ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 手相『愛情線を目標にする』
私の鑑定を受けた皆様に、メッセージとして送ります。

『あなたの愛情線の位置を分かっていますね』

これからは、毎晩、寝る前に見てください。
たまにしか見てなかった人も、毎日見てください。

線の小さな変化を見逃さないでください。

それがあなたの愛情のバロメーター、目標です。

『あなたの愛情線を運命の赤い糸になるまで、あなた自身が成長させなければいけません』

また、これだけ目に見える、はっきりとした目標はありません。

目標とする線は、生命線から発した線(愛情線)が感情線にきれいにつながることです。
切れたり、島ができたり、障害線が入ったりしないようにすることです。

もし、

切れていたら、あなたの努力でつないでください。
島があったら、その島を乗り越えましょう。
障害線が入ったら、障害を乗り越えることです。

と、文章では簡単に書きましたが、すごく難しいことです。

でも、あなたには目標があります。

あなたには、目標とする愛情線の位置が分かります。

その位置は、あなたの今後の道しるべです。

その線(道)はあなたのやり方に反応します。

やり方が悪ければ、
線は切れたり、つぶれたりします。障害線も濃く厚さを増すでしょう。


やり方が正しければ、
切れていた線は繋がろうとします。線自体に勢いがついてきます。そうなれば、しめたもので、そのやり方をどんどん遂行していけば、やがて運命の赤い糸になります。

愛情線は、目標でもあり、あなたのやり方のバロメーターでもあるのです。

『あなたの愛情線、毎晩確認してください。その作業がやがて信念になります』

『何せ、見える目標ですから毎日続けられるはずです』

線が切れた、前より薄くなった、消えそう、島や障害を乗り越えられないという人は、占い館にお越し下さい。それはあなたのやり方が間違えているのです。

適正なアドバイスによる正しいやり方と前向き思考を沖川が伝授します。

はっきりいって成功への苦難はそれの繰り返しです。





最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

はーい。毎日見てますよ(◎-◎;)。。今度また教えてください。どれがどれだか分かんなくなってしまって・・汗。 ミサキです。

☆沖川先生☆
こんにちは☆
前よりも愛情線がつながってきたような気がします♪
『つながれ~②☆』って毎日手に念を送っています(笑)
先生、またお伺いさせてください!!

ミサキさんとイチゴさん。今度おみえになったとき、再度確認しましょう。                          愛情線を(^^)v

先日、先生に見て頂いてから まだ一ヶ月も経ってなく・・・『愛情線は続いている』と言って頂いたのに・・・まだ不安のドツボの中にいます。
あれから急に連続して毎日電話が来たかと思うと またプツリと途絶えて二週間。その間の私からのメールに返信はあるものの 彼から自発的な連絡はありません。
最近の彼からの連絡の波は極端で激し過ぎて別れてからなかったパターンに戸惑っています。
”今年は私の愛情線がピークの年・・・今年を乗り切りましょう”
と言われた言葉を念頭に置き 感情的にならず、今のところ冷静を保っているつもりではいますが・・・
どう乗り切ればいいのか分からなくなってしまいました。
愛情線も『続いている』と思って見れば続いているようにも見えるし 『薄くなってる?』と思って見れば薄く見えるような気もしてしまいます・・・きっと私の気持ちが不安だからなのでしょうね。

ドツボの不安や悪い風を予感するのは、先を見すぎることから起きます。まだ来ぬ未来のことをあれやこれや考えない方がいいでしょう。占いなどで、何年か先にこうなるでしょうというものに期待が強くなり過ぎると、早く来ないかなと心理的焦りばかりが先行して日常の生活をおぎざりにする傾向があります。また、将来のことに疑心暗鬼の心理も働いて、日常に不安と悪い胸騒ぎみたいな風を呼び込むことがあります。こういう場合は、目を今に向けてください。今現在、私は何をしなければいけないのかです。

先生、先週木曜日に米国から見ていただいたTです。
先生にメール越しに手相を鑑定していただいてとても安心したのですが、
どれが愛情線なのでしょう?
また、私のお送りしたメール、前半の写真が直近のもので、ネコの写真をはさんで後半は11月ぐらいのものです。(注釈はメールに書いてありますのであの時それをご覧になっていらっしゃったら問題はないのですが。)
現在進行形で彼の愛は強いとおっしゃってくださったけれど、まさか、それ、11月の分をご覧になっておっしゃったのでしょうか?(会話の順番からして何かそういう心配が・・・。)
先週の木曜日にメールしたけれどやっぱり返事はありません。ある意味予想通りではありましたが。彼の側では一方的に終わってるってことがないかふと心配になりました。私自身の心の奥では大丈夫と感じていますが、大した根拠があるわけではありませんよね。いつかは電話口に引っ張りださなければならないけれど、まだ準備ができていません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する