ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 彼から連絡がほしいときはこう切り出そう
彼から連絡がほしいときはこう切り出そう。

二人がリラックスしていて、会話が弾み、彼がよく喋っているとき、彼はご機嫌がいいはずである。そのときあなたの提案を彼に言おう。

彼女「そうそう、あなたにお願いがあるの?」

彼「なんだい?」

彼女「実は、私のメール多いかな?」彼から最近メールが返って来ないことを告げない。

彼「そうだね・・・最近多いかな?オレも忙しくてなかなか返事できないけど」

彼女「男の人は仕事第一だからね、忙しいとメールをつくる1分、2分の時間もないと聞くけど本当なの?」

彼「まったくそうだよ。時間ないんだ」

彼女「やはりそうなんだ、大変だね男の人って。じゃあ、私からのメール減らしたほうがいい?」

彼「いや、君からのメールはいいよ。読んでいることは読んでいるから、ただオレの方が時間ないから返さないかもしれないけどね」男性は大抵、彼女からのメールはOKという。

彼女「あっ、嬉しい♪、私も返事を強要しないから、その代わり簡単なおまじないがほしいな」

彼「なんだい、おまじない?って」

彼女「あなたの生存確認みたいなおまじないで、私からのメールを読んだら、書き込まなくていいから、そのまま返信してほしいの」

彼「RE(リターンの空メール)でいいってこと?」

彼女「そうよ」そうすれば1ボタンひとつですむわ、簡単でしょう。

彼「分かった」

彼女「よかった・・・リターンのときはあなたが忙しいと解釈できる、これで安心だわ」

彼「ヘー女ってこれだけで安心するんだ」

彼女「でも、リターンの空メールばかりでは寂しいからたまには書き込んでね」

彼「わかった」


細かい言葉のやりとりがなくても、女性は繋がりだけで安心することができます。彼が忙しくメールの返事が打てない場合は、REだけでもいいし、電話の場合は忙しい合間に着信暦を残すだけでもいい。簡単にできる繋がりのコミュニュケーション、あなたも彼に提案してみたらどうでしょうか。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

相手のテンションが高い時に明るく楽しく話をしながら、
ちょっとしたお願いするのが一番ですよね!!!
元彼との微妙なやりとりが続いて3ヶ月。
もう返事は来ないだろうと思って落ち込んでいると
何もなかったように相手からメールの返事がやってきます。
先生には、「本当に、女性はメールの返事がないと不安になるね」
と笑われそうですが(笑)。
今日も猛烈に凹んでた矢先に返事。
そろそろ相手のテンションの高い時を狙って、
ご飯でも誘ってみようかなぁと思ったりしています。

すごい、良い提案ですね。
まずはお願いできる、そこまでの関係になれたらな。ありがとうございます。

自慢亭さんはもうヤキソバ食べたかな?あそこには美味しいから、沖川も東京に行ったらまた食べたいです。
男からの返事は必ず来ます。女性が忘れなければ来るものですよ。

はじめまして。
とてもすばらしいアイデアに感動しました。
これなら男女の関係もうまくいきますね♪

できれば、嬉しい報告と一緒に自慢亭の焼きそばを先生に届けたいのですが、
早く来ないかなぁ…。
いや頑張ります。
先生と立てた最初の目標は12月に復活ですから、
焦らずに一歩一歩。

とても納得できます!
男の人が忙しいって事をきちんと理解していて、返信がこない事に対してのお咎めを全くしないところがいいですね。
男性的には
「了解」とか「分かった」と返信するのもなんかそっけないし、ならば返信は時間があるときに後回しに。。。
となってしまうのでしょうか??
確かに「了解」「分かった」のような返信だと、女性は「気を悪くさせたかな?」「怒っているのかな?」などと変な考え、悪い方への妄想を広げてしまいます。
先に「RE:」の約束をしておけば、変に勘ぐる必要もなくなりますしね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する