ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > ひなさんへ(私の考えと答え)
私:27歳・O型・一白水星
東京在住
職業:美容部員(シフト制)
彼:27歳・O型・一白水星
東京在住
職業:不動産賃貸営業(シフト制・休日出勤あり)
先日、退職

付き合って一年が経ちました。
連絡は私から毎日メールを1~2通を送ると彼は3日に一回位メールや電話をくれました。

デートはなかなか休みが合わず月1回~3回位です。デートに誘うのは8割方、私です。

彼は付き合いはじめ抗鬱剤を飲んでいたため性欲がないと言っていて体の関係はありません。

先々月、彼は仕事を辞めました。

その頃から彼からの連絡がだんだんに少なくなり電話をしても出ず、折り返しかけてくれる事もなくなりました。

先日、『鬱で電話したくない』とメールが来ました。


返事は期待せず毎日1通だけメールを送り続けていますが彼の気持ちがわからず不安です。


他に好きな人がいるんじゃないか…自然消滅を狙ってるんじゃないかと疑ってしまいます。

私はこのまま連絡を続けていいんでしょうか?

彼は私にどうして欲しいのか知りたいです。
Posted by ひな at 2008年11月30日 00:22



いつの時代でもそうですが、女性たちは彼から連絡が途絶えてくると不安になるものです。私は男性との恋愛は連絡が途絶えるものと認識しています。「男とはこういうもの」と女性たちも理解して、焦らないことです。

こういう例もあります。付き合って三ヶ月、毎日メールしていたのに、ある日突然音信不通。「あれ?どうしたのだろう」と思いながら一ヶ月も連絡がない。こちらからメールしても電話をしても応答がない。別に二人の恋愛に問題があったわけではない。なのに彼は連絡をよこさない。

最近、彼女に連絡をよこさない、マナーの悪い男たちが増えてきました。人が連絡を何回もしているのに、ぜんぜん連絡をよこさないマナー違反の男たち。その男たちは世間で言うりっぱな職業についていることが多い。国民や市民の模範とならなければいけない仕事についていながら、仕事とは裏腹にマナーの悪い男たち。その職業とは、高級官僚の役人や警察官、学校の先生など、人の税金でゴハンを食べているのに、恋愛においてはマナーが悪い。え?あなたの彼も警察官?学校の先生?公務員・役人?突然音信不通になる男たちの定番職業である。よくこれで国民や市民を守る仕事についているなと思う。ルールを遵守している警察官が何ヶ月も音信不通というルール違反を犯し、子供たちに道徳を教えている学校の先生が女性に不道徳の悲しませる行為をし、われわれの税金で食べている官僚や公務員が女性を冷たくあしらい、何ヶ月も置き去りにしている。役人気質、教員気質では人の心をつかみ、サービスを重要視している民間では使い物にならない、全員がクビになるでしょう。心を改め、もっと道徳心を養うことをその道のトップは考えるべきだと思います。



話は横道にそれましたが、ひなさんの彼のケースの場合。彼がひなさんにどうしてほしいのか、私の考えを述べます。

「放っておいてほしいのです」

精神的に弱い子で、鬱病を患い仕事も辞めました。そういう彼はしばらく、そっとしてあげましょう。「男はしばらく一人にしてあげて、そっとしてあげることが一番の薬なのです。」

女性たちはみんな勘違いをしています。一人にしてはいけない、私がそばにいてあげないといけないと勘違いしています。男はそれだとますます病気が重くなります。女性が傍にいると治る病も治りません。かえって悪化し、悪い結末をむかえることになります。

だから、放っておきましょう。

【男の自然界の掟】落ち込んだときは、誰の手も借りないで、自分の力で立ち上がる。彼が自力で立ち直るまで、そっとしてあげましょう。

【理想の女性とは】
落ち込んだとき、そっとしてあげる女性こそが、男性にとって最高の女性なのです。


問題はひなさんの待ち方です。是非待ち方を覚えてください。女性はこういう場合、ネガティブなことばかり考えます。1、他に好きな人ができたとか、2、自然消滅を狙っているとか、その2点は、世界の女性たちの「共通の2点です。」女性は彼のことを信用していないのですね、とても残念です。だから失恋に終るのかもしれません。ひなさんはそういうことがないよう彼を信じてください。待ち方は彼を信じて、信頼して待つことです。他の人は信じられなくても、好きな人は信じましょう。

私からのメールアドバイスはありません。

今はメールを送らず、そっとしてあげるべきだからです。彼が回復するまで。。。。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

ひなさんのご相談を読んで、私も同じような心配を抱えていた頃を思い出しました。
鬱の状態だと、本当に誰にも会いたくない・・・・というより、会ったり話したりすることが難しくなるようです。ホルモンバランスの影響で、正常な時の彼の判断と異なる判断を脳が下してしまうようなのです。自分自身の感情や行動のコントロールがうまくいかず、本人でさえ「あれ?どうしてしまったんだ??」と戸惑うことが多いと、私の心配していた相手も言っていました。
ただ、メールアドレスを変えないってことは、彼はメールを受け取るのは嫌ではないのでしょうね。返事を要求されると苦痛になってくると思いますし、メールや電話に返答できる体調ではないのでしょうが、時折(週1とか月1とか)の他愛無いメールは、少し体調がいい時に読むと「自分のことを忘れられていない」という気持ちにさせてくれるのだとか。
あくまでも私の経験談ではありますが、放っておいて、彼に自分で立ち上がる時間と心の余裕が生まれてくるのを待つのが、結局は一番回復を助けることにつながるように思います。
ひなさんと彼との付き合いの濃さや、彼のうつ病の度合いにもよると思いますが、自分磨きをしながら彼を信じて待つことができれば、その後の付き合いがよりステップアップされたものになるのでは?という気がします。
私は、2年ぐらいそういう状態で回復を待ち、ある時彼に直接会いに行きました。当然驚いていましたが、調子のいい時だったので、いろいろ自分の状態を話してくれました。その後も、時折うつの症状が出て音信不通になりますが、調子が戻るとメールしてくれるようになり、調子が悪くても状態を教えてくれるようになりました。
男の人はプライドが邪魔して言えなくなったり、かっこわるいところを見せたくないと思う事もただでさえ多いので、病気ならずとも仕事がうまくいってなかったり、失業している時なども音信不通になりがちでした。でも、そういうことも全部含めて彼が大切な人だということを伝えています。
信頼関係を築くことって難しいのですが、誰でも病気になるし、調子いい時ばかりではないことをお互いに分かり合えたら、二人の絆が深まると思いますし、私もそう願いながら毎日過ごしています。

こんにちは。
私は、ひなさん達と男女が逆なんですが、
鬱という所で同じだったので、コメントさせて頂きました。
私の場合は、
彼と同じ職場で、そこに入ってきた新人さんと合わず、私が鬱になり、彼に頼りっきりになりました。
女の私は、とにかく彼にそばにいてほしかった。
そこが男女の違いなんでしょうね。
結局彼とは、私の鬱が快方に向かっているときに別れてしまいましたが、
今はまた同じ職場にいます。
でも…前を振りかえってみると、
『悪い気は伝染する』
そんな気がします。
私が鬱で家に引き込もっていた間、
彼は頑張って仕事をして、帰れば私がすがりつく。
マイナスな言葉ばかり耳にする。
相当彼も精神的に参っていたそうです。
そんなときに一緒にいても、良いことなんて一つもないです。
この恋愛日記に出会い、鬱をなんとか乗り越えた今は、
例え職場でヤキモチを妬くことがあっても、それを引きずらない。
遠回しにネチネチ言うこともしない。
一人で頑張って消化してます(笑)
そして、彼と一緒にいるときは、
純粋に『彼といられて嬉しい』と感じながら、
笑顔で接するよう心がけています。
鬱は、いつか良くなるけど、時間がかかります。
自分でも先が見えなくて不安だらけです。
それに、良くなったと思っても、ささいなことでぶり返す。
完全に治るには、相当時間がかかるものだと分かってほしいです。
ひなさんが、彼を待つことができるのなら、
沖川先生の言うとおり、そっとしておいて、とにかく放置しておいてあげてほしいです。
私は彼に頼りすぎて、彼にまで悪い気を伝染させてしまい、ものすごい後悔しました。
やり直せるものなら、やり直したいと思うくらい。
何がきっかけで立ち直れるかは、その人次第です。
彼は男です。
『彼なら立ち直れる』と信じてあげてて下さい。
きっと大丈夫です。
その気持ち、絶対に伝わりますから!
長いコメントになってしまい、失礼しました。

またまた目から鱗です。
私は付き合っているというのは、一か月に一回以上は会うのが当然だと思っていました。
そうでなきゃ、もう付き合ってることにはならくて、恋愛関係は消滅していると・・・
でも、忙しければ会わなくても、メールや電話をしなくても自分が彼を好きで彼のことを大切に思っていれば、彼は彼なのだと。
何かそう分かったら、すごく楽になってきました。
こうでなければならないと思いこみすぎて、疲れてしまってただけなんだ。
彼のペースじゃなくて自分なのだと。
器も大きくなれそうだし、余裕が出てきて、これからの自分が楽しみです。
先生、いい日記をありがとうございます。

私の場合は家族が鬱になり入院もしていました。
脳梗塞から発病した鬱だったので入院して治りましたが
接しているコチラが参ってしまいました。
先生からは責めてはいけない、励ましてはいけないと言われ
結局は何もしないでいるというのが身近にいる人間の出来る事でした。
友人のご主人も鬱です。
こちらは職場での環境から発病してしまったので数回の入院や
治療を繰り返していますが5年たった今でも治っていません。
この場合は「鬱と上手く付合っていく」という方法しかないそうです
家族は大変な苦労をしています。
ご主人は長い事、仕事も出来ずにいますし子供にも影響が出ます。
数年間の覚悟がいるかもしれません
ただ遠くから見守ることを我慢して彼を励まさず攻めずにいられるなら
待っていてあげてください。
しかし待っていることを彼に知られてしまうのは、これも攻めになります
そっと知られないように見守るしかないのです。

ほんと、考えることが多くなりますね。
私は最近とても好きだった人と別れました。
別れて二週間経ち、自分の中では忘れたと思いこんでいた記憶が、今日久々に会って、ちょっと思い出しました。
連絡もとりたくなってしまいます。
でも、ここで連絡をとったら負けちゃう気がします。こういうときはどうすべきなんですかね…。
ちなみに私は一白水星(1981年生まれ)、元カレは三碧木星(1979年生まれ)です。

はじめまして。
今さらですがこの記事に辿り着き考えさせられました。
私も去年彼が重病を患い、退院はしたものの未だ仕事に復帰できずにおり、応援してあげたい・そばにいてあげたいとばかり考えていました。でもある時急に、連絡しても一向に返事が来なくなりもう一ヶ月になります。その間何も出来ず毎日心配ばかりしていました。
そんな彼の人生もあるように、私の人生もあるんだ、って思えたら、やらなきゃいけないことがたくさんあるように感じてきました。

こんにちは。
昔、鬱病だと診断されました。
仕事の事だけが生きがいでしたが、
社会人になりたてで
とにかく空回りし過ぎて
夜中、明日が来るのが怖くて涙が止まらず
朝が来ると怯えで震えが止まらず
その後鬱病と診断されました。
病気が治れば復帰出来ると聞いていたのに
会社から復帰を断られ
会社へ戻れない事に絶望し、
働けない私は全く価値のない人間だと
思い込んでいました。
仕事より体が大事だという彼氏が理解できず
仕事よりも大事なものはないと
罵倒し一方的に連絡を絶ち、
心配してくれる友人達を振り回し、
自分でも、思い出しただけで
本当に申し訳なくなります。
もう何もかもがうっとおしく、
1人になりたかったのです。
あれからずいぶん経ちましたが、
いまはほどほどを身に付け
仕事よりも彼氏や友達を大事に
思えるようになりました。
(仕事は相変わらず大好きですが)
いっぱいいっぱいの本人も大変かと思いますが、
周りもどうしていいのか分からないんですよね。
あの時は本当に心が弱かったと思います。
今も強くはないですが、
辛い事に向き合う勇気は持てるように
なったと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する