ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 本物のエリート
先日ある男性と仕事の相談をした。その男性は30歳半ば、有名大学を出て大手企業に勤めるキャリア志向のエリートサラリーマン。仕事の能力、体力、モチベーションにおいては社会性抜群、パーフエクトである。仕事に対する論理、哲学、目標、計画が私の考えと一致し、久しぶりに手ごたえのある男性との対面に嬉しく思い、勉強にもなった。さすがエリート、本物の頭の良い人はどこか違う。知識だけ詰め込んで、一般常識と礼儀のない専門バカとは大きく違う。彼は首を垂れる本物のエリートであった。


本当に頭がいい人、本物のエリートは違う。


私もそう思う。本物はちゃんとした人生計画を持っている。知識だけ詰め込んでいるのではなく礼儀と常識も同じように詰め込んでいる。だから生き方においてバランスが良い。バランスの悪いエリート、あれはエリートとは言わない。単なる専門バカ化した愚昧人間である。本物のエリートはちゃんとした人生計画を持っているので女性を尊敬し、女性を大事にする。どこかのエリート官僚が、国家公務員が、商社マンが、銀行マンが、医者や弁護士が、大学の教授が、パイロットが、企業家が、「オレは忙しい」と言って音信不通にするような男はエリートとは言わない。能力がなく頭が悪いから忙しくしないと仕事が追いつかないのである。そして仕事の効率も悪い、忙しいと言っている大半の時間は、仕事に対する愚痴と、精神の葛藤である。あるいはどうでもいい人間関係だけに時間を割いているのかもしれない。無駄な時間が多いので、仕事がいつまで経っても追いつかないので、慢性化した忙しさに埋没してだけである。そのことを改善しようとしないで、「忙しい」というのは「能力がない」と言っているのと同じである。本物のエリートは不眠不休で働いても女性を悲しませることはしない。女性を安心させ、それで尚且つ仕事に精を出す。仕事が忙しいと言っている男より仕事の能力は数倍も高く、優先順位の決め方が正確で、さらに効率である80対20の法則も取り入れ、無駄のない仕事をしている。だから仕事が早い、早いから時間的余裕も出る。その空いた時間に彼女との愛の時間も持てる。まさしくパーフェクト、これが本物のエリートである。エリートである彼にそのことを告げた。「女を愛せない男は本物のエリートではない」と。
最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

なるほどっ!!と思いました。私の好きな人は私を悲しませ、忙しいと言った訳だから本物のエリートではないのかな?
警察官はいつ事件が起きるかわからないし時間をかけて調べなきゃいけないし…。
最後にメールきてから3ヶ月。連絡もない↓やっぱり、私の事、飽きたのかな~↓
人生、諦めるか努力するかの2つしかないなら、今は努力したい♪
不安はあるけど『好きこそもの上手なれ』なんです。

ペットみたいに毎日世話をしなければ死んでしまうならともかく、
連絡がないといって不安がる女性には、ペット並にお世話をしないといけないんですね。大変ですね。
エリートでなくても忙しくなくても、そういう女性は面倒くさいし余計に連絡をする気がなくなるように思います。
もっとも、本当は飽きたり嫌いになったりして別れたいのに、「仕事が忙しい」と言い訳をしてフェードアウトする男性はいただけませんけどね。

エリート(○○省とか)の方と仕事で関わることあります。会社には、いい大学を出た方ばかりです。皆さん理論的で仕事ができます。
ただ、そういう男性は高学歴、高レベルの仕事、性格がよい、三拍子揃った女性しか見ていない気がします。私の周りはですが。。
理論的で、時間の使い方がうまくバリバリこなす男性は、余計なものを排除する傾向も強く、言葉で言うほどには女性への思いやりがない気がします。(好きな人だけは大事にするんでしょうけど)
周りが同じような人ばかりで、そうなってしまうのかな。 
先生が会ったような「本物のエリート」さんは、男性全体の一割もいなのでしょうね。。(´`)
そんな方に出会いたいものです。

本当にその通りだと思いました。
中学の恩師から、「時間は作るもの。本当にできる人は忙しいなんて言わない」と聞いたことがあります。それ以来、その言葉が頭のなかにあり、「忙しい」を連発していた元カレを下にみてしまっていました。
私は4月から社会人となり、仕事の厳しさ大変さを痛感しました。それで元カレをばかにして悪かったなぁと思ったのですが…今日の記事を読み、やっぱりそうだよね と思い直すことができました。
自分も仕事を頑張って、いつか尊敬できる男性と出会いたいと前向きになれました。ありがとうございました。

つい最近まで付き合ってた男性は偽エリートでした。彼はエリートだと思ってるみたいだけど。
忙しいが口癖の遊び人33歳。俺はすごい能力があって優秀だと…俺はプロとして仕事をしてるんだと言い放ったが…女遊びのプロでした。地元での浮気、東京にいる元彼女との浮気の事実…その他モロモロ。いつも下手な嘘ばかり。それを指摘すると逆ギレ音信不通。虚言症なんじゃないかと心配になるくらい、嘘ばかり。けど…ホントに虚言症かもしれません。そんな男に引っかかった私も同じレベルなんだと情けなくなり。
けど、改心して前へ進みます。
恋愛関係になれなくても、ホントのエリートの方と知り合ってみたいですね。謙虚だし、自分はすごいなんて言わない大人な感じで。見習うべき事が沢山あるから。

昨日そちらに伺ったトヨタです。ありがとうございました。目標を書いた紙を置き忘れてしまいました。すみません。
私の彼も警察官で、エリートではないかもしれません。連絡こないし、ほったらかしだし、不器用な彼ですが、でも一生懸命仕事してるし、がんばってる所は尊敬してます。
私は、今だけしかない自由な時間だと思って余裕を持って楽しんで過ごします。
私は彼と結婚するので、見ててください先生(゚∇゚)v

こんにちわ。
そういう方がどういった相談をなさるのか
興味があります。
この方のケースを具体的にオープンにすることは
守秘の鉄則からご無理でしょうが
優秀な方の相談の範疇や傾向を
機会があれば、ぜひお聞きしたいです☆

トヨタさんへ
警察官の彼ということで…。なかなか会えない彼にしてあげることは何ですか?私の好きな人は当時、特別訓練中で大会の事で色々と精神的にナーバスになっていたとのことでした。それ以来、連絡はありません。今は元々いた部署に戻っているでしょう。私は友達ではなくお付き合いしたいのです。交際期間が浅いため、悲しい結果ですが…。

見た目は平凡だし(スナメリに似てます)、無口で(表情もあまり変わらない)、モテない(本人が言っている)、だけど同性の後輩に慕われてて(年下にも敬語で話します)、余裕があって(慌てたところを見たことがない)、一緒にいるだけで安心する(ぬいぐるみっぽいです)。
もちろん「忙しい」なんてセリフは聞いたこともないですし…。
そうか、彼は本物のエリートなんだ。
ますます好きになってしまった^^
しかし、全て私と正反対なんですが…
私はエリートになれないようです^^;

いつもブログを読んで勉強し、元気を頂いてます☆
私の彼は、祖父の代から続く会社の跡取りということで、会社を継ぐため、研修や出張で毎日忙しくしています。
高校から付き合いだし、もう14年になりますが、大学で遠距離になったり、社会人になってからもお互い忙しく、昔から・なかなか会える時間がなく、不安になることもしょちゅうあります。
「私を1番に考えてほしい!私だけを見ていてほしい!」なんて思っていましたが
ちょうど1年くらい前に、先生の本、ブログを知ってからは、「彼が安心して仕事ができるように、支えられる存在でいたい」と、思えるようになり、心持ちもだいぶ変わりました。
今年は、また新たに別会社を立ち上げる予定の彼なので、
「結婚はまだ先だろうな…」と思っていた矢先・なんとプロポーズしてもらえました!!!
これから、ますます忙しくなるというときにプロポーズしてくれて、本当に彼の優しさを感じました。
そして、これも先生のブログに出会い、心持ちを変え、前向きに考えることができるようになったおかげだと思っています。ありがとうございます♪
結婚しても、忙しさは変わらないので寂しかったり、不安になることも少しはあると思います。
ですが、この不況の時代に、健康で忙しく仕事できていることは、ありがたいことだと思って、心から彼のことを応援したいと思っています。
これからも先生のブログで勉強し、彼の心のオアシスになれるように頑張ります(*^_^*)

本物のエリートね。。 「有名大学を出て大手企業に勤めるキャリア志向のエリートサラリーマン。仕事の能力、体力、モチベーションにおいては社会性抜群」は、周りにたくさんいましたが、家庭にはちゃんと時間を割きますね。ここが崩れるとたいへんです。「一般常識と礼儀」は、あります。これがないと出世できません。
立ち回りが上手なので、女遊びや不倫も上手にすれば、自分に不利になることをスーーと避けることも上手です。えぐいことも結構やりますし。サラリーマンですから(苦笑) 仕事量は、仕事の効率だけではなく、いかに上手に他人に押し付けられるかにも大きく左右されます。
「エリート」の人が占い師に仕事の相談をするのは、かなりレアだと思いました。

エリート集団の中でずっと仕事してきました。
沖川先生のおっしゃるような人はその中で数パーセント。
そういう人は殺人的に多忙でも、人(彼女以外も)を大事にします。
「がんばってね。。。って言わないね」と言うと「大丈夫、まだがんばれますよ」って言います。
こんな人の奥さんはとっても幸せだなって思いながら、そして私も仕事でこんなすばらしい人に出会えて幸せだなと思うことしばしばです。
ご両親や祖父母、そして奥様のご両親もとても大事にしています。
そういう人、初対面で雰囲気違います。
我が家に仕事チーム仲間数人で遊びに来たときに、夫はすぐに「すばらしい奴だね」とわかりました。
是非こんな心のエリートな人との出会いがみなさんにありますようにと思います。

去年11月からつきあい始めた彼も、今年に入って「忙しい」を理由に、プライベートでのデートはもちろん連絡もあちらからはない状態が続いておりました。会社を切り盛りしていて、社員の生活がかかっているので、新規事業の立ち上げで、心身共にゆとりがないのは十分承知していたので、陰ながら応援しているつもりでした。一方的に近況など些細なメールを送ってはいたのですが。昨日、1ヶ月ぶりに連絡が来たと思って、手放しに喜んでいると「俺らのこと、うまく伝わってないようなので、お話したい」と。どういう意味かわからず、何が伝わってないのか?と一日悩みました。まだ、昨日のことなので、何の話かわかりませんが、いい意味の話ではないように思えて、今もコワイです。先生のブログでこれまで励まされてきましたが、今回のブログで、今まで信じてきた私は馬鹿だったのかなぁと思い始めています。彼がエリートかどうかはわかりませんが、「忙しい」なんてほんと、当てにならない言葉かもしれませんね・・・。

先生の恋愛日記を毎日楽しみながら拝見しています。
私も先生の意見には同感です。本当に頭のいい人を数名見てきましたが、そういうひとは仕事命人間ではなく、すべてにバランスがとれている人だと思います。
私の彼氏も、NASAで働いている東大出身のとても頭のいい友達も、遊びを非常に大切にしています。
遊びというのは、女遊びとかそういうのではなくて、人生での楽しみです。例えば夕食を食べに出かけたり、飲みに行ったり、ハイキングに行ったり。
頭のいい彼らは驚くほど謙虚で、自分の自慢をめったにしません。なので、今付き合っている彼氏も付き合ってしばらくするまで、すごく頭がいいことに気がつきませんでした。
私の彼氏は去年離婚して、5歳になる娘とはなればなれに暮らしていたりと、苦労をそうとうしてきたはずの人なのに、人生に対して常にポジティブです。
彼とは8ヶ月くらい付き合っていて、彼の状況は複雑なので、最終的に結婚は無理かもしれませんが、付き合ったことは後悔しないと思います。8ヶ月という期間にさまざまなことを習った気がします。彼は言葉ではなく行動で私に色々なことを教えてくれます。ささいなことですが、付き合い始めてから、自分の部屋と車を頻繁に掃除するようになったり、ランニングをするようになったりしました。
時々、なぜ彼ほど能力の高い人が私と付き合っているのかは疑問に思いますが、自分も少しでもつりあう人になるようになれるように努力していくつもりです。
私は今ハワイで暮らしていて、アメリカ内での離婚へのイメージは日本と比べてそこまで悪くないと思います。それでも正直彼氏に子供が居るという事実はしんどいです。(違う州に住んでいるのでまだあったことはないですが。)今からの関係がどうなるかは分かりませんが、人生要は気持ちの持ちようだと思います。
Life is good と彼は言います。彼と出会えたことに感謝しています。

みーさんへ
私はメールを送ってます。他愛もない内容で、彼を気遣う言葉も入れながら 2ヶ月音沙汰なかったんですが、やっとメールが来ました。
感謝の言葉が書いてあって、信じて良かったと思いました。
想いは届くと思います(^-^)

トヨタさんへ
私もふと『メールしよう』と思った時、応援メールや他愛のない内容を送っています♪献身的に頑張ってはいますが、あの頃のようになれるか不安にはなります。それでも信頼しているし尊敬もしています。今は離れていても、いつか必ず想いが届くといいです☆
ありがとうございました(>_<)

沖川先生、さすが!とても納得しました。
特に有名校を出ていたり、有名企業に勤めていたりしなくとも、
先生のおっしゃるようなバランスを保ち、
自信をもって仕事をし、プライヴェートを守って気持ちよく生活している人こそが
エリートなのかもしれません。いやきっとそうだ。
私は今まさにそういう人に出会え
(上のなおみさんが書いていらっしゃるようなタイプです)、
プロポーズされて、近々結婚の予定です。
先生のおっしゃること実感しています。
仕事もプライヴェートも順風満帆でとても幸せです。
10年つきあった彼に振られてはや3年。
ようやく失恋のいたみも癒えましたが、
時々先生の名言に出会えるので、あいかわらず時々「恋愛日記」、のぞいてます。
毎日気温の変動が激しいので、おからだどうぞお大切に。

昨晩会うことになり、3ヶ月ぶりに直接落ち着いて話をしました。
たわいもないことで一見穏やかに話が進みましたが、結論としては、気持ちがなくなったということでした。性格のズレというか、こちらも不安に感じていた要素なので仕方ないかと納得しました。でも、もちろん、全体的には気が合うと思っていたので残念な面もあります。でも、早く次に切り替えられたらいいかなと、がんばっていこうと思います。

エリート君 人気ですね。
私には、エリート君はつりあわないなぁ。。
しかしながら、自分自身が、女性ながら、沖川氏のおっしゃる「エリート像」だったので、コメさせていただきました。
あくまで 像 なので、エリートなどとはかけ離れていますので、大きなことは、言えないですが…
私は会社を経営しておりますが、部下からは大きな感謝と信頼を得ていると、実感しております。
収入も、女性では0.01%の割合の層にあたります。
仕事は忙しいの一言ですが、絶対にそれを周りに言いません。愚痴りません。特に職場、彼氏の前では。
彼氏はすすんで家事をするし、とても大切にしてくれます。私もまた、大切にしています。
女性の方でも、正直、「子供さえあきらめれば」そういった生き方を選択できるはずです。
愛される生き方です。
愚痴らず、いつも笑って、いいところを探し、それを口に出し、ありがとうを毎日、何回も言い、自分の努力は背中で見せ、
それから、一番重要なのは、
すべてに感謝することと、愛をもって、周りの人に接することです。
かけたぶん、本物なぶん、絶対にかえってきます。
嘘ではないです。
高卒フリーターだった私でも、できた、実際に実行して、手に入れています。
つらかったこともあるけど、苦を苦と思わないことだけが、私の才能かもしれません。
エリートなど、くそ食らえです。
エリートじゃなくたって、女性だって、こんなにしあわせになれます。
ただひとつ、言えることは、「他力本願にならない」これさえ守れば、ある程度、いいんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する