ホーム > 恋愛・結婚・復縁  > 苦しむのをやめよう
第二ステージのスタンスは、「苦しむのをやめよう」です。
よそよそしくなった彼に、冷たくなった彼に、かまってくれない彼に、連絡をくれない彼に、もう苦しむのをやめよう。いいかげんに苦しむのをやめよう。あなたはこれから苦しまないことをテーマにしてください。


恋愛が人生の全てではありません。恋愛は人生のごく一部、ほんの一瞬の出来事なのです。あなたはこの素晴らしい恋愛をほんのひとときだけ堪能しました。幸せなる時間はどの人にも平等でわずかな時間しかありません。短い人で二週間、長い人で半年、情熱的な恋愛(第一ステージ)はこの限られた時間内で終わってしまうのです。後はこれから大人の恋愛ができるかどうかです。


愛は永遠です。しかし恋愛は永遠ではありません。恋愛はごく限られた時間の中に存在しているのです。今日終わるのかもしれません、明日終わるのかもしれません。いつ終わってもいいように一期一会の精神でこのひとときを楽しんでください。燃えるような情熱的な恋、寝ても覚めてもあの人のことを考える恋、今のうちにたっぷり楽しんでください。恋をする気持ちとは、切ない木枯らしが吹くような場所で、いつ逢えるか分からない人を待ち続けるようなものです。今日逢えるかもしれない、今日連絡が来るかもしれない、夕刻の退社時間に合わせて、色づく駅の改札口で、主人の帰りを待っている忠犬ハチ公みたいな恋。人にこづからながらも、哀れに見られながらも、出口で主人の帰りをずっと待っている。あなたの恋は、そんな忠犬ハチ公みたいな恋です。


人生の一部の期間、そんな恋があってもいいです。どうぞその期間、哀れみをたっぷりと味わってください。たっぷり味わえば狭間は卒業できます。狭間が卒業できれば、いよいよ第二ステージの恋です。もう苦しむのをやめましょう。これからが本番です。



最新の予約の空き状況はこちら


関連記事

コメント

恋愛とは、そういうものなんですね。
今まで、わかりませんでした。
男と女の、温度差はそんなにもちがうのか、
そんなものだと、わかると、少し楽になりました。
次の、ステージの話しが、楽しみです!
お忙しいなか、ありがとうございます。

No title

先生の「いつ終わってもいいように一期一会の精神でこのひとときを楽しんでください」というお言葉、いつも頭において、彼と過ごす時間を目いっぱい楽しみたいと思います!本当に恋愛って刹那的なものなんですね…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

理解するまで何度も何度も、切々と語られる、沖川先生の文章に心を打たれます。

今日は、浮気して新しい彼女のところへいった彼を、許そうと思いました。
私は、苦しんでいたんだ、と再認識しました。
苦しまないということは、許す、ということなのかなと考えました。
また、少し前へ行けた気がします。(^-^)

私の彼は6歳年下の20代前半です
付き合って一年経っても未だに第一ステージです

付き合う前の月に1度会う程度が心地よかったのに、付き合ってからは週に2日は一緒に過ごします
連絡はメールがほぼ毎日です

私は自分のリズムがあります
彼と会うと体力も気力も奪われます
最初は話し合って変わると思っていましたが、いつも反省の言葉だけで私がブレて負けています

応えなきゃって思うプレッシャー
彼の重たい気持ち
逃げたらいけないって思っていましたが、受け入れ方が間違っていたのかもしれないです

私は今は視野が狭くなってしまって思考停止に陥っています

好きとか嫌いとかじゃなくて、依存する彼を払拭したいです
第一ステージから抜け出す気持ちが湧きました
大人の愛を目指して、まずは自分が成長します!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する