恋愛と結婚は違うと言われている。

「確かに・・・そうだ」と実感する。


まあ、これだけたくさんの人の恋愛相談を受けていれば、並みの人より実感するだろう。


結婚の意識は男女によって大きく違う。

大きな違いは何かと言うと結婚する時期である。結婚する時期は女性の方が早く訪れ、そして長い。それに対して男性の結婚時期は遅く訪れ、そして短い。結婚時期に達していない男性との恋はどんなに好きでどんなに愛していても、やがて別れることになる。一生恋人と言う友達感覚みたいな恋愛は男女では成立しないのかもしれない。


何故?別れたか・・・という男女の別れ話をたくさん聞いているが、別れの理由の大半が結婚の意識を女性が持ったことによって起きている。このまま永遠の恋人ではなく、結婚という安心、法と責任に守られた保証。女性が持つ一番の願望である子供を生み育てたいという、母になることへの欲求。好きな人の子供を生み、家庭を築きたいという願いはほとんどの女性が持っているだろう。


女性は恋愛をすれば、いずれ結婚を考える。それに対して男性は恋愛をしても結婚はまだ考えられないという人の方が多い。結婚に関して男性は、時期とタイミングを重要視する。恋愛=結婚ではなく、男性自身が「もうそろそろいいだろう」という時期が到来しないかぎり結婚は考えないのである。よく男性が言う言葉に、「結婚は5年後とか10年後」という。付き合っている女性にとってはたまらなく長い年月だが、男性は愛よりも、時期が来るまで待つこともでき、またそれをその通りに実行することもできる。


「結婚はタイミング」とよく言われている。そのタイミングの意味を私はよく知っている。何万何千人の女性に「結婚はタイミングだよ。」タイミング、タイミング、タイミングと何万回もその言葉を発している。「好きだと言う気持ちだけで結婚はできないよ!タイミングが合わないと無理だよ」と言っている。


女性は恋愛をして相手のことが好きになれば結婚を考えるが、男性は好きでもタイミングが合わないと結婚を考えない。



では、どうすれば私は結婚できるの?

ずばり言うと。
「結婚する時期とタイミングを持っている男性と付き合うこと」それに尽きる。それを女性たちは数々の恋愛の失敗から学ぶことである。「時期を持っている男性を好きになること、これかな!そうこれです。」



「好きな人と付き合い結婚したい」と女性なら誰しもそう思うだろう。だが好きな人が結婚する時期を持っていないといくら好きでも結婚はできない。数か月、数年付き合ったら結婚できない理由で別れることになるだろう。どれだけ好きだったか、どれだけ愛したか、愛の中身や愛の葛藤はいくらでも物語はつくれるが、別れの理由のとどのつまりは相手が結婚時期でなかったに過ぎないのである。



「好きな人と別れた」こんな悲しい相談をいっぱい受けている。


もう二度とこんな悲しい思いをしないために。


知恵を持とう。


人の幸せは生きる技術と知恵によってもたらされる。


あなたも、その知恵と技術をそろそろ持ちましょうよ。男性心理を深く理解して、人生の伴侶と幸福を手に入れてほしい。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

彼で『打ち止め』にしたかったのに、「結婚するという概念がない」と拒否され、また『婚活』して次へ行かないといけないと分かった時の辛さは何とも言えない。内内定を取り消された気分だ。
氷河期の就活を経て、また婚活しないといけないなんて…今しばらくは休憩してからでないと、すぐに動けないです(苦笑)

いつも楽しみにしています
男性にとって結婚はタイミングだとしたら
本当にショックです

納得です!
ただ、結婚したいから好きなひとを見つけるんじゃなく好きな人がいるから結婚したくなるんですよね(:_;)ベクトルが反対なんですよね。

先生、昨晩は酔ってて失礼しました!(笑)
私が結婚を怖いと思う理由は、親の結婚をずっと見てきて、
母親ばかりが苦労して損してるように思えるからです。
うちの父は仕事は真面目にがんばってたけど、ギャンブル
依存症でした。
子供が4人もいるのも気にせずいつも母に小遣いをせびってた
印象が強いです。
私は4人の一番上で女なのでいつも愚痴の聞かされ役でした。
おしゃれもせずお金に苦労してる母をずっと見てきて、
自分はこんな人生嫌だと思うようになってしまいました。
子供はかわいいと思います。
でもそれは、自分に責任のない他人の子だから。
町中で見かける、子供にブランドの服を着せて自分は
ボロボロの服を着てるお母さんと子供を見たら、なんかちがうやろ?
と思います。
私は子供にはユニクロ着せて私はブランド着たいです。
父とは違うタイプの男性を探しなさい、とみんないいますが、
独身の男性はみんなどこか甘ったれだったり天の邪鬼だったり
すぐに拗ねたりでめんどくさいです。
新しい相手を探すよりは、恋愛に発展しない既婚のお兄さんたちと
飲む方が正直楽しいし楽です。
男を育てることを放棄してる、と言われればそれまでですが。。

結婚はタイミング。。。そう思います。
縁があれば、トントンと行くのかなって思います。
実は昔、結婚しようと考えていた人がいました。
でも、彼の両親になかなか合わせてもられず。。
式場の予約もしたけど、結局はキャンセルして、別れました。
彼いわく「トントン拍子に進むと思っていた」
でも、そういくには、自分が動かないとですよね。。。
私まかせの彼だったので。先行き心配になり、別れました。
今はお互い、別の人結婚し、お互い幸せ?でしょうか(笑)
でも、自分の選択が間違っていなかったと思っています。
結婚当初は「好き」の感情ですが、いずれその感情より、先に「毎日の生活」に必要なものが先行してきます。
旦那とも共同生活者みたいな感じです。(笑)
お互いに協力し合って行くことが大事だなって思います。

子どもの頃から「お嫁さん」として育てられた女に対して、社会人として教育を受ける男性は女とは比べものにならない程の社会での責任と期待を背負わされていると思います。女は心のどこかに「結婚して仕事やめればいいし」っていう考えがあるように思います。
だから社会的に自身のない男性は余裕がないんだと思います。自分1人で手一杯なのに、誰かを抱えていかなければいけないという責任に。特に「なんとかなる」と言えない現代において、さっさと結婚したいという気持ちは女の我が儘かなと思う時があります。
将来を考えてないのは本当に男性の方なのか。
将来は男性に任せて、信じてあげれば男性も「任せろ!!」と頼もしくなってくると思います。

結婚のタイミングがなかなか訪れない彼とズルズル付き合い、ある時、別の男性と知り合い、とんとん拍子で結婚した友人がいます。その男性のタイミングとあったんですね〜。
友人いわく、恋愛のドキドキはないけど、愛されている安心があるから仕事も頑張っていけるよと…。
恋愛と結婚てちがうんですかね〜
今の私にはまだまだ、世界で一番大好きな彼と結婚したいなんて夢見る子供ですが…(笑)

第一波 22歳~
大手企業で内定
2~3年働いて長く働けそうと判断
第二波 30歳~
彼女が30才になる
異動で地方に赴任
第三波 35歳~
周りが結婚して子供ができたりを見て、そろそろ焦り出す
子供を授かる以外のタイミングはこのように思います。
以前、第一波の時にプロポーズされたことあるのですが、その時はあまり結婚したくなかったので「いつにしようかね」とのうやむやにしてしまいました。
震災の影響で2~3年九州へ赴任してしまうのですが、私は専門職のためついていくこともできず…。
次のタイミングは東京へ帰ってくるときかな、と思います。
周りを見ても、先生の日記を見ても、男性から結婚を切り出すほうが将来的にも上手くいく可能性が高いと思うので、気長に待ってみようと思います。
結婚についての記事楽しみにしています!

恋愛をする意味がわからなくなりました。何を目指して、何のために恋愛するんだろ。。。恋愛にはパワーがすごく必要で、そのモチベーションがなにかもわからなくなっちゃいました。ほんと疲れた。。。。その一言に尽きます。。。

こんばんは★
今日のタイトルを見て 待ってました―♪って叫んじゃいました。
ほんとうに結婚はタイミング!!!!!!
お互いの何もかもすべてがピタッと一致した瞬間・・・
まるでcoffeeとmilkが50/50の割合で
おいしーカフェオレが出来ちゃった~みたいな瞬間?!?!
けど。。。
結婚にキラキラしたイメージは求めてはいけないと思います。
なぜなら
結婚は忍耐の学びだとおもうからです。
追伸、、、
「彼の気持ちを取り戻す方法」先生の本 最高です。

タイミング…本当にそうだと思います。
タイミングを逃してしまったらどうすればよいのでしょう。
結婚のタイミングがあったのに、色々あって別れてしまいました。
他の人とは付き合えても、結婚するのは彼がいいと未だに思ってしまいます。執着なのかなぁ。別れて半年以上経ったけど、私だけ進めていない感じです。

彼が結婚に向くのを待ってるのってほんとしんどいですよね。
昔、別れた彼を思い出しました。
いろんな方向から刺激を与えて様子を見る・・・。
今から考えれば全部無駄で、思い込みでした。
彼にはなあんにも伝わってないです。
みなさん、幸せに向かいましょう!!
私も40前に社内恋愛で失敗しましたが、あらたな希望を
みつけながらやっていきます。

結婚は就活みたい!
ほんとそう感じます。
一次で落ちようが、最終で落ちようが、降り出しから始まるのも似てる……
結婚間近で破談になった悲しさといったら、時間も労力も。
タイミングと御縁なんでしょうね

結婚はタイミング。わかってます。わかってるけどいつまで待てばいいの…(;_;)もう30なのに。出産のこと考えると焦ってしまう。

私も兄に同じようなことを言われました。
その時はちょっと納得できなかったのですが、沖川先生の「結婚する時期とタイミングを持った男」というのが妙に納得させられました。。。笑
でも男の人って勝手ですよね~笑
好きだけど、結婚はまだ考えられないなんて。泣
というと、女の人は年上の人(結婚適齢期)と付き合った方が結婚に近いということなのでしょうか?
あとすごく
みいさん!の気持ち分かります。
私は別れてもう1年5ヶ月ぐらいですが、
未だに復縁目指してます。笑
しかし、私も他の男の人と付き合えると思うし、好きになれると思います。
でも結婚するならやはり元カレがいいです。
だからまたもう一度付き合いたいって思うけど、今すぐ付き合うと別れがきてしまうと思うので(笑)そう考えると今は付き合いたくないかもとか思ってしまいます。
執着心強いだろって思われるかもしれないですけど、それでも彼を求めるということはそれはそれでいいことなのかなとも思ってます(笑)
だいぶ長くなり、また、まとまりなくて失礼しました。。。

遊び(恋愛)相手   処女・非処女気にしない
結婚相手       処女がいい
一般的には、こんな感じじゃないか?
世の女たちは、男が遊び(恋愛)相手には処女・非処女気にしないって言っているのを、結婚相手も同じだと信じてるんだろう。
だから、「処女・非処女気にするのは童貞だけ」なんて頓珍漢なことを言うのだろう。
今まで処女か非処女か気にされなかったのなら、それは遊び相手として見られていたと思ったほうがいい。

男が結婚をするのは何故かわかるかな・・・
この女を一生世話したい!というレベルじゃないと結婚はしないんだよ。
逆に、付き合いたいレベルの女性ってのは、結構ハードルが低い。
ヤりたい、もしくはヤれる女性のレベルってのは、女性からすると考えられないほどハードルが低い。
この辺の男女の考え方の差が、こいういう女性の軽はずみな行動に拍車をかけてるんじゃないかな。
ようするに、ただヤれるから付き合う形の男女ペアの数が圧倒的多数であるということ。
別れた経験のある女性は、ようするにそのペアだっただけなんだ。
キズものにならないように、女性は相手をよく見ないと。
別れたってことは、男にいろいろ持って行かれたということだからね。
二度とは戻らない大切な物を。

いつも勉強させていただいてます。
ありがとうございます。
結婚と恋愛は別物でもあるし、また恋愛から結婚へと延長線上にもあると思います。お見合いでも、会っていくうちにだんだん相手に惚れていくというように。
結婚は双方のタイミング、本当そう思います。
結婚してる、再婚している友人がみなそういいました。
結婚は就活、確かにそうですね。
契約を成立させていくこと、男にとってはまさにその世界だと思いますよ。
できちゃった結婚の離婚ってすごく多いのも、
もともと結婚する気がなくてセフレでもいいくらいでつきあっていたのに、できちゃったから社会的に責任感の強い男性はしょうがなく
結婚して、そしてもともとすごく好きではなかったから離婚というパターンでしょうか。。
結婚に対しては思うに、
女が考える以上に男側からすると、
結婚をしようと思う、なんらかの動機が強く迫ったときでないと無理だと思います。
この女とずっと一緒にいたいという情熱的な恋愛からはじまった関係、
あるいは子供をつくってそろそろ社会的に身を固めたい、
親の介護が負担で仕事がだめになりそう、
(これも本当にその仕事と生活を失う恐れがあれば、真剣に相手をさがすだろうけど、便利になった世の中、男だって案外と仕事と介護を両立できたりする。また相手の親の介護をしていもいいという女性は少なかったりするから、結婚そのものをあきらめたりもするので、
このあたりの問題状況はなんともいえないけど、
アラサー世代までなら親はまだまだ元気、でもお互いの介護の現実になったときに離婚率が高くなったりする。)
子供ができちゃったからしなきゃ、できちゃった結婚、など。
そして復縁の場合、この女だけはずっと尽くし続けていてくれたとか、長い時間の中でその相手に信頼関係が生まれ、それで今ちょうど一人じゃ淋しい、仕事も忙しくなくなってきた、結婚しないと一生ひとりかな、俺ってこのまま孤独死?でもこの女なら面倒みてくれそうだしみたいな。。
そんなものかなって。。。
そして意外に女のほうに、この男となら本当に結婚してもいい覚悟というか、その気持ちがあるかどうか。
実は結婚そのものはまだしたくなくて、仕事をしたかったとか、
自由でいたかったとか、今の生活パターンを変えたくないとか、そういう気持ちが少しでもあると、やはりまだ結婚する時期ではないかと思う。
そして最後に自分の結婚したい相手のイメージ、結婚生活のイメージなどを具体化して想像してみる。
どういう相手がいいのか、自分にあっているのか、
結婚ってずっと同じ人と同じ家で生活するんですよ、時間を共有するのに嫌だったり無理があったりしたらだめだし、生理的にあわないは問題外ですよね。(時間のある若い女性は付き合ってみてください、生理的にあわないのは、あいませんから)
そしてくっつきすぎず放っておくこともできないとなりませんよね。
先生のいう、男は五年後10年後に結婚したいという、長い年月だけどそのとおりにもするというのは、本当にそう思います。
というのは実際に5年とか10年といったら、その言葉にははっきりとした計画が見えますよね。
だからそういわれたらその男性は何か問題がおきない限りは、そう実行すると思うんです。
まだ結婚する気はないといわれたら、本当にそのとおりで今は結婚したくない、そのうちというのも同じくで、
そのうち結婚したいというのは、結婚に対して目標がないようなものですね。
つきあっていて結婚の話は具体的にしないけれども、自分の生活はこうだけど、やっていけるのかこの女はってみているのが男ですから、
生活や将来の話をしてきたり、自分の生活をせきららに見せるようでしたら、今は結婚しなくても、そのうちにタイミングがきたらきちんとしようって思うかもしれません。
自分の経験からそんなふうに考えています。
えらそうに書いちゃったけど、これら全部自分に言ってます^^
で、自分の出会いたい結婚するタイプを明確にしています。
矛盾していますが、連絡をくれない彼は決してあきらめていません。
この人にはなが~い営業活動と思っています^^
ちょっとつきあった男性がいたけど、
結局つきあうほど彼をおもいだしてしまう今の状況、
淋しさから依存するのではなく、一人でいることの淋しさを感じる、一人でも大丈夫という強さをもつのが今の課題です。
その気持ちが将来の出会うパートナーに不利になると思っていません。
そういう気持ちがあってもいいですよね。。。?
長くなりすみません。
ちょっと話したくなりました。
みなさんの健闘を祈ります^^

私はどこかで彼と結婚・・・と思いながらも、彼に対して許せない部分があるんです。だからすごいふり幅があって、自分でもどうしていいかわからないんです。
元カノに会おうとしていたこと、女友達に気があるような言動をしていたこと・・・
これは過去の話で、尚且つ、浮気はせず終わった話ではあるのは確かですし、話し合って今は平穏なんですが、私の中で許せてないんです多分。
だからもっといい人は見つかったらいつでもそっちへ行きたいし、どこかで私が浮気でもして彼を傷つけたいとさえ思います。
そんな過去のことがなければ私は何の迷いもなく彼が大好きでしたし、信用しきっていました。
一度傷つくと私はダメなのかなぁ。。。自分でもモロくていやになる。

男性の意見は参考になるし納得もいきます。
いろいろ持っていかれすぎて疲れた。
今ならパトラッシュと一緒に天に召されてもいい気分です。
相手をしっかり見ないとこんなに傷つくんですね。
人を信じられないってこんなに辛いんですね。

みーすーさん
まるで私の事かと思いました…私も結婚したいと別れたいがせめぎあってます。
私の彼も、元カノと浮気や女友達や元カノ(複数)に気のあるメールを送ったりを何度もしてました。
一度信じられなくなると、一瞬は許せても、ふとした瞬間に思い出しますよね。
「もう永遠に信じらんないから、早く別れよう」と思う日もあれば、「好きだし、私の所に戻ってくるからいいじゃない」と思う日もあって…
ずるずると付き合って4年目になります。
最初は、「私が悪かったんだわ」とか「次は変わってくれるかもしれない」と思っていましたが、最近は「これは彼の本質だから変わらない。大事なのは私が一緒にいたいかどうか」と考えてます。
答えは正直わかりません。でも自分をあまり責めないでね

みーすーさんも私も完璧な人間ではないけど、悪いことはしてないし、二人の関係を続けるのも終わらせるのも、決められるのは私たちだと思うから。

花さん
自暴自棄になりながらの書き込みにお返事下さり、ありがとうございます。
同じ気持ちの方がいらっしゃることにすごくパワーいただきました。
過去の恋愛を見返してもいつも周りの環境に流されて別れを決断してきました。そのためか後悔したり、過去をよく思ったり。。
だから私は、浮気をされたら別れる!(これだけは絶対許せないし、許す必要を感じないからです。)そして花さんと同じで「私が一緒にいたいかどうか」という気持ちを判断材料にしようと思います。
ほんと決められるの私たちなんですよね、そう思えば悩む必要もないのかもしれないですね!

こんにちは(^o^)
最近は結婚が少し怖いです。 
若い頃は何も考えず、
もう年だし!
子供生みたいし!
結婚して!
なんて彼に迫り困らせましたが(笑)
いざ数年後、
結婚する?と言われた時には、
慎重に考えてしまい・・・
結婚って何なんでしょう。
子供も、欲しいような、
自分の気持ちを抑えてるうちに
よく分からなくなってしまいました。
彼と一緒にいたいとは思いますので
その延長に結婚があるのなら
それで良いのかな、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する