ホーム > 月別アーカイブ: 2019年10月
この流れ…恋愛にはつきものなんですね…悲しいですね…
音信不通はとりあえずありませんが一カ月会えていません。たまにLINEと、会えない間に2回長電話をしました。仕事中毒な彼氏さんなので仕方ないって気持ちともやもやと。(笑)けれど付き合う前に仕事が大事。仕事のために生きたい!(そんな雰囲気)と言っているのを受け入れてのお付き合いなので文句は言えません(笑)

心が離れていかない安心感はあるので、私は会えない時間を女子会に費やしています。たくさん女友達としゃべってオシャレなランチして、お買い物して。そこで仕事中毒中の彼氏さんのことは置いとけている感じです。

お互い子どもが欲しいわけでもないので自分の生活を大切にしつつふたりの関係が続けばよいかなと思っています。仕事中毒の彼氏さんだと寂しい思いはついてまわります。そんな彼氏をほっとける自分になるか、やめて新しい人を探すかは彼女側に選択権があっていいのかなと思います。


選択権は女性にあり。
彼氏は、仕事が大事、仕事のために生きたいという。
そんな彼氏をほっとける自分になるか、やめて新しい人を探すかは彼女側に選択権があってもいいと思います。
選択権は女性にあっていい。私もそう思います。仕事中毒の男性に選択権はありません。仕事中毒の男性は仕事に恋して仕事と結婚しているのですから、恋愛の選択権はありません。両方持ったら卑怯ですよ。人生は二者択一ですから、両方に責任は取れません。仕事に責任を置いて、彼女への責任はおまけみたいなもの。仕事の延長か、仕事の一部みたいに、とりあえず取って置くだけ。仕事に余裕ができれば彼女とデートするが、余裕がなければ何ヶ月も彼女に会わない。せいぜいたまに連絡をするくらい。こんな彼氏に選択権はありません。選択権は女性である、あなたにあるのです。

多くの女性が勘違いしています、恋愛のリーダーは男性だと。男性の主導で告白もプロポーズも決まると。主導権は男性が握っているので、女性が主導権を握ると厚かましいと。それが女性のDNAに組み込まれていると。また、女性は自ら主導権を取るつもりはない。自分から告白するのは嫌だ、自分からプロポーズするのも嫌だ、それらは全て男性に任せたい。極めつけは、別れの際も男性に決めて欲しい。付き合うことから別れることまで、全部男性に決めて欲しいのです。中途半端な付き合い方、中途半端な別れ方、全ての女性が中途半端は嫌なのです。付き合うことも別れることも男性の主導ではっきりとして欲しいのです。昔は男性の主導権でよかったのですが、今の時代は男性に主導権を委ねてはいけません。主導権は女性が取るべきです。中途半端ではっきりしないグレーな男性の多い中で、仕事ばかりにかまけて彼女を放置している男性が多い中で、恋愛無責任な男性が多い中で、いつまでも主導権を男性に任せたらいけません。主導権は女性が取るべきです。恋愛の選択権は女性にあり、男性にはありません。そのことを踏まえて、あなたなりの選択をしてください。

あなたの選択で、
1,待つと決めてもいい。
2,次に行くと決めてもいい。
3,彼を待ちながら次に行く、両方やってもいいのです。

選択権はあなたにあります。仕事中毒の彼にはありません。
あなたが自らの人生の責任において、選択していけばいいのです。

1,彼を失いたくないのであれば、大和撫子のように忍耐強く待ってもいいでしょう。愛は不変です。あなたがこの愛が私の人生の終止符だというのなら、彼以上の人は今後現われないというのなら、不変の愛を信じて待てばいいでしょう。女性は愛を失ったら生きていけません。こういうときは、愛する人がいないよりいた方がいいという心持ちで気長に待つことです。

2,私にはタイムリミットがある、子供を産みたい、時間がない、というのなら次に行ってもいいでしょう。あてにできない男性をいつまでも待っても時間の無駄です。愛と時間を両天秤にかければ、愛より時間の方が大切です。時は待ってくれません。愛より時間の方が大切と決めて、次に行ってください。

3,彼を待ちながら次に行く。今、これが増えています。マルチ作戦です。いつまでも彼を待っている女でいるわけにはいきません。これからの時代は、女性たちも自らの力で自分の人生を切り開く時代です。いつまでも仕事人間で私を放置している男性をあてにするわけにはいきません。彼のことが好きですが、人生とそれは違います。他にいい人がいれば、わたしはそちらに行きます。この行動は浮気ではありません。彼女を放置している男性の方が悪いのです。「放置は犯罪」と決めて、マルチ作戦を実行してください。

それでも、選択ができないというのなら、私の鑑定を受けてください。
あなたにピッタリ合った選択を伝授致します。



はじめの数週間、数ヶ月はとっもマメで連絡がすごくくる、だんだんと少なくなり、数週間の音信不通。連絡をとりだすとポンポンと何度も楽しく連絡をして、また数週間の音信不通。
これを何度か繰り返しています。

お付き合いはしていませんが、短期の海外留学で旅行中の彼(スペイン人)と出会い家族や友達にも紹介されて帰国。彼が仕事を辞め転職活動をするタイミングで出会いました。彼は元カノ(6年付き合っていた)と途中で遠距離になりかなり、もめて何度も喧嘩して別れ、遠距離に懲りていたようで、その彼女と別れて数ヶ月後、私と出会って遠距離は、、、と混乱しているようでした。会っている時は何も話してこなかったのですが、私が帰国した後、彼は元々台湾にも一年ほどいたため、アジアで就職を探します。頑張る、必ず見つけて会いに行くから。と言っていました。ですがなかなかアジアの就職活動はうまくいかず、、仕事は辞めていたのだだんだんとげんきがなくなってきた彼。

私は沖川先生のブログ、本を何年も前から愛読しているため、この流れ、この転職のタイミングと出会ったタイミング、これはこうなるだろうなと予想していました。ジタバタせず彼のタイミングに合わせ連絡をとり、せめることなどは一切せず、楽しい連絡だけする事を心がけて細々とつながっている感じです。男性はやはり仕事の安定が一番。私に会いにくると言っていた恋愛モードの初期ですら、一番はまず良い仕事をみつけないと、とずっと言っていました。なのでやはり男は一番が仕事。今が踏ん張り時だと、頑張れよ!っと基本は放置しています。そして待つと決めたら信じて待つこと。彼にだけ執着することもしていません^^縁があればまたきっと会えますよね。

会いたいなとは思います。ですが私は自分から追いかけて、会いに行くこともしません。
28歳八白土星の彼と30歳三碧木星の私です。九星気学のページに八白土星は人を一番待たす、仕事人間だと書いてあり、とても当たっているなと思いました。笑 彼の事を、彼の能力を信じて待つ。他の人を見ながら、女はモテてなんぼだと思っています!^^

わたしには私の人生があり、彼には彼の人生がある。その上でさらに彼がいて彼には私がいて一人でも最高!もっと一緒だともっと最高!ってそう言いあえる自立した恋愛、いつか結婚がしたいです。それが彼でも彼じゃなくても。これが私の音信不通の対処法です^^私の友達も婚活パーティで知り合った彼がまだ数ヶ月しか付き合っていないのに音信不通ばかり繰り返すとずっと話していて(前回それで喧嘩、音信不通だけはやめてくださいと話したそうですが今もかれこれ数週間音信不通)他の友達は皆連絡ぐらい入れれるやろ?忙しくても普通、ありえない!信用問題に反する!そんな男はやめておけ!と言っていました。笑私だけ「あー今ほんまに仕事忙しいんちゃん?ちょっとほっといたったら〜?まぁ連絡くるやろそのうち」って言うと、あんたは普通の女と違う!黙っといて!!笑と言われてしまいました笑笑(恋多き女な私です笑)どちらが正しいのかはわかりませんが、音信不通は女の敵
これが一般女子の考えのようですね^^ eve



自分でいうのもなんですが・・・
私のブログを読めば、恋愛偏差値が上がり幸せになれます。このブログを読んで多くの人が自分の望んだ幸せを手に入れているのは事実です。その反対に私が書いている真意を理解できず、頭では解っているが行動に移せず、あるいは感情的になって自爆して不幸になった人が多いのも事実です。恋愛偏差値は上がったが、最終的にはうまくいかなかった。恋愛とは相手がいることなので、自分だけの考えだけではうまくいきません。相手を知り己を知ることができないとうまくいかないのです。相手を知り己を知る。男脳と女脳の違い。生まれ年(生年月日)による違い。あらゆる場面の男の心理、「男は仕事が命」これを女性に解りやすく、ぎょうさん私は記事にしてきました。目から鱗が出るくらいに、これでもか、これでもかとぎょうさん記事にしてきました。

やっとここにきて、女性たちの理解力が上がったと思います。さらに男性の悪癖、性欲、浮気、音信不通、放置、面倒臭がり、責任逃れ、逃げる、卑怯、自分勝手、頑固、マイペース、自慢、武勇伝、最初だけサービスしておいて後で裏切る、男性の悪癖もぎょうさん記事にしてきました。さらに男性の選び方も記事にしてきました。仕事の不安定な人は選んではダメ。天職、転勤が近い人は選ばない、仕事の不平不満が多い人は選ばない、早朝から深夜まで働いて休日もなく働いている人は選ばない、ブラック企業で働いている人は選ばない、選ぶなら仕事の安定している人のみを選びなさいと、それも解りやすく記事にしてきました。男性心理がこれほど詰まったブログは他にないと思います。

このブログは全ての人にとって良い点だけではありません。中には矛盾している記事もあります。例えばこのケースの場合は沈黙が一番。男は放っておきなさい、男は忘れた頃帰って来る。いやこのケースの場合は放って置いてはダメ。積極的に連絡を取って彼を動かしなさい。放置か?行動か?迷うところがあります。なぜそんな矛盾することを書くのか?それはケースバイケースで違うからです。人の心理、とくに男性の心理は、一辺倒のやり方でうまくことはありません。性格がそれぞれ異なるように、やり方もそれぞれ異なるからです。また環境や状況によって、男女の付き合いの長さや、愛の歴史、二人の関係や、二人の物語によっても違います。矛盾する点においては、これはあなたのために書いた記事ではありません。あなたとは違う別の人に書いた記事です。あなたにあった記事は他のページにあります。自分にあった記事のみを採用してください。自分にあったものだけを信じる。これを実行してください。

私の記事の特徴は大きく分けて2つからなります。
1は西洋哲学。
2は東洋哲学です。
西洋哲学は「最後まであきらめるな。」
東洋哲学は「あきらめよう・・・そうすればうまくいく。」
相反する二つの哲学。
開拓精神旺盛な人間を育てる西洋哲学と、人格や人徳を育てる東洋哲学。最終的にはどちらも成功して幸せになる哲学です。私はこの二つの哲学を駆使して記事を書いています。矛盾が生まれるのは、そこからきているのかもしれません。相反する二つの哲学を使っているからです。ですから、私の記事がすべてあなたに正しいわけではありません。沖川がすべて正しいわけではないのです。あなた自身がこのブログで何を見て、何を学ぶかです。この方法が自分にぴったり合ったというものを見つけてください。私もたくさんの本を読んでいますが、全ての本が自分に良いわけではありません。でも、何十冊に一冊、「これだ!」という本に出会います。また一冊の本の中にも「これだ!」という文章に出会います。これだ!という出会いは、その人の感覚のものです。沖川は沖川独自の感覚、皆さんは皆さん独自、個人は個人独自の感覚です。ですから自分に合ったぴったりのものを探してください。私のブログ?私のブログの中にそれがあるの?「はい、あります」あなたにぴったり合ったものがあります。そのつもりで私は15年、毎日記事を配信していますから。



楽しかった恋愛が今は悲しみの連続。
やり甲斐のあった仕事が今はやる気がなくなった。
仲が良かった人と今は最悪の人間関係。
昔は夢を持っていたが今は夢を失った。
昔は生きる目標があったが今は何の目標もない。
昔は生きる希望があったが、今は生きる希望がない。
昔は活気があったが今は堕落している。
人生の狂いは一瞬にして起きる。ちょっと油断するとすぐに狂い始める。
狂いたくはないけど、どうしても狂ってしまう。
どうすればいいの?

将来の利益のために今は我慢するべきだ。
忍耐とは今を我慢することで身につく。

うまくいっていない恋愛。
うまくいっていない仕事。
うまくいっていない人間関係。
うまくいっていない夢と目標。
うまくいっていない生活。
どの項目も嫌なものだ。どの項目も簡単にはいかない。そしてどの項目もとても不安だ。
どの項目も良くするには大変なエネルギーが必要となる。
気力も体力も知力も必要。それだけではない耐えるという忍耐力も必要。
わたしにそんな力があるか?・・・ない。
ないから悲観に明け暮れる。
わたしには物事を改善する気力も体力も知力も忍耐力もありません。
ないか?
ありません。
ならば仕方がない。
悩んでいなさい。
悲観に明け暮れていなさい。
友達や私に相談して、細かいところまで目いっぱい不満をぶつけてください。
不満ぶつけたら泣いてください。
ほんとんどがあなたが立ち直らないとどうすることとも出来ない出来事ばかり。
悩みはあなた自身の問題で他人の問題ではない。
悩みの解決方法はすべてあなたにかかっている。
だからあなた自身が耐えるしかない。
あなたは耐えるために私に問題をぶつけている。
それで心がすっきりするのなら、いくらでも私に悩みをぶつけてもいい。
私には改善策は山のようにある。あなたの性格にあったものを提供しよう。
それでもこれから先はあなた自身の問題だ。
「いつまで悲観に明け暮れている?」とあなた自身もそう思うだろう?
でも、あなたはそれでも悲観に明け暮れている。
まあ、それでもいいよ。
悲観に明け暮れているとうのもまた忍耐だ。
忍耐は悲しみよって作られる。
悔しさや苦しみによって作られる。

嫌というほど目一杯悲観に明け暮れてください。相当な忍耐力がつくから。
あなたは将来の利益のために今は悲観に明け暮れている、そう思えばいい。
悲観に明け暮れるのも相当な忍耐力だ。
平々凡々と生きてきた人には真似が出来ない。
次から次へと来る悲しみに、よく耐えている、相当なものだ。
何もできなくて悲しみに耐える、これも忍耐力を身につける方法だ。
あなたはただ悲しんでいる訳ではない。悲しみの仲から光を見つけようとしているのだ。
この光はすぐに見つからないかもしれない。
頭がこんがらってなかなか見つけることができないだろう。
でも、大丈夫。
あなたの光は見つかるから。
どうやって見つかるの?
それは時間さ。
時間が導いてくれる。
この時間はすぐではないよ。
何年か先さ。
3年、5年経ってごらん。
悲観に明け暮れたあなたはもうそこにはいないよ。
あなたにはそこに光が差している。

忍耐っていうのは学問で身につくものではない。
いくら本を読んだってダメ。いくら学校で教わってもダメ。教会で神社で教わってもダメ。忍耐はあなたが生きている日常生活の中で覚えなければならない。あなた自身の自分の人生の歴史の中で覚えなければならない。なぜ嫌な目に合うのか?それはあなたの忍耐を試すためさ。神って意地悪か。世の中に神はいない、神はあなたそのもので、神であるあなたが自分に試練を与えて忍耐を試しているのさ。忍耐という試練を与えられるために、あなたは強制的にあるいは自分の意志で学校に行ったり、仕事に就いたり、好きな人と恋愛をしたり、友達を作ったり、人と仲良くしようとしたり、結婚したり、子供を産んだり、家族と接したりしているだろう。人間は一人で生きていけないのをあなた自身が身を持って実践している。ここには様々なトラブルがある。人間は一人で生きていけないが、また他人とうまくやるのも相当な忍耐が強要される。自分は人と仲良くしたいだけなのに、それに反するように人間関係はトラブルの連続だ。信頼関係も数多く育つが、同じ数だけのトラブルも発生する。これが人間界の習わし。その世界で生きていくためには、どうしても忍耐が必要となる。嫌かもしれないが忍耐は避けて通れない。だからあなたは忍耐力を身につけるために悲観に明け暮れているのである。この忍耐力は誰も教えてくれない。あなた自身が悲観の中から覚えなければならないものだからだ。

「将来の利益のために今を我慢する」素晴らしい言葉でないか。
今、我慢すれば、将来は利益となる。
この言葉を忘れずに、勤勉に励めばいい。





両方とも三碧木星です。
今の彼とはまさに彼の仕事が忙しく中々会えない、連絡も取れない状況です。今は音信不通1週間。仕事が忙しいのは理解していますし、頑張って月一程度は会ってくれているので信じて応援しようと思っていますが、やはりそんなに好きだという気持ちがないから連絡を取らないのでは、とか疑っちゃいますね。中々会えないことを活かして会えない間の自分磨きを今は頑張ろうと思います。
回答下記記載します。

1、そうしたらいいよ。私は私の事に専念するね。

2、いつまで待つかは自分で決めるから私のことどう思っているか、どれくらい待って欲しいか知りたいかな。それによって待つかどうか決めるね。

3、じゃあ別れよう。重荷にはなりたくないし。
あなたが成功できるよう応援している。さよなら。


ものわかりのいい女性がだんだんと増えてきましたね。
男と女は価値観が違うので、理解し合うことは大切だと思います。男性の自分勝手な言動に女性ばかりがなぜ耐えなければならないの?ということもありますが、女性の自分勝手な言動に男性が耐えている場合もあるのです。やはり男女は理解し合うことが大切です。

私は思うのですが、男女関係は信頼関係です。
信頼が壊れたら男女関係は終わりとなります。
私が恋愛当事者なら、自分が男であろうが、女であろうが、相手のことを信用します。
たとえ、裏切られても信用します。だから、相手を疑うことは一切しません。
疑ったらこの愛は終わりだと、自分で自分自身に戒めているからです。

だから、どんな局面にも覚悟があります。
信じて終わるのなら、これこそ最高の恋愛です。
疑って終わるのなら、これこそ最悪の恋愛です。
信じているから待つことができます。
疑っていては待つことができません。
信じているから別れを受け入れることができます。
疑っていたら別れを受け入れることができません。
信じているから納得もできます。
疑っていたら納得ができません。
信じているから男と女は理解し合えます。
疑っていたら男と女は理解し合えません。
男と女の基本は信じ合うことです。


本日台風のため、占い館の出勤を取りやめます。
車で出勤する予定でしたが、記録的な大雨が予想されるため、車通勤が困難になると判断いたしました。
安全のため、事務所への出勤を取りやめ、自宅待機とさせて頂きます。
電車も13時には全面運休となります。
本日対面j鑑定の方は、申し訳ありませんが、電話鑑定への切り替えお願いします。
対面鑑定の方には今朝ご連絡させて頂きました。
メッセージでの送信なので、後ほどご確認ください。
対面鑑定は出来ませんが、電話鑑定なら可能なので、よろしくお願いします。



自分優先というモットーを重んじてます。
自分の時間、自分のお金、自分の心、それらを大切にできる道はどれかと考えたときに仕事仕事で距離を置きたがる男は、ただ付き合うだけなら良かったけどその人一人に決めて結婚を視野に入れるのは違うと思いました。尊敬できるところは多くて刺激的な付き合いができたので大好きで半年くらいのめり込みましたが、そろそろヤバイとなんとか他へ目をやりその人を切りました。完全に忘れるには数年かかったけどその人とは絶対結婚したくなかったので良かったです。今はあちこちの若い部下と関係を繰り返してるみたいでそのうちデキ婚すんじゃないかと。私は仕事より親より私を優先してくれる人と私からの申し出で結婚しました。この人しかいないと思って全部捨てる覚悟でいって良かったです。仕事熱心な人は素敵です。弱っているところを女に見られまいとする姿もいじらしいし格好いいです。でもそれとこれとは別。時間が勿体無い。悪いけどそれにつきます。

仕事人間とは結婚しない。仕事より、私を優先する人と結婚する。
いいじゃない、その考え持とうよ。
仕事より、恋愛を優先にする人と結婚する。
いいじゃないか。
「仕事と私」どっちが大切?もちろん私を大切にしてくれる人。仕事も大事だけど、私の方をもっと大事にしてくれる人。そういう人と結婚する。いいじゃないか、その考えを持とうよ。人間は思考の生き物だから、考え方次第で人生が決まる、そういうものだ。

果たしているのかね、そういう男性が。
いる。間違いなくいる。仕事より恋愛を大切にする男性は間違いなくいる。その男性の考えは、仕事は食うため、恋愛は幸せを感じて心を豊かにするためと決めている。食うための仕事も生きるために大切だが、それだけでは心が荒んでしまい幸せを感じない。食うためにただ毎日毎日働くのか・・・これじゃ生きている意味がない。自分は仕事で疲労困憊するために生まれてきたのではない、そんなの嫌だ、そんな生き方はしたくない。人間は幸せを感じるために生きてきた。そして、幸せを感じる恋愛をする。そうすると、「これだ!」これが生きるための基本だと感じるようになる。感じれば、これが生きるための基本となる。

仕事人間は、まだその基本に到達していない。思えば可哀想な生き方だ。ただ食うために、ただ業績を上げるために、ただ売り上げを上げるために、ただ出世したいがために、ただ尊敬されたいがために、ただかっこがつけたいがために、ただもてたいがために、必死で朝から晩まで働いている。何のために仕事をしているか解らず、必死にもがいている。仕事に埋没する仕事人間は幸せか?というと幸せではない。働き甲斐があるかというと働き甲斐はない。不安に埋もれて、働き害となっている。不安に埋もれての働き害だから、体を壊し、心も壊す。基本のない仕事人間は、働いている最中に幸せを感じない。それは基本がないからだ。

基本を持っている男性は、仕事よりも彼女を優先する。
そんなことができるの?
できる。
大事な仕事の約束が明日あるのに、明日の仕事をキャンセルして彼女とデートできるか?
できる。
今夜は大切な顧客を接待する日、そんな日に彼女とディナーできるか?
できる。
基本を持っている男性はできる。
こんなに忙しいから無理でしょと考えるより、忙しいからできると考えるのが基本を持っている男性の考え。成せばなる、この精神で生きているので、できる。また基本を持っている男性の彼女は、そんな無茶な要求をしない。明日大事な仕事の約束があるのに、明日デートしようと言わない。今夜彼の大事な接待があるのに、夜のディナーを共にしようと言わない。基本を持っている男性の彼女は仕事の邪魔をしないようにできている。タイミングがもの凄くいいのである。でも、ときどきタイミングが狂うときがあるが、そのとき男性は彼女の方を優先する。仕事より彼女を優先する。そうすることで、今後の仕事はすべてうまくいくようにできているからだ。これが生きるための基本といっていいだろう。


仕事人間とは結婚しない。仕事より、私を優先する人と結婚する。
いいじゃない、その考え持とうよ。
そこに男の基本があるから。
何のために働くのか?
それは幸せになるため。
そこに男の基本がある。





明日9/12(土)大型の台風が関東に近づいています。
明日予約が入っている方が何名かいますが、無理をなさらないでください。
電車が止まったり、交通機関が乱れる場合がありますので、ご注意ください。
場合によってはキャンセルでも構いません。キャンセルの場合は、本日中にご連絡頂けると助かります。
または対面鑑定を電話鑑定に変えて頂いても結構です。判断はお客様にお任せします。

私は明日出勤します。電車が止まる場合があるので、車で出勤します。
嵐の中でお客さんが来なくても、電話鑑定なら出来るので出勤します。
皆様の電話鑑定の御予約お待ちしています。





1,仕事が忙しくなり余裕がなくなった・・・今は仕事だけに専念したい、別れよう。
わかった好きにするねと言って好きにします。そもそも仕事熱心な男がみんながみんな女を放置しないので放置しない男としか付き合わないです。もし付き合い始めてから放置になったら勝手に次を探し始めます。結婚してないんだからアリでしょ別に。そんなやつと結婚しても今の中高年夫婦のように女はずっと家事育児して夫は過労気味に働く感じになりそうだから遠慮します。

2,彼女の年齢を考えるとこれ以上待たすわけにはいかない・・・彼女には早くいい人を見つけてほしい。
わかった探すねと言って他の人と結婚します。はっきり言ってくれてむしろ助かります。結婚もしないわ放置するわのくせに時々思い出したように連絡よこして都合のいい台詞吐いていつまでも女に淡い期待もたせて待たせる男よかずっと良くないですか?責任取れないくせに弱ったときだけ甘えようったってそうはいかねーんだよって感じです。

3,彼女に「あなたのことが好きなので待ちます」と言われても困る・・・彼女が待っていると考えるだけでしんどい。
まず待たないんで大丈夫です。自惚れないでほしい。なんで待つ前提?って言います。待つほどの価値がある男ならそもそも致命的なレベルの放置はしないと思う。あっぷあっぷしたときに突き放す選択をする男とは生涯を共にできません。本当の本気で苦難に陥ったときは女の力を借りれる男がいい。そんなやつ結婚してもえらいことになったときギリギリまで隠して一人で耐えちゃいそう、そんなのかえって迷惑。もちろん一人で耐えてこそ得られるものだってあるだろうけど私はそういうの無理、嫌い。

強気の女性もいいですね。分別をわきまえて、はっきりしているところがいい。
このくらい強くならないと、今の時代はやっていけないのかもしれませんね。男性とは見極め方なり。愛することよりも、見極めることが大切。男性の価値はサービス期間のテンションが上がりっぱなしのロマンスラブではない、最後に責任を取るのが真の男の価値。最初に良いこと言っておいて、後から酷いことを言うようなら、その男は本気でその女性のことを好きになったわけではない。表面だけの好き、つまり恋愛詐欺師だ。詐欺師は恋愛などしてはいけない。女を騙し、女を愚弄するのもいいかげんにしなさい。愛とは一時的なものではない、愛とは永遠だ。永遠の愛を全うできず、途中から放棄する愛は本物ではない。いつまでも詐欺師的な恋愛をしていないで、早く責任が取れる男になりなさい。

また、女性たちも表面のいい詐欺師に引っかかってはダメ。今は優しい人が詐欺師になる。真面目な人が詐欺師になる。尊敬できる人が詐欺師になる。優しくて真面目で尊敬できる人がなぜ詐欺師になるのか?あなたはその男性の表ばかり見て中味を見ていないからだ。表ばかりのイチャイチャラブにいつまでもうつつを抜かしているから、後で酷い目に合う。うつつを抜かすと酷い目に合う、これが今の時代の恋愛だとすると、女性にも防衛策が必要である。防衛策は分別をわきまえて白黒はっきりさせること。どんなに彼がいい人で、どんなに思いやりがあって、どんなに優しくいいい人でも、どんなに他の男性にはない魅力を持っていても、ぢんなに心から尊敬できる人だとしても、1,2,3の言葉が出たら、分別をわきまえて白黒はっきりさせるしかない。どんなに好きでも、はっきりさせるしかない。

はっきりさせるには、大きなリスクを伴う。一番辛い選択をしなければいけないだろう。女性にとって一番辛い選択は愛を失うこと。この代償は払いたくない。それは解る・・・だが、案じることはない。古今東西幸せになった人は、一番辛い選択をして代償を払った女性だ。もの凄く愛した詐欺師と別れたから、本物の男を呼び寄せている。これは世界の女性史が証明している。あなたもそれに続けだ。




今の彼とは、彼の転勤で約一年間ほぼ音信不通状態でした。メールで、もう会えないかも…と一方的に言われました。すがりはしませんでした、彼の仕事の応援をして離れました。仕事が落ち着くまで待ってる…とは言えませんでした。そんな言葉を彼が望んでいるとも思えなかったし、負担でしかないから。でも、やはり辛かったです。私に冷めたのか、仕事だけが離れた原因なのか、分からなくてほぼ沈黙をして待ちました。私の場合は40代という年齢と、結婚を望めるような環境ではないから 待てたのだと思います。今はご縁があったのか、その彼とは遠距離ですが連絡が取れるようになり、一年が経ちました。もちろん離れた理由などは、今更聞いたりしていません。再開して、まだ一度しか会えてないので、普通の恋愛関係ではないなと思っています。彼もまた仕事が忙しい人なので、連絡はくれますが、時間を割いてまでは、まだ私には会いたいと思えないのでしょう。そこは自分で納得していますし、会えない彼でも 居てほしいので、時折見せてくれる愛情を信じて、永く続くことを望んでいます。しろくま


時折見せてくれる愛情を信じて、永く続くことを望んでいます。40代の女性、奥ゆかしい古風な女性を感じます。個人的には古風な女性の方が好きです。日本古来の大和撫子、素敵じゃないですか。忍耐強く待つ姿に感動を覚える。自己犠牲の愛に感動を覚える。ああ、これが日本の伝統から伝承された大和撫子か、いいじゃないか、素敵じゃないか、日本の男はこういった女性を守るために、この世に生まれてきたはず。なのに、それを忘れている。ないがしろにして、放って置いている。もったいない、もったいない。

自己犠牲のもとで辛抱強く待つには、今どき流行らないか。今の子たちはみんな急ぐ。白黒となんやかんや急ぐ。わたし、もう待っていられないの!と急ぐ。男性がちょっとでもその気にさせる言葉を使うと、大慌てで急ぐ。「僕のご飯を作ってくれないか?」「子供は何人欲しい?」なんて言葉を言われると、これはプロポーズだと勘違いして、結婚式の日取りやご両家の挨拶の日取りまで組もうとする。ご縁とはタイミング。タイミングが来たら急げと勝負に出る。ところがこれは単なる思い込みであり、単なる勘違いであったと後から気づく。自己犠牲のもとで辛抱強く待つには、今どき流行らないかではなく、今の子たちの忍耐力がただ単に欠如しているだけである。

確かに、ご縁はタイミングだが、女性ばかりが先走っていては、タイミングが合わないことになる。タイミングを合わせるのは急がば回れ作戦に出ること。彼がプロポーズまがいの言葉を言った。まあ、たぶん最初の頃の男のテンションの高いときに発した言葉だと思うが、いずれにしてもその気があるってこと。その気があるのにその気がなくなるのは、女性たちが急ぎすぎるから。不思議と男と女の関係は、プロポーズまがいの言葉を男性が発した途端、仕事が忙しくなるように出来ている。つまり神が、急がば回れの試練を自然に与えるのである。ご縁はタイミング。その前に試練を乗り越えてタイミングを掴みなさいと教える。恋愛の神は意地悪だ。いや悪魔だ。

この試練を与える意地悪な恋愛の神に対抗するには、時間を味方につけること。焦りは禁物という言葉があるように、時間を味方につけられなかった人はみんな失敗に終わっている。時間を味方につけるとはどういう意味か・・・?それは、待つことを覚えること。物事を成し遂げた天才はみんな待った。偉業を達成した偉人たちはみんな待った。待たなかった人に成功者はいない。成功者はみんな待つことの天才。天才とは忍耐である。彼らは試練を与える神に待つことでチャレンジを示し意地悪な神の試練に抵抗した。そして待ち方を覚え、天才となり、神を上回った。

待ち方を覚えよう。これがいい生き方である。
楽しみは後からでいい。待っている苦しみを、ただ苦しむのでなく、いかに充実するかだ。充実した努力、充実した忍耐をしていけば、後からの楽しみよりはるかに生き甲斐を持てるようになる。人間とは、楽しみのご褒美より、そこに向かっている努力に生き甲斐を感じるように出来ている。楽しみは一瞬で終わるが、努力した生き甲斐はその人の人生を永遠に照らす。





私は逆に別れてよかったと思っています。
彼とは結婚も考えていましたが、こんなことでこうなってしまう人と一緒になっても長期的に考えて自分が苦しむだけなのかと。忙しくなってしまい、恋愛と平行線で考えるのが難しいのはよーく分かります。別にその間、会いたいと言っているわけでもないんですがね。忙しいことに対して、一言でもシカトする前に、気持ちを言葉に言える人がいいと私は今回学びを得ました。なので、1.2.3すべてに対して別れるって選択肢になるかと思います。今でもたまに思い出すことがありますが、私は以下の2つを実践することによって、かなり前に進めていますので良かったら参考に...・
1,思い出した時は、彼の今回の自分勝手な行為をあえて思い出す。→やっぱりありえない。別れてよかったという自信が湧いてきます。
2,自分が楽しめるようなことを、行動を起こし作る→彼に対する気持ちを考える時間が、単純に無くなります。ゆいこ

ゆいこさんのコメントを読んで見て、これが女性のいい対処方法だと思います。
前に進むためにはあきらめるのも肝心。「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」。そして「忘れよう・・・そうすればうまくいく」。これが出来れば、人間は前へ進んでいけます。

今でもたまに思い出すことがある。前へ進んでも、人間の脳は過去を完全に振り切ることはできません。ときどき思い出すのです、過去のことを。この習性が人間の頭の中にある以上、人間は100%前に進むことはできません。終わった瞬間は過去に90%執着し、1ヶ月経っても60%執着し、3ヶ月経ってようやく30%の執着に収まるのです。3ヶ月経ってようやく前へ進む心の準備ができるのです。ただ、この心のつっかえである執着はほんのちょっとしたはずみで、すぐに元に戻ることがあります。

例えば、忘れていた元彼から久しぶりに連絡が来たとき。女性は一瞬にして元に戻ります。やはり別れても彼のことが未だに好きだからです。戻っても同じ事を繰り返すのでは?という不安はあるのですが、好きだという気持ちには勝てず戻ってしまうのです。男性とは未練のかたまりです。責任を取るつもりはないけど、寂しくなってときどき未練がましいことをします。この未練がましい動きは本気の動きではなく、魔が差した動きの方が多いのです。また騙されて、期待を裏切られることの方が多いのです。恋愛とは思うようにいかないところに惹かれることがあるので、元彼の魔が差した動きに翻弄される女性も多い。彼は何を考えているの?さあ、何を考えているか解らない。解らないが、解らないところに女性は興味を持つので、もとの木阿弥に戻ってしまうのです。人の感情は一瞬にして元に戻る。元彼の何を考えているか解らない罪深い行動に多くの女性たちが翻弄されているのも事実です。そして元に戻れば結果は同じ。同じことを繰り返すだけです。

同じ事を繰り返さないために。
感情を理性でコントロールしなければいけません。正しい判断という理性です。
ゆいこさんのやり方がいい方法なので皆さんも真似してください。
思い出した時は、彼の今回の自分勝手な行為をあえて思い出す。→やっぱりありえない。別れてよかったという自信が湧いてきます。
あえて彼の言動や行動を思い出す。→やっぱありえない。→別れたよかった。これです。前へ進む理論づけをする。これが感情を理性でコントロールする方法です。彼の行為は、やっぱありえないのです。

続いて、自分が楽しめるようなことを、行動を起こして作る→彼に対する気持ちを考える時間が、単純に無くなります。
これも最高の方法です。彼以外のことに夢中になる。今こそ自分磨き。頭では解っていても、これが最高の方法だと解っていても、実践できている人はほとんどいません。人は悩みが多いと、自分が楽しめることができないようです。いつまで経っても悩みの世界にいる。まるでこれが日常生活のように。悩みを捨てることなく悩みの世界に埋没している日常がずっと続く。このままだと君の運は悪くなります。間違いなく運は悪くなるでしょう。立ち直れないくらいに運は悪くなります。未来の希望を捨てた運の悪さにいつまで自分はしがみついているの?と自分に問いただしてください。問いただせば、本気で自分磨きが出来るようになります。

いい自分磨きとは、
自分磨きはただ楽しむだけは物足りない。
楽しみは一瞬の心の癒やし。彼のことを一瞬忘れることは出来ますが、これだけでは本物の自分磨きとはいえません。本物にするためには、ちゃんとした目標を持つことです。あなたが本気でやりたいことを見つけてください。私が考える最高の自分磨きとは、勤勉です。仕事に情熱を持って活発に一心不乱に働く。勉強に情熱を持って活発に一心不乱に学ぶ。運を良くするのは勤勉しかありません。勤勉に努めれば、全てがうまくいくようになります。