ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 愛はビジネス
今日は極端な発想を述べたいと思う。極端だが真実である。

結婚は永久就職先、だからビジネスである。


女の人生で結婚は最も大切な仕事ととらえよう。人生で最も大切な仕事なら、その就職先を探すのに誰しも緻密な計画と行動を駆使するのではないだろうか。就職氷河期の時代なら尚更緻密な計画を立て実行力を行使して採用されるよう頑張らなくてはいけない。安易に就職すれば、とても50年は持たない、だから安易ではなく真剣に50年持つ就職先を探さなければいけない。結婚は女性の最も大切な仕事、その永久就職先を探すのにもっと真剣になったらどうだろう。



学生の就職活動を見てほしい。50社受けて一社も採用されない厳しい現実。狙っているのは一流企業ばかりかもしれないが、いずれにしても仕事がなかなか見つからない大変な時代。それに付随して結婚も同様である。なかなか良い相手が見つからない、学生の就職活動と未婚の女性の婚活活動はどこか似ている。



ただ違うのは学生の就職活動の方が婚活活動より真剣である。就職しないと生活できないから必死である。それに比べて婚活活動は甘さがある。学生の就活のように50社受けたりしない、わずか数人受けて良い人がいないと言っているだけである。人生で最も大切な就職活動なのに、結婚となると手を抜くのかロマンに走るのか、仕事見たいに切羽詰まって探すのは節操がないと思うのか、なんだか知らないけど覇気がない。結婚は永久就職先なのに覇気がない。これではいかんと思って、「愛は女性のビジネスである、結婚はあなたの永久就職先だ!だからもっと真剣にガンガンさがそう!学生の就職活動以上に本気で行動することである」学生が50社受けるのなら、あなたは100人受けよう。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

確かに!!!!!!
気合いの入る、ええ記事ですね(^^)
5年付き合った彼と、お互い新社会人になったとたんに、歯車が合わなくなって別れた身です。
当初悲しかったですが、『仕事が』『仕事だから』『僕の仕事は特別なんだ』とか言って、周囲や彼女に気も遣えないような、そんな器のちっちゃい男はもういいです!!!!
学生時代に付き合うにはちょうど良かったけど、将来ずっと一緒に生活し続けるには苦労する相手だったかも知れませんし。
世の中の半分は異性。
年齢を度外視した計算ですが、世界には30億以上、日本だけでも6000万もの異性が居るわけですから。多くの人と出会って色んな人を見て、変な男・ダメな男は切って切って切り捨てて、優しい男性を見つけたいと思いますo(^-^)o☆☆
ここを読んでいらっしゃるみなさんもがんばりましょうo(^-^)o

今日の記事は言い得て妙な気分になります(笑)
自分の価値が物凄くあれば、逆にスカウトや知人から紹介があったりもしますもんね(^O^)
私は入れない会社に操立てつつ、楽しくおひとりさまで自活します♪

ほー!!確か女性の婚活は就活よりも永久的なので大切ですね☆最近の記事はとても前向きで何だかやる気が出てきます!!本命の曖昧な彼を頑張りながらも、また他の人ともランチしたりご飯食べたりして、最高の人と結婚出来るように頑張ります(^o^)/就活の話しとても参考になりました!!あの頃の一生懸命な気持ちを思い出して頑張ります♪

大学の先輩が30社受けても30社受からなかったって言ってました。50社受けても決まらないって普通に聞きます。結婚は、簡単に離婚ってわけにはいかないですもんね。慎重に吟味した方がいいと思います!(慎重すぎても婚期、逃しそうですが(T^T))男を商品と捉えて考えてみる記事と今回の記事、結構わかりやすくて好きです!

私は大人になれば運命の人が自然に現れるものだとぼんやり思っていました。
大人になって そんなかわいい夢も破れ 気がつけば三十路に入りあせってばかりいた時に出会った今の主人と結婚。
はじめから 周りも心配するような経済的に不安定な要素が見え隠れする相手でした。
でもどうしても人並みに結婚とやらを経験してみたく、そして寂しさに耐え切れず 一か八かで飛び込みました。32歳でした。
仕事は続ける覚悟で結婚したものの 自分に甘くなってしまった私は仕事も辞め専業主婦になりました。働くことの厳しさから逃げたのです。
あれから11年。まだなんとか結婚生活は続いています。
でもそれはたった一人の娘のため。
生活はいつも綱渡り。精神的にずいぶん磨り減りました。
結婚して良かったことは 娘を授かったこと。
でも 永久就職できるかどうかはまだわかりません。
これから結婚をしようと思う方は ぜひ周りの意見をちゃんと聞いてくださいね。自分より長く生きている人の言葉は経験値が違うのでとてもありがたいものです。
自分の勘より正しいかもしれません。
私もあの頃 沖川先生にお会いしたかったです。
それから 結婚はよく楽しいことは2倍に悲しいことは半分になんていう人もいますが 現実は悲しいことは分かち合えません。災難は身軽な一人よりも倍 降りかかってくるリスクが付いて回ります。
私は仕事を辞めてしまいましたが できることなら辞めずに家事、育児を続けられると相手に依存しない分 返って安定した結婚生活が続けられると思います。

今彼と出逢う前に、結婚相談所へ入会しました。自分の理想に近い一生が約束されるのであれば、高い買い物とは思いませんでした。 
結果的に、たくさんの方々を知る機会になり、今の彼との関係が最良なのだと行き着くことが出来ました。良い保険にもなりました。 
自己投資大好きです。(*´∀`*) 

こんばんは。
>学生の就活のように50社受けたりしない、わずか数人受けて良い人がいないと言っているだけである。
真髄をついてるので、思わず苦笑いをしてしまいました。
わずか数人受けて良い人がいないと言ってるだけ…か。
確かに、ですね。
感覚としては、自分はものすごく頑張ってたような気もするけど…
実際、数字として表したら大したことしてないなぁ、と思いました。
ではでは。

今回先生のブログより、suzuさんのコメントのほうに関心してしまいました。
結婚すると、一緒にいてくれる人がいる分、心の支えみたいのが
出来るんだと思ってましたが、違うんですね!
衝撃です。
災難やリスクも倍なんて・・
結婚するなら一生守ってくれる人がいいなんて思ってましたが
そんなの現実にはないのでしょうか。

永久就職ですかぁ…
確かにそうなのかもしれません
私の結婚生活は楽しかったのは半年でした(笑)
男の選び方を間違えるとこうなります
去年離婚してからは自分の心をとりもどしやっと仕事にも集中できてます
男も女も同じように仕事してると夫婦のいざこざはめんどくさくなります
結婚して幸せになってる友達は1人もいません悲しい事ですね
結婚って何だろう!?
夫婦って何だろう!?
言葉ではちゃんと言えるのに
心では理解できない
大嫌いではないけどよりそって生きて行くのは無理だった
夫婦じゃなかったら
友達としてなら上手くやって行けた気がする
夫婦って何だろう…

結婚に向かう方が多いこのブログに夢やぶれるコメントがチラホラ…ですが、私もその一人です(笑) 
沖川先生には叱られそう…。
以前の日記に結婚したら恋を諦めなさいというような感じの事を書かれていましたが、この世には男と女しかいません。
他に楽しい事がたくさんあるのもわかります。
だけど主人といても楽しくない、価値観、会話が噛み合わない。
かと言って離婚するほどの決定打もなく、経済的にも無理。
このままおばあちゃんになるのかと思うと悲しいです。
私が思う第一の条件、何時間でも会話が続いて気持ちよく話せる相手だと思います。

こんばんわ☆
今日はお月様にリングがかかってみえます。
満月までもう少し~
結婚は永久就職。
簡単には辞められない仕事。
だからこそ簡単には決められませんね。
慎重になりすぎと今の自分の生活を手放す勇気がなかったり。
条件をあげてはみるもののこれって欲張りすぎるかな…なんて。
仕事は、私が選んでいる職種はあまり困らず、辞めたら次を探すことも出来るんですが、、
いつもいつか辞める!からまだ頑張る。って気持ちでいます。(笑)
永久就職はそうはいかないんですよね。
あ~私には永久なんて無理な気がします。
好きな人と一緒にいたい、くらいの軽い気持ちじゃ生活にはならなそうです。

先生…
またまた潔い記事をありがとうございます。
就活はしてませんが、仕事のことなら怖がらず失敗してもどんどんいけるのに、なんで婚活では一人に執着しちゃうんだろう。やっぱり
仕事では場数を踏んで経験したというのが一番大きいかもですね。。
だから、もう振られちゃったら、はい、次!って感じで新しい彼氏をみつけ、結婚に相応しいか真剣に付き合っていかないと、自分にとって最高のパートナーには出逢えない気がしました。
やっぱり、婚活も数と経験ですかね?
今の自分の八方塞がりな状態から、楽観的になれる記事でした!

色々動いて、観察してみろってことですよね?!
距離を置かれてる今、動いて色々みてみようかと思います。
先ほど2008年の先生のブログ呼んでました!メール文書。
一白水星の彼の方、2名には、メールアドバイスはありません。とかかれていましたが、この場合、彼からの連絡がくる以外には何もしないで待つことが必要だとは思いますが、彼から連絡くる確率はどのくらいですか?
一白水星は沈黙が有効だともかかれているので、半年くらい待てたら勝手にくるということでしょうか?個人によってかなり変わるとは思いますが。
まだまだ勉強不足ですみません。

私もまさにコンカツに取り組んでいる一人です。
自分自身の就活は苦労しませんでしたので、現在の就活の厳しさは実際には知りません。
知人のお子さんがいい大学を出ているのに、希望する大手から内定がもらえず、数十社ダメで…という話を聞かされ、特に男の子なので大変だろうな〜と思いながら聞いています。
若い彼が人生の挫折にどれだけ胸を痛めているか…
私のコンカツも大変厳しいものです。
私は早く今の不毛な恋愛関係から抜け出したくて、いえ、今の彼と付き合う前からコンカツはしていました。
かれこれ2年半…。
でもなかなか好きになれる、心が通い合う、そして自分自身が納得のいく男性に出会えず、本当に疲れてきました。
先生の仰る通り、真剣さが足りないのか?(今の付き合ってる彼がいながらでは無理なのかと反省する点もありますが)
真剣さとは果たして??
コンカツを就活と同じと捉えると、妥協はしたくない、なるべく希望する条件の憧れていた会社に入りたい!と思います。
でも、このまま希望だけ言っていても、選び過ぎでは?と周囲に言われる…
結婚と恋愛は別、アラフォーの不利な条件の私はもう妥協して諦めて、好きでなくても生活の為にそこそこに条件のいい男性と愛がなくても…と考える事もあります。
でも、コメントを拝見していますと、やっぱり納得のいかない結婚生活はよくないと人生の先輩方が仰っている。
やっぱり好きな人と一緒になりたいです。
ただ年齢に焦りを感じたり、先がないからと焦って生活の為だけに結婚するなんて、そんな人生悲しすぎますよね?
でも、結婚なんてそんなものなんですかね(;_;)
今の彼とは一緒にはなれないと諦めてはいますが、好きでもない人と結婚するくらいなら一人の方がまし…
現実は数打てば当たるという事はなく、いくら出会いがあっても本気で好きになれる人と出会えません。
絶望する日々(笑)
年齢への焦りと、今の辛い状況から抜けたい焦りとで時々誰でもいいから結婚してしまおうか…と自暴自棄になる事もありますが、 その後の人生を考えると、どんなに辛く悲しい結婚生活になるか安易に想像がつきます。
相手の方にも失礼ですよね。

婚活はじめてから・・3年ほど。
結婚相談所とかネットを駆使して、お会いした男性の数は86人。
お付き合いを申し込まれたり、プロポーズされたりといろんなことがありました。
今も1人ですが、いろんな方とお話しする中で男性を見る目も養われてきたし、自分の考え方の癖や自分が結婚に求めるものもはっきりしてきたと思います。
そして、いろんな境遇の方とお話しすることで、自分の視野が広がり成長にもつながっていると感じています。
この際、妥協せずに100人でもお会いする覚悟を決めています。
次の人はどんなキャラかな~とひたすら楽しんで、その人を理解しようと努めていれば
私にとって最上の方とめぐり合えることを信じてます

結婚するにあたって、親に『やめた方がいい』と言われたら、それは正しい。 結婚したら、元カレを完璧に忘れ、幸せになれると思わない事。プロポーズしてくれた人が王子、この先プロポーズしてくれる人なんかいない… 何だかこの人じゃないかもだけど…結婚したら幸せになれるはず! と言う理由で結婚しないで(T-T)…と 昔の私に言いたい事を まだ間に合う皆さんに伝えたい。 かといって、悪い事ばかりではない。夫婦で思いやりを持ち、お互いを尊敬し、必要としている夫婦もいます。ただ、
一掴みなんだと感じます。
その一掴みに皆さんが入れますように…………。(>.<)y-~
結婚して15年。私は旦那と言う人と同居してますが悪い人ではないと思うけど 何一つ解りません。 自分に経済力がないので離婚も出来ていません。
私が思ううまく行く結婚生活は、経済的にも精神的にも
お互いに自立。
旦那だからといって干渉せず、
何をやっても(女遊びでも飲みでも)放置出来る女性。
そのためには、恋愛と同じく結婚も相手に依存、期待はしない。 結婚しても自分と子供を守るのは、自分なんだろうと頭の片隅に置いといていた方がガッカリしないかも☆ と、すみません、余計な心配性おばちゃんでした(((^_^;)



はい、受けます!!
なんか、本当、考え方一つで見方は変わりますね…
気づかせてくれてありがとうございます☆

沖川先生、はじめまして!
初めてコメントさせて頂きます。
仕事に対しては、どうしたら上手くいくのか良く考えて、上手くいかなくてもへこたれず、冷静に対処できます。
こと恋愛となると感情的になってしまったり、ノープランの押し付けがましいアピールをしてしまったり、もういいやってすぐに諦めてしまったり…。
まさに今も、自分のプラン通りに恋愛が進まなくて「ちょっと気になってる位だったから、もう頑張るのやめようかな」と、完全に逃げモード。
でも、恋愛も就活だと思えば、もっと冷静に、心折れずに頑張れそうです。
もうちょっと、気になってる彼のこと、頑張ってみようかと思います。
目から鱗のコラム、どうもありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する