彼女と昨日まであんなに仲良くしていたのに、今日は突然不安になる。


そういうことが男にはある。


プレッシャー。


プレッシャーによる不安を抱える男性たちが多くなってきた。


そのプレッシャーはバブルが崩壊して増えてきたのではないだろうか。大手銀行、証券会社、大企業が次々と崩壊し、リストラの嵐が働く人々を不安に陥れた。「明日は我が身かもしれない」という不安が常についてまわり、将来の安定は皆無となった。バブルが崩壊して15年以上経つが、崩壊した後遺症が今の若者に引き継がれた。先輩たちが築いた、日本国民が皆中流階級という安定していた時代が終わり、今は格差社会である。格差の中に生きる現代の若者はいつも不安を抱えて生きている。今は正社員でも、いつ自分が職を失うかもしれない、一度職を失うと、もう二度と正社員にはなれないかもしれない。そうなれば結婚どころではない。一人で生きていくのがやっとである。


だから男たちは、いつ自分がどうなるかわからないから、プレッシャーのかかる恋愛をしたがらない。プレッシャーとは責任をとる「結婚」である。今の時代、将来の安定保証ができない。恋愛の最初は歴代から受け継がれた本能のままに女を愛し、その女と結婚したいと男が持っている本能のままにアプローチをするが、付き合って数カ月もすると格差社会の現実が見えてくる。みんが中級階級時代の先輩たちと時代が違うことを確認することになる。あの時代の男たちのほとんどが付き合った女を愛し、その女と結婚した。それは経済が安定していたからだ。


付き合っている女性は、相手の男性を好きになり、やがて結婚を夢見る。その心理は中流階級時代の女性心理とまったく同じ。本能が持っている気持ちと言っていいだろう。恋愛から結婚まではほとんどの女性が考えるはず、私は恋愛だけして結婚を考えないという女性は結婚歴のない独身女性にはほとんどいないだろう。


女性は太古から本能は同じである。「好きな人と恋に落ち、結婚したい」それが江戸時代でも、昭和の時代でも、平成の時代でも、みんなが中流階級を意識した時代でも、そして現代の格差社会でも気持ちは同じである。


ところが男性は違う。
社会に不安があると結婚を考えない。みんなが中流階級を意識した時代は、こぞって男たちは結婚した。それは終身雇用で経済が安定していたからだ。でも今は安定していない。経済が安定していないと男は自分の身を守るため結婚を考えない。下手に結婚すれば地獄に落ちるとわかっているからだ。経済が不安定の中で生きている男たちは、いつも心が不安定である。だから・・・突然不安が襲ってくる。


彼女とこのまま付き合っていいのかな・・・
オレは結婚を考えていない・・・。


続きは明日。そんな男たちの打開策も含めて、女性がどう立ちまわればいいのか。

最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

お互い年齢的(相手は30代後半)なこともあって結婚を考えて付き合い始め、
何度も「結婚を考えているんだ」と言っていました。
でもどうやら、しばらく彼女がいないことを周りに心配され、一時的に付き合う心積もりだっだようです。
年賀状にはそれを証明するかのように私の写真を載せたり(だだしご丁寧にモザイク処理)。
別れた時、その周りの人にはどう言ったんでしょうね。
本当は考えてないのに、「結婚を考えているんだ」は年頃以上の女に対しては罪です。

今の彼とは「十分なお金がないから今すぐには結婚できないけど…」と最初に念を押され付き合い始めました。
でも、できれば早く結婚したいので仕事の邪魔をしないようにしてます^^;

先生の日記をいつも拝見させていただいています
私は付き合って4年目の彼がいます
私は30才、彼は35才です
付き合い当初から結婚の話をしていたのですが話がなかなか進みません
というのも彼のご両親に反対されているからです
中距離恋愛中ですが、ここ1ヶ月で彼からの連絡が激減しました
「結婚は厳しい。どうしたらいいかわからない。」最近彼に言われた一言です
「押してダメならひいてみる」ともよく聞きますがおとなしく優しい彼は多分私が引けば追ってきたりはしないと思います
「男の不安」とは少し異なるのかもしれませんが、両親と私に挟まれた彼をどう支えればいいかわかりません
次回の「男の不安」への対処にそのあたりも伺いたいと思います

今日本で人気のある韓国の男性は、責任感があって男らしいと評価されているらいですが、韓国の経済状況も影響しているのかもしれませんね。今景気いいらしいですから。
別にこっちだってすぐに結婚を望んでるわけでもないのに、なんで勝手に不安になって連絡しなくなったりするんですか。
結婚を意識してなくても、たまにデートしたりして普通にお付き合いしたいだけなのに。
最近男の人の、プライドの陰に隠れた精神的な弱さとか、気の小ささとか、幼稚さがよく目に付くようになって、男ってしょうもないなぁって感じます。
前はそんな一見矛盾したようなところも、一生懸命理解して受け入れようってしましたけど、なんか弱すぎじゃないですか??
実は男の方が繊細なんじゃない??(笑)

今日の文章も私の好きな人と一緒だぁ~。
明日の打開策に期待にしよう!! 今は前向きに楽しくいます。彼に会いたいなぁ~☆☆

元カレと別れてもうすぐ2年。そういえばあの人は『付き合ったらすぐに結婚考える人?』と聞いてから付き合ったなあ。そのときのわたしの返事は『重い女』と思われたくなくて『ううん』。ズルイなあ~、と今更ながら思ってしまった。35まではいろいろやりたいことがあるからって…。

こんにちは。
確かに経済状態で晩婚化や少子化に拍車をかけていると大学の講義でも勉強しました。
一方、チャットなどをしていると40歳近くの男性が仕事が安定してきたけど一人で寂しい、結婚したい、安定したい、恋の仕方を忘れたなどの言葉をよく聞きます。
結局愛する女性一人も守れない男の人の未来は孤独なんだ...って実感してます。若く結婚したら苦労もするけど幸せも沢山あるんじゃないかな...
そのためには以前から言われている女性の自立が不可欠なんでしょうね。

私の彼も昨年、仕事で精神的にいっぱいいっぱいに
なっていた時期がありました。
その時彼から別れようと言われました。
彼は25歳で私より一つ年下です。
その頃大きな仕事を任されて急に忙しくなりましたが、
あまりの仕事量の多さと難しさに、
「自分にはこの仕事はこなせないのではないか。」という
プレッシャーや、他部署の男性がリストラされるのを見て
不安になっていたようです。
別れる際に、「弱音なんてかっこ悪くて誰にも言えない、
まして私には絶対言えないと思って辛かった」と。
私はそこまで追い詰められているとは全く気づきませんでした。
それから約3ヶ月後、彼から連絡がくるようになり、
元に戻りました!
仕事量は変わらずですが、慣れたそうです笑
「あの頃はいっぱいいっぱいになってしまって
情けなかった」と言っていました。
今は仕事の話をたくさんしてくれるようになり、
愚痴を聞いたり、頑張ってるねと褒めたりして
仲良くやっています。
長文失礼しました。

男性の突然不安に襲われる・・なんだか、すごくわかります。
前の私にはわからなったその感覚。
理解できないから、批判的な意見しかなかったです。でも、今はわかる。苦労は買ってでもしろ!とはよく言ったもの。
それは、恋愛と並べることはできないでしょう。そもそも並べるようなお題じゃないんですけど、女性は恋愛中だと並べちゃうんですよね~ついつい。
先生がその打開策を述べてくれるということなので、楽しみです。
私の策が正しいかはわかりませんが、
ただただ、彼がうまくいくことを考えて辛抱することです。
その不安がそのうちに薄れていくように思います。誰でも簡単じゃないけど、ずっと不安の中にはいられないわけだから。
その間、いつも素直、いつも明るく正直にいること!
そして自分の方が不安になんてならないことです。
不安になりそうになったら、沢山仕事して、友達とご飯して、
スポーツしたりして、新しいおしゃれして自信をつけるんです。
そうしたらすぐに元気になれちゃうもんです!女子なんて(笑)
不安が取れたら男性は、自信満々に言ってくるもの。
その時を待ってみる。
きっと、待ってたぶんの幸せを返してくれる。
そこまで惚れてる人ならそれくらいしてもいいんじゃないでしょうか?
そしたら、心から喜んでみせたい。と思っています。
自信をつけた好きな人の後ろ姿がみたい!
世の中のせいにしたくないのです。
どんな時代でも、乗り越えてきたのが恋愛なのですから^^

私は、彼がいる時も、いない時も、安定した幸せな未来を叶えるために、たくさん貯金をしたり、お料理の勉強をしたりしています。
が、
男性は、不安にならないように備える事は無いのでしょうか?
私のまわりでは、男性側から充分な貯金や準備をしてプロポーズをされた人はいません。

リアルになってくると男ってはぐらかすか逃げるか音信不通にするか…
ほんとに肝っ玉が小さいとゆうかどんとぶつかってみようよって思っちゃいます。。。
回りにもたくさんいます。
そうゆう男たちが…。
結婚ってなんなんでしょうね。
最近なんだかわからなくなってきました。
男ははじめが肝心だと先生はblogでも書いていらっしゃいます。
今いい感じにはきていると自分では思うんですが、孤独感が消えません。
お互いバツイチ同士。
子持ちの私。
いつも明るい、強い自分を彼にはみせていますが、仕事で色々あった最近…彼に元気もらいたくてメールしたらすぐに励ましのメールがきました。
我慢していた涙があふれ、会社で泣いてしまいました。
すぐに電話をくれた彼…
泣いてる私に精一杯の優しさと励ましで包んでくれたのが嬉しかったのに、自分の弱さに情けなくなりました。
一人でもちこたえれる強さがない事が。
誰かに励ましてもらいたい、甘えたい…そんな気持ちをもつ事がもう情けないです。
早くいつもの私にならなきゃ!って…
彼もどうしたらいいか困ったのではないかと落ち込みました。
昨日の出来事ですが、気持ち立て直したいと思います。
話がそれました。
申し訳ありません。

会社立ち上げフリーランスで仕事をしている彼には
とっても当てはまると思います。
しかも彼は過去の恋愛経験にも深い傷があるし・・・
今の世の中、いろんな形はあるけれど、
今でも「女は家庭を守り男が養う」ってイメージは
消えていないと思うので、
男は女以上に、考えてしまうのかもしれませんね。。
逆に、結婚や妊娠に対して考えが浅い男性も困りますが^^;
はやく次の日記=良い打開策を読みたいです!!!

>ミチルンルンさん
私の周りのうら若い女性達は、少なくとも男性よりもずっと男前ですよ・・!
誰よりも美しくて誰よりも成果を出し、同じ年代の誰よりも稼ぐ。
性格的にも温和で誰からも慕われ、昇進もずば抜けている。
明るくポジティブで暗さのかけらも無いほど前向き。
そんな女性がたくさん居ると、男性は相当肩身狭いだろうなと思って見ています。
残念ながら私自身は非常に普通の女性ですが、そういう女性がたくさん居る現実を見ていると、、男性はそういう女性達の社会進出に危機感を感じていて、それで昔と比べてより居場所が減ったり、アイデンティティの確立が難しかったりするかしらと思ったりしています・・。

私も同じような状況です。
付き合い始めてすぐに
「すぐに結婚したいって思う?」と聞かれました。
私の彼はバツイチだから、とても慎重なのだと思います。
でも結婚に対するプレッシャーという心理的なものは
同じなんだろうと思う。ただ、それが初婚より大きいだけ。
バツイチの場合ってどうですか?
ケースバイケースでしょうけど。。。
私は付き合ってそろそろ1年です。
遠距離です。あんまり連絡もとらないし、
3、4ヶ月に1度会う感じ。
そういう距離感もあってか、
今は、私も結婚は急いでいません。
子どもが欲しいな~とは思うから
3年以内くらいには結婚できたらいいなとは思いますが、
今は、正直、彼の近くにいられれば
結婚という形をとらなくてもいいなと思っています。
うーん。。。
結婚。。。。。結婚するかしないかの意見の相違で
別れるくらいなら、私は一生結婚しなくてもいいかなー。
でも結婚は「責任」だと思うので、
彼氏彼女で一生いるのは全然次元がちがうと思うので
それはちゃんとしたいなーとも思ったり。
とりあえず、
私は来年からは、彼のそばにいたいと考えています。

私は以前 韓国人の男性と結婚の約束をしていましたが 彼の母親が日本人との結婚には反対とその一言で彼が弱気になり。。。
最終的には その母親や私の家に押し掛けて玄関で カッターナイフで手首を切り 絶対日本人の血は入れないからね!と わめきちらして。。。 それ以来 彼は一方的に 私から離れて行きました。 私もショックで何にも手につかなくて。。それ以来 男性を信じられないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する