ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 第二ステージの男女の違い
第一ステージ、男性は減点方式に対して女性は加点方式。
男性は最初に100%から入り徐々に減点していく方式。女性は最初に警戒し徐々に相手を好きになる加点方式。最初は男から後から女からという構図ができる。

第二ステージは何かというと、うむ……分かりやすく言えば、男女のオルガニズムの違い。オルガニズム(性的興奮が最高潮に達すること)その違い。第二ステージは性的興奮が最高潮に達した後に起こる現象の違い。つまりSEXが終わった後の男女の余韻の違い。男性はことが終われば冷めて来る。女性はことが終わっても余韻を楽しむ。第二ステージの男女の違いは、それぞれの生命体(男と女)のオルガニズムが違うと分かれば説明がつく。

彼が急に冷たくなった。
彼の様子が変わった。
連絡が減って来て音信不通となった。
第一ステージから第二ステージへいくとき、そういう現象がよく起きる。男性はことが終われば冷めて来る。女性はことが終わっても余韻を楽しむ。男女のオルガニズムの違いが分かれば、第二ステージは心配に及ばない。彼は男の生理現象で冷めたのだ。そう思えばいい。女性は冷められるのを恐れるが、冷められていいのだ。「彼は私に冷めた!」それでいいのである、なぜならそれが自然だからだ。そしてその解釈は続く、「彼は私に冷めたけど私に戻って来る」そう冷めた男はまた戻って来る。それが男というもの、それが男の生理現象である。しつこく余韻を楽しもうとするから戻らないのであって、あっさりと冷めさせれば戻って来る。このコツを覚えることだ。男の生理機能は興奮した後、冷めさせなければならない。冷めるからこそ愛が続くのだと理解しよう。愛を冷めさせない女性は、男にとって窮屈でウザくて重い。頼むから一度冷めさせてくれ、距離を置いて深呼吸させてくれ、一服させてくれと男は願っているのである。これは私が分かりやすく説明しているだけで、一般の男子はそんな説明はしない。黙って冷めて来るのだ。冷めることをいちいち彼女に説明しない。説明しないから女性はパニックになるのだろう。男性と付き合うときは冷めてもいいのだと思えばパニックにならないで済む。説明は今私がしたものと何ら変わらない、男の生理現象は万国共通だからだ。性的興奮が最高潮に達すると男は冷めてくる。このメカニズムを知れば、第二ステージは恐くない。

第二ステージは興奮から冷めたステージ。
これが本来の彼の姿。
本来の姿に戻った彼と、これからどんなペースを作るか、それにかかっている。


最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

ふむふむ、なるほど(笑)


先生、この続きはまだ、あるんでしょうか??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先生のおっしゃることよくわかります。

でも、さよならが言えずに第一ステージのまま
消えてしまう男性もいますよね。

そういう男性が何パーセントくらいいるのか
教えていただけますか?

自分がその何パーセントに入ってるかもしれません。

沖川先生、先日は電話鑑定でお世話になりました。
第一ステージから第二ステージへの狭間で悩みに悩んで自爆しかけましたが、先生の言う通り、彼が私を好きでいてくれる気持ちは変わっていないとは本当のことですね。
先日久しぶりに彼と会ったのですが、連絡がパタリと来なくなっても会えば彼は前と何も変わっていなく。
素っ気ないわけでも冷たいわけでも無く、いつも通りの優しい彼で、先生の言葉は本当だとすごく実感しました。
連絡が少なくなっても慌てる必要は本当に無いんですね。
これからはもっとポジティブに、そして私は自分の気持ちをもっとしっかり言えるように頑張りたいです。
また悩んだ時は是非よろしくお願い致します。

Chiさんの言っていることわたしも聞きたいです。
メールでさよならは情けないけどまだいい気がします。
グレーにして別れをハッキリしないので別れたかどうかも分からぬまま好きなので気持ちはまだあります。向こう発信のメールはないけど、こちらが送ればかえってきます。
男性は別れたいと思ったら、「さよなら」「嫌いになった」そういう白黒したことは言わずとも行動やニュアンスは示すものなのでしょうか?
忙しいのもわかってるので音信不通≠別れの兆しではないとするとまだ繋がってるのかもう終わってるのか不明です。

納得!

ステージの話ではありませんが、二人でデートして、確かに楽しそうにしていたのに、終わった後連絡すると、自分のテンションよりかなりあっさりしてて、「さっきまで、あんなに楽しそうだったのに…。」とよくさみしくなっていました。「あぁ、そうでもなかったんだな。」と諦めてこちらが冷めてくると、連絡が来る。

女性って、会うまでのワクワク感も終わった後の余韻も大事にしたいのに、男性ってあっけないですよね。納得して、スッキリしました!

それにしても、どうしてこんなにも男女のテンションはすれ違うようにできているのでしょう?(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんて、わかりやすい説明!
一番感覚的にしっくり来ました。
冷ましてあげないと可哀想ですね。
どんと放っておきます。

第三ステージはきっとあります。
第二ステージでどこまで自分が相手を待てるかですが。
想いは必ず相手に伝わると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

沖川先生の以前のブログに、半年という期間は、男だとたった3日で、女は3年にも値するとありました。
なるほどなぁ~~~~、と男と女の違いに唸ってしまいました。
このブログに出会って、早一年、頭ではわかっているつもりでも、理解に苦しんでいましたが、やっと、やっと肌で感じれるようになってきたように思います。

No title

私もこのように思ってましたが、私の彼は普段も優しいですが事が終わるともっと優しくなります。ネコ可愛がりします。私は事が終わっても腕枕とかちょっとつらいと感じますが彼の方が腕枕とかせずにはいられないんです。最近付き合った男性はこんな感じです。私も男性も33〜35くらいですが、時代ですか?

No title

彼と音信不通になり、悩み苦しみましたがこのブログにたどり着き、なんとか縋ることなく沈黙に徹していました。
するとちょうど一年経った先週、ついに彼からメールがありました!
このブログの通りに行動していたら連絡がきてびっくり。
もう全く期待してなかったのに…。
今年に入ってから他の男性にもときめけるようになり、私大丈夫かも…と思えてきた矢先でした。
音信不通をかましてくれた彼は冷静に対処しつつ、他の男性も視野に入れながら楽しんでみたいと思います。
男性が私を幸せにしてくれることに期待せず、私の幸せを邪魔せず相乗効果を出してくれるような男性を選びます!
今後ともお世話になります。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する