や嫌いな相手にいい印象を与えようと思って、「ご機嫌」をうかがったり、「ゴマする」することができません。
真っ向から対立してしまうのですね。それがどんどん悪化する。そして毎日が憂鬱になる。その悪循環です。

でも人間その状態でも生きていかなければならず、自分なりに頑張りました。
そこで出した答えが、「仕事に人間関係は関係ない」「仕事は実力だ」という答えです。
相手のことが許せないから発奮する。頼れるのは自分だけだと。

「仕事に人間関係は関係ない。仕事は実力だ」という姿勢が功を奏したのか、しばらくは乗り越えることができました。
乗り越えることができると気分は安定し、時間とともに嫌な上司は消え、嫌な同僚は消え、嫌な後輩は消えました。
数年の年月がかかりましたが、自分と敵対する抵抗勢力は消えたのです。
そとのとき私は勝った。「仕事に人間関係は関係ない。仕事は実力だ」は正しかったと。
悔しい思いは力を発揮する。
報復は力となる。
やられたらやりかえす。倍返しで。
しっぺ返しの人生が続きました。

ところが、やっと嫌な奴が消えたと思ったのに、また嫌な奴が現れる。
恨みと報復の人生はしっぺ返しのように、同じことが繰り返されるものです。
数年もかかって嫌な奴が消えたのに、また嫌な奴が現れる。今度はさらに強力となって。
最後の一番嫌な奴は会社の社長。つまり経営者。
私のサラリーマン人生は、経営者と喧嘩して終わることになりました。

サラリーマン時代の教訓は私にいろいろなことを教えてくれました。
こうしてこの仕事をしているのも、サラリーマン時代の教訓のお陰です。
当時は気付かなかったのですが、この教訓は今に生きている。
こうして生かされている。
その点では感謝しています。

私が人を許せるようになったのは大分時間が経ってからです。
時間が解決してくれる。
まさに時間とは、嫌なことを忘れてくれる最大の味方となります。
もしあのとき、私が人を許せる人間になれたら、社長にゴマをすれる人間になれたら、純粋に社長のいいなりになっていたら、私の人生は変わっていたのかもしれません。おそらく出世してこの会社のトップになれたでしょう。仕事の実力はそれなりにあったわけですから。でも許すことができなかった・・・私の人生に行き詰まりを感じたのは私に「許す」ことが欠如していたからです。

今となっては。
後悔はしていません。
あの会社に残らなくて良かったのです。
会社は潰れましたから。
これも何かの因果でしょう。

今にして思えば、学んだことは「許す」ことでした。

当時は許すことに反対意思を持っていた私。

なかなか許せなかった。
それで悩んでいる自分も許せなかった。

でも、これからは許します。他人も自分も。
愛します。他人も自分も。
許すことから始まる人生は、幸福で平穏な人生となります。
これを過去の嫌な思い出から学んだのです。

豊かな人生を歩むためには「許す」ことは重要です。
私が長い時間かけて学んだ解決策。
あなたはラッキーです。
このブログを読むだけで10年時間が短縮できるわけですから、とてもラッキーです。
神はスピードを好みます。
早く「許す」行動をしてください。
許すと決めたら100%相手と自分を許すことです。
そうすることであなたは幸せになれます。


最新の予約の空き状況はこちら