ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 人生は選択である
人生は選択である

続けるのか辞めるのか・・・両方選択することはできない。


中途半端はいけない。


前にも後ろにもいけない、右にも左にも行けない状態で立ち止まってはいけない。

いずれ選択しないと、あなたは人生を無駄にする。


人生は小さな選択をたくさんしてきたトータルである。今起きている小さな事柄を自身の責任で正しく選択することで道が開ける。この小さな事柄にいつまでも不安でいてはならない。



恋愛日記は、勝手に元彼を友達にすることから始め、そして複数の男友達をつくることを選択する。それが男ココロを動かす短期の有効手段であることを、今までの経験で知っているからである。その方法が正しい選択になるかどうかは、あなた自身の志次第である。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

久しぶりにこちらのサイトにおじゃましました。
2年ほど前、何度かご相談にのっていただいたものですが、その後見事に振られそれから立ち直るのに1年以上を要しました笑
もうほんとにボロボロで死にかけました・・・。
今ようやく心の傷がふさがって思うのは、恋愛とはやはり一種の病だということ。
今の私が読むと先生の伝えて下さるメッセージの一つ一つが、納得できるものばかりで、なんであの時もこうやって冷静に考えられなかったんだと苦笑するばかりです。先生が絶対やったらいけませんって言われることはすべてやっていました~~。
いやはや、もうあれを超える辛い体験は当分ないだろうな~~。
でも過ぎてみればそれさえも、貴重な経験です。人生って楽しい。。
でも、同じ轍は二度と踏みません!!^^
その節はお世話になりました♪

こんにちは。
人妻の所へ行った彼とは出来るだけ距離をおくようにし、自分からは一切連絡取らないようにしています。
彼と久々に会えば、彼は繋がっていなかった時間を取り戻すかのように初々しく接してくれます。
そして先日、自分もどうしていいのかわからない…もう少し待って!必ず幸せにするから。と言われました。
彼が何を考えているのかわかりません…
その言い方なら答えは出ているのでは?
人妻との関わりを切るのに時間が欲しいとの事なのか…
私は何を待っているのかわかりません。
でも彼の事信じて待ちたい!
最近、一人の男性と知り合い少し仲良くなってみようと思います。
私には俺しかいないと思いきってる彼の心を不安にさせる事は出来るでしょうか。
日記を参考にがんばってみます!

先生のおっしゃるとおり、私もそんな感じでした。
ただ、今、思うのは、「友達」をあんまり意識しない方が上手く ということ。以前は、すっかり彼を切ったつもりで、どんどん次に進んでいた結果、元彼の復縁希望がありました。いつもそのパターンでした。
男性はフォルダー保存型で、女性を甘く見ている・・このあいだ、その記事を読んで、なるほど と思いました。こちらは切ったつもりでも、男性は勝手に「友達」「仲のいい女」と思っているところがあるんですよね。
好きなまま「友達」「友達」と考えると、結構辛いです。不器用な私には、好きで好きでしょうがないのに友達を演じるのは難しく、また、頑なに貞操を守ろうとするあまり、腰が重く他の人と仲良くするタイミングを失っています。意外と男性は鈍感なので、いったん他の男性に身を委ねるぐらいでも平気で、逆にそれぐらいの方がうまく行くような気がします。
友達を意識し、1年・・苦しい日々でした。もうや~めた と自分の心を裏切り彼の気付かぬところで浮気(ただし貞操は守ってます)に走った結果、、、彼の態度が激変しました。不思議ですね。やはり追ってるときはダメで、離れると近付いてくる・・のは本当です。
友達でいることに苦しさを感じたら、表現が悪いですが、いったん離れて「浮気」が効果的です。大きなお世話ですが、一例をコメントします。

2度目の投稿です。いつも勉強させていただいています。ありがとうございます。
元彼は彼女をとてもを大切にしています。
彼らが付き合い始めて長い月日が経ちました。
彼は男女間の友情の存在を否定はしないけれど
かつて付き合っていて体の関係もあった私とは友人関係になれない
とはっきりといいました。
先生のブログを読んでいる間に
彼の心変わりが発覚した当時に抱いた「彼らが別れること」を望む気持ちは消えました。
彼に、付き合って長くなっている今もなお大切にしたいと思わせる彼女は素敵な女性なのだろう、とも思えるようになりました。
それでも、自然の流れで復縁ができるのなら、と願う気持ちがあります。
友達としては無理だという彼とどのようにしていくのが良いのでしょう?

こんにちは。
こうと決めたら 貫くべきですね。途中で自信が無くなったからと弱気になると、自分の気持ちはその程度のものなのかと思ったり、前向きのパワーもみるみるうちにダウンしてしまいます。
決断って 自分の事を自分で決められる事なのに、選択は自由なのに、決めたあとに迷いが出る自分がなんだか嫌です。
もっと 決断したことに対して強い意志を持続させていきたいです。

毎日ブログ拝見させて頂いております。昨年7月にも占い館で先生に鑑定していただきました。
私は正に選択の岐路に立ちました。
昨年2月に鬱病の主人(六白金星)と会社の既婚女性(九紫火星:この人も精神疾患)との不倫が発覚し、私達は(六白金星同志の夫婦)は夫婦で再出発を誓いました。いわゆる、難しいと言われる復活愛を信じて。このところ、主人の様子も180度変わりこのまま私も全てを許し、受け入れて夫婦の歩みを進めると思った矢先です。
多少の不安を払拭しながらいたところ、相変わらずの水面下での愛の語らいが判りました。
さすがに私は努力のしがいの無さを感じていて、今回のブログテーマである選択を余儀なくされております。
中途半端なのです。夫も相手も、そしてきっともしかすると私自身も。
中途半端は互いの不幸を呼びます。
私は中途半端な二人の関係に今や施しようがない状態。ならば自分自身がこの中途半端な状態からの打破を選択しなければ自分自身を苦しめるのではないかと思っています。
夫婦間、同僚間での一筋縄ではいなかい重い関係がのしかかりますが、まずは私自身が冷静に心で選択したいと考えます。
中途半端からは何も産まれませんね。
行動でも心でも選択が必要な時は必ずあると思います。
私はしばらく内観し、客観視して腹を決めた選択をしたいと思います。何が正しいかは解りませんが、自分が幸せかどうか…自分と相手を大切にする心が選択の決め手なのでしょうね。
お時間がありましたら、先生の貴重なご意見も参考にさせて頂きたいです。

例外かもしれませんが本気で友達として一緒にいたい場合はどうでしょうか。私は物をつくる勉強をしていて彼も同じ分野の人間で、彼の趣味とか新しい考え方とかが本当に面白くて共感できて楽しいです。男の人としては無理でも人間として気に入ってます。正直好きな気持ちはなくなったわけではないのですが、もう無理ならそういうのなしで仲良くしたいんです。その友達になった場合は本当にもう友達として割り切るつもりです。
友達になった時点でもう一度付き合いたいとかとは全くもう別物という感覚に完全になるつもりです。
私は付き合ったせいで意識してその人と仲良しでいられないのは本当にもったいないと思ってます。
本気で友達関係で仲良くなりたいと思ってます。
復縁等を希望されてる方に向けてのメッセージということはわかっています。だから恋愛日記でいうことじゃないかなとも思いますが。すみません。

さつきさんのお気持ちに同感です。
先生のメッセージに納得し、そうしようと決めてもしばらくすると、また弱い自分が出てきて、元彼の存在を考えるというパターンですよね?
自分の決断を貫く強さを持たないといけないっていうことですよね。
自分の思考パターンを変えるっていうことですよね。
お互い頑張りましょうね!

いつも楽しみに拝見しております。
私の経験から思うことですが、気持ちが彼に対して残っている時に彼を友達と考えない方がいいように思います。
なぜなら、自分の気持ちをコントロールしながら付き合わないといけないからです。友達として近づき、再び仲良くなれたらまた期待し、自爆。あまりにこのケースが多いように思えます。
友達として意識できるのは、しっかり恋のお葬式をして、立ち直って改めて真っ白な気持ちで出会えて、かつそれでも人間的に魅力があると感じられた時なのだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する