自分に問いただしてみる。
独りがいいか?パートナーがいる方がいいか?

孤独に強ければ独りの方がいい。独りは自由だ。男にとって自由はかけがえのない財産。

寂しければパートナーがいた方がいい。独りはつまらない、孤独は心を蝕んでいく。パートナーがいれば寂しくない、ただし煩くなければ。


男はその中間を理想としているのではないだろうか。
自由を確保して、時々パートナーがいればいいと。
どのくらいの頻度でパートナーがいればいいか?
逢う回数は、週に一回程度。
連絡は、逢うときだけすればいい。毎日はきつい。


SNSとかラインとかメールとかの通信機器では繋がりたくない。通信機器はビジネスや不特定多数の人々と情報交換する場所。公私を分けるのが通信機器の使い方だ。遊びと欲求とビジネスツールの場所で、大切な彼女と繋がりたくない。大切な彼女とは古典的な方法で繋がりたい。古典的とは、愛し合い信じ合うこと。連絡などなくても安心できる関係でいたい。連絡がないだけで心配する方がバカだ。僕はそんなバカカップルにはなりたくない。マンガチックなラインで、白と緑のセリフ文字。白のセリフと緑のセリフが行ったり来たり永遠に続くのは、バカバカしい。その継続はホントに疲れる。僕は睡眠時間を削って作業している漫画家ではない、締め切りに追われているシナリオライターでもない、とめどなく続くマンガセリフは、いいかげんにしろと言いたい。それを彼女が要求するのなら、そんな彼女はいらない。僕の理想の彼女は古典的でいい。


僕の理想は、
僕を尊重してくれる彼女。
できれば、スマホやケイタイ、パソコンを持っていない彼女。持っていても、僕との恋愛に使わない彼女。
そんなものがなくても恋愛ができる彼女。
約束という信頼関係で繋がりたい。
毎日コミュニュケーションを取るから価値が薄くなる。コミュニュケーションはたまにでいい。それは逢ったとき。


古典的に約束だけで繋がりたい。通信機器など一切使わずに。
そんな恋愛ができたら、どんなにいいだろう。
「約束だけの繋がり」理想だ。


逢ったとき、次回の約束を取り付ける。
タイミングがずれて約束が果たせなければ、そこでお終い。
この切羽詰まった緊張感がいい。失敗を許されないドキドキ感、繊細で淡い恋心を現代人は忘れている。いつでも繋がる通信機器が恋愛の醍醐味を喪失させている。僕は約束が果たせず、自分の落ち度で彼女を失ったとき、僕は街中を彷徨いながら彼女を探すだろう。次の約束を取り付けるまで絶対探すしかない。苦労をしない恋は恋ではない。そして僕は巡り合う、東京のど真ん中の人ごみの中で彼女と巡り合う。僕の思いは通じた。


そんな恋がしたい。
そんな恋をするから、彼女をパートナーとして絶対欲しくなる。そんな恋をすれば、もう独りは嫌だ、彼女と一緒にいたいとなる。楽な繋がりはありがたみを失う。楽な繋がりはすぐに色褪せて飽きてしまう。


今の時代だからこそ、古典がいい。通信機器を使わない恋。それが僕の理想。


この理想は私の理想も大分含まれている(笑)
でも私だけではない。多くの男性が望んでいるのではないだろうか。皆さんのお話を聞くと、そんな気がしてならない。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

テーマ : 大切な人。 - ジャンル : 恋愛

コメント

No title

こんにちは。

この文章を読んでやっぱり私は男能だと確信しました。

私もこれなんです。文字だけでやりとりして何が楽しいのかまったくわかりません。

ただ、男能同士が二人ではやっぱりいまひとつ盛り上がらず。。。 だって連絡が業務メールみたいになってしまうんですもの。。

この距離感だから続いているのだと思いますが、ウザくてもいいので 一度女能になってみたい。

泣きそうになりました

私が恋愛初心者だった頃
携帯も何もない時代でしたから
まさにそんな恋愛してました

あの頃の恋愛が
今の私を作ってるんだなって
改めて気付かされました

男(先生)の理想とありますが
私の理想でもあります
先生のおっしゃること
ひとつひとつ
その時の気持ちが蘇るくらいにわかります

簡単で軽い恋愛なんてしたくない
心で深く繋がっていたい

街中を彷徨って私を探して欲しい
そんな気持ちが
私の中にあったこと
気付いちゃって泣きそうになりました

私は女性ですが、こんな恋愛がいいなぁ〜
メールやLINEは苦手です。
SNSを見たって不安になるだけなので
見たくないですし。

次の約束をして別れる。
素敵だなぁ☆
実践してみよう!

いつもこちらで勉強させていただいています。
つくづく男性と女性って考え方が違うんですね。先生の記事を拝見して信じているから連絡は取らなくてもいいという男性の考え方が素敵に思えてきました。なんだかロマンチックですね^ ^そんな考え方があるって分かってまた一つ勉強になりました。

No title

私は考え方が男性っぽいのか、携帯好きじゃないです。
毎日連絡し合って、それが義務っぽくなってくると別れたくなってきます。

今の彼氏も、どうでもいい連絡はめんどくさいらしく、連絡は電話のみ。
お互いにかけたい時にかけて、相手が忙しくなければ15分~30分ぐらい話す感じです。
頻度は1週間に1回ぐらいです。会うのはそれ以下。
次の電話では何話そうかなとか、いろいろ考えてる時間が楽しいです。

ステキですね♪
私の彼もほんとはそんな関係を求めていたのかな。
LINEしすぎたな……(笑)
もうLINEいらないっ!会えるならそれだけでイイ♪

ほんとに会いたいときと、詫びるときは
直接会いにきてくれた彼でした。
ほんとは一番誠実な彼なんですよね。
今は音信不通、気持ちに素直で愛しい彼です(笑)

先生、今日もありがとうございます!

毎日の連絡は義務っぽくなってきてました。
そして繋がっていたい一心で、気づけばわたしからのみのメールに。
返信は義務っぽくて。
今は理由もあって、彼に何もしていません。
仕事やわたしとのことで、追い込まれると音信不通みたいになるし。
彼もこのブログに書かれる男性と一緒ですね。
携帯で繋がらなくしていたら、彼から近寄ってきました。だんだんと。
まだ様子をみよう、わたしから動くと大抵後悔する。

携帯のない時代に生まれたかったです。

私は典型的な女脳なので、連絡はマメに取りたいと思ってしまうし、返事がないと落ち込んでしまいます。
このブログに出会い、随分とマシになりましたが‥。それでもやっぱりダメです‥。
婚活中なので、デートの一回一回がお試しみたいな感じで、デート後に連絡がなくフェードアウトを何回か繰り返してるので、トラウマになってるのかもしれません。
会ってる時の時間を大事にしたいのですが、中々上手くいきません‥。
仕事はバリバリ頑張れるのですが、おうちに帰るとこのまま一生一人なのかも‥と凹んでしまい、大好きな趣味にも没頭できないです。
恋愛が上手くいかないと全てがダメになる(仕事に持ち込まなくなったのは成長したかな)
本当に女脳嫌です!

考え方と理想が違う

日本の男性とタイの男性の理想が違います。
タイの場合、どんなに忙しくても、彼女にいつも連絡します。
もし、連絡しなくて、彼女を放置するなら、もう彼女のことが好きじゃないという意味です。

昔、日本の男性の理想と考え方が全然分かりませんでした。
先生のブログが偶然見つかって、ブログをきっかげで、
だんだんわかるようになりました。

私が好きな人にfeacboookを教えてくれるの?ってききました。彼の回答がごめんなさい、会社の人にNgしてるから。私が何でNgですか?ってきいて、彼の回答が遊びすぎから、会社にバレテ働き辛いから。
その時あまり理由が分かりませんでした。遊びすぎのは皆も知ってるじゃないの?秘密ではないの?

またLineをいつも読んでも、何で返信してくれないのが分かりませんでした
私のことが嫌になるかななんて考えてばかり。

今日ブログを読んで、理解できました。
feacboookを教えてないのは誰でも見えるので、写真とか、いろいろなことが会社にばれたくないから。

Lineで返信しても、私が理解できて、大丈夫だと思っています。文句とか不満を謂ったことがないから。
今、私の考えがまだLineを読んでくれるのうれしいです。

そして多分先生が書いた通りです。
毎日返信するなら、それは義務ですねー。面倒くさいです。

No title

私も、バカ女になってました。
やっと恋ができたのに、失敗してしまいました。
でも、失敗は成功のもと。
おかげで先生に出会えて、間違いに気がつくことができました。ありがとうございます。
今度恋するときは、いつも微笑んでいたいと思います。まぁ、色んなこともあるでしょうが。

携帯のなかった時代がよかったです。今は、余計なものがありすぎるのかしら。

今日のブログを読み、また気持ちを新たにいたしました。

古典的な恋愛…私が20代の頃は携帯は存在せず(笑)、連絡はただ相手の家にある一家に一台の電話でした。

だから今のように常に連絡が取り合える環境だったら、私はどんな風になってたのかと思うと恐ろしいです(笑)

そうなんですよね、先生の仰るように無意味な繋がりを求めてるのではないのでしょう。男性は。


私も今は彼からのメールを待つ日々を辛いけれど送っています。
私からは一切しません。

だから彼からの一言だけ、例えばおやすみ、だけでも嬉しい。

本当はもっと色々聞きたいこと、話たいことたくさんあるけど、それは会ったときにとっておきます。

会えない時こそ、いろんなツールで繋がっていたいとは思うんですけどね…。

9千キロの長距離恋愛中

お互いIT関連に勤めていても、昭和臭いカップルなのでスマホのアプリは全く活用しません。
でも、メールはします。一日一回だけ。
まるで日課の様です。海を股にかけた恋愛なので会える期間は限られてしまう。だから一日一回のメールは貴重です。まあ、双方既婚者なので(苦笑) 継続させるには連絡は依存しない様に意識しています

携帯のつかいかた。

愛する人の自由を尊重し、離れていればなおさら、彼が何をしていたって充実して元気でいてくれますように。と願うのみです。メールや電話は連絡用に使うとしても、そこに+αちょこっと愛情表現をときどき加えて(月1くらい?? やりすぎだとありがたみがなくなるから)、女性ならではのかわいい愛嬌も必要でしょう。

ひと言の言葉で心が救われることもあります。現代はせっかく携帯という魔法のようなおもちゃがあるんだから、ここはひとつ積極的にお茶目に、彼をくすっと笑わせてあげようという気持ちで使ってしまえばいいと思います^^ 

仕事が大好きで不器用そうなところに
惹かれたくせに..
信頼の上のプチ放置なのに...
つい女脳的な目先の喜びを求めていたようです。
原点に戻って、彼自身をじっくりと見つめれば、真実が見えるんでしょうね。
私も要求ばかりでなく、自分自身が直さなきゃいけないところがわかりました。
先生、今日のブログありがとうございました。

先生のおっしゃる理想について、考えさせられました。

携帯がここまで進化していない時代が懐かしいです。
携帯やコンピューターが進化して、恋愛が複雑になり、難しいものになってきたようにも少し思えます。
街を歩いていても、昔のようにラブラブなカップルは少なくなったような気がします。皆、スマホとか、ノートパソコンとか、何かしらモニターを見ている光景があまりに多く、ちょっと寂しいです。本当は心のなかでは好きな人と繋がりたい気持ちなんじゃないかな、と思うけど、何故かすれ違う。本当は恋ってシンプルなはずなのに。カップルでもどちらかがモニターを見ているともう一人は寂しいんじゃないかなと思います。現代人は大切なものをおざなりにして、無駄に忙しい気もします。

すごい、恋愛極意

この記事とほぼ同様のことを、信頼できる男性から学んだところでした。やはり・・・!と確信。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する