ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > メールを打つ前の心がけ
返事は期待しないこと。


どんなに優れた文章や感動するメールでも、別れた相手にとっては、最初は興味を引かないものです。険悪感さえ感じるかもしれません。


沈黙・無視は当たり前といい覚悟を最初にしましょう。そうでないとこれからの100のメール作業はできません。


100のメールはあなたの信念の目標です。自分との戦いです。毎日一定の時間を課し、孤独と戦いながら、技術を習得していかなければなりません。

復縁をあなたが願ってメールするのなら、今までのやり方ではダメなんだ、くらいの気持ちで、もっと真剣に、理論的に、男脳を理解した技術を取り入れないと彼は振り向きもしないと
思うことです。

それが100の目標から作った100のメールなのです。
これだけ真剣に研究した、メール、彼がどこまで沈黙と無視を続けられるか楽しみです。
最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

沖川先生、こんにちは。
彼の誕生日から3日目です。連絡があるのかないのか、不安な毎日を送っています。そして、これっきりにしてしまおうか、先生がおっしゃられた100のメールを毎日送ることにしようか答えが出せずにいます。
ところで、100のメールが話題になっていますが、前のブログにちらっと、先生のところにいらした方が試してみたらうまく行ったとありました。どんな経緯、または分析からメールを100通送ることにしたのかなど、差しさわりのない程度で結構ですので、お話いただけたらなぁと思います。

ごめんなさい。続けて投稿です。
「よろしくお願いします」が抜けちゃってました(^^;

先生、こんにちは。
そうでした・・・メールの基本は返事を期待しないでしたよね。
100のメール
先生のブログを読んで私もチャレンジしようと、彼に送ろうと思ったことがあります。ですが私の場合、今は返事がなくても彼の返信がいつかあることを何となく私は気付いています。
だから私は100のメールに辿り着くかどうかは分かりませんが
あやさん手法…週1回程度のメールで100のメールを目指します。
あやさん、お久しぶりです。
お互い連絡がない不安な状況ですが一緒に頑張りましょうね。
100のメールのお話ですが2005年の8月?
先生のブログスタート当初に載っていたと思います!

ミヤさん、お久しぶりです。
100のメールのお話、そんな前に載っていたのですね。教えてくださってありがとうございます。あとで探してみます。
わたしの場合は、連絡を絶たれてかれこれ半年です。もちろん会うことも、見かけることもありません。本音は、もうへたりそう、です(><)

テーマを決めて彼へ100のメールを送るというのがブログの話題になっていますが、今私が送っている自分の近況メールではだめでしょうか?

沖川先生、こんばんは☆
100のメールやってみたかったです。こちらから連絡が取れないので
メールという行動はとれません。
“返事を期待しない”というコメントを見て、基本的な事を
忘れそうになっていた事を思い出しました。近く、私の誕生日が
くるのですが、連絡があるといいなと期待していました。
期待しているから、連絡が無かったら…と不安になっていたんだと
思います。見返りを要求していてはダメですよね。

昼休み、時間がなく失礼します。答えはブログに載せておきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する