疲れた心を癒す。
疲れた体を癒す。
最近「ふと」考えることはそのことばかり。
癒されたい。


殺伐とした世の中。
自分勝手な人が多過ぎる。人の期待を裏切る無責任な行動が多い。自分さえ良ければいいという行動が目立つ。

なんか……日本人の心を忘れている気がしてならない。
日本人は規律を守り、人に親切で人に優しいはず。
その心を忘れている。
これじゃまるで、どこかの国みたいだ。皆さんの相談に乗っていると、「ここは日本ではない?」という錯覚に陥る。


日本人なら弱いものを助けるはずだ。
弱い女子供を守るはずだ。
昔ならごく当たり前にやってきたことを、今はできていない。
弱いものを守るのは、日本人の男子なら当たり前のことだ。
当たり前のことをやろうよ……ごく普通に。


男女を平等に見るのはいい。
だが平等と偽って、実は女を舐めている。そんな気がしてならない。
男の本能で守る女を、いつのまにか敵対して舐めている。

マスコミや本、ネットなどの膨大な曲がった情報で、日本人の女性は世界に類をみない悪女という酷評に乗っかり、バカげた情報を鵜呑みにしている人もいる。その酷評は、果たしてどのくらいの数字を分析しているのか、定かではないが、私が何万人もの鑑定した数字とは異なる。ただ言えることは、その悪い情報を鵜呑みにして女性を愚弄してやっつけている男は、大抵責任能力がなく、精神的にももろく、生きていくのに自信のない男たちである。たとえどんな理由があったとしても、弱いものを愚弄しているうちは、本人が自信のない証拠である。自信がないから弱いものをやっつけるしかない。負け犬の遠吠えにしか聞こえない。


女性たちは強くなった。
でも、それがどうした。
強くなったといっても、まだまだ弱い。


ワガママな女性たちが多くなった。
でも、それがどうした。
女性のワガママは可愛いもんよ。


悪女に騙される。
自信のある男は悪女なんかに騙されない。
悪女も寂しいんだろうと、余裕で相手してあげる。


度を過ぎた強さ、度を過ぎたワガママ、度を過ぎた悪女でも、
どうってことない。
被害を最小限に抑え、余裕で温かく迎える男になればいいだけ。
くだらないちまちました考えを持つのは男らしくない。男は女を守ってナンボ。


日常生活は女性に任せればいい。
恋愛の主導権も女性に任せればいい。
些細なこと、細かいことは女性の専売特許だ。
男はでかいことをすればいい。
大きな夢を持って、大きな構想だけに力を注げばいい。
夢に向かっている途中で疲れたら、女性が用意したオアシス(恋愛)を楽しめばいい。
後のことをうだうだ考えず、目の前にいる女性に責任を取ればいい。
二人三脚で夢に向かえば、達成するスピードも5倍速くなる。


女は男にとって癒しだ。
男は女にとって癒しだ。
その癒しを楽しまないと、人生損をする。




最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

No title

私は、元彼を癒していたかな??
癒してなかったから、去っていったのよね。
文句ばかり言ってごめんね!(元彼に)
今度、ご縁のある人とは、笑顔で(^-^)癒やしてあげれたらとおもっています。

癒し…いい響き。

その恋愛というオアシスが全くなかったら…確かに、つまらないです。好きな人と待ち合わせしてる時のドキドキ感とか、好きな人と手を繋いで歩くのは幸せです。恋愛って不思議ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

癒しの種類。

そんなにも日本の女性が舐められている.. という実態を知ってショックですね。。

確かに、自分の癒しのために他人を利用する人もいますが、そういう人は傍から見ていて、自分に余裕がないぶん虚勢を張って自分の強さを自他共に確認させる.. みたいな感じが気の毒に思います ><..。

でもそんな弱き人.. いえ反抗期の男の子のワガママを「おー、そうか。そうか。」と放っておいて好き勝手にさせて、最終的には自分自身が頭を打って「これじゃいかん!」と気づかせるように理性的に接することも、大切な癒しだと感じます。
ただ優しく尽くすだけの癒しでは面白がって反抗期(わがまま)がエスカレートするだけだし、まず男の子って何言っても聞きませんしね^^

PS. ちなみに私は休日に朝寝坊して、大人の意志が書かれた先生のブログを読むのが癒しのひとつになっております♪ いつもありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する