ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 女性感情への挑戦
女性は好きで追い求めているときに彼が振り向いてくれないとダメなのです。


でも、それでは男性とうまくいきません。

今回は、その女性感情への挑戦です。あなたがいかに感情をコントロールできるか、困難なとき苦しいとき、いかに冷静に先を見ることができるのか、それへのチャレンジです。


今までのやり方で、うまくいきましたか?女性感情で男性をコントロールできましたか?


答えはNOではないでしょうか。


好きだからこそ、一端は中止する。
好きだからこそ、距離を置く。
好きだからこそ、独りになりたい。
好きだからこそ、自由がほしい。


多くの男性が、恋愛で疲れたとき、それを望んでいます。女性の好きという感情の反対にある男性の心理。それをどう理解するかです。


その男性心理を踏まえ、どうすればうまくいく偶然の成り行きに持っていけるのか、それに今回はチャレンジしたいと思います。


それを総称して、タイミングといいます。


男女は【タイミング】が大事なのです。


タイミングは訓練と練習、勉強や修行にによってつかむことができます。


5年付き合おうと、10年付き合おうと、タイミングが悪ければ結ばれません。


ここ一番のチャンスをつかむ技術が伴ってタイミングはつかめるのです。

一度女性感情(好きだという執着)から離れてみて、彼を冷静に見てみたらどうでしょうか。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

一度、そうゆう感情から離れると、すっごく楽になります。
好きなんだ!という自分から自分への束縛から解放されます。
すごく楽になります。
実は、自分の首を絞めているのは自分自身なんです!
と、経験者は語ってみました。

今までのやり方で、うまくいったことなんてない。
忘れていました。
そうですね。
今までと同じやり方で上手くいこうなんて、そんなはずないですね。
もう失敗はしたくないから、
今好きな人は、本当に大好きだから、
一生失いたくないから、
だから先生のところへ相談にも行ったくせに、
何をとっちらかった事を言っているのでしょうね。
『チャレンジ』
好きな言葉です。
頑張ってみます。
ありがとうございます。

普通は、他人に優しい人が好かれて、そっけないひとは嫌われるはずです。なのに、なぜ恋愛では逆になるのでしょうか。
愛情を注ぐ人がうざがられて、避ける人が追われてします。
おかしいです、世の中間違っている気がします。
駆け引きは分かっているし、ひっぱることやそっけなくすることが必要なのわかっているのに、良心がじゃましてなかなかできません。
好きな人なのに、どうして感情を抑えないといけないの?
とか、わざと気のない振りをしないといけないの?とか思ってしまうのです。
正直でいたいという気持ちがあるのです。
わかっているのにできないから、恋愛はなかなかうまくいきません笑
本当に相性がよければ、お互い愛情を注げて、それによって飽きたり、付け上がったりしないはずとも思うのですが。
勝負しすぎなのかもしれません。
恋愛は難しいけど、最後に幸せになれればよいと思って、
今は修行中です。

>駆け引きは分かっているし、ひっぱることやそっけなくすることが必>要なのわかっているのに、良心がじゃましてなかなかできません。
>好きな人なのに、どうして感情を抑えないといけないの?
>とか、わざと気のない振りをしないといけないの?
その気持ち非常に良く分かります。私も実際にそうです(笑)
でも最近、「女と男」という脳の動きや人間の進化の過程から掘り下げていく番組を見て、なんとなく納得出来ました。
人間が誕生した時代、出産・子育てのシステムは野生動物と同じ感じだったそうです。つがいと一生添い遂げるわけじゃなく、子供が一人前になるまでの限定のつがいだったそうです。
その時その時で相手を変え、我が子を守るために限定的につがいになり、それが一段落すると、また新たに相手を探すという、子孫をできるだけ効率良く増やしていくシステムです。
それから人間が進化し、宗教観や倫理観が備わっていくうちに社会ができ、その社会の中でなるべく争いをせずにやっていくにはどうすれば言いかということで、恋人と言う形で契約体制を作る、もしくは、結婚という形で一生添い遂げる契約を行うシステムが生まれていったようですよ。
このシステムは人と人との係わり合いによって精神を発達させた女性には割りとすんなり浸透したようですが、男性はまだその原始の記憶が残っていて、時にその古の習性が出てくるのだそうです。
男性が多くの女性に目が行ってしまうのはこのためだそうです。それと同時に、こちらも古からの男性の習性、狩人精神が手伝って、手に入ったものは追わない、相手が逃げると追いたくなるという現象が生まれるそうですよ。
一概に全ての男性が原始の記憶を残しているわけではないんでしょうが、この番組で男と女の進化の過程を見ていくと、駆け引きという戦法も納得できるなぁと個人的に思いました。

追うのをやめれば男性は戻ってくる。3度経験したので確かだと思いますが、私の場合、冷めてしまった自分の気持ちを元に戻すことが3度ともできませんでした。機械的に彼を取り戻すことはできても、自分の心が戻らなければ(恋愛感情を維持できなければ)意味がない。。
今、自分の感情と葛藤中です。
今も彼を追いかけているのですが、いずれ戻ってくるであろう彼とまた仲良くできるように、このサイトで勉強させていただいています。
私の場合、冷めた感情の復活は難しいので、冷めないギリギリのところで薄くつながりを続けています。追うのは止めず、追うスピードや追う方法を変えて。言葉では簡単ですが、なかなかこれが難しいです。辛い日々です。しかし・・少しずつですが、彼がこちらに向いてきているのがわかります。できないと思っていた感情のコントロール。何度も何度も失敗しましたが、だいぶ感情を抑えることができるようになりました。このサイトに支えられ、前進中。

沖川先生こんにちは(^O^)
以前はコメントを返して下さりありがとうございます♪
本日の記事について、こういう女性もいるんだよ…とあくまでも参考になれば…☆
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
私達の場合は逆になります。
男性心理の
●好きだから独りになりたい…
●好きだから距離を置きたい…
●好きだから…
●好きだから…
ですが、私達の場合は
私(女性側)がそうなります。
彼(男性側)がそれは嫌だと言います。
別に私は毎日毎日そういう心理状態になるわけではありませんが、例えば疲れている時や(男性みたいに仕事での疲れではなく、例えば彼に対して不満があり、それについて考え事をしていて疲れてしまったなど)ほっといてほしい時(何かに対して不安をかかえているとき)にそういう心理状態になってしまったりします。
そういう時に彼への連絡を控えてしまったら彼が不安になります。
なので私は前もって『独りになりたいから少し考える時間が欲しい』と伝えますが、彼は、『独りで考えなくてもいい、俺がついてる』と言いますが、そうじゃないんですよね。笑
たしかにどうしようもない不安に襲われた時は彼にそばにいてほしいと思いますが、その反対もあります。
なので、今の彼と付き合いはじめてからは先生の書かれている男性の心理状態や、ブログの記事に書かれている男性の心理も以外と結構分かるようになりました。
ただそういう男性側?の心理状態になったのは今の彼が初めてですが。
自分でも以外で、たまにびっくりしますよ☆笑
今までは彼の『忙しい』という言葉が嫌いでしたが(=彼が独りになりたいんだなと分かるので。)今では私がいきなりメールを控えようと携帯の電源をきってしまうときがありますね。
そんな自分に驚くというか。
こんな女性もいますのでコメントしてみました♪

私は喧嘩で別れました。最初は追いました。何年か付き合ってきた中で今まで何回も何回も別れて戻っての別れ癖がついてます。でもこのブログを見て、そうだったそうだった!と思うようになり、今では追うことはしてないです。好きだけと忘れてます。諦めてるわけじゃなく忘れてます。しかし、日がたつにつれ、本当に頭の中から忘れかけていて、それを思うと忘れてしまいそうな事が寂しくなってしまいます。
私はこれからしたい事があります。
それには自分自身の命もかかるかもしれない事なので、彼と付き合っていくとそれはできない事で彼をひどく傷つけてしまう事だと思い、追うことはやめました。
喧嘩であれ浮気であれ、長かった付き合いも終止符を打たなければ前には進めないと思いました。
本音を言ってしまえば彼に支えてもらいながら私のしたい事ができたらいいなと思います。でもそれはただの自分の自由へのワガママにすぎないと思うし、夢と彼とで迷いのど真ん中です。

私も、現在お付き合いしている彼が休眠中。長年お付き合いしていて、結婚まで考えていた私を、猛アプローチして手に入れてしまった彼。
私も次第に気持ちが彼に向いていき、気付けば彼中心の生活になっていたような気がします。そして、見事に3ヶ月目にして休眠に入りました。
実は・・・・・
彼とは若い頃にお付き合いしていたことがあり、その時も彼からの猛アプローチにより、ノックダウン。そして私が彼に夢中になった頃に休眠に入ってしまったのです。その頃は、私も若かったし必死に電話、メールを繰り返し、そして撃沈。
同じ過ちは繰り返すまいと、今回は何とか必死に自分の気持ちをコントロールして、この現状を耐えています。
そして、今の期間を彼が本当に私に合うタイプの人なのか観察してみようかと思っています。
彼はきっと、私が自分のことを好きでたまらないという自信があるんでしょうね。そうさせてしまった私にも原因があったとは思いますが。
いつも寂しがってばかりいて不安を口にしていた私。
彼が休眠中に、強くなって自分も変われるように努力しようと。
そんな時に沖川先生の著書「男を夢中にさせる恋愛のルール」を手に入れ、無我夢中に読みました。そして、このH.Pに辿り着き、この私の現在のパターンがいかに多いことか!ということに気付きました。
連絡がない間不安で不安でたまらなく仕事も手付かずの状態。
でも、少し冷静になって考えてみると、何に必死にしがみついていたんだろう。。。ただ振り向いてほしくて必死になっていただけなのか?嫌われたくない!というプライドなのか。
ちょっと自分自身の気持ちとも向き合えるいい期間なのかなと考えてます。

上の25日のrooooさんの書き込みがずっと気になっていました。
お書きになっていらっしゃることがとてもよくわかるからです。
私も「駆け引き」などできない人で、素直に感情を表現して伝えるし、直線的というか、体当たりの人だからです。
「ひっぱることやそっけなくすること」もありません。
「わざと気のないフリをすりこと」もなかったし、ないし。
「感情を抑える」ことはあります。やみくもに「感情を表現することが」好ましいことではないことは、わかるので。感情を可愛くというか美しく伝える工夫をしていると言ったらいいのかな?
駆け引きっていうと、とてもいやなイメージ(作為的というかあまりに意図的というか)ですが、人間は、男女でも感覚(傾向)が違うかもしれないし、もっと言えば、実は一人ひとり全然違いますよね。
だから、好きな相手の人が、何を好むか、どう伝えれば喜んでくれるか、受け止めてくれるかをよく考える、よく知ることはとても大切なことだと思います。やみくもに、伝えるのがいいわけではないですよね。そしてそれは、駆け引きというのではなく、おつきあいする上での礼儀というか、相手への優しさかな。
そして、やっぱり「優しい人」は好かれると思いますよ。人間として優しいのは良き人間性の基本じゃないかな。うん、優しいのは好かれるよ。ただ、その伝え方ですよね。
正直で、素直で、優しくて、上品で、前向きで、飾らなくて、親切で、丁寧で、頑張りやさんで・・・・・それでいいに決まっています!
rooooよりずっと年上だけど、恋愛しているオババより。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する