ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 恋はゆっくりとした川の流れのようなペースが一番いい。
川はゆっくりだが、でも確実に目標(大海の海)に向かって進んでいる。あなたの恋愛もその川のように、焦らないで、せっかちにならないで、ゆっくりでいいからサラサラ流れて目標の大海の海(結婚)を目指そう。


あなたの感情を「上善水の如し」のようにもっていこう。


水は清く美しく、青く透き通っている。その美しさは流れが止まっては生まれない。常に目標に向かって流れることで美しさがキープできる。その流れるスピードは激流のように速いスピードではなく、ゆっくりとサラサラである。そのスピードが気品のある美しさをつくる。


焦りとは激流と同じである。焦ったあなたの恋愛はどうだろう。

焦って激流の水のように流れていないだろうか。激流の水は泥水で田畑を水没させ、人々を苦しめ、復興に困難な状態に陥れる。清らかな水が荒れ狂うと人畜被害の元凶となる。


焦ると取り返しのつかない甚大な被害をもたらす。その焦りは罪であり、焦る人は自分に懲罰を与えるようなものである。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

先生、今度、正しい男性の見極め方についておしえていただけないでしょうか。
男ってみんな同じ、だとすると、人並み以上に不誠実な人や誠実な人っていないような気がするんですが。。
それってお人好しなんでしょうか?
テンションが高いのと、その男性が誠実なのは全く違いますよね??

こんにちは。
いつもブログ楽しみにしています。
今度ぜひ“片思い”についてのお話聞かせて頂けたらと思います。
片思いされた男性側の心理など…謎がいっぱいです。とりあえず 心は積極的に!行動!でしょうか?
行動をしつつ(仲良くなりつつも)かれこれ一年 片思いなんですが、相手の心理が見えそうで見えなくて。
今の関係も居心地よく 壊したくない気もしますが、想いを伝えて 壊してしまいたい!?気もしています。

8か月で復縁掴みとった私の秘訣は、「澄んだ川」になるよう心掛けたからでした。
・ひとり暮らしの開始
・22時就寝6時起床
・早起きして部屋の掃除
・自炊
徳を積むように、日常をとても丁寧に過ごすよう心がけました。家事ができる人にとっては大したことはありませんが、私なりの自分磨きでした。
なぜなら、実家暮らしから同棲を開始。好きな家事は私が担当し、その他はなかなか取りかからず彼が呆れながらやってくれていたからです。
新生活をはじめてからは掃除が苦手で重い腰にムチを打ったり、たまにはサボったりと自分のペースで日々を過ごしました。
この心掛けが習慣になりだした頃、彼の私に対しての顔つきや態度が変わりだし、あれよあれよと言う間に私のさやに収まりました。

いつも学ばせていただいています。
ありがとうございます。
私の現状は公私共々『激流』だとはっとしました。
欲があるからこそ『焦り』、自分を認められず自信がないからこそ無理強いをする。
わかってはいても、どうやってそこから抜け出せるのか。
今のテーマです。

なぜ、こんなに心は焦るのでしょう・・・。(汗)
いまは彼とは一休みかな・・。
ゆったりとした気持ちで日々過ごしたいと思います。
ありがとうございます。

今探り探り二人の距離が近づいているのを感じマス。
1ヶ月前からは到底考えられない事…
不安は山ほどあります。考えたらキリがない位、、
でもゆっくり川の流れのように進んで行きたいデス。
毎日「焦らナイ!」を、自分に言い聞かせています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する