ホーム > 月別アーカイブ: 2019年09月
「仕事が一番だから別れよう」仕事が忙しくなれば彼女と別れる男の頭の構造について、たくさんのコメントありがとうございました。皆さんからのコメントは、じっくり吟味しながら見解を述べていきたいと思います。いずれにしても、この問題をいい方向に持っていきたいと思います。

先日、ある女性がこんなことをいっていました。
男性の仕事が忙しいは、わたしのことを嫌いになったことを意味する。れが女性の受け取り方だと。
長年この仕事をやってきて、ときどきこうした衝撃的な事実をお客さんから学ぶことがあります。
そうか・・・女性はこんな風に感じているんだ。
「仕事が忙しい=わたしのことが嫌いになった」ことを意味すると。
男性は単純に仕事が忙しくなっただけなのに、女性の考えは男性の考え方とまったく違う。
考え方が男性と女性では真逆だ。

女性の考えはこうだ。
わたしのことを嫌いになったから、仕事を理由にわたしのことを避けている。
これが女性の頭の構造。男性の頭の構造とはまるっきり違う。
そして、男性の仕事が忙しくなるにつれて女性はさらに疑う。
仕事を口実にわたしを避けて、他に女が出来たのではないかと疑う。
仕事の忙しさを理解したい気持ちと、わたしのことが嫌いになった、他に好きな人が出来たという疑いが入り交じって、女性の頭の中はカオス(混沌)となる。

カオスになった女性は他に助けを求める。
多くは友人に相談する。だが、その助けはいらぬ助けとなる。
「彼が仕事が忙しいといっているのは、あなたを避けるための口実よ。」
「本当に好きなら、いくら仕事が忙しくても大切な彼女を放置するわけない。」
「他に好きな人ができたのよ。彼は間違いなく浮気をしている。」
「もうやめなさいこんな男。あきらめた方がいいよ。」
「他にいい男はたくさんいるよ。」
男性心理を知らない素人に相談して、余計頭が混乱してしまうことになる。
カオスはさらに広がる。
このままでは気持ちが持たないので、今度は占い師の鑑定を受ける。
すると、
彼はあなたのことが嫌いになった。(もちろん占い師だから、占術でもっていろいろ理由をつける。ほんとんどがその人が持っている見える力の霊感だが)さらに彼には他に女性がいることも忠告する。女性の過去の歴史は男性からの裏切りの歴史。つまり黒歴史。それを証明するような内容ばかりが続く。ますますカオス、混沌となる。

私は友達の意見も、占い師の鑑定結果も否定はしません。
一部は当たっているからです。
だが、友達は「人の不幸は蜜の味」感が強く。
占い師は医者と同じで最悪の診断結果だけを述べる。
否定はしないが、そのように私は捉えています。

私の鑑定は、成功哲学です。
私はそれを中心に鑑定を行っています。
占いは当てるのは簡単です。ちょっと修行を積めば、当てるのは誰でもわけなくできます。
とくに悪い結果を当てるのは意図も簡単です。
友達も悪い結果を当てるのは得意中の得意かもしれません。
あなた以外の他人は、あなたの望むこと以外のことを当てるのを得意としているのかもしれません。
さて、悪い結果を当てるのは皆さん得意なので、それはそれでいいとしましょう。
小さい頃から親にあれやっちゃダメ、これやっちゃダメと散々注意されて育ってきたのだから、悪い結果も甘んじて受ける性格があなたに備わっていると思います。あなたが納得しなくても、世間はあなたの納得を無視して前へ進んでいるのですから。

話は続きます。
悪い結果を当てる。それがどうした。
これが私の考です。
成功哲学は悪い結果が出てから、威力を発揮する。
これが私の考えだからです。
悪い結果を当てるのは簡単、そこからいい結果に導くのはどうすればいいか?
これを考えるのが私の思考であり、私の成功哲学です。

悪い結果を当てるのは10分で出来るでしょう。
だが、そこから成功に持っていくのは永遠なる時が必要となります。場合によっては一生かかるかもしれません。
10分の落ち込みより、長きにわたる修羅場の道。この道を楽しむのが成功哲学の法則です。この法則をいかに作るか、いかにやる気を出すか、いかに前向きになるか、いかに希望を見出すか、そしていかに継続するかです。他人はあなたの人生を一生見るわけではありません。一生面倒を見るのはあなた自身です。あなた自身が自分にあった成功哲学を見つけるしかないのです。私は悪い結果で終わらせる占い師ではありません。あなたの成功哲学をお手伝いする占い師です。悪い結果だからこそ力を発揮する。逆境の後にはチャンスあり。ピンチをチャンスに変える。そういう人にあなたになって欲しいのです。


浮気と本気
彼1965年8月28日内装業年収360万位
私1971年12月27日
二人ともバツイチ子持ち。付き合ってもうすぐ1年が経ちます。彼は奥さんの不倫で、子供を自分が引き取り養育しています。今のところ浮気の疑惑、心配はありませんが、結婚していたとき浮気したこともあったようで、長く付き合ったら浮気するのではないかと頭をよぎるときがあります。機会があれば男と女は何がおきるか分からないと思っているので、分かりませんよね。でも相手が浮気したら別れると思います。

沖川の見解
見たところ浮気の心配はないと思います。
年収360万円、子供を自分で育てている。収入の面からみても、生活がいっぱいいっぱいなので、浮気をしている余裕がない。
また54歳の八白土星は、もっとも浮気をしない性質、浮気の心配は限りなく0に近いと思います。






彼→1985年9月18日(年収700万)国家公務員一種34歳
私→1986年8月28日33歳
LINEをしても、返事があったりなかったり。会う約束をしようとしても、予定がわからないや、音信不通になります。でも、夏休みに一人で海外旅行や地方の実家に帰省したり自分の予定は立てていっている、疑いたくないけれど、疑いたくなります。

沖川の見解
エリートの国家公務員は、彼みたいな性格の人が多いですね。国家公務員は音信不通トップクラスの性格。女性を待たすNO1の性格。それだけ仕事が忙しいのでしょう。だから、音信不通や待たすことがトップクラスの性格となる。また彼の気学上の運勢からくる性格は、超マイペース。自分勝手といわれる超マイペース。だから会う約束をしようとしても、予定がわからないや、音信不通になります。でも、夏休みに一人で海外旅行や地方の実家に帰省したり自分の予定は立てていっている。ほら超マイペースでしょう。
さて、女性を待たすNO1の国家公務員。彼らと付き合うのには忍耐が必要です。また疑うのも禁止です。いかに忍耐強く信じるのか、またいかに忍耐強く待てるのか、それがカギとなります。私ならこの性格ならしょうがない。あきらめて、平気で待てます。イライラしてもしょうがない。好きなことをやって平気で待てます。ときが来れば動くのを知っているからです。もちろん彼の動く時期は分かりません。時期は彼のペースに合わせるのでなく、自分で時期を決めます。何年何月何日まで待って動かなければ、次に行く、時期が来れば別れる。そうやって腹をくくれば、大体期日通りに彼は動いてくれます。





2か月音信不通のあと、彼から久しぶりに届いたLINEが別れのメッセージだった。
冒頭に、「ごめんねしばらく連絡ができなくて」から始まり。
続いて「仕事が忙しくなり余裕がなくなった」という文章が続く。
最後に今は仕事だけに専念したいので別れよう」という文章で終わる。
つまり、仕事が一番だから別れようである。

男は仕事が忙しくなれば彼女と別れる。
これを繰り返す男性が日本全国に何人いることか。
私のところでも3万人はいる。
鑑定人数が6万人とすると、3万人とはおびただしい数だ。
なんでそうなった日本の男子よ。
こんな無責任の子に君たちは育ったのか。
とても嘆かわしい。

嘆かわしいといっているのは、年寄りとオンナだけ。
当の成人男子は、青年から中年の男子は、そんなの当たり前だと考えている。
理由は以下の通り。
仕事が忙しくなれば、余裕がなくなる。
余裕がなくなれば恋愛ができない。
恋愛ができなくなれば別れるのは当然。
なんと身勝手な頭の構造だが、この頭の構造が、もはやシステム化している。

システム化された男の頭の構造はどうやってできたのか?
国や政治や社会のせい、あるいは学校教育や親の教育のせい・・・などいろいろあると思われるが、国や政治や社会のせいにしても始まらない。国や社会のせいではなくこれは個人の問題であり個人のせいである。つまり文化が進んで個人がおかしくなったと結論づけたい。おかしくなったのは携帯電が開発されて多くの人が手にするようになってから。携帯電話の普及と進歩のお陰で、「仕事が忙しくなったから彼女と別れよう」というシステムが構築されたと私は見ている。なぜなら昔はなかったからだ。仕事が忙しくなったから彼女と別れようとというシステムがなかった。私自身も経験ないし、周りの男子を見ても、仕事が忙しくなったから彼女と別れるなんて奴は誰一人いなかった。逆にそういうときこそ、彼女を大切にした。忙しいのは彼女との未来のため。未来の利益のために今は忙しいけど我慢しようと頑張った。ところが今はどうだい。ちょっと忙しくなると、すぐに彼女と別れようとする。おいおいそれはないぜ!というのがまかり通っている。このシステムは誰のせいでもない。国や社会のせいではない、個人のせいだ。この個人が群れをなして膨らみ大衆化した。「仕事が忙しくなれば彼女と別れる」このシステム化された心の病は、もはや少人数ではなく大人数となった。私のところで3万人いれば、全国で300万人~1000万人はいるだろう。日本が少子化になるのも無理もない。インフルエンザよりひどい猛威をふるっている心の病。このように個人の時代は変な方向に動いている。個人の変な動きに対して、それと付き合っている女性たちがどう対処して、どう乗り越えるのか、試される時代になった。

「男は仕事が忙しくなれば彼女と別れる」男のシステム化された頭の構造。これにどう対処してどう乗り越えるか?
まずは男の頭の構造を分析してみよう。
分析すれば、3つの心理から成り立っている。

1,仕事が忙しくなり余裕がなくなった・・・今は仕事だけに専念したい。
2,彼女の年齢を考えるとこれ以上待たすわけにはいかない・・・彼女には早くいい人を見つけてほしい。
3,彼女に「あなたのことが好きなので待ちます」と言われても困る・・・彼女が待っていると考えるだけでしんどい。
システムの構造は、この3つの心理からなる。

さて、あなたはこの3つの心理にどう答えますか?
1に対して、2に対して、3に対して、どう答えますか?
この3つの心理を皆さんで協議してみませんか?
そうすれば、きっと良い答えが見つかると思います。

男性の別れのNO1の理由は、仕事の忙しさ。
恋心でもなく。
愛情でもなく。
好きとか嫌いとかいう気持ちでもなく。
単純に仕事が忙しくなったから。

女性にはあり得ない別れの理由。
あなたはその理由にどう対処しますか。
多くの女性が、彼の仕事の忙しさが理由で別れを切り出されています。
別れの理由として、彼から3つの理由を言われていると思います。
あなたはこの3つにどう答えますか?
皆さんからのコメントお待ちしています。

現在浮気のコメントに対して私なりの見解を述べていますが、これに対しても私の見解を述べていきたいと思います。
さらにこのテーマの対処法も述べていきたいと思います。
どうなるか?だんだんと佳境に入っていくと思います。




どうするか、、
相手 26歳の八白土星、医療関係でかなりストレス多し。年収350万
私 26歳の七金赤星

半年程度しかお付き合いしてませんが、ちょうど5か月過ぎたくらいからアプリなどで女の子を詮索してました。この頃から化粧水をつけ始めたり、予定を断られたり、チャラくなりはじめ、わたしを気味悪いくらい褒めたり、否定し出すように。様子があまりにもおかしいので、夜中に携帯をみたら、大量の女のコと連絡をとり、家に複数人連れ込んでたことが発覚しました。その日の夜、別れる趣旨の置き手紙をし、自宅に帰りました。彼からの連絡は、調子に乗ってた、ごめん。今までありがとう。と、あまり悪気のない回答だけでした。
女の子をモノ扱いしてると思いませんか?
彼女としてお付き合いしてたけど、別れ際は素っ気なかったです。最初は、「元カノが浮気してたんだよね。りりは一途だよね?それだけは嫌。」と言ってたくらいなのに…。見抜けなかったです。ただ、思い起こせば人を馬鹿にしたり、常識が欠けてたりするような人でした。こういう人は浮気するんでしょうか。
男の浮気はどのように思うか。
自制心のない人だなと思います。遊びでしょうが、結婚後も不倫されたらたまりません。浮気されたらどう思うか。馬鹿にされてる気がします。軽く見られてるというか、尊重されてない。そんな気分になります。浮気は99%繰り返されます。だから、好きな気持ちはあれど、仕方なく別れます。
浮気されたら別れるか?
別れます。別れるしかないです。1%にかけてもいいですが、わたしはそんなできた女でもそういったきっかけを作れる人でもないですから。報復はしません。そういった行為にでれば、そんな人が寄ってきます。幸せの遠回りになるので、自分磨きをして良い人を全力で探すしかありません。すごく大変ですが、将来の幸せのためにそうします。
りり

基本的に八白土星は浮気をしません。ただ20代の若い八白土星は無茶な経験を積みたいがために浮気に走ることがあります。りりさんのコメントを読んでみますと、(ああ、若いときの八白土星の特徴だな)とすぐに解りました。チャラくなりはじめ、わたしを気味悪いくらい褒めたり、否定し出すように。様子があまりにもおかしいので、夜中に携帯をみたら、大量の女のコと連絡をとり、家に複数人連れ込んでたことが発覚しました。若いときに無茶な経験を積む、これは八白土星の特徴です。浮気だけでなく、暴走族のように暴走したり、ヤクザのようにケンカをしたり、経験を積むため無鉄砲なことをして武勇伝を積む。悪い経験や苦い経験を積む。こういった無茶な経験を積む八白土星も少なからずいます。

やられたらやり返す性格。
「元カノが浮気してたんだよね。りりは一途だよね?それだけは嫌。」と言ってたくらいなのに…。過去に元カノに浮気された。これを現在の彼女にやり返す。こういった特徴もたまに見受けられます。もちろん全部の八白土星がそういうことをするわけではありませんが、他の星周りより多いのは事実です。元カノに裏切られて傷ついているのに、どうしてそういうことをするのか?それは一種の報復です。元カノ(つまり女性)が僕を裏切った。だから女は信用できない。女は信用できないから先に自分が裏切る。今カノを裏切って、ようやく元カノの気持ちが解った。こういうことをしたらどういう気分になるかを味わう。立場を反対側に立って考えてみる。そして裏切りがどんな酷なものか自分で味わう。若いときの八白土星はこういった無茶な経験を積もうとします。人に裏切られるのを最も嫌う八白土星。だが、八白土星は付き合っている彼女に浮気されることが多い。それはなぜか?それは人を信用しないからです。とても失礼な言い方をします。ごめんなさいと先に謝っておきます。りりさんは実験台にされたのです。彼の苦い経験の実験台に。

彼の実験台にはされたが、最終的なりりさんの判断は正しいと思います。
恋愛は好きな気持ちがからむと、なかなかそういう判断ができません。よくぞ判断したと褒めてあげたいです。りりさんだからこそ、彼の犠牲にならなかった。悪い経験を積もうとしている八白土星の犠牲にならなくて良かった。

浮気されたら別れるか?
別れます。別れるしかないです。1%にかけてもいいですが、わたしはそんなできた女でもそういったきっかけを作れる人でもないですから。報復はしません。そういった行為にでれば、そんな人が寄ってきます。幸せの遠回りになるので、自分磨きをして良い人を全力で探すしかありません。すごく大変ですが、将来の幸せのためにそうします。そうしてください。



私 45歳 八白土星
彼 41歳 四緑木星 。
年収 350〜400万位。
仕事 物流会社の事務職。
しろくま

小さなことかもしれません。でも 私から見たら浮気です。
彼が酔っていたのもあって 自ら、会社の飲み会で 女性とキスをした、と告げてきました。好きな相手でなくても、平気で 好きだと言うし、いつかセクハラで訴えられてもおかしくないと。
遠距離で半年以上も会ってくれないのに、酷すぎると私はかなりのショックを受けました。その気持ちを表には出さず、とにかく冷静を保ちました。どうして、わざわざ私に話すの? と聞くと…〇〇を傷つけてごめんなさい、飲み会には行きません、もうしませんと。電話で言われました。次の日も 謝りのメールが来ました。
一応私が知った初めての浮気なので、二度としないで下さい、今回は許しますと、許しました。
それから 彼の罪悪感が消えるのを待ち、私から歩みより、普通に明るくメールを送り、一応事はおさまりました。
二週間ほど、彼の方から 一方的にメールが来ていたので、私も明るく返信していました。罪滅ぼしだったのかもしれません。
でも 今月に入ってから ピタリと止まりました。一度だけ、やり取りしましたが、約三週間ほど音信不通です。
彼の仕事は今繁忙期なので、仕事に戻ったのでしょう。浮気を話される前までは、連絡が途切れても 仕事に励んでいるのだと 素直に思えていました。
でも 今は 週末に連絡がないと、また飲み会なのかなーといらぬ心配をしてしまいます。
自分からは 連絡する気にもなれず、今月は私も恋愛をお休みモードにしています。来月会う!という目標を立てたのに、弱気になっていて、私自身も情けないです。
どうして彼は自分の不正行動を自ら、話したのでしょう?
私は 何も知らなければ、その方が女性にとっては良いのに…信じていられるのに…と いう考えでいます。
彼は 自分が女性に褒められること、モテたりすることをチラホラ話してきます。男の悪い癖、自慢話と思って、嫌な気持ちになるけれど、気にしないようにしています。
もっと辛い経験をされている方もいらっしゃると思います。このような男の小さな悪さは日常茶飯事なのかもしれませんが、今の先生のお考えを教えて頂ければ嬉しいです。


彼は41歳の四緑木星。彼らしいですね。
四緑木星は相手を傷つけるのを恐れる性格。四緑木星が浮気をした場合、パートナーである彼女や奥さんを傷つけたくないという心理が異常に働く。相手を傷つけたくないから嘘も尽くし、謝りもする。基本的に四緑木星は常識を重んじる性格。浮気は非常識なので、常識を重んじる彼の性格からすると、あってはならないこと。だが、人間は欲望には勝てない。理性でもって浮気心をコントロールすることはできるが、お酒などが入ると、理性がコントロールできなくて魔が差すこともある。しらふのときは理性がコントロールできるが、お酒が入ると理性がコントロールできない。これは人間なら誰しもあることだと思います。

「お酒のせいにしないでよ」とよく言われますが、お酒だけのせいでなく、人間の生活にはいつでも油断すると欲望でもって理性が効かなくなることがあるということです。理性が効かなくなる現象は恋愛そのものも一緒です。恋愛とは本能からくる欲望です。理性は働いていません。本能だからです。本能に従いみなさん恋をしているだけです。ただそこに相手を裏切らないというルールがあるだけ、恋愛は基本的に本能の欲望のシナリオなので、後は誠を持って相手を裏切らないように付き合うことです。

彼の性格は基本的に裏切りをしない性格です。魔がさしてそういうことになった。彼女を傷つけてしまったという強い罪悪感がそれを物語っています。(パートナーを傷つけるのを最も恐れる性格)この性格が出ている以上、今のところとくに問題はありません。自分がやったことに懲りているからです。彼はもう二度とそういうことはしないと誓っているでしょう。彼の現在の心境が私には読みとれるからです。

続いてしろくまさんの性格。
しろくまさんは45歳の八白土星。八白土星は九星の中でもっとも浮気を許さない性格となります。八白土星の恋愛は信頼関係で成り立っているので、不貞行行為が発覚すると相手を信用できなくなります。彼の謝罪で一度は許しますが、心の底からは許していません。一度でもそういうことがあると、常に相手を疑う性格となります。信頼関係があるうちは週末彼から連絡がなくても、仕事が忙しいから仕方がないかと安心していましたが、一度でもこういうことがあると、常に疑う性格となります。これは、どの女性にも言えるのですが、一度でもそういうことがあると女性とは相手を疑う生き物です。そしてさらに妄想が拡大し、思考は全部ネガティブだらけとなります。男性の浮気があると、あるいは浮気めいたことがあると、女性の思考は相手を疑うネガティブだらけとなる。この状態が決して良いわけではありません。常に悩み、常に苦しんでいるからです。悪いことをしたのは彼なのに、女性だけが悩み苦しむ現象となる。これでは生きていて楽しいことはありません。しろくまさんは今楽しくないと思います。

では、どうすればいいか?
長い時間様子をみて、彼の誠意を確かめることです。
誠意を確かめには、「疑うより信じること」これが基本となります。
私が見たところ、彼はそんなに悪い男ではありません。
罪悪感で謝罪しているわけですから、悪い男ではありません。
十分に信用に値する男性だと思います。
ただ、今後どうなる動きをするか不安というものがありますが、それは彼の動向次第です。彼の未来の動向は、彼女が信じているか、疑っているかで決まります。恋人同士には波動があり、彼女が疑えば彼氏は疑いの間違いを起こす、彼女が信じれば彼氏は信用に答えようとする。すべての波動は思考によって現実化します。
どうすればいいか?彼を信じてあげることです。許すと決めれば、100%許すこと。これが正しい波動の送り方です。


思いっきり環境を変えて良かった。
最初は不安だったけど、まだ不安は続いているけど、やがてこの環境に慣れて自分は新しいスタートが切れるだろう。


思い起こせば、引っ越ししもそうだった。
田舎から東京へ。東京に来たときは、憧れだったけど、果たしてこの地でやっていけるのかと不安になった。東京は田舎と違って無機質。建物も人も空気も無機質。道は異常に狭く、一方通行が多く、変な異臭がする、これが都会の臭いか。ごちゃごちゃした商店が所狭しと並んでいる。買い物はまるで満員電車並みだ。行き交う人には活気があって欲しいものは何でも揃っている。田舎にいるときはスーパに買い物に行くのに徒歩20分かかったけど、東京では徒歩3分でスーパーに行ける。しかも田舎より品数が多くて豊富だ。またおしゃれだ。その代わり家賃はべらぼうに高い。古びたアパートで6畳一間で1ヶ月の家賃が73000円。田舎なら駐車場付きの新築の一軒家が借りられる。東京の家賃は神奈川の2倍、埼玉の3倍だ。自分はこの街に住む。大都会に。新宿や渋谷ではない。目黒の私鉄沿線沿いだ。引っ越しは大きく環境が変わる。それは何を意味するものか、新しい旅立ちを意味する。環境を変えて良かった。

失恋も環境を変える大きなチャンス。
好きな子にフラれた・・・失恋は人生で最も過酷な瞬間である。目の前がホントに真っ黒になるのを覚えた。頭がパニックで真っ白になるのも、そのとき始めて経験した。今まで抱いていた淡い期待も淡い夢も淡い希望もすべて失ってしまった。今までいたものがいなくなる。今まで手にしていたものがなくなる。人間は愛を失うと生きていけない。失恋後は誰しもそういう心境になる。もう二度とこんな素敵な女性に出会えない。なのに自分はなんてバカなことをしたんだ。こんな結果になるとは思わなかった。こんなはずではなかった・・後悔と反省でむせび泣く。未練たらしい嫌な男の時間が長く続く。長い長いやるせない未練のあと、新しい出会いを求めて環境を変える。環境を変えれば、「いた運命の人が」でも、これは運命の人ではないかもしれない。だが、これから運命の人になる。歴史と時の長さの愛が運命を形作る。失恋は大きく環境を変える。新しい運命の出会いのために。

転職も大きく環境を変えるチャンス。環境を変えれば天職が見つかる。
自分は気が小さく職を失うのを最も恐れる人間。たぶん男はみなそうだろう。男は仕事を失ったら生きていけないからだ。自分も過去に3度転職した。1個1個の転職、仕事を失う瞬間を思い出すたびに今も胸が苦しい。当時を思い出せば、ちっぽけなネガティブ人間になるので、今は思い出さないようにしている。人間過去を思い出せば、過去の嫌な部分に引き戻され、その時点で後退するからだ。男の失職は失恋より辛い。これ以上の生き地獄はない。これを3度経験した。お陰でずいぶんたくましくなった。そんな気がする。よくもあ、あのブラック企業で耐えたな。あそこであれだけ耐えることができればどこに会社でも通用するさ。これを励みに仕事の環境を変えた。そうするとどうなったか?環境を変えて良かったという結果になった。自分は転職のたびに成長している。収入も上がってきている。嫌な仕事を我慢強く続ける必要がないことが解った。なのに気づくのが遅かった。ブラック企業の会社2つをそれぞれ15年以上続けたからだ。もっと早く辞めておけば良かった。気が小さかったのだ。でも、まあ。それが今日生きているかな。3度目の仕事で運命の出会いがあったからだ。天職という仕事に。

今にしてみれば、環境を変えて良かった。
自分はそう思う。

今あなたがいろいろ悩んでいるのなら、これは環境を変えるチャンス。
思いっきりよく環境を変えなさい。
環境を変えるのは「思いっきり」が大切。
そうすれば新しい道が拓きます。



浮気、二股三股、色々なケースがあると思います。多くはほかの女性としてみたい興味。情とは違ってまずは体。他には、別の女性が好きになり抑えていたが関係を持つケースとか。男性は他の女性ともしてみたいのは普通かと思います。それをどれだけ抑えられるか、抑えないで良いと思っているか。チャンスが多い人ほど抑えもしないでしょう。本命がどれだけ大切かにもよるとは思いますが、それでも他への興味は変わらないでしょう。一途な男性も中にはいると思いますが。。チャンスが来たらどうかな?
私は一度や2度の情事は許せると思いますが、継続するものや二股、常にチャンスを伺う男性は許しません。
ちなみに
生年月日女性 1968年3月3日
男性 1963年7月1日
見ていただけますでしょうか?
男性職業は会社経営
10年ほど前15億で会社を売却しその後別会社運営うまくいかずここ数年仕事らしい仕事をしていませんが一応経営を続けている状態です。以前あったものでやりくりしています。
2019年09月20日 20:23 金曜日 |
みみーな

お金が余るほどあれば男性は浮気をするか?
人にもよりますが、お金が余るほどあれば、浮気の確率は高くなると思います。なぜなら「女は金がかかる」からです。女は金がかかる、とても失礼な言い方で申し訳ありません。この考えは男脳特有のもので、男の考えそのものとご理解ください。この男特有の男脳は、ロマンスには金がかかる。女にモテるには金がかかる。女の前でいいかっこするには金がかかる。女を幸せにするには金がかかる。男の基本的な野心は、同性からの尊敬と異性からの人気です。お金がある芸能人やスポーツ選手を見てください、浮世話に切りがありません。有名人でなくても会社経営者の浮世絵話にも切りがありません。お金が必要以上にあると、男は浮世話に花が咲くからです。金の力は使い方を間違えれば、身を破滅させる、彼らはそのぎりぎりのところでロマンスを楽しんでいる、そう思えてなりません。

だが、浮世話に花が咲いているのは二流です。一流はそういうことをしません。本物の金持ちは浮気をしないのです。昔は本物の金持ちだった・・・だが今は落ちぼれて以前ほどの金がない。将来が不安だから女に走り、浮世の世界に入る。今はまだ二流、そこで女に走り浮世の世界に入る。そのあとの努力で、二流から一流になったら女と別れて自己実現の世界へ向かう。一流の人は浮世話を卒業してから一流となった。世界の成功者の著書は良いことばかりを書いてあるが、一流の前はさんざん女を泣かしたのではないかと思う。今は一流になってみんなから賞賛を受けているが、その成功の裏には影で泣いている女の涙がある。ナポレオン・ヒル博士もいっていた。成功者数万人調べて、50歳以下で成功した人は誰一人いなかったと。つまり男50代は性欲が衰える年齢。性衝動を仕事に転換できる年齢。「性衝動の転換によって成功できた」と述べているのである。

みみーなさんの彼は50代の一白水星。
そろそろ性衝動が衰える年齢になります。
肉欲よりも、精神的な支えを欲しがる。
その年齢に達していると思います。
10年ほど前15億で会社を売却しその後別会社運営うまくいかずここ数年仕事らしい仕事をしていませんが一応経営を続けている状態です。以前あったものでやりくりしています。
以前あったものでやりくりできている。普通の人ではそんな生活はできません。羨ましい限りです。だが、彼には何故か幸せを感じることができません。若いときに成功はしたのですが、そのあとに経営がうまくいかず、過去の財産でやりくりしている。貯金を減らしながらのやりくりは自己実現からは遠く離れたものです。50代の男性は自己実現の年齢。そこに今後のみみーなさんの関わり方があると思います。彼を自己実現の世界にもう一度引っ張り出してください。彼の成功の影で泣いている女より、彼の成功の影にわたしという女がいた。これを目指してください。



男の浮気は最初は本気で、後から遊びになる、
そして飽きたら放置、、、結果、遊びだと思います。
ミー

その通りかもしれません。
鑑定でも、結果遊びだったという内容が多いからです。
男性の見方は一時的な好きな気持ちで見るより、トータルで見ることです。
本性は最後に現われます。
後半の恋愛で放置が長く続けば、結果遊びだったと判断するのが正しい見方です。
たとえどんなに好きでも、生き地獄を味わう必要はりません。最終的には今の彼の行動で判断してください。「結果、遊びだった」相手を悪者にして、女性は前へ進むことができるわけですから。



相手が浮気したらすぐ別れます。
そういう事が汚らわしくて出来なくなるし病気移されたら怖いし、人間的にも軽蔑します。
浮気しそうな人とは付き合いません。
浮気や不倫は大嫌いな事を相手に伝えてから付き合います。

付き合う前に事前に相手に伝える。
とてもいいことです。
人間性(常識・礼儀)を持っている人ならば、マナーは守るでしょう。「浮気をしたら別れる」これは交通ルールと一緒です。赤信号で渡る人はいません。ときどき信号が赤でも渡る人がいますが、これはマナー違反です。マナー違反する人間は日本人にはほとんどいません。ちゃんとした教育を受けている国に非常識な人間はそんなにいない、ほとんどの人がルールを守っている。わたしが選ぶ相手はルールを守る相手。でも、男の人はときどき魔が差すから事前に言っておく、それでいいと思います。


まだ占い館にいます。
人身事故と信号機のトラブルで電車が止まって、家に帰れない状態です。
東武東上線、事故が多いですね。
最近電車通勤を始めました。
今まで車通勤だったのですが、今年の8月から電車通勤に変えました。
電車は定刻通りに来て速くて便利だったのですが、事故が起きるとどうしょうもありません。
人身事故のあと、信号機のトラブルが発生して、もう2時間以上も止まった状態です。
人身事故と信号機のトラブル、時間がかかりそうですね。
電車を利用している皆さんは混雑している駅周辺や改札口、、ホームにいたりしています。
私の場合は、電車が動くまで事務所で待機。
幸い私の事務所は駅前なので、とても助かります。
事務所でコーヒーでも飲みながら電車が運行するのを待っています。

電車通勤は車通勤と違っていろいろな体験があります。
自宅まで駅まで歩くのもいい運動です(徒歩10分ちょっと)四季の風景を見ながら駅まで歩いています。
電車に乗れば楽だし、車通勤での車の運転に気を使う必要はありません。5分で川越駅に着きます。
車通勤より電車通勤の方が楽といえば楽です。
ただ、今回のように事故に遭遇すると難儀です。
まだまだ動かないようです。
のんびりと事務所で待機します。
ブログでも書きながら。




私の彼は、1回目のお付き合いを始めたすぐ後、二股していました。(本人は浮気と言っていますが、私は向こうの女性ともお付き合いをしていたなら二股だと思っています)発覚したその場で私と続ける旨の約束をしましたが、その後すぐ私が振られ、半年程して向こうの女性と別れた後にまた戻ってきました。こちらから連絡をしたことはありませんでした。ちなみにその半年間は、表には出しませんでしたが、、心の中は真っ黒。ほぼ毎日泣いていたような気がします。SNSで向こうの女性のこと、他のいろんなことを調べていたりして。怖いですね。笑そんな鬱々とした私自身が嫌になって、新しく良い人が現れ吹っ切ろうと思った矢先!奴はゴメンナサイと毎日会いに来るようになりました。そして復縁してしまった次第です。現在は彼の自信喪失でまた別れを告げられている現状ですが。
モーヴ

典型的な女を狂わすダメ男ですね(笑)
まあ、世の中にはダメ男を好きになる女性もいますから、仕方ないと思います。世間一般の常識論では通じない何かがダメ男にはあるのでしょう。情けないけど、だらしないけど、非常識だけど、変な意味で、できた男より魅力的なのかもしれません。この魅力とは女性が成長するための魅力。普通の人では自分の出番はないが、ダメ男なら出番がある。わたしの力でこいつを立ち直らせる出番がある。こいつは私がいないとダメになる。だから、妙にやり甲斐を感じる。女性の母性本能は、子育てのようにダメ男の面倒を見るようにできている。ダメな息子ほど可愛い。どうしてこの子は出来が悪いの、どうしてこの子は世間一般並みの教養ができていないの、どうしてこの子は浮気ばかりするの、どうしてこの子は仕事が長く続かないの、どうしてこの子は精神的に不安定なるの、どうしてこの子は頭が悪いの、育った環境が悪かったのね、親が甘えかして育てたのね、よし私が教育してやる、私が立派な大人に育ててみせる。男性ではありえないダメ男を好きになる現象。これは女性だけの特有のものである。ダメ男君良かったね、世の中に女性がいて、君は救われているよ。論理的な男性の世界では、ダメな奴、使えない奴は外されるからさ。外さない女性が世の中にいて良かったね。

さて、教育係の女性の皆さん。
ダメ男に対して悩むことはない。
あなたはダメ男の教育係だ。
教育係が悩んでどうする。
自分が成長するためにダメ男と付き合いっているだけだ。
二又した?あなたが教育係なら「こんなことをしたらダメでしょ」と叱りなさい。自信喪失で別れを告げられた?放っておきなさい、彼には別れる決心がないから。苦しんで悩むからダメ男はつけ上がるのであって、あなたが堂々としていれば、ダメ男はあなたに従うようになる。ダメ男の教育方法は失う覚悟を持ってすること。あなたが女性として成長したいなら、まず身につけなければならない精神力は失う覚悟さ。これさえあれば、ダメ男は教育できる。

失う覚悟は面白いよ。
うむ、なんともいえない快感だ。だって別れを楽しみにしながら付き合えるからさ、これ以上の快感はない。ダメ男って、みんなそうなんだ。女性と付き合えば、この女性といつか別れるのを楽しみにしながら付き合っている。別れたときは傷つくけど、この傷が快感となる。振ったり振られたりしながら傷つくが、それに比例して快感も増してくる。オレってやっぱダメなんだな~という快感。傷ついて自分のダメさを認識しながら快感となる。その快感がやめられなくて、懲りずに次から次へと女性の尻を追いかけるのさ。これがダメ男の実態。これに対抗するために、女性も失う覚悟を持って付き合うこと。いやダメ男とはいつか別れることを楽しみにしながら付き合うこと。別れることを楽しみに付き合えば、心にうんと余裕ができる。そうなるとどうなると思う?ダメ男はあなたに降参さ。あなたなしでは生きていけなくなる。教育が終わったあなたは、ダメを捨ててもいいし、最後まで面倒を見てもいい。