ホーム > 月別アーカイブ: 2020年07月
今どき男子は、同じ恋愛パターンを繰り返している。
最初は良くて、後から無責任な行動を取る。
最初は責任のある言葉を発し、後から無責任な言葉を発する。
このパターンを繰り返している。

例えば、
最初「君は僕が理想とする女性だ。結婚を前提に付き合ってください」

後から「僕は君を幸せにすることができない。好きかどうか分からなくなった」

最初は思いやりのある愛情の言葉を発し、3ヶ月後には逃げ言葉を発している。近ごろ男子の無責任な心の動きに動揺しないことだ。

女性が動揺するからおかしなことになる。ここはパニックになるのでなく、「ああ、あなたも無責任な男の一部ね」と冷静に処理すればいい。詐欺まがいの不良品の愛に執着しないで、前に進むことを心がけよう。

現在の恋愛は、不良品をいかに見極めるかの時代。
そのために、女性たちが心を強くして知識を蓄えること。男子を見極める能力があるかないかで、「女の一生が決まる」、今はそういう時代になった。

では、どうやって見分けるか?
ある方法を使えば、簡単に見分けることができる。
それは、男を商品として見ることだ。

あなたは女性だ。
買い物のプロだ。
良品か?不良品か?
女性の繊細な視点で見れば、この商品が良いか悪いか、分かるだろう。
そう、つまり「男を商品だと思って」見ればいい。
そうすれば、簡単に見分けることができる。

あなたはいま。
人生の最大の買い物をしようとしている。
この買い物によって、あなたの人生の明暗が分かれる。
一生に一度の買い物を、ただテンションだけで買ったら後で後悔することになるだろう。

一生の買い物を、詐欺まがいの甘い言葉で買ったりしないだろう。よく吟味して買うはずだ。そう、男はよく吟味して買うこと。最初の甘い言葉に騙されてはいけない。

もしあなたが、2億5千万円の不動を買うときどうする?(2億5千万円とは、平均的な男性の生涯賃金だとする)一生に一度の高価な買い物。ここに一生住まなければならない。ここに人生のすべてをかけなければならないという、大きな買い物。あなたはどうやってこの物件を買う?

契約もしないで買う?
条件も見ないで買う?
重要事項の説明を受けないで買う?
1社のこの一つの物件だけに絞って買う?
自分の支払い能力も見ないで買う?
何も計算しないで買う?
ただ、間取りが気に入っただけで不便な立地の家を買う?

ただ、不動産屋の営業の調子のいい言葉に乗って買う?
優しくて甘い口車に乗って買う?

「この家はお客様にピッタリですよ」「この地域では、なかなか出ない物件ですよ」「希少価値がとても高い」「将来性も高く利便性も高い」「この家はあなたに選ばれるために完成したのです」「あなたこそがこの家を手にするために選ばれた人物です」なんて・・・営業マンの口車に乗って買う?

また営業マンは購買意欲を煽るために「実は・・・この物件、何人かお気にめしているお客さんがいます。早めのご判断をお待ちしています」と販売促進のプレッシャーをかける。

そうやって、あなたは不良物件をつかまされるとしたら・・・どうする?それは嫌ですよね、絶対にあってはいけないことですよね。一生をかけた大きな買い物で、詐偽被害に遭うなんて、とんでもないことだとあなたは思うでしょう。

なのに・・・恋愛では遭っている。
一生の買い物をいとも簡単に詐偽に遭っている。
テンション高い男の口車に乗って詐偽被害に遭っている。
そして最終的には、無責任な恋愛思考である近ごろ男子の心の動きに動揺している。

最初は責任のある言葉「君は僕が理想とする女性だ。結婚を前提に付き合ってください」後から無責任な言葉「僕は君を幸せにすることができない。好きかどうか分からなくなった」という詐欺まがいの今どき男子の被害に遭っている。

もうやめようか、こんなパターン。
バカバカしい。


被害に遭わないために、最初の男の口車に乗らないことだ。
被害に遭わないために、「男を商品だと思って」吟味すればいい。

最初の口車に乗らない。
「男子に二言はない」という侍男子はいなくなった。
男の最初の言葉は信用しないこと、よく吟味することだ。

今どき男子は、同じ恋愛パターンを繰り返している。
最初は良くて、後から無責任な行動を取る。
最初は責任のある言葉を発し、後から無責任な言葉を発する。
このパターンを繰り返している。

だから、被害に遭ってはダメだ。
そして、動揺してもダメだ。
商品はいくらでもある。
不良物件はあきらめ、次の物件を探そう。





あなたは毎日を楽しい気分で生きていますか?
それとも、毎日憂鬱な気分で生きていますか?


もし、後者の毎日が憂鬱な気分で生きているのなら、朝起きたら散歩に出かけると良い。15分でもいいから散歩に出かければ、頭の中に悶々とたまっていた汚れが少しは取れる。この汚れは昨日の汚れ、いや昨夜の汚れかもしれない。

夜中までスマホを見ていて悶々としていたか、やけ酒で悶々していたか、うまくいっていない事柄を考えて悶々としていたか、足りないものを考えて悶々としていたか、自分の人生が今後どうなるかと不安に脅えて悶々としていたか、とにかく昨夜の寝る前の行動が良くなかった。

それで・・・朝を迎える。
それは、憂鬱だ。
頭が重く、体はだらく、覇気がない。

ベットは寝るためにあるのに、悩みの巣にしたお陰で朝が憂鬱となった。こんな経験は誰しもあると思う。そのときはリフレッシュすることだ。朝リフレッシュすれば今日一日がなんとか持つ。これを心がければ、一日一日を充実して生きていくことができる。

人生なんて、思考と行動がすべてさ。
思考と行動によってすべてが決まる。
何を考えて何を行動するかだ。


あなたが憂鬱な事を考えて、かったるく動けば、結果は最悪なものとなる。
あなたが気分良く、颯爽と動けば、結果は最良のものとなる。

人間は思考と行動ですべてが決まる。この単純なことを理解できていない人が多い。理解できていないから、人生を複雑に考えてしまう。人生を複雑に考えるのはもうやめよう。いくら考えても答えは出ている。「人生は思考と行動ですべてが決まる」これが答えである。

人生は思考と行動で決まるのなら、まず考え方を正しくすることだ。
あなたが悩んでいることは正しいか?正しくないか?
よく吟味してみよう。

そのまま悩みの世界に入るより、冷静に客観的に吟味することだ。よく吟味すれば、悩み事態がバカバカしくなることがある。なんで自分はこんなことで悩んでいたの・・・と反省することもある。悩みを高い見地から見て、器の大きな志から見れば、この悩みバカバカしいとなる。悩むことがバカバカしいと思うようになった。

これが正しい思考の使い方である。
そして、正しい思考ができれば、行動も正しくなる。今までは悩みに向けた行動ばかりだったのが、思考が正しくなれば、悩み以外の有意義な行動に着手することができる。

例えば恋愛で、うまくいっていない彼の事を考えて悩んでいるのなら。
この悩みはバカバカしいという結論に達することだ。

彼の事で悩むのがバカバカしいという正しい思考になれば、その後の行動も正しくなる。彼の事を忘れて仕事に頑張る。彼の事を忘れて資格の勉強に集中する。彼の事を忘れて一日一日を楽しく過ごす。彼の事を忘れて有意義な人生を過ごす。これが正しい思考で正しい行動である。

正しい思考で正しい行動を起こせば、運は良くなる。
運が良くなれば、うまくいっていなかった彼ともうまくいくようになる。正しい思考と正しい行動は奇跡を起こすのである。

あなたは昨夜、うまくいっていない彼の事を考えて悶々としていた。
そして憂鬱な朝を迎えた。

これがあなたの一日の始まりなら、今日一日無駄に過ごすことになる。悶々とした無駄な一日の過ごし方が、今のあなたを作っているのである。このままでは「運の悪い女になるよ。」それをわざわざ自分から選択することはない。今朝から考え方を変えることだ。人生は思考と行動でできている。正しい思考と正しい行動を今日から心がけることだ。



夜は一日の終りのリラックスタイム。
くつろぐのが目的で、刺激を目的としない。
だから、夜はスマホを見ないこと。
私の場合は、パソコンを見ないこと。
皆さんもそうしたらどうですか?
「夜はスマホを見ない」
これができたら、心は強くなります。

夜は情報を入れてはいけません。
夜の情報は睡眠を妨げます。
夜の情報は光刺激が多く、目をやられ、健康にもよくありません。
情報は一日の始まりの朝に入れ、日中の活動中に入れるべきです。
夜の「光刺激の情報」を入れると、目が疲れ、頭も重くなり、睡眠不足となります。
皆さんの不安は、夜の情報から来ている。
そういっても過言ではないでしょう。

一日の終りである夜は不安材料を仕入れてはいけません。
バカみたいに何時間もユーチューブを見て、何時間もゲームをやってはいけません。これはリラックスタイムではなく、明日への活動を蝕んでいる時間なのです。この時間に長くいればいるほど人間は運を悪くします。

ですから、スマホをベッドに持ち込まないでください。その代わりに本を持ち込んでください。光刺激のない紙の本なら、夜はリラックスタイムとなります。

本を読むのが苦手ならリラックスできる音楽でも聴きましょう。動画のある音楽はダメです。ラジオみたいな光刺激の無い、聴くだけの音楽にしてください。

さらにお勧めなのが、部屋の照明を落として瞑想することです。一日の終りに瞑想する。下手な他人の情報より、内省検討する時間を持つ。その方があなたの未来は輝くことになります。

ですから、夜ご飯食べたあとは、一切の情報は消してください。
まず始めにやることはスマホの電源を落とすことです。自然に帰りましょう。携帯がなかった原始時代に(笑)月明かりの風景を楽しむとか、星座を見て感動するとか、夜は大宇宙とのデートです。自然に帰りましょう。光刺激の文明の利器を捨てて。

大宇宙と一体した原始人になること。
これが夜の最高の過ごし方です。

寝床に悩みを持ち込んではいけません。
寝床に不安材料を持ち込んではいけません。
寝床は寝るところであり、悩むところではないのです。

ですから、ベットにスマホを持ち込んではいけません。
夜ご飯を食べたら、電源をOFFにしてください。

彼氏にも伝えください。
「私は夜8時以降、スマホの電源は切っていると」
用があったら、明日の朝連絡くださいと伝えてください。

夜は恋人の時間ではありません。
夜は人間関係の時間ではありません。
夜は情報の時間ではありません。
夜は刺激の時間ではありません。
夜はあなたのリラックスタイムである内省検討の時間なのです。

夜はあなたの一日の疲れ取るリラックスタイムの時間です。
くつろぎがあるからこそ、明日の朝から活動的に動けるのです。

夜遅くまでスマホを見ている人は、朝が憂鬱で活動的ではありません。朝に弱い人、朝に頭が重い人、朝から悩んでいる人は、朝から憂鬱な人は、誰一人成功していません。朝に元気のある人が成功しているのです。一日の始まりを憂鬱で過ごす人は、運も見放されます。ですから、夜はスマホを見ないことです。


「加点法か、減点法か」あなたはどちらの人生を歩んでいますか?

普段の生活で思い出してください。

あなたの普段の生活は、

いつも何か足りないと感じていますか?

それとも、いまあるもので十分満足だと感じていますか?

「いつも何か足りないが=減点法の生き方」

「いまあるもので満足している=加点法の生き方」

となります。

あなたはどちらでしょう。

「いまあるもので十分満足している人は」、満足しているがゆえに新しいものがどんどん追加され加点していきます。仕事が楽しくなり、お金も増えて、恋愛もうまくいって結婚することもでき、子供にも恵まれ、家族の絆が深まり、人生は豊かに加点していきます。

それに対して、「いつも何か足りないと思っている人は」、不満があるがゆえに人生をマナスの視点から見ることになります。そうなると、仕事が嫌いになり、お金はなくなり、恋愛は失恋して結婚もできず、家族も作ることもできず、常に何か足りない減点ばかりの人生となります。

あなたはどちらでしょう。
あなたは減点法の人生を送っていませんか?減点法の人生を送る人は、心が常にネガティブです。心がネガティブなので不平不満が多く、いつも愚痴ばかりいっている、これが減点法で人生を送っている人です。減点法で人生を送っている人は、常に何かが足りないのです。

減点法で生きている人は、
お金があっても、お金が減ることばかりを心配しています。
恋人がいても、恋人を疑ってばかりです。
仕事に就いても、仕事に対する不平不満ばかりです。


減点法で生きている人は、常に今を満足していない。
今を満足していないから、「常に何かかが足りない」という欠乏症の人生を送っているのです。
あなたはそんな人生を送っていませんか?

もしそうなら。
これからの生き方を変えませんか。


減点法の人生から加点法の人生へと変えてみませんか。
加点法の人生に変えるのは、そんなに難しいことではありません。
思考を、考え方を変えるだけでいいのです。

RED19428E008_2020072711010932e.jpg


ここに10万円の自由に使えるお金があります。
加点法の人は、ここに10万円あることを満足します。お金が増えたことで豊かな気分になり感謝もします。減点法の人は、ここに10万円あることに満足しません。こんな10万円ぽっちすぐに使ってしまうと不満を覚えます。加点法の人は10万円を元に100万円に増やすことができますが、減点法の人は10万円では足りなく100万円の借金を作ってしまいます。

思考を加点法に変えるには、お金に感謝することです。無かったところに10万円のお金が入った。これは感謝以外ありません。お金に感謝できる人は、お金に喜ばれてお金が入ってくるようになります。一方、お金に感謝せず、これでは足りないと不満を言う人は、お金に嫌われてお金に逃げられてしまいます。

何もかもマイナスに減点法で考える人は、すべてに嫌われ、すべてに逃げられてしまいます。
恋人ができれば、恋人に嫌われ、恋人に逃げられてしまいます。
仕事に就けば、仕事に嫌われ、仕事に逃げられてしまいます。
家族ができても、家族に嫌われ、家族に逃げられてしまいます。
夢を追いかけても、夢に嫌われ、夢に逃げられてしまいます。
目標があっても、目標に嫌われ、目標に逃げられてしまいます。
達成したい願望のすべてに嫌われ、すべてに嫌われてしまいます。
これがいつも「何かが足りない、足りない」と生きている減点法で生きている人たちの姿です。あなたの姿が自分でそう見えるのなら、その姿を変えることです。

変え方は簡単です。
それは、すべてに満足することです。
世の中に足りないものはありません。
あなたは十分に満足できる世界で生きているのです。


寝る家があって、ご飯も食べられる。
お水が飲める。
空気も吸える。
歩くこともできる。
友達と会話もできる。
小・中・高・大学にも行った。
仕事もして給料ももらえている。
あなたは十分に満足な世界で生きているのです。
人間が生きていることは、奇跡なのです。
その奇跡をもっと大切に味わってください。

空気が吸えてご飯が食べられて寝る家がある。ここに満足しなければ罰が当たります。あなたはこの些細な幸せを忘れているだけではありませんか?加点法の人間になるためには、この些細な幸せに感謝することです。人間は生きているだけで奇跡だと感じてください。寝る家があってご飯が食べられる、これ以上の奇跡はありませんから。

加点法の人間は、今の生活に十分に満足しているから、新しいものがどんどん追加されていくのです。お金も追加され、物も追加され、健康も追加され、幸せも喜びも追加されるのです。その出発点は、当たり前の些細な生活に満足することを覚えた頃から始まります。加点法の人間になるには、今の生活に満足することから。あなたも今の生活に満足してください。

今の生活に満足していない人は、「足りない、足りない」の減点法の人間となります。減点法の人は、いつも足りない、足りないと不満ばかり言うので、何も加点されません。加点どころかどんどん減点され、やがてマイナスの人生を送ることになります。

減点法の人が不幸になるのは、出発点を間違っているからです。加点法の人は今の生活に満足することから出発しています。それに対して減点法の人は今の生活に不満を覚えることから出発しています。前者はどんどん加点されていき、後者はどんどん減点される。これが加点法の人と減点法の人の差です。あなたはどちらの人間を選択しますか?もちろん前者の加点法の人間ですよね。

ならば、いまある生活に満足してください。
最初のスタートは、満足することからです。
満足を起点に出発すれば、あなたの幸せはどんどん加点されていきます。



人間は一切の妄想と無縁に生きることはできません。
大切なのは、妄想をできるだけ減らしていくことです。

妄想している暇があれば、何か別のことをやること。
できれば生産性を上げるものがいい。仕事に精を出す、将来のために勉強する、体の健康を保つために運動する、などがいいですが、頭ではそれがいいと分かっていても、それがなかなかできませんよね。


妄想している最中にパッと頭を切り替えて、仕事に精を出して生産性を上げる。

妄想している最中にパッと頭を切り替えて、参考書を出して将来に備えた勉強する。

妄想している最中にパッと頭を切り替えて、外に出てジョギングやウオーキングをする。

妄想している最中にパッと頭を切り替えて、部屋を掃除して模様替えをする。

向上心と生産性のあるものにパッと頭を切り替えることができれば最高ですが、それがなかなかできないですよね。

妄想を一瞬で排除できる達人の中村天風先生は、「妄想(雑念)は窓の外に捨てなさい」と言っている。つまり日がな一日妄想に明け暮れているのなら、窓を開けてその妄想とやらをポイッと捨てなさいと教えている。妄想は湧き出ててくる都度に窓を開けてポイポイ捨てなさい。かまうことない、遠慮なくポイポイ捨てなさいといっている。

さすが達人だ。妄想をポイポイ捨てられるとは、私たちもこの方法を試すべきだね。妄想(雑念)が出てきたら、窓を開けてポイッと捨てる。そして、捨てた後はそのことは考えない。これならできそうだ。今日から妄想は一瞬にして捨てよう。

妄想の正体とはなにか?
それは、心を縛るもの。
心に棲みついて離れないもの、あれが欲しいと我欲のもの、自分だダメだという自虐的なもの、人によって心を縛るものは千差万別にある。

いずれにしても妄想タイムは、その人によって何の利益も生まない。人生を発展させるどころか、後退させるだけである。何の利益も生まない妄想タイムに、あなたはいつまでしがみついているのですか?いつまで時間を無駄にしているのですか?あなたの人生のタイムリミットは残り少ないよ。なのに大半の時間を妄想タイムに明け暮れていては、あなた自身が自分の人生を冒涜していることになる。これ以上自分の人生を汚さないことだ。

今日から妄想はできるだけ減らそう。
我は我は達人ではない。
達人のように、一瞬にして妄想を捨てることはできないが、減らすことはできる。
人間は一切の妄想と無縁に生きることはできません。
大切なのは、妄想をできるだけ減らしていくことです。
これならあなたにもできるだろう。

ちなみに私の妄想の減らし方は、
妄想が湧き出たとき、しばらくこの妄想の時間にいます。心を縛る考えが、どうやら自分は好きなようです。考えるのは、今後のことが多く、将来の計画をあれこれ想像します。そこまではいいのですが、そこから先は不安や心配事ばかりが増えてきます。老後にお金がなくなったらどうしょう。老後に病気になったらどうしょう。事業が失敗したらどうしょう。お客さんが来なくなったらどうしょう。余計な不安や心配事が出てきたら、その時点で妄想をやめます。

やめて本を取り出して読む。やめて散歩に出る。やめてブログを書く。やめて買い物に行く。やめてご飯を食べる。私の妄想の減し方は、不安や心配事が出てきたら、その時点でその考えをやめることです。

楽しい妄想は気分がいいので、これは「創造力のタマゴだ」と思ってそのまま妄想を楽しみます。楽しくない妄想は、暗くてネガティブで嫌な気分になるので、窓の外に捨てます。それから別の作業をします。楽しい妄想から嫌な妄想に切り替わったときの分岐点が分かります。顕在意識が(いま自分は嫌なことを考えているな・・・)と分かるのです。その時点で自分は別の作業をします。嫌な気分になったら別のことをする。それで妄想を減らしています。

嫌な気分になったら別の作業をすること。
これが私の妄想の減らし方です。


人間の本質は、その人が何を考えるかで決まる。
その人が一日中考えていることが、すなわちその人だ。あなたが考えていることが、あなた自身であり、あなたの人間性を作る。

いま、あなたは何を中心に考えているのだろう。日がな一日考えていることがあなたという人間を作る。

あなたがお金の欠乏だけ考えているのなら、それがあなただ。
お金が足りない、お金が足りない、家賃が払えない、光熱費が払えない、電気・ガス・水道が止まったら明日からどうやって生活していこう。自分は貧乏だ、常にお金の心配をしているとなれば、それがすなわちあなた自身だ。

逆に自分は金儲けが好きだ。お金に関しては貪欲だ。店もいくつか持っていて商売は順調だった。ところがコロナの影響で売上が落ちた。このままでは従業員の給料が払えない。何人かクビにしなければいけない。誰を辞めさせるか?それぞれ生活があるので、誰かをクビにするのは忍びない。かといって自分の貯金を取り崩すことはできない。そんなことをしたら自分がダメになる、路頭に迷って家族を不幸にしてしまう。そんなことは断じてできない。なぜ人のために自分が犠牲にならなければならない。経営危機を一日中考えていれば、それがすなわちあなた自身だ。

あなたがうまくいっていない恋愛のことだけを考えているのなら、それがあなただ。

彼と4日連絡が取れない。それだけで女性の一日はそのことだけを考える。なぜ?なんで?彼は連絡くれないのと一日中連絡の来ない彼のことを考える。一日の時間は長い、数々の考えが妄想となる。たった4日連絡が来ないだけで、冷めたとか、他に女ができたとか、悪い妄想ばかりを考える。連絡が来ない不安のなかで、そのことだけを一日中考えていれば、それがすなわちあなた自身だ。

あなたが女とSEXしたいと考えていれば、それがあなただ。
朝から晩まで女とエッチしたいことを考えている。いやらしい雑誌をみて、いやらしいDVDをみて、いやらしい動画をみて、出会い系のアプリで女を物色して、どこかにいい女はいないか、簡単にやらしてくれる女はいないか、セフレはいないか、強姦できないか、痴漢できないか、禁断の肉欲のことばかりを一日中考えていれば、それがすなわちあなた自身だ。

結局人間は、己を中心にした欲望の中で生きている。人の悩みとは、自分の欲望やピンチの中から生まれる。自分の欲望が達成されなくて悩みが形成されるである。悩みから脱出する方法は、考え方を正しい方向に持っていくことだ。間違った考え方を正しい方向に考えれば、それだけで悩みは消える。あなたの今考えていることが正しいのか?常にそれを心がけ、考え方を正しく修正していけば、あなたの悩みは消え去る。常に正しいことを考える、それができる人間になるべきである。

そのために、「もの」にとらわれず生きること。
物欲、金欲、性欲、などの物や金や肉体の「もの」だけにとらわれないこと。物質の世界で自分を評価するのでなく、毎日少しでよいから時間を作って、心の動きによって自分を評価するように考えよう。

毎日あなたが何を考えるか?それによってあなた自身ができる。悪いことを考えれば悪い人間になり、良いことを考えれば良い人間になる。

あなたが貧乏だ・貧乏だと考えれば、あなたは貧乏になる。

あなたの会社が経営危機でピンチのことだけを考えていれば、あなたの会社は倒産する。

あなたが彼とうまくいっていないと考えれば、あなたは失恋する。

あなたが性欲のことばかり考えていれば、あなたの人生は破綻する。

みなさんは「もの」にとらわれ過ぎ。
そして、物欲の欲望に走りすぎ。
思考が間違っているから、うまくいかないのである。

なぜ、うまくいかないのか?
それは精神が軟弱で弱いからである。
軟弱で弱いから、うまくいっていないことに、いつまでもしがみついて、そのことばかりを一日中考える。日がな一日はうまくいっていないことだけを考える。それを毎日考えているのは、心が弱く軟弱だからである。

心を強くしよう。
今日から。
今からでも遅くはない。
心を強くする道のりは、遠くて険しい。
なにせ、心を強化して、精神をたくましく向上させるのが、人間の最終目標だからだ。
心を強くすることは、「一生かけての目標」あなたはそのスタートラインについたに過ぎない。

私についておいで。
あなたの心を強くしてあげるから。





今日から、新しいシリーズが始まります。

題して『不可能を可能にする奇跡を起こす』シリーズです。

不可能を可能にするのは、穏やかな心です。

奇跡を起こすのは、肉体ではありません。

奇跡を起こすのは、何事にも動じない清く正しく美しい心です。



清く正しく美しい心。
その心には、心配事も不安も恐怖もありません。
そういった欲望とは無縁の関係にあるからです。

人が心配事や不安や恐怖になるのは、物質的な欲望に走るからです。
物質的な欲望とは、「物・金」の欲望。
この欲望の水面下には、人間の様々な強欲がある。
この業によって、なぜ心配事や不安や恐怖に苛まされるのか?説明しよう。

それは、
物・金の欲望に走るから。
人より抜きんでたいという出世欲に走るから。
異性に持てたいという欲望に走るから。
女好きで、男好きで、性欲に走るから。
ギャンブルで金儲けしたいという欲望に走るから。
酒浸りのアル中に走るから。
相手の幸せを考えない自己都合の愛に走るから。
相手を意のままにコントロールするという欲望に走るから。
自分の焦りを相手にぶつける欲望に走るから。
相手を取られたくないという嫉妬に走るから。
それらの欲望は、みんな物質的な欲望から来ている。

物質的な欲望に愛は存在しない。
そこにある愛は、強欲でしかない。
すべてが自己都合の強欲の愛。
自己都合の愛には、穏やかな心は育たない。
穏やかな心が育たないから、常に心配事、不安、恐怖の世界にいるのです。

これからは、
物質的な欲望より、精神的な希望を持つことである。
精神的な希望を育てる、これが精神強化である。
心を鍛え、精神を鍛えよう。

不可能を可能にする奇跡を起こす方法は、物質的な欲望より、精神的な希望である。

これからのブログは、
精神強化の訓示や自己改革。
物質的な欲望より、精神的な希望。
心を中心とした物語を書いていきます。







人生長く生きていると、停滞することがある。

AME19612011_202007230719318c3.jpg

仕事を長くやっていると、停滞することがある。
停滞したとき、どうするか?
新しい流れを導き、満たしてやらなければいけない。

恋愛も長く付き合っていると停滞する。
停滞したとき、どうするか?
新しい流れを導き、満たしてやらなければいけない。

停滞とは、マンネリ化である。
仕事のマンネリ化。恋愛のマンネリ化。人生のマンネリ化。マンネリ化はどこにでもある。

このままマンネリ化の世界にいるか、いないかは、その人が今後どう考えるかである。マンネリ化のままで何もしない人もいれば、マンネリ化は嫌だからそこから脱出したい人もいる。

皆さんはどうだろうか?

私はどうだろうか?

私も皆さんと同じようにマンネリ化になることがある。また皆さんと同じようにマンネリ化が嫌いである。停滞は嫌だから、何かをしようと企てる。この企ては、仕事をしながら新しい知識を取り入れること。書物から人生の知恵をくみ続けること。これが私の企て。

皆さんも私の企てに乗っかっている。
このブログを読み続けることが、私の企てに乗っかっていることになる。人生の同じレールに乗っかっているのだ。私は乗客を満足し続けなければいけない。常に新しい知識の流れを導き、満たし続けなければいけない。

乗客はワガママでネガティブ(笑)。
とても聞きわけが悪い(笑)。
面倒で困った乗客だが、それでも心を満たし続けなければならない(笑)。

そのために、常に新しい知識の流れを導き、満たし続けなければいけない。
これが私のブログである。

皆さんは書物から知識を得なくとも、このブログを読めば大丈夫。
そのつもりで私はこのブログを投稿している。




男「僕が結婚したいとき、彼女は結婚する気がないという」
女「私が結婚したいとき、彼は結婚する気がないという」


broken-1739128_960_720.jpg

恋愛における最終目標である結婚。男と女は一番大切な局面ですれ違う。男と女では愛のタイミングがずれている。タイミングがずれているよくあるパターンは、男が最初に結婚を願望し、女は後から結婚を願望することにある。それぞれの愛の基準がずれているので、男と女はなかなか結ばれない。このずれている男と女の愛の基準をどう修正するかだ。

付き合い当初の彼は彼女のことがもの凄く好きだった。僕にはこの女性しかいない。この女性こそ僕の運命の人。彼は勢い余って彼女に結婚を申し込んだ。彼女は彼の勢いに戸惑いながらも…出した結論は、「結婚はまだ考えられない、付き合ったばかりなので結婚はまだ早い」と答える。女性心理から言えば当然のことだが、勢い余った男は待てない、結婚はまだ早いという彼女の結論によって、彼の結婚願望はここで断ち消える。一度断ち消えたものは二度と復活しない。それから先は結婚を意識しないなだらかな恋愛が続く。

二人は別れることなく、なだらかな恋愛が二年続いた。付き合って二年、彼のことはすべてわかるようになった。二年の年月によって、情も深くなり、愛も育み、心から彼のことが好きになった。彼と結婚したら幸せになれる。今度は彼女の方が結婚を意識するようになった。そろそろ彼と結婚したい。彼はどう思っているか?私との結婚を真剣に考えているか?それとも…?女心はいろいろと迷いながら、彼に結婚について自分の気持ちを伝える。女の伝え方は遠回しな言い方が多くストレートではない。「これからどうするの…?」彼にプレッシャーをかける遠回しな言い方。彼女の遠回しな言い方でも、彼には彼女が結婚意識し始めたと、なんとなくとわかる。そして、この言葉は彼にとってプレッシャーとなる。彼が結婚を意識しているときはハッピーな言葉になるが、結婚を意識していないときは不幸な言葉となる。不幸な言葉でプレッシャーをかけられれば、男は彼女との悲しい別れを想像する。

タイミングが合っていない。
どうすれば、タイミングが合うようになるのか?
男と女の愛の基準がずれている。
どうすれば、愛の基準を合わせることができるか?

タイミングの合わせ方は、付き合う前に相手を見極めること。
「男は最初にありき」あなたが結婚を強く意識し、今度付き合う人は結婚をしたいと思うのなら、「男は最初で女は後から」というメカニズムをうまく活用するといいでしょう。メカニズムをうまく活用するためには、すぐに付き合ってはいけない。胸キュンな恋心ばかりを先行させて、あまり深く考えずに付き合うから後から失敗するのです。ここで重要なのは、『好きになることより相手を見極めること』です。付き合うことをOKするまでによくよく相手の男性のことを観察して結婚相手としてOKかどうか見極めてから付き合うことです。


「決める」人になること。
「男は最初で女は後から」というメカニズムを知らずに付き合い、「これからどうするの?」というプレッシャーをかけたら彼は逃げてしまった…という状況のあなた。これからは決める女になりましょう。人生は何事も決められる人が勝利を納めています。あなたも決められる人に是非なってください。「彼と結婚をしたいなら?彼との結婚を決めてください」これが答えです。

そんな!簡単なものじゃない。簡単に決められないから悩んでいるのです。簡単に決まったら誰も苦労なんかしません。そもそもその考え自体が間違っているのです。その考えはネガティブです。そして物事をやりもしないで、最初から諦めている否定精神がうんとたくさん宿っています。それでは決めることができません。

決めるには、ポジティブになることです。彼と結婚をしたいなら?「彼と結婚する」とポジティブに決めることです。その考えをあなたの潜在意識にしっかりと強くインプットしてください。物事はシンプルにポジティブに考えること、これが基本です。

基本ができれば、決められる女になります。これから教えるのは、どのビジネスでも最高のセールができる屈指のテクニックです。これをマスターすれば、彼との結婚なんておちゃのこさいさいです。

セールスでは、決められる人と決められない人がいます。その違いは何か?
セールスでは、結果を出す人と結果を出せない人がいます。その違いは何か?
決められない人、結果を出せない人は、考え方がネガティブで、どうせ売れもしないと最初から諦めているからです。常に否定精神が宿っている、これが決められない人の特徴です。

決められる人は、その反対の精神が宿っています。決まるまで諦めない。結果を出すまで諦めない。常に前向きで、常にポジティブで、わずかなチャンスも見逃さない。一生懸命やったという過程も素晴らしいが、結果が出ないと意味がない、今までの苦労が水の泡となる。常に成果を求める精神が宿っている、これが決められる人です。

あなたも決められる人になってください。そのためには常日頃の訓練が大切です。
今の彼は結婚に否定的で逃げています。よし、今に見ていろ!私があなたとの結婚を決めてやるから!と心に誓い、あなたは今日から訓練を開始することです。

訓練方法は、日常生活で訓練することです。仕事・家事・人間関係等、全ての日常で、積極的に決める訓練をすることです。部屋を掃除すると決めてください。この仕事を今日まで完成させると決めてください。今日は友達と食事に行くと決めてください。日常生活において、決める訓練をすることです。そして、決めたら最後まで完遂するまで諦めないことです。優柔不断は人類共通の敵です。その訓練を積んでいけば、彼と結婚することなどそんなに難しいことではありません。訓練を積んでいけば、必ず彼と前向きな結婚についての話ができるチャンスが訪れるからです。


妄想ばかりにふけっての日がな一日を過ごしていませんか?

もし、そうなら。

あなたは人生を台無しにしているよ。

人生を台無しにしたくなかったら、妄想が入り込む余地がないほど頭を使うことだね。

どうやって頭を使う?

一番いいのは仕事をすること。

仕事をすれば、それだけ頭を使うことになる。

金儲けなんかどうだっていいじゃないか、目の前に仕事があることはいいことだ。


次は勉強することだね。

何か資格が取りたいのなら、勉強しよう。

この資格が将来の役に立つか?なんて今は考えなくていい。

目の前に勉強することがあることはいいことだ。


この仕事がいいのか?この勉強がいいのか?それが、自分がやりたかったことなのかは分からないが、少なくとも、くだらんことに頭を使っていないという満足感は得られる。

くだらないことに頭を使っている妄想の中にいれば、人生を台無しにする。妄想が入り込む余地がないほど忙しくしよう。