ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 仕事か恋愛か
たくさんのコメントありがとうございました。

コメントの前半は恋人を選ぶという女性が多く、やはり女性はそういう考えなのかなと思ったのですが、後半になって仕事を選ぶという女性が増えてきました。
年齢差や家庭の事情(子供を抱えている)などの事情で、恋愛より生活の方が大事。それが浮き彫りになった気がします。


差し迫った危機のとき、人はどちらを大切にしてどちらを選ぶのか?そこにその人の人生観があると思います。また人生観は、経験と年齢によって変わって来ます。若いときは恋人を選び、歳を取ったら仕事を選ぶというふうに変わってくるでしょう。そしてもっと大人になれば、両方大事だということに気づくでしょう。差し迫った危機のときは両方守るのが人の使命であり、人の役目なのです。人は愛だけでは食べていけません、人はお金だけでは孤独になるだけです。両方兼ね備えて人なのです。


私が思うに、仕事も恋愛(愛)も人が生きていく活動です。活動はどっちかに偏ってはいけません。両方バランスよくこなして豊かになるのです。男性は仕事に偏りがち、女性は恋愛に偏りがち、両方ともいけませんね、バランスを取ってください。


そして、女性たちに私が言いたいのは、恋愛は「仕事です」仕事をする技術を覚えましょう。そして結婚は永久就職です。長く勤められるいい会社(旦那さん)を見つけることです。非情にバカバカしい例えですが、それが安定した幸福を手に入れる真実です。だから皆さんは就職(婚活)活動をしていると思います。永久就職はいつできるかという活動です。相手が大企業(力のある男)ならあなたの仕事は専業主婦です。相手が先の見えないベンチャー企業(夢途中の男)ならあなたの仕事は自立です、自分が食べるものは自分で稼がなければいけません。相手がブラック企業(仕事中毒)なら、家に帰って来ず連絡も取れない、忍耐が仕事になるでしょう。相手がダメ企業(ダメ男)ならあなたが食べさせていくことが仕事になるでしょう。どの企業(男)に就職するか、あなたの先見の明が試されます。


あと、私が思うのは(これは余談になりますが)
あまりごちゃごちゃ考えないことです。
ごちゃごちゃ考えず、目の前にあるものを淡々とこなしていくことです。
淡々とこなしていけば、悪いものは去っていきます。
一日一日を充実させることで運は切り拓いていけます。
自分を大切にして、一日一日を充実させましょう。そうすればいい仕事(恋愛)が見つかり、永久就職先(結婚)が見つかるでしょう。そしてあなたの第二の人生はそこからスタートします。第二の人生のいいスタートを切ってください。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

女性は男性と違って器用です。
仕事と恋愛を両立できる。
また次会えるから仕事も頑張れる。

男性が抱えている仕事は女性より責任があり、重たいかもしれません。
でも女性もいまはキャリアを積んで頑張ってる人たちもいますから一概には言えません。

いま私は仕事が楽しいです。
恋愛はグレーな彼との関係ですが彼を思いつつ、後悔ないよう毎日を過ごしたいと思ってます。

No title

この前 専業主婦は、「億ション」よりも贅沢だ という記事を見ましたが
そんな時代になってしまったのですねぇ・・・。

女性が仕事もしながら家事も子育ても担う時代なんて、そりゃ晩婚化も進むわけだなぁ、と思いました。昔のシステムはやっぱりよかったんじゃないかな。と思う今日この頃です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沖川先生の言葉、胸に沁みました。
今の私は思春期の子どもとの生活で必死ですが、心の支えはやっぱり彼です。
若い頃は出会いを刺激的に楽しんでいたけど、今は付かず離れずでもお互いに必要とし合う関係がとても気持ちを優しく包んでくれます。
後がない!と必死で面接した会社が今は私の人生の一部で大切だし、そこで出会った彼には私のいい面悪い面全部見て貰えていると思っています。
LOVELOVEでいたい!私をもっと好きになって!と、年甲斐もなく必死になってた時期もありますが、大事なのはお互いのバランスなんやなぁと気付いたから、私も彼もはたから見たら放置なんかもしれないけど、なんか信じてる!ってあまりメールせず自分のするべきことを頑張ってます。
長々とすみません(苦笑)

昨日の日記の答えを考えていました。

昔の彼だったら、恋愛を選んだだろうけど、今の彼(同じ人)だったら仕事を選んでしまうかもしれません。

女性は不安定な方を手放すんでしょうね。

彼がいっぱいいっぱいで恋愛を手放すのは、わかります。彼は今不安定すぎで、見てて辛いです。

私は彼を手放したくなる時もあるのですが、仕事が落ち着いて、前の彼に戻ってくれることを願ってます。

それまでは、先生がおっしゃっているように、自分を大切にして、充実した毎日を過ごせるように頑張りたいです。

No title

仕事が公務員だったらどうでしょうね?法律で守られているのでクビにはならないし、昇給も確実、福利厚生、年金もばっちり。社会的信用も得られる。なまじな結婚より確実に生活は安定すると思いますが。

トピずれで申し訳ありません。
先生、質問です。

因果応報は確かにあると。
最近、余りにもハラを立てていたことが自分に返って来てるのかなあと思うことがたくさん起きておりますが、昨年も同じ状態、いや、もっと頭に来ていたのに、悪いことは仕事ではおきませんでした。いや、それどころか絶好調でした。(突然おできができたり、救急車で運ばれるほどの腹痛を経験したりというのはありましたね。)

しかし、ですね。
自分の家族を見ていると、どう考えたって一番悪い人が一番幸せになっています。
離婚前に私がよく思い浮かべた言葉は、「家族の問題は一番弱い家族に集中して現れる」です。
昔から「親の因果が子に報い」とも言いますよね。
もしかして、因果応報は所属グループ単位で機能するのではないでしょうか。

ほんとに

恋愛ばかりでも仕事ばかりでも人生はうまくいかない。なに事もバランスが大切だけど、なかなか自分の気持ちをコントロールするのは難しかったりします。

ですが、先生の言われる通り、日々目の前にある事を淡々とこなし、一日一日を充実させていると道は開けてくると思います。

以前の私は、専業主婦は負け。みたいに思っていた時期があったけど、今の彼は、結婚したら俺が外で働くから、まみは仕事を辞めて家に居たらいい。と言ってくれその言葉に肩の力が抜けてしまいます。今は専業主婦も立派な職業、自信もってもいいんだなぁと思うようになりました。

子供の頃に読んだ昔話の、おじいさんは山へ芝刈りに。おばあさんは川へ洗濯に。は素敵だと思います(笑)

お互いのために距離を置くのも愛のかたち。

お付き合いの長い
彼とお別れしました。
というより距離を置く事になりました。

完全に切る訳ではなく連絡していいし、会っても良い事になっています。

いつの間にか
二人の距離が近すぎて
二人を重ねすぎて
共依存でしたので、

自立のために一度
リセットしましょう
という事で私達は恋愛より仕事を選びました。

点で繋がっている今の関係が一番、安心できます。

「離れていても、繋がっているよ。○○○が帰る場所は、そのままにしておくから。いつでも、帰っておいでね。」と最後まで一番の味方で。たくさん愛してくれて。優しい彼に感謝でいっぱいです。

お互いに中身を磨いて
パワーアップしてから
復縁して結婚します。

 

長すぎた春

今の彼と付き合って9年。
結婚の話も本格的にでていたのですが、
私が結婚が怖くて怖くてできなかったのです
一回白紙に戻してしまいました。
それからも彼は結婚したがっているのですが、
なぜか私は結婚の話がでると苦しくなってしまいます。でも彼のことは好きですし、もう今年31歳になります。みんな結婚したい!と思ってしているのに、私は何か違うのです。だけど、ずっと一人はいやです。生き方が定まらないし、自分のことなのに自分がわかりません。
ここ最近なんか生きて行くのが怖くて怖くてたまりません。
このまま結婚したほうがいいのか、先生どうおもいますか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する